2017年09月05日

電動自転車と幼児用補助イス

 オーツは、7年前から電動アシスト自転車に乗っています。
2010.4.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/146291448.html
 乗り心地もなかなかいいと思います。
2010.5.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/150023820.html
 ある程度長い距離を走ったこともあります。
2010.5.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/150654615.html
 定期点検という一手間はありますが、かえってそれで安心して乗れるので、点検してもらう方がいいと思います。
2010.6.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/153619413.html
2010.10.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/165316834.html
 電動アシスト自転車は安全です。
2011.8.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/219987896.html
 最近、電動アシスト自転車のバッテリーを新しいものにしたので、さらに快適になりました。
2017.4.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/448908752.html
 ふと気がつくと、電動アシスト自転車はかなり普及しているようです。オーツの息子たちもその嫁たちも使っています。スーパーの自転車置き場に並んだ自転車を見ると、最近は電動アシスト自転車の割合が高くなっています。特に、幼児用の補助イスを付けた自転車のかなりの割合が電動アシスト自転車です。
 先日、オーツが自転車で道路を走っているとき、自転車の前後の補助イスに子供を乗せ、さらに抱っこひもで一人をだっこした形で自転車に乗っているおかあさんを見かけました。
 小さな子供3人を育てるのはさぞかし大変なことでしょう。1台の自転車で4人で移動できるのは便利なことなのでしょう。それにしても、大人+子供3人の体重を考えると、電動アシスト自転車でなければ移動はつらいものになっていたでしょう。電動アシスト自転車の威力はこんなところで発揮されるのだということがわかりました。
 オーツは、思わず「ガンバレ」と声をかけたくなってしまいました。まあ、知らない女性に声をかけるのもためらわれたので、やめておきましたが。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

エアコンのタイマーの停止時刻の設定を間違える

 暑い季節に寝るときの話です。オーツの寝室は1階にあるので、窓を開けて寝るわけにいきません。そこで、オーツは、眠るときに寝室のエアコンをかけています。
 とはいえ、睡眠中にずっとエアコンをかけているのは電気代もかかるし、身体にも悪い影響がありそうです。起きたとき、ちょっと身体がだるかったりします。そこで、30分〜40分くらいでタイマーで自動的にエアコンを停止するようにしています。眠ってしまえば、少しくらい室温が上がっても気になりません。
 さて、ある晩、9時半ころ眠ることにしました。で、エアコンの停止時刻を10時10分に設定しました。オーツの寝室のエアコンは「何分後」という設定ができないので、停止時刻を設定しなければなりません。
 夜中に(2時ころでしたか)、オーツはちょっと尿意を催して、目が覚めました。トイレに行こうとすると、エアコンが動いていることに気がつきました。部屋がだいぶ涼しくなっています。「おや?」と思って、リモコンの予約設定を確認してみると、午前10時10分になっていました。午後10時10分にしなければならなかったのです。設定時刻が12時間ずれてしまいました。
 涼しすぎる感じがしたので、エアコンを切りました。トイレで用足しをして、再度寝ることにしました。
 いやはや、歳を取ると失敗が増えるものです。
 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

寝るときのエアコンはOK、寝酒はNG

 オーツは「日経Gooday 30+」で読みました。「睡眠のプロが教える新常識 寝酒NG、エアコンはOK」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO20248720S7A820C1000000
2017/8/28
という記事です。寝るときのエアコンはOK、寝酒はNGだというのです。
 オーツの常識と違うので、驚きました。
 ただし、寝る直前の飲酒は要注意です。「ベッドに入る前の寝酒は習慣化すると次第に量が増えていき、アルコール依存症にもつながりやすい」(内山教授)。アルコールの血中濃度が高くなると鎮静作用で一時的に眠くなりますが、分解されると急にその作用が抜けることで目覚めやすくなります。利尿作用によっても途中で目が覚めやすくなり、睡眠の質が悪くなるのです。特に不眠に悩んでいる人は酒に頼らないほうがいいでしょう。

 その昔、オーツは高速夜行バスで京都や大阪まで行くことがありました。そういうとき、だいたいはウィスキーのポケット瓶を持ち込んで、それを座席で飲んだものです。ウィスキーは 180CC あると、十分な気がします。それを飲み終わるころには眠くなってきて、座席でもしっかり眠れました。
 上記の記事では、毎晩飲む習慣によってアルコール依存症になるという話ですので、オーツの経験とはだいぶ違いますが、それにしても寝酒がダメだという話には驚きました。

 もう一つ、上記記事で驚いた話は、寝るときのエアコンはOKだということです。
■エアコンはつけっ放しでも構わない

 できればエアコンを使わずに眠りたい、と思っている人も少なくないかもしれません。電気代もかかるし、寝冷えして体にも悪そうなイメージがあります。「一方で、暑くてもエアコンを使わずに我慢した結果、熱中症で命を落とす高齢者は珍しくありません」(内山教授)。無理せず、エアコンはつけっ放しでも構わないと知るべきです。

 寝室が冷えるまでに時間がかかるので、就寝1時間くらい前からエアコンのスイッチを入れておきましょう。一晩中つけておくなら、設定温度は日中よりもやや高め。具体的には26〜29℃に設定しておき、タオルケットなどで寝冷えを防ぐといいでしょう。2〜3時間で切れるようにタイマーをセットしてもいいですが、暑くて深夜に目が覚めるようなら朝までつけっ放しにしたほうが安眠できます。明け方に肌寒さを感じるのであれば、夜中に切れるようにするといいでしょう。

 「寝冷えして体にも悪そうなイメージがあります。」といいますが、オーツの場合、エアコンをつけっぱなしにしたままで寝ると、しばしば朝起きたときにだるさを感じます。これはイメージではなく、オーツの実感です。
 寝冷えは心配ありません。
 寝ているときに熱中症になるのは極端な話だと思います。夜中にそこまで室温が上がるというのはなかなかないと思います。仮に窓を閉め切って寝ていたとしても、そんなに暑くなることはありません。
 昼間に寝るならば、外気温が高い場合もありますから、エアコンをつけっぱなしということも十分あり得ます。
 また、1時間も前からエアコンのスイッチを入れるまでもなく、ベッドに入るときにエアコンのスイッチをつけても、数分で涼しくなるように感じます。そして、スイッチONから2〜3時間もつける必要はなく、30分程度で十分です。その代わり設定温度は日中と同じです。涼しさを感じてくるころには寝入ってしまいます。そして、寝入ってしまえば、エアコンをつけていようといまいと、そんなに変わるものではありません。
 オーツは暑くて深夜に目を覚ますようなことはありません。室温は(エアコンのリモコンの温度計によれば)27℃くらいになるようです。眠っているときは、このくらいでも全然気になりません。
 こういうふうに、オーツの経験と医者の話が食い違ったときに、どちらを信用するべきでしょうか。両方の話を聞いた上で自分で判断するのが望ましいと思いますが、オーツはこういう記事を読んだ上で、自分の信念を優先します。だって、生活するのは自分自身だし、自分で一番快適なように生活するのが当然ではないでしょうか。
 自分の信念が間違っているかもしれないので、他人の意見にも耳を傾けるべきですが、そういう他人の意見を聞いた上で、やっぱり最終判断するのは自分自身であるわけです。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

中国人白タク横行

 オーツは毎日新聞で読みました。
http://mainichi.jp/articles/20170827/ddm/041/040/129000c
(2017.8.27)
 以下に一部を引用します。
【上海・林哲平】旅行熱が続く中国からの観光客を当て込んだ「中国式白タク」が、成田空港や関西国際空港など日本各地の空港で横行している。「中国人による送迎・ガイド」をうたい、中国の業者に登録した在日中国人が自家用車を運転。集客から支払いまでスマートフォン上で完結するため、取り締まりを免れるケースが大半だ。急速なキャッシュレス化が進む中国。日本側の対応が追いついていないのが現状だ。【後略】

 このアイディアを思いついた中国人は賢いと思います。
 もちろん、現状では違法なことですし、タクシーではないので、さまざまな問題を生みそうではありますが、Uber などの配車サービスと同様のものを感じます。
 運営する中国の会社も、中国人運転手も、中国人旅行客も三者が満足しています。では、誰が不利益をこうむっているのでしょうか。利用客が減ってしまう日本のタクシー会社です。これって Uber と同じ構図です。
 ネットが社会に浸透する過程では、既存勢力との摩擦も起こるでしょうが、こういうのを取り締まるよりも、利用者の選択肢を増やす方が重要なように思います。
 もう一つ大事なことは、早く中国で日本人運転手による日本人観光客対象のサービスを始めることです。
 こういうのは相互サービスが重要ですから。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

書店ゼロの自治体、2割強に

 オーツは朝日新聞で見かけました。
http://digital.asahi.com/articles/ASK8R5FDVK8RUCLV00Q.html
(2017.8.24 03:04)
 赤田康和、塩原賢両氏による「書店ゼロの自治体、2割強に 人口減・ネット書店成長…」という記事です。「書店が地域に1店舗もない「書店ゼロ自治体」は、香川を除く全国46都道府県で420の自治体・行政区にのぼり、全国の自治体・行政区(1896)の2割強を占める。」ということで、書店は地方のほうが早く消えて行っているようです。
 「全国の書店数は1万2526店で、2000年の2万1654店から4割強も減った(調査会社アルメディア調べ、5月現在)。」ということですごい減少ぶりです。
 こういう現象については、オーツはブログ記事
2008.12.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/110564762.html
の中で書店が消えるのは地方に限らず、都内でも同様であると書きました。
 また、八戸市で市営の書店がオープンしたことに対しても、否定的な意見を述べました。
2017.1.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/446312694.html
 書店の撤退はしかたがないものであるという考え方は今でも変わっていません。
 人口減、紙からネットへの変化、ネット書店の隆盛、書店経営者の高齢化、コンビニの雑誌販売など、書店を取り巻く状況は変わらないどころか、一層悪化しているといえるでしょう。
 この流れを押しとどめることはできません。こうして社会は変わってきたし、これからも変わっていくのです。
 個々人としては、書店の減少を受け入れざるを得ないと思います。どう対処するかは個々人に任されています。オーツは、ネットに頼るしかないように思います。これについては、Amazon などのネット書店を利用すること、紙メディアから電子メディアに移行することの二つを考えています。
ラベル:書店
posted by オーツ at 04:15| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

軽井沢をレンタサイクルで回る

 オーツは若い人たちと軽井沢に行きました。ちょっと時間が空いたので、レンタサイクルを借りて、軽井沢の森の中を走ろうということになりました。レンタサイクルの料金は、4時間まで千円で、宿泊所まで自転車を運搬してくれるという話です。ギアは3段切り替えでした。またレンタサイクル店から「KARUIZWA CYCLING MAP」というのをもらいました。
 軽井沢は避暑地で、高地にあるため全般に涼しい気候です。自転車で森の中を回るのはとても気分がいいものでした。森の中は適度な湿気もあり、涼しさいっぱいです。森林浴を行っているような感覚でした。
 軽井沢のところどころにサイクリングマップに対応した数字の標識があり、道に迷うことが少なくなるような工夫がありました。
 サイクリングの途中で、雲場池に立ち寄りました。
https://www.slow-style.com/detail/472/index.html
オーツたちは、自転車を駐輪場に止めて、池の周辺を歩いて1周しました。軽井沢らしい景色が楽しめました。鴨が何羽か池の中を泳いでいましたが、うち1羽が池の底の藻でも食べるためでしょうか、首を池に突っ込んで尻を高く上げる形で逆立ちしているような格好になりました。足をばたつかせています。結構長い時間(10秒くらい?)その姿勢を保つのです。鴨は何回もやっていましたが、見ているとかわいいものです。
 軽井沢の国道18号線に接する歩道は、自転車で走れるくらいに広く確保されており、それはよかったのですが、交差点では歩道と車道で若干段差があり、自転車がガタガタするので、お尻が痛くなります。サドルから尻を浮かすようにして交差点を横切れば大丈夫です。
 クルマの便を考えてのことでしょうが、何ヵ所か、道路がループして新幹線の線路を越えるようになっているところがあります。そんなところを自転車で登っていくときは、自転車のギアを一番低い位置にセットしても、かなりきつい気がしました。若い人たちと一緒だと、オーツが遅れてしまうようなケースもありました。そのとき、はっと思い当たりました。オーツは普段電動アシスト自転車に乗っているので、脚力をあまり使わない乗り方をしているわけです。そうすると、いざ、電動でない自転車に乗ると、すぐにへばってしまうのでした。
 久しぶりに、電動でない自転車でかなりの距離を走りました。いい運動でした。
 翌日(以降)、足の筋肉が痛むことはなかったので、実際にはあまり長距離を乗っていないのかもしれません。
posted by オーツ at 04:18| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

世福@桜台でユッケジャン定食を食べる

 世福は、オーツが先日行った店です。
2017.8.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/452678014.html
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13210448/
 世福のスンドゥブチゲはイマイチだったので、他のメニューを試してみようと思いました。暑い日だったので、辛いものがいいと思いました。ランチメニューを見ると、キムチチゲ定食 750 円、ユッケジャン定食 800 円と書いであります。どちらがいいでしょうか。オーツは店員さんにどちらが辛いか聞いてみました。すると、ユッケジャンだというのです。そこでこれを注文しました。
 待つことしばし。
 煮えたぎった黒い鍋にユッケジャンが入って出てきました。ご飯とナムル、それにコンニャクの煮物が付いていました。
 さて、味のほうはどうか。
 残念ながらオーツが期待するものとは違っていました。唐辛子の破片のようなものがたくさん入っていて、いかにも辛そうな色をしています。しかし、実際はそんなに辛くありません。ピリ辛程度です。しかも、オーツは辛さの中に旨さが感じられるようなものが好きなのですが、うま味のほうもイマイチの感じです。
 口の中をやけどするほど熱いのは大変けっこうですが、味がこれでは残念ながら再訪はなしだなあと思いました。
 この店では、キムチチゲも試してみたかったのですが、たぶん、さほど辛くないでしょう。わざわざ遠くまで自転車で足を運ぶほどの価値はないように思いました。
 江古田近辺で辛くておいしい韓国料理の店はないものでしょうか。

世福中華料理 / 桜台駅練馬駅新江古田駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


posted by オーツ at 03:33| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

中国の共用自転車、日本進出

 オーツは、宋文洲さんの記事で最初に知ったのですが、
2017.8.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/452908152.html
その後、共用自転車の仕組みを日本でもビジネスとして始めるという話が日経新聞に出ていました。
 「自転車シェア中国「モバイク」、日本で10カ所展開へ」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22HZZ_S7A820C1EA2000/
(2017/8/22 21:09)
という記事ですが、札幌市で共用自転車(自転車のシェアライド)サービスが始まるようです。
モバイクは23日から札幌市内のコンビニエンスストアやドラッグストアなどに数百カ所の駐輪場を設け、合計で数千台の自転車を貸し出す。キャンペーン価格として30分50円で提供し、利用者の反応をみて正規料金を決める。

 数千台というかなりの規模の自転車をばらまくのですね。どこでも乗り捨て自由なのではなく、数百ヵ所のステーションに返す形のようなので、これなら管理の手間がかからないと思います。札幌市で数百ヵ所ということのがはたしてどれくらい便利なものか、経験してみないとわかりません。乗りたいと思ったところからステーションまで 200 メートルくらい離れるのではないでしょうか。利用者の便を考えたら、ちょっと離れているでしょうか。
 30分50円という料金は、そんなもののように思います。
 それにしても、日本では、自転車に乗る人はすでに自分の自転車を持っているでしょうから、共用自転車を使おうという人はあまりいないかもしれません。ある程度長期的にサービスを続けると、自転車を買い換えようかというときに、買い換えるのではなくてシェアライドにしようという人が出てくると思われます。
中国では2016年以降、シェア自転車のサービスが急速に広がった。30分1元(約16円)前後という手ごろな値段や、どこでも乗り捨てられる利便性が消費者をひきつけた。先行してサービスを始めたモバイクとオッフォの2社だけで計1500万台近くを運用しているとみられる。

 中国では「どこでも乗り捨てられる」ということで、ステーションまで持って行く必要はなさそうに読めます。これは便利でしょうね。
 さすがに、全体で1500万台とは、ものすごい数字です。他にも会社があるのでしょうから、実際は共用自転車の数はもっと多いことになります。
 こんなにたくさんの自転車が供給されるとなると、人々の考え方・感じ方を変える力があるでしょうね。
 さて、どうなりますか。
posted by オーツ at 04:46| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

銚子丸 南豊玉店

 オーツは、たまに回転寿司の銚子丸 南豊玉店に行きます。
 このブログでも取り上げたことが何回もあります。今までの記事を並べてみると以下のようになります。

2015.12.16 銚子丸・豊玉南店で誕生日割引 525 円を使う
    http://o-tsu.seesaa.net/article/431215484.html
2015.7.14 銚子丸南豊玉店で会計を間違えられる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/422322207.html
2013.2.3 銚子丸で本マグロ5貫セットを食べるか
    http://o-tsu.seesaa.net/article/318156637.html
2012.11.5 すし銚子丸 南豊玉店 で海鮮サラダを食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/300402571.html
2012.10.12 すし銚子丸 南豊玉店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/297013414.html
2012.3.25 銚子丸でチラシをもらう
    http://o-tsu.seesaa.net/article/259914334.html
2012.3.18 銚子丸南豊玉店のワサビ
    http://o-tsu.seesaa.net/article/258329300.html
2011.11.19 銚子丸・南豊玉店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/235905262.html
2011.10.18 すし銚子丸で「秋の大感謝祭」
    http://o-tsu.seesaa.net/article/230879362.html
2011.9.20 銚子丸・南豊玉店に日曜日4人で行って
    http://o-tsu.seesaa.net/article/226753210.html
2011.9.8 銚子丸・豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/224936592.html
2011.6.4 銚子丸・豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/206865333.html
2011.3.25 銚子丸・豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/192375465.html
2011.1.18 銚子丸・豊玉南店でおつりを受け取り忘れる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/181243464.html
2010.12.25 回転寿司・銚子丸で寿司を食べ、ついでにカレンダーを買う
    http://o-tsu.seesaa.net/article/175308531.html
2010.10.30 銚子丸・豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/167655583.html
2010.10.16 銚子丸でサニーレタスをもらう
    http://o-tsu.seesaa.net/article/165858078.html
2010.4.3 銚子丸で店員が計算を間違える
    http://o-tsu.seesaa.net/article/145464855.html
2010.3.4 銚子丸・豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/142710418.html
2010.2.7 銚子丸・豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/140449725.html
2010.1.10 銚子丸 豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/137873775.html
2009.12.20 銚子丸 豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/136083993.html
2009.12.1 銚子丸 豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/134385113.html
2009.9.12 銚子丸 豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/127845343.html
2009.8.24 銚子丸 豊玉南店
    http://o-tsu.seesaa.net/article/126348048.html
2009.2.13 銚子丸
    http://o-tsu.seesaa.net/article/114149240.html

 これら以外にもブログ記事にしたことはあるのですが、まあそちらは省略します。検索エンジンを使って「銚子丸 site:o-tsu.seesaa.net」としてブログ内を検索すればわかります。

 最近、銚子丸のメニューが若干高くなっていて、オーツとしては気になっていました。たとえば、先月のメニューでは、7貫のった「劇団セット はづき」が 1,300 円でした。以前は、700 円とか 800 円くらいで、7貫くらいのセットが食べられたのですが、最近はそういうのがありません。
 さて、先日も銚子丸に寿司を食べに行きました。すると、鮮魚5貫セット 580 円というのがありました。カンパチ、マダイ、オーロラサーモン、まぐろ、あと何でしたっけのセットです。以前にもあったので、オーツはよくこれを注文していましたが、最近はこれがない日が多く、いくつかの皿を食べると千円を超えてしまうのでした。
 5貫セットの他に、いかげそ 130 円、えんがわチャンジャ 180 円、ねぎとろ 180 円を食べました。あら汁は無料なので、3杯も食べてしまいました。これはオーツの大の好みです。
 これで会計すると、消費税込みで 1,155 円で、モバイル会員割引 200 円があり、955 円となりました。
 何とかギリギリ千円以内に収まった形になりました。
 味は全般によかったと思います。今まで銚子丸で食べて味の面で不満に思ったことはまったくありません。たぶん、このあたりで一番おいしいと思っています。たまに持ち帰り寿司も買いますが、みんなで食べても、おいしいと評価する声が聞かれます。

すし 銚子丸 豊玉南店寿司 / 都立家政駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


ラベル:銚子丸 南豊玉
posted by オーツ at 04:50| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

糖質制限食はあまり効果的でない?

 オーツが読んだ記事で、日経Gooday 30+ の「大人気の「糖質制限」 他の方法より効果的?」(2017.8.22)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19597800T00C17A8000000
という記事がありました。
 糖質制限はダイエット法の一種として人気がありますが、本当に有効なのだろうかという記事です。
 結論からいうと、糖質制限はあまり効果がないということです。
 ただし、いつもの食事から糖質だけを減らすやり方をすると、摂取する糖質だけでなく、総エネルギーも減っているので、つまり、エネルギー制限でやせたことになるというわけです。だから、糖質制限をするとやせるといわれるようです。
 これは、アメリカの19の研究をまとめたメタ研究なので、それなりに信頼性があると思われます。
 というわけで、糖質制限よりも、とにかく食べる量を減らすことが重要なようです。
 オーツは、特にダイエットを心がけているわけではありませんが、1週間に昼食を3回抜くやり方
2017.6.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/451176714.html
は、それなりに意味があるということになります。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする