2020年12月29日

白菜の1/4カットと一玉

 先日、オーツがとあるスーパーに買い物に行ったときの話です。
 店頭に白菜が1/4にカットされて売られていました。76円でした。自宅でちょうど白菜がなくなったときなので、これを買い物かごに入れました。その後、野菜売り場に行くと、白菜の一玉が96円で売られていました。ぐっと大きく、しかも100円もしないで買えるのですから、こちらの方がおトクだと考えて、1/4カットのものは元の位置に返し、一玉を買うことにしました。(他にもいろいろ買いました。)
 さて、自宅に戻ってきて、この白菜を冷蔵庫の野菜室に入れようとしたのですが、大きすぎて入りません。
 まさか、こういう問題があるとは思いませんでした。
 しかたがないので、包丁で半分に割って、半分を野菜室に、もう半分を冷蔵室に入れました。冷蔵庫内でずいぶんと場所を取る形になりました。
 しかし、一玉あれば相当な期間食べられると思います。白菜は日持ちもするので、たぶんモヤシよりも安くなり、総合的に一番安い野菜ということになるのではないでしょうか。白菜は、この時期の野菜として、毎年重宝しています。鍋物や味噌汁、ラーメンなどにたっぷり使うようにするつもりです。
 後から考えてみると、76円の1/4カットと96円の一玉という値付けはなかなか微妙なものだと思いました。
ラベル:白菜
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

公園の車止めにネットが張ってある

 オーツが散歩中に気がついたことです。
 新宿区西落合図書館のそばに西落合北公園というのがあります。
https://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/midori01_002120.html
 この公園のそばを通りかかったところ、入口の車止めの柵にネットがかぶせてあることに気がつきました。
 Google map で西落合北公園を見てみると、2016年12月の画像が見られますが、この段階ではネットが張ってありません。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E8%A5%BF%E8%90%BD%E5%90%88%E5%8C%97%E5%85%AC%E5%9C%92/@35.7258541,139.6786134,3a,15y,172.63h,89.75t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipMotfOMaJ_EDsf4HvnC6TnlI8EVxw4fHErbFyVa!2e10!3e11!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipMotfOMaJ_EDsf4HvnC6TnlI8EVxw4fHErbFyVa%3Dw203-h100-k-no-pi-20-ya172-ro-0-fo100!7i7168!8i3584!4m5!3m4!1s0x6018ed5859a1d32b:0x7d2e3cccd3e445a4!8m2!3d35.7258813!4d139.6788212
 同じ場所を道路(幸通り)側から見ると、2019年3月の写真が見られますが、この段階ではネットが張られています。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E8%A5%BF%E8%90%BD%E5%90%88%E5%8C%97%E5%85%AC%E5%9C%92/@35.7256059,139.6786784,3a,75y,349.51h,83.04t/data=!3m6!1e1!3m4!1sKltXtlBuGw3OwEXAHsPYqg!2e0!7i16384!8i8192!4m5!3m4!1s0x6018ed5859a1d32b:0x7d2e3cccd3e445a4!8m2!3d35.7258813!4d139.6788212

 車止めは、直径 10cm くらいの鋼鉄製のパイプを折り曲げたもので、高さが 80cm くらい、幅も 80cm くらいでしょうか。ちょうど「 凵 」を上下逆さまの形にしたものです。足の部分はコンクリートで固めてあって、抜けないようになっています。
 この柵にネットがかぶせてあります。数本の柵がありますが、すべての柵にネットがかぶせてあります。ネットの目の粗さは数cmといったところでしょうか。
 オーツは、なぜネットをかぶせているのかを知りたいと思いました。だって、たいていの公園には(柵が設置されているものもたくさんありますが)こんなネットがかぶせてあるケースなんてほとんどないわけです。なぜここだけこんなことになっているのでしょうか。
 新宿区役所 みどり土木部-みどり公園課 に聞いてみました。
 担当の方と電話で直接お話しすることができました。その方の説明によると、5年ほど前に、公園で子供がボール遊びをしていて、そのボールが公園の外に転がり出てしまったそうです。そのとき、たまたま自転車で通りかかった人がいて、その人がボールで転んでケガをしてしまったのだそうです。そういうことがまた起きないように、柵にネットをかぶせたということでした。
 ネットは区役所の職員が手作業で切り張りしてかぶせたものだそうで、確かにこんなものが売られているとは聞きません。手作り感満載です。
 何年か経つと、ネットが雨で濡れたりして、カビが生えたりするでしょうから、そうなればネットを張り替えるなり何なりのメンテナンスをすることを考えているという話でした。
 公園の柵ひとつにしても、メンテナンスというのは大変なものだとわかりました。
 せっかく設置した柵ですから、末永く使っていきたいものです。
 オーツの問い合わせに真摯に対応してくださった新宿区役所の皆さん、ありがとうございました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

銚子丸で誕生日割引クーポンを使い忘れる

 回転寿司の銚子丸・豊玉南店には、たまに行くことにしています。
 銚子丸は年1回、誕生日に 525 円引きのクーポンをくれます。ありがたい話です。
2015.12.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/431215484.html
 今回も、銚子丸からオーツのケータイにメールを送ってきました。
 そこで、いざ銚子丸に出かけて、寿司を食べたのですが、会計時になって、ケータイを持ってくることを忘れたことに気がつきました。何ということでしょう。毎週もらえる 200 円引きのクーポンもケータイの中です。ケータイを持っていくことを忘れると、何の割引もありません。
 オーツは最近こういうミスをすることが増えました。歳のせいかもしれません。
 誕生日クーポンは1ヶ月しか有効ではありません。とはいえ、それまでにもう1回食べに行けばいいわけです。ぜひ誕生日クーポンを使うことにしましょう。
 今回食べたのは、鉄火巻き、赤エビ、石垣貝、赤西貝わさび軍艦の4皿が 180 円、つぶ貝が 250 円、人気3カン(いくら、ねぎとろ、釜揚げしらす)が 300 円でした。これに消費税 10% が付いて 1,397 円になりました。
 こうして食べた寿司を書き出してみると、オーツは貝類が好きであること、また軍艦や巻物が好きであることがわかります。
 今回は、これらの寿司に加えて、無料のあら汁を3杯も食べてしまい、けっこう満腹になりました。
 忘れ物をしても、おいしい寿司を食べたから「ま、いいか」的な気分になります。

すし 銚子丸 豊玉南店寿司 / 都立家政駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 03:53| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

お寺を店と呼ぶ

 オーツが住んでいる近くに「江古田不動尊」というお寺があります。
 散歩の途中でこの前を通りかかると、入口に通行禁止の柵が設置してあって、何やらメッセージが書かれていました。

hudouson.JPG

 そこに書いてあった手書きのメッセージを以下に示します。
毎年御来店いただいており
ますが!
今年は江古田氷川神社下
にこの一店舗のみとさせて
いただきます。
御用の方は 03-3951-XXXX
  YY までご連絡ください。
(12月27日より12月30日まで)
   氷川神社下

 XXXX は電話番号で、YY は名字になっていました。ここでは伏せ字としておきます。
 このメッセージには、一部、意味がわかりにくいところがありますが、まあ、それはそれとして、オーツが興味深く思ったのは、お寺に行くことを「来店」と呼んでおり、また、一つ一つのお寺を「店舗」と呼んでいることです。
 お寺はお店だったのですね。
 これは知りませんでした。
posted by オーツ at 05:29| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

韓国料理 さむしせき 東長崎店で海鮮純豆腐チゲを食べる

 東長崎駅の南口に「韓国料理 さむしせき」という店ができました。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13254353/
https://r.gnavi.co.jp/2md37gdw0000/
https://ggy6401.gorp.jp/
https://s-nerima.jp/wp/149501
 そういえば、オーツは韓国料理をしばらく食べていなかったことを思い出しました。そこでさっそく行ってみました。できたばかりの店で、中はとてもきれいです。
 オーツは、11:00 に店に入り、カウンターに座りました。1人ずつの席がメニュー兼ついたてで仕切られています。カウンターの上にはランチメニューがありました。それを見て、海鮮純豆腐チゲ 900 円を注文しました。
 店の中の3箇所でテレビがかかっており、DVD を再生しているのでしょうか、K-POP をやっていました。ちょっとボリュームが大きく、うるさい感じがします。
 待つことしばし。グツグツと煮えたぎったスンドゥブチゲが出てきました。お盆の上には、チゲの他に、ライス、漬物、ナムル、キムチ、チヂミ、それに野菜サラダが付いていました。このようにいろいろ乗って出てくるのは、いかにも韓国を思わせるサービスぶりです。
 さっそくスプーンでスンドゥブチゲのスープを飲んでみると、これがおいしいのです。これはいい店に出会ったと思いました。
 ご飯をスプーンに取り、チゲのスープにひたして食べるのがオーツの流儀ですが、これまたおいしくて、久しぶりに大当たりの感がしました。「海鮮」というのは、アサリが3個入っていることをいうようです。オーツはハフハフ言いながら熱いスンドゥブチゲを食べました。一部の豆腐が本当に熱く、口の中をやけどしたかと思いましたが、食べ終わってみると、やけどは全然していませんでした。
 漬物は韓国式の味付けでした。ナムルは薄味というか、あまり味がしないので、単なるゆで野菜のようでした。キムチはおいしかったです。そしてなによりチヂミがよかったです。数センチ角のものが2枚小皿にのって出てきたのですが、できたてのためか、とても味がよく、めっけものだと思いました。サラダは普通です。
 レシートには 11:34 と打ってあります。30分ほどの食事時間だったことがわかります。
 この 900 円はおトクです。ぜひまた再訪しようと思いました。ユッケジャンなど、いくつか試してみたいメニューがあります。順次、試してみましょう。

韓国料理 さむしせき 東長崎店韓国料理 / 東長崎駅落合南長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 05:19| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

加速力が世界一の電気自動車(EV)「アウル」

 オーツは産経新聞のサイトで読みました。
「「加速力世界一」1・69秒で時速96キロのEV 価格は約3億5千万」
https://www.sankei.com/life/news/201223/lif2012230028-n1.html
(2020.12.23 14:46)
 記事では、加速力と価格に焦点を当てています。加速世界一ということになればニュースになるし、3億5千万円という価格もかなりの高額で驚きます。しかもすでに何件か注文が入っているということですから、世界には「富裕層」がそれなりにいるということなのでしょう。
 このクルマのホームページがあります。
https://asparkcompany.com/aspark-owl-the-fastest-full-electric-hypercar/
 全部英語で書かれていて、世界の富裕層を相手にしているのであって、日本人なんか関係ないという態度が見て取れます。
 オーツは、このクルマが大阪市の技術系人材派遣会社「アスパーク」によって開発されたことが興味深いと思いました。クルマの専門の会社ではないのです。実際の生産はイタリアで行っているということですから、今はやりのファブレス企業ということなのでしょう。電気自動車ならばこういうことが可能なのですね。いや、普通のガソリン車だって、かなりの部分は人件費の安い外国で生産され、最終的な組み立てだけ国内でやっているのかもしれません。もしかして全部外国生産なのかもしれません。それでも、ガソリン車は機構が複雑だからゼロから設計するなんてことは専門の会社でないとむずかしそうです。でも、電気自動車は違います。機構が簡単なので、誰でもできるとはいわないけれど、異業種からの参入がむずかしくなさそうです。
 ちょっと見かけた記事で(出典は忘れましたが)ガソリン車の部品が3万点、電気自動車は1万点と書いてありました。
 3億5千万円のクルマではちょっと手が出ないけれど、3千5百万円なら、けっこう買いそうな人がいるのではないでしょうか。1千万を切れば、普通のクルマともいえると思います。まあ、そうなったらそうなったで、このクルマの「プレミアム感」がなくなってしまいそうですけれど。
 50台限定の受注販売だからこういう尖ったクルマが実現できるのであって、5千台を売ろうとすると、営業関係の人員を増やしたり、販売後のメンテナンス要員を考慮したりして、小さな会社では、それはそれで大変なことになりそうです。

参考記事:
https://www.aspark.co.jp/service/newbusiness/index.html
https://response.jp/article/2018/10/04/314697.html
https://gigazine.net/news/20180211-aspark-ev-project-3rd/
https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17234785
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

プリンタがオフラインになる

 オーツは、自宅でカラープリンタを買いました。
2020.11.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/478729204.html
快適に使えていたので、満足していました。
 ところが、あるとき突然プリンタがオフラインになってしまい、印刷ができない状態になってしまいました。つい数時間前まで普通に使えていたのに、突然こうなってしまって、困りました。
 そこで、NEC のプリンタインフォメーションセンターに電話をして、教えてもらいました。
 結論からいうと、Wi-Fi でパソコンとプリンタをつないでいることになっていますが、実際は Windows が用意している WSD ポートにつないでいるのだそうです。そこで、Windows の更新があったりすると、ここの設定が変わったりしてトラブルを起こすことがあるという話でした。
 まず、第1段階として、WSD ポートによる接続を止めて、TCP/IP による接続に切り替えました。
 さらに、第2段階として、無線LAN の親機の電源を入れ直したりしたときに、各機器の IPv4 のアドレスが変わってしまうことを避けるために、プリンタの IP アドレスを固定設定に変更しました。192.168.1.27 というような値をプリンタにセットしたわけです。
 こんなことで、プリンタは普通に使えるようになったのですが、この時点まで電話でサポートしてくれた NEC のサポートには心より感謝しています。オーツの電話は30分くらいかかったのではないでしょうか。プリンタ側の設定と、パソコン側の設定をそれぞれ丁寧に説明してくれて、完璧でした。オーツは CANON のプリンタを長く(トータルで数十年)使ってきて、そのサポートに満足していましたが、NEC のサポートもそれに勝るとも劣らないものでした。
 このような手順をマニュアルに書いておいてもよかったでしょうが、オーツが電話でやり取りしながら経験したことを振り返ると、マニュアルに書いてあってもそれだけではなかなか実行できないだろうと思いました。
posted by オーツ at 06:54| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

デュオ フルシェット@京王プラザホテルのディナー

 オーツは、ある晩、新宿西口にある京王プラザホテル内にある個室でレストラン「デュオ フルシェット」のディナーを食べることになりました。
https://www.keioplaza.co.jp/restaurant/list/duo
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13136481/
 本当のレストランはホテルの2階にあるようですが、コロナ禍の現在、そちらは営業しておらず、44階だけが営業しているとのことでした。2階で調理して44階まで運ぶのでしょうかね。
 44階の会場からは都内の夜景がとてもよく見えました。東京スカイツリーや東京タワーが見えます。暗い夜にたくさんのビルの灯りがキラキラしていて、普段見ることがない景色なので、飽きずにながめていました。
 この日のメニューは、あとから調べると、NOEL(「E」にウムラウト「¨」付き)という12月限定メニューでした。ノエルというのはフランス語でクリスマスのことです。サービス料・税金込で一人 20,000円 だそうです。「クリスマスに合わせた食材をお楽しみいただける期間限定フレンチディナーコース」と銘打っていますが、なるほど、確かにそういえばそうです。
 なお、個室「アキテーヌ」の室料 18,000 円が別途かかります。
 メニューは以下の通りでした。
小前菜:季節のアミューズ・ブーシュ
冷前菜:カナダ産オマール海老のサラダ、ブイヤベースをイメージして
温前菜:フランス産鴨フォワグラのポワレ ピスタチオ風味、蕪のロティに薔薇が香るソース
魚料理:クエのポッシェ、ソース アルベールと焦がしバター風味のサバイヨン
グラニテ:お口直しのグラニテ
肉料理:国産牛ロース肉の網焼き、冬の根菜にボルドレーズソース
デザート:クリスマスリースに見立てたスペシャルデザート、ローズマリーが香る苺のポワレ添え
コーヒー・小菓子

 いくつかの料理は、「クロッシュ」(皿に載せた料理全体を覆う蓋)付きで運ばれてきて、テーブルで一斉にそれが外される形でした。
 それぞれの料理がおいしくて、満足しました。
 オーツが気になったのは、テーブルの上にあったメニューで日本語とフランス語がかなり違う点があったことです。「カナダ産オマール海老のサラダ、ブイヤベースをイメージして」に対応するフランス語は「Homard poche en salade, pomme de terre, gelee de soupe de poisson」(poche の e と gelee の2番目の e はアクサンテギュ「´」付き)となっていました。「pomme de terre」(じゃがいも)の部分は日本語で無視されていますし、「gelee de soupe de poisson」は「魚のスープのジュレ」くらいに訳すところかと思いますが、「ブイヤベースをイメージして」は全然違います。
 もう一つ、白ワインを飲んだグラスにウェイターがそのまま赤ワインを注いだことも気になりました。普通はワイングラスを替えるものでしょう。

 数人の会食スタイルで、シャンパンで乾杯し、白赤のワインも何本かあけましたから、支払いは相当な額になったでしょう。ちょっと個人で支払うのは躊躇するような金額だったでしょうね。某団体がごちそうしてくれたものです。ありがたくいただきました。

デュオ・フルシェットフレンチ / 都庁前駅新宿駅西新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

デバイスフィンガープリント(DF)

 オーツは日経新聞でデバイスフィンガープリント(DF)に関する記事を読みました。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ088KE0Y0A201C2000000
(2020年12月19日 2:00)
 ユーザーごとのネットの閲覧記録が秘密裏に蓄積されているとの話です。その際、ユーザー個人を識別するために用いられている情報がデバイスフィンガープリント(DF)と呼ばれているものです。
 フィンガープリントというのは指紋のことですが、あたかも指紋のように個人が識別されているというところが恐いところです。
 似た技術にクッキーがありますが、クッキーが問題視されるようになってから、クッキーの代替技術として DF が注目されるようになってきたというわけです。
 DF では、ユーザーが使っているデバイス(パソコン)の動作環境の特徴を収集します。ブラウザーの種類や設定、OSのバージョン、IPアドレス、画面の解像度、ハードディスクの空き容量、タッチパネルの有無、図形の描画機能、カメラの種類などを組み合わせることで、9割以上の精度でユーザーが識別できるということなので、まさに驚きの技術です。企業としては、こういう履歴を集計・分析して、ユーザーごとに最適な広告を表示することができるというわけです。
 しかし、こういうことで自分のネット閲覧履歴が収集され(名前や住所は収集されないにしても)、分析されるというのは、気持ちが悪いものです。自分の好みが見知らぬ第三者に知られている感覚というのはいやなものですし、1台のパソコンを複数人で使う場合など、必ずしも自分の好みでないものが(実は身近なあの人の好みですが)広告に反映するというのも嫌味です。
 スマホは個人が使うものなので、共同利用者の問題というのはないわけですが。
 テクノロジーの発達によってプライバシーが侵害されていることの一つの実例になるのかもしれません。大変な世の中になってきたものです。
 Yahoo! で "デバイスフィンガープリント" を入れて検索すると、1,380 件の記事が見つかります。ただし、9ページ目で 87 件表示したところで表示がとまってしまいます。まだ「ホカホカの新語」なのかもしれません。
 検索結果の一部を以下に示しておきます。
https://makitani.net/shimauma/device-fingerprinting
https://docs.oracle.com/cd/E53284_01/admin.1112/b70199/finger.htm
http://e-words.jp/w/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88.html
https://kotobank.jp/word/%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-1711385
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0/
https://re-date.com/page/page-6-2/
posted by オーツ at 04:12| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

渡來@江古田南口で焼魚定食を食べる

 江古田南口にある渡來は、居酒屋です。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13127632/
 オーツは、ずっと前に、江古田で飲んだときの二次会で立ち寄ったことがあります。
 最近、渡來がランチをやっているということを知りました。店の隣に「ランチ」と書いたノボリが立っているのです。どんなものが食べられるのだろうと思って、行ってみました。
 ランチは平日 12:00-14:00 にやっており、ちょっと遅めの時間帯ですが、オーツが 12:10 に店に入ったときには客が一人もいませんでした。2階にあるので、ちょっと入りにくいのかもしれません。
 お店は店主一人でがんばっていました。
 壁のホワイトボードにランチメニューが書かれており、この日は、ネギトロ山かけ丼、あじフライ定食、豚生姜焼き定食などがありましたが、オーツは焼魚定食 880 円を注文しました。焼魚は、サバ、鮭カマ、赤魚かす漬けの3種類が選べるようになっており、オーツは赤魚を食べることにしました。ここしばらく食べていないように思ったからです。
 選べる小鉢があり、冷奴、納豆、タラコおろし、ホーレン草のお浸しの4種がありました。オーツはホーレン草にしました。
 お冷やを飲みながら10分ほど待っていると、焼魚定食が出てきました。味噌汁と漬物が付いています。
 味噌汁を一口飲んでみると、これがおいしかったです。ダシが効いています。お椀の中に魚のあらが入っていました。たぶんこれがおいしさの秘訣でしょう。豆腐、ワカメなども入っているのが見えます。熱くておいしい味噌汁というのはとてもありがたいものです。
 漬物は野沢菜とタクアンでしたが、こちらもおいしくいただきました。
 赤魚は普通においしくいただきました。
 というわけで、けっこう満足できるランチになりました。
 では、オーツの再訪があるか。オーツの感覚ではやや否定的です。880 円という価格がやや高めに感じられます。江古田のランチの価格としてはこんなものでしょうが、オーツが自転車で行く落合南長崎〜東長崎〜新江古田の和食の定食屋(夜は居酒屋)では、もっと安く、もっとおいしく食べられます。オーツはそちらの方が好きです。
 オーツは、30分ほどでランチを食べ終わって店を出ました。オーツの後から来た客はいませんでした。今は新型コロナの影響で客の入りが悪いのかもしれませんが、こういうことでは店を続けていくのが厳しいでしょうね。客足が回復しないと、ランチが中止になるかもしれません。それはそれでさみしい話ですし、この時期、夕方の客の入りも心配です。この店の位置は江古田の3大学と離れたところに当たるので、学生たちが立ち寄るにはちょっと不便なのですね。(しかも今は大学の遠隔授業が多くて学生たちもあまり大学に行かないようですし。)
 どうしたらいいか、オーツはわかりませんが、店主にはがんばっていってほしいものです。
 味噌汁がおいしいということで貴重な店だと思うのですが、……。

おもてなし処 渡來居酒屋 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:20| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする