2020年09月22日

うっかり偽サイトに引っかかりそうになる

 オーツの手元に楽天市場から「 [楽天]パスワードの変更完了のお知らせ」という1通のメールが来ました。URL の一部を伏せ字にして以下に示します。
(オーツのアドレス)様

平素より楽天グループのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ただいま、お客様からの変更処理に基づいて楽天会員アカウントのパスワード変更が変更されました。

※秘密の質問と答えをご登録されている場合は、不正アクセス被害防止のため、あわせてご変更頂くことをおすすめします。
以下の会員情報管理トップページより、秘密の質問と答えの登録・変更が可能です。

■楽天会員情報の管理画面
https://rekutan.*****.asia/rms/nid/event/index.html

==============================================
※本メールはご登録いただいたメールアドレス宛に送信されています。
※このメールにお心あたりがない場合は、お手数おかけいたしますが本メールを破棄していただけますようお願いいたします。
※本メールは送信専用です。ご返信いただきましてもお答えできませんので、ご了承ください。
ご不明な点がございましたら、下記ヘルプページをご確認ください。
https://ichiba.faq.rakuten.net/
※当社の個人情報の取扱いについては「個人情報保護方針」をご覧ください。
https://privacy.rakuten.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楽天株式会社

 オーツはパスワードを変更したことなどないので、誰かが不正アクセスしたものと思われます。
 さっそくメール中の管理画面にアクセスして、パスワードを変えようと思いました。
 ところが、メールで示された URL で、ユーザID、パスワードを入れてログインすると、以前設定したパスワードでログインできるではありませんか。
 ログインすると、
Rakutenのセキュリティシステム。 私たちは最近、珍しいログイン活動を発見しました。 アカウントを保護するには、必要な手順を続けてください。

お支払い方法を更新してください!

中断して申し訳ありませんが、お支払い方法の認証に問題があります. お客様の情報を保護するため、お客様の情報が当社のシステムに対して検証されるまで、当社のシステムは一時的にお客様のアカウントに制限を設けています. この手順を完了した直後にアカウントを元に戻すことができます.

というメッセージが出て、「通常の本人連絡先」画面になります。メールアドレス、郵便番号、都道府県、郡市区、それ以降の住所、生年月日、電話番号などが表示されます。生年月日は新しく入れる形でしたが、それ以外はすでに入力済みのものが表示されています。それらが正しいので、生年月日を入れました。

 すると、支払い方法の設定ということで、クレジットカードの情報などを入れる画面になりました。
 ここではたと思い当たりました。楽天市場のログインパスワードを変えるのに、クレジットカードの情報などを入れるなんて変だと思います。そこで、ブラウザの画面を閉じて、元のメールを見ると、明らかにおかしいメールです。
https://rekutan.*****.asia/rms/nid/event/index.html
なんてあり得ないアドレスです。「rakuten」でなくて「rekutan」になっています。「.asia」のドメイン名なんて使うでしょうか。
 オーツは偽サイトに引っかかっていることに気がつきました。
 こういうメールには引っかからない自信がありましたが、メールをよく読まないと、引っかかることもあるのだとわかりました。いい教訓になりました。
 さっそく楽天市場のパスワードを(正規の手順で)変更しておきました。くわばら、くわばら。
 しかし、生年月日は入力してしまった後なので、この点は失敗でした。
 メールがどこから送られてきたか、あとで IP アドレスから調べてみると、中国の北京からでした。
ラベル:メール 偽サイト
posted by オーツ at 04:58| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

パソコンが立ち上がらなくなる?

 オーツが自宅外でパソコンを使うときは、やや小型の携帯型のノートパソコンを持参しています。メインマシンの中から必要な(よく更新する)ファイル群をコピーして携帯型のノートパソコンに格納し、自宅に戻ってきたら、ファイル類をメインマシンにコピーするような使い方をしています。
 このようにして、メールソフトも使います。メール類も状態が最新版ですから、携帯型のパソコンでも普通に送受信できます。
 さて、とあるホテルに宿泊して、パソコンを使っていたときのことです。ソフト類の動作が突然おかしくなりました。エディタが立ち上がらなくなってしまったことに加え、ブラウザでいくつかのサイトを開こうとすると、なかなか表示しません。アクセス中を示すクルクル回るマークだけが表示されます。そのまま数分間待ってみたのですが、何とも元に戻らないので、電源を切って再起動しました。
 ここでトラブルが起こりました。
 パソコンが立ち上がり、ユーザ名が表示され、パスワードを入れるところまでは普通に行くのですが、パスワードを入れると「ようこそ」の文字が数秒間表示されたあと、ディスプレイが突然真っ黒になってしまい、そのままです。マウスのカーソルを表す「矢印」も表示されません。何回か再起動をしたのですが、同じところで同じことが起こります。
 ホテルでしたので、メインマシンがない状態です。携帯型パソコンだけを持参した状態だったので、何とかしないと他にすることもなくなります。しかし、こんな状態でユーザができることはほとんどありません。
 「Shift」キーを何回かたたくと、「固定機能を使いますか」とか何とかいうメッセージが出てきます。マウスのカーソルが表示されます。パソコンが完全に死んでいるわけではなさそうです。しかし、画面が真っ黒では何もできません。Ctrl+Alt+Delete を押しても反応しません。ESC を押してもダメです。
 こうなると、あとは修理に出すしかないと思いました。
 ホテルだったので、オーツの時間がたっぷりありました。そこで、何回か電源を切ってまた入れるということを繰り返しました。
 すると、突然、黒い画面に「プログラムの構成をインストールしています。電源を切らないでください。」とか何とかいうメッセージが現れました。見ていると、パーセントの値がだんだん上昇していきます。さらに放っておいたら、「再起動しています...」というメッセージが現れ、パソコンが勝手に再起動しました。
 そして、普通に使えるようになりました。
 それっとばかりに、ハードディスク内のファイルを USB メモリにコピーしました。メール関係も全部です。またいつ何時このパソコンが使えなくなるか、不安だったからです。
 それから、パソコンを使い出しました。
 数時間経っても、特にトラブルもなく、以前のように使えているので、まあ、問題はなくなったものと思います。
 今回は、ヒヤヒヤものでした。
 おそらく Windows の更新か何かが行われ、それとの関係でいくつかのソフトがうまく動かない状態になってしまったようです。それにしても、テキストエディタが動かないというのは相当に困りました。オーツにとって、パソコンを使うということはエディタを使うということだからです。
 なぜこんなことになったのか、さっぱりわかりませんが、次回同様のことが起こってもあわてないように、ブログに書いておくことにしました。
ラベル:再起動 パソコン
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

パソコンが立ち上がらなくなる

 オーツが自宅でメインマシンにしているパソコンが、急に立ち上がらなくなりました。
 突然のことでした。
 ファイルのバックアップをしてから数日経っていましたから、その間の作業(ファイルの更新)を考えると、パソコン内のファイルをあちこちいじっていることが考えられます。
 まずは、現在のマシンから各種ファイルを USB メモリなり、外付けの HDD なりにコピーするのが先です。
 いろいろパソコンをいじっているうちに、ユーザー名として、普段使っている「オーツ」でなく、もう一つの(デフォルトで付いてくる)USER に切り替えると、パソコンが立ち上がることがわかりました。ありがたいことです。
 さっそく、「オーツ」のユーザー名のもとにある各種ファイルを USB メモリにコピーしました。これだけで数時間かかりました。メールのデータが重かったように思います。それだけで数万個のファイルをコピーする羽目になったからです。
 次に、予備用のパソコンを立ち上げて、外付けの HDD に保存してあった数日前の段階でのバックアップのファイルをリストアしました。さらに、USB メモリにコピーしたものをリストアしました。こうして、予備機が最新のファイルの状態で動き出しました。
 さて、メインマシンが問題です。
 「USER」でログインしたまま、長時間放っておいても、何も変化がありません。相変わらず「オーツ」に切り替えようとすると、ログイン用のパスワードを入れる画面まで進みますが、そこでパスワードを入れると、黒い画面になってしまって、そのままです。マウスの白い矢印カーソルだけが動かすことができるすべてです。
 この段階で Ctrl+Alt+Delete を押すとパソコンが再度立ち上がりますので、「USER」にすれば、普通に使えます。しかし、ユーザー名が違うと、さまざまなところに支障が出ます。「オーツ」の名前でインストールした数十個ものソフトがほぼすべて使えません。かろうじて、一太郎だけが使える状態です。一太郎は全ユーザーに使える形でインストールされるのでしょうか。
 「サインアウト」して、ユーザ名を「オーツ」に切り替えて、パスワードを入れると、真っ黒な画面が出ますが、そこで Ctrl+Alt+Delete を押すと、青い画面になり、

ロック
ユーザーの切り替え
サインアウト
パスワードの変更
タスク マネージャー

キャンセル


というのが表示されます。「タスク マネージャー」を選ぶと、どんなソフトがメモリや CPU を使っているかが示されます。しかし、それ以上何もできません。
 パソコンを数時間放っておいて、再度電源を入れてみたら、あら不思議、パソコンが直っていました。普通に立ち上がります。
 しかし、これでかえって心配になりました。このままメインマシンとして使っていて、大丈夫なんでしょうか。また立ち上がらなくなったりしないでしょうか。オーツが普段使っているメインマシンなので、ダウンすると大きな影響が出ます。
 何だか、悩ましい状態になってしまいました。
 そもそも、このパソコンを使い続けるべきかどうかも疑わしいことになってしまったように思います。
 このまま予備機を使いつつ、もう少しようすを見るつもりでいます。
 場合によっては、メインマシンを買い換えることも考慮します。やっぱり3万円のパソコンは「安物買いの銭失い」かもしれません。
posted by オーツ at 03:46| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

Windows の標準文字コードが UTF-8 になる

 あるとき、オーツがいろいろな人からファイルに入れたテキストデータを集めることになって、気がつきました。みんなが UTF-8 の文字コードで送ってくるのです。
 なぜ、わざわざ面倒なことをしているのだろうと思って、尋ねてみたらわかりました。現在は、Windows のメモ帳でテキストファイルを作成すると、デフォルトで UTF-8 のコードが使われるというわけです。
 ネット内を検索すると、このことに言及した記事がいくつかヒットしました。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00723/042300004/
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/1158344.html
https://blogs.windows.com/japan/2020/02/20/about-windows-and-japanese-text/
 オーツはシフトJISがずっと使われているのだろうと思っていましたが、そうではなくなっているのですね。オーツは今まですべてのデータをパソコン内にシフトJISで保存するようにしてきましたが、このやり方がいつまで通用するのか、気になってきました。まあ、今までの蓄積があるので、そう簡単にシフトJISのファイルが読めなくなることはないと思うものの、あと20年持つのか、不安になってきました。
 あ、あと20年というのは、オーツが死ぬころです。それまではシフトJISを(たとえ一人になっても)死守したいと考えています。文字コードが変わると、パソコン内のさまざまなところに影響が及びます。一番大きいのは、自作のプログラムの類です。シフトJISと UTF-8 では1文字あたりのバイト数が異なるので、これらのプログラム全部がそのままでは動作しなくなると思います。オーツは、シフトJISのデータを読み込んでいろいろ処理することを前提にプログラムを書いてきました。
 たとえば、エディタからメールを送るときにも、自作プログラムがかんでいて、1行ごとに適当な文字数で改行するようにしていますが、UTF-8 のコードのファイルであれば、この文字数を数える部分を全部書き換えなければ動作しません。
 それにしたって、すでにパソコン中には膨大な量のファイルがシフトJISで蓄積されているので、そこに UTF-8 のファイルを混ぜていくのは危険極まりないです。
 やれやれ。

 いろいろな人から送られてきたファイル数十個は、結局、オーツが1個ずつシフトJISにコード変換して手元に保存することにしました。エディタで保存するときに文字コードを変えるだけですが、何個も行うとなると、けっこうな手間になりました。
posted by オーツ at 05:53| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

ブログのデザインとアクセス制限

 このブログの読者の一人から連絡がありました。
 オーツの記事の一部に
http://o-tsu.seesaa.net/article/〜〜〜.html
という URL がある場合に、それをクリックすると、偽のサイトにアクセスしようとしていますというメッセージが出て、真っ赤な画面になるというのです。
 オーツがやってみると、まさにその通りで、これでは、自分のブログ記事から自分のブログ記事へのリンクが貼れないのと同じことです。実は、真っ赤な画面の下の方の(□に囲まれた)「詳細」をクリックして、「安全でないこのサイトにアクセスする」をクリックすればアクセスできるのですが、いちいちそういうことを説明するのも面倒です。そもそも「安全でないサイトにアクセス」と言われて、クリックできる人なんていないでしょう。相当に知識がある人でもクリックをためらうと思います。オーツのブログ記事にアクセスしようとすると、毎回、真っ赤っかな表示になるのも気持ち悪いものです。
 オーツのブログ記事には、安全でないコンテンツはいっさい含んでいませんから、これで問題はないのですが、それにしてもこの表示が気になります。
 真っ赤なエラーメッセージ画面の中に「年代別ブログ図鑑」に関係するメッセージが見えたので、どうもこれが悪さをしているようです。
 「年代別ブログ図鑑」は、各種のブログを執筆者の年代(年齢)別に登録して相互に参照できるようにしようという仕組みでした。オーツもそれに参加していたのですが、その後、このサイトがなくなってしまったように思います。ブログ記事の中にそれに関する表示が出なくなりました。しかし、オーツのブログでは、デザイン上、なくなったサイトへのリンクが残されたままになっていました。その結果、オーツのブログ記事の1本1本が存在しないサイトに対するリンクを含んでいることになり、「偽のサイトに〜〜〜」というメッセージが出ることになったようです。
 先日、seesaa のサイトにアクセスして、ブログのデザインを見直し、年代別ブログ図鑑へのリンクを切り離しました。削除したわけです。その結果、この問題は解決しました。もう真っ赤な画面が出ることはなくなりました。
 不快な思いをさせてしまったブログ読者の方々にお詫びします。
 もっと早くこのような処置をするべきでした。
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

ノートパソコンのフリーズ

 最近、オーツが経験したノートパソコンのフリーズのことをメモしておきましょう。
 フリーズが起こったのは、オーツが1番普通に使っているメインマシンです。
 パソコンでスキャナを使おうとしたら、ドライバがインストールされていないようで、うまく動きません。そこで、スキャナ(兼プリンタ)の CD-ROM を引っ張り出してきて、ドライバをインストールすることにしました。20年前のソフトですが、まあ大丈夫でしょう。
 というわけで、CD-ROM 中の setup.exe を実行したところ、しばらくファイルのコピーをしたりしていたのですが、そのうち、パソコンが勝手に再起動されました。インストーラーはしばしばこのような動作をするので、黙ってみていました。
 ところが、ディスプレイ上には「再起動しています」の文字が表示され、白いドット10個くらいが並んで出てきて、クルクル回って円を描いているのですが、何分待っても(20分くらいだったでしょうか)パソコンが再起動しないのです。
 Ctrl+Alt+Del を押してみましたが、何の変化も現れません。
 しかたがないので、電源ボタンを長押ししてパソコンの電源を落とし、再度電源ボタンを押してパソコンを使おうとすると、「再起動しています」の文字が表示され、白いドットが回る状態に戻ってしまいます。
 これはかなり重症です。こういうのは、今までオーツが経験したことがありません。
 ノートパソコンなので、バッテリーパックを取り外し、電源ケーブルを抜きました。これで完全に電源が落ちたようです。
 20秒ほど待って、バッテリーパックをセットし、電源ケーブルを挿し、電源スイッチを入れたら「システムの更新中です。」とかいうメッセージが数秒現れ、その後、普通にパソコンが立ち上がりました。
 やれやれ、一安心でした。
 バッテリーパックを抜くようなことは、オーツにとって初めての経験でした。たいていは電源ボタンだけで回復するものなのですが、……。
 いい経験になりました。
 さて、こんなことになると、スキャナのドライバが果たしてインストールできたのか、確認しなければなりません。うまくインストールできていなかったとしたら、再度インストールするのでしょうか。恐くてちょっと手が出せないように思います。実際やってみると、スキャナは普通に使えるようになっていました。インストールは成功していたわけです。ほっ。
posted by オーツ at 04:02| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

Zoom を使うときに2台のノートパソコンを使ってみた

 最近は Zoom による遠隔会議が増えました。新型コロナウイルスの影響ですね。
 オーツはメインマシンとして3万円のノートパソコンを使っています。
2019.1.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/463713148.html
安物のパソコンでも特に不満はなく、これを使ってきました。
 ところが、最近気がついたのですが、このノートパソコンにはウェブカメラがついていないのです。普段、自分で主体的にウェブカメラを使うことなんてないので、ずっと気付かないままでした。Zoom を利用しようとして、ウェブカメラがないことに気がつきました。ウェブカメラなしで Zoom の会議に参加すると、音声だけになってしまって、イマイチです。やはり表情や身振り手振りなどもコミュニケーションに役立っていることが実感できます。
 さて、ではウェブカメラなしで Zoom の会議に参加するときどうするか。
 外付けのウェブカメラを買うことも考えたのですが、ふと思い出して、予備機(サブマシン)を使うことにしました。オーツは普段から、メインマシンとは別に、携帯用のやや小さいノートパソコンも用意してあります。メインマシンがダウンしたときの予備機でもあり、今まで何回か大事な場面で役立ってきました。この予備機にはウェブカメラがついています。
 両方のマシンに Zoom をインストールして、どちらでも会議に参加できるようにしてあります。
 ウェブカメラ付きのノートパソコンで Zoom 会議に参加すると、一つだけ困ったことがあります。Zoom で参加者たちの顔を見ながら会議をするのはいいのですが、その途中で関連資料(メールとか、何かの文書とか)を見たい場合があるのです。サブマシンで会議に参加していると、資料がなかったり、探し出すのに時間がかかったりします。ディスプレイがやや小さいことも問題点かもしれません。
 そこで、あるときノートパソコン2台で Zoom 会議に参加してみました。
 サブマシンは Zoom 会議専用にします。メインマシンは Zoom とは切り離してありますが、メールでもウェブでも何でも見られます。この状態で会議をしていると、楽です。
 ちょっと前にディスプレイ2台を使うと便利かもという話を書きましたが、
2020.4.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/474633239.html
実はノートパソコン2台で擬似的にそのような環境を作ってみたのでした。このくらいの環境でないと、あまり現実的ではないように思いました。Zoom を使うと、ディスプレイ2台がほしいと感じるわけです。Zoom で1画面、その他で1画面といった感じでしょうか。
 ただし、パソコン2台で Zoom 会議をしているときに、Zoom 内でチャットをしたりすることになると、不便です。やっぱりパソコン2台が分かれていると、有機的な連携はできないのですね。パソコン1台でディスプレイ2台案のほうが使い勝手がよさそうです。オーツの場合は、メインマシンでその環境に移行するために、先にウェブカメラを用意しなければなりませんが。
posted by オーツ at 03:45| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

ディスプレイ2台のパソコンも便利そうだ

 息子がテレワークになり、しかし自宅では小学生の子供が2人もいてうるさくて仕事にならないということで、オーツの家にやって来て、元々自分が使っていた部屋を仕事場に変えつつあります。
 息子がノートパソコンを持ってきたのは当然ですが、それに加えて、いくつかの機材を Amazon で注文して、追加していました。
 キーボードは、ノートパソコン付属のものが使いにくいということで、別に外付けのキーボードを購入しました。実はそれを見てオーツも外付けキーボードを使おうかと思ったのでした。
2020.4.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/474602235.html
 息子は無線 LAN の中継器(無線 LAN の電波を強める装置)も購入しました。オーツの自宅の2階(親機の設置場所)と3階(息子の部屋)では、電波の届き具合がイマイチなのだそうで、zoom による会議などでは、回線が切れたりしてやや問題があるのだそうです。オーツの書斎(1階)では、特に不満はないのですがねえ。
 ディスプレイもノートパソコンとは別に購入しました。ノートパソコン付属のディスプレイと別置したディスプレイの2台を接続すると、パソコンの画面が広くなったような使い方が可能になります。Windows には、OSとしてそのような機能があらかじめ備わっているとは知りませんでした。息子の外付けディスプレイの使い方を見ていると、この使い方もけっこうよさそうです。
 余談ですが、妻が55型のテレビ(2Kの普通のテレビ)を出力機器として HDMI ケーブルでノートパソコンとつないでみましたが、これはこれで大画面でけっこうです。大きなディスプレイに表示すると、表示される情報量が増えるようで、妻は便利だといっていました。もっとも、4Kテレビ(さらには8Kテレビ)でないと、表示が若干粗く見えてしまうので、本当に情報量が増えているわけではないのですが、やや目が悪くなっている人間(妻のことですが)には、大きなディスプレイに文字が表示されるだけで見やすく感じるということでしょう。
 というわけで、息子の部屋は、ノートパソコンを単に使う場所ではなく、ITを駆使した仕事場になっていました。
 オーツの書斎の机は、さほど広くないので、追加ディスプレイを1台のせられるか、心配なのですが、小さなノートパソコンに外付けキーボードと大画面のディスプレイを組み合わせて使うと、けっこういい感じになりそうです。ディスプレイ2台を使っていると、見た目ではパソコン2台を使っている感じでもありますが、それよりも便利です。両方を一体化して運用できるからです。
 考えてみると、ノートパソコンは、それ単独で使うように作られており、キーボードとディスプレイの位置がそれなりに設計されています。どちらか一方だけを外付けとして接続すると、そのバランスがくずれ、使いにくくなります。両方を一気に替えると、ノートパソコンがデスクトップパソコンのような感じになり、それはそれで使い勝手がよくなるということなのでしょう。外に持ち出すことのできるデスクトップパソコンという見立てになります。
posted by オーツ at 04:04| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

ノートパソコン用に外付けのキーボードを買うか

 パソコンを使うとき、外付けのキーボードが便利なように思えてきました。
 オーツは、メインマシンとしてノートパソコンを使っています。キーボードはノートパソコンについてきているものをそのまま使っています。それで特に不満は感じなかったのですが、1年ほど前から自宅で使い始めたノートパソコン(Dynabook シリーズ)は、キーボードの右下にある4個の矢印キーがそれまで使っていたパソコンと微妙に違っています。やや左寄りです。勤務先で使っているパソコンは、今までと同じタイプです。自宅と勤務先とを行ったり来たりして2台のパソコンを使っていると、矢印キーの位置がちょっと違うというのが違和感につながってきます。
 オーツのパソコンの使い方では、テキストエディタを使う時間が1番長いので、その結果、矢印キーを多用するのです。
 今後も、ノートパソコンを買い換えることはあると思います。そのたびに、キーの配置が少し違ってくると、使い勝手が悪くなります。
 外付けのキーボードを使うと、そういうことが一切なくなります。パソコンを買い換えてもずっと同じキーボードが使えますから、手になじみます。そのほうが使いやすいでしょう。
 外出先でノートパソコンを使うときに、キーボードは持参しませんから、ちょっと使いにくいかもしれませんが、そういうケースはあまりなく、たいていの時間は自宅か勤務先にいますから、外出先でだけ我慢してノートパソコンをそのまま使うということになりそうです。
 もしかすると、退職記念でキーボードを買うといいかもしれません。自宅と勤務先で2台のノートパソコンを使うことがなくなるので、混乱が起きなくなります。いや、それなら自宅のパソコンを更新するときだけの問題になりますから、外付けキーボードなしでも問題はないかもしれません。
 外付けキーボードを使うとなると、その分机の上のスペースが取られてしまいます。
 楽天市場で見てみると、外付けキーボードは3千円から4千円くらいで買えるようです。
 外付けキーボードを買うべきか、買わざるべきか、迷っています。
posted by オーツ at 04:01| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

スパムメール

 オーツの元に、Amazon を名乗るスパムメールが来ました。「Amazonからの緊急連絡」という Subject: が付いていました。mwqtdy@amazon.co.jp というアドレスを名乗っていましたが、どうせこんなアドレスは実在しないでしょう。適当なアドレスを名乗っているだけです。
 メールの文面は、巧妙でも何でもなく、すぐ見破れるものでした。
 まず、プレーンテキストでメールを表示すると、以下のように表示されました。
日頃はAmazonをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
第三者による不正利用が発生していないかどうかのモニタリングを行っております。
本メールは、現在お客様がお持ちのクレジットカードのご利用内容について、
第三者により不正利用された可能性が高いと、弊社の不正利用検知システムにより判断いたしましたので、緊急でお送りさせていただいております。 なお、ご契約のカードは、第三者による不正使用の可能性が高いため、
既にカードのご利用を一旦停止する対応をとらせていただいております。
ご不便とご心配をお掛けしますが、何とぞご理解をいただきますようお願い申し上げます。 クリックしてアカウント確認を入力します ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ このメールの送信アドレスは送信専用となっておりますので、  本メールへのご返信はご遠慮いただきますようお願いいたします。 電話でのご連絡より先に、メールが届く場合がございます。 誠に勝手ながらこのお知らせメールの配信停止はいたしかねます。  あらかじめご了承ください。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行元 Amazon.com, Incwww.amazon.co.jp━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 次に、このメールを html 形式で表示すると、以下のように表示されました。ただし、誤アクセスの危険性除去のため、URL の一部を伏せ字にしておきます。
日頃はAmazonをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

第三者による不正利用が発生していないかどうかのモニタリングを行っております。

本メールは、現在お客様がお持ちのクレジットカードのご利用内容について、

第三者により不正利用された可能性が高いと、弊社の不正利用検知システムにより
判断いたしましたので、緊急でお送りさせていただいております。
なお、ご契約のカードは、第三者による不正使用の可能性が高いため、

既にカードのご利用を一旦停止する対応をとらせていただいております。

ご不便とご心配をお掛けしますが、何とぞご理解をいただきますようお願い申し上げます。
http://amazon.co.jp.ap-signinopenidpape-maxauthage0openid-*******-user-amazou-co-jp.buzz/>クリックしてアカウント確認を入力します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールの送信アドレスは送信専用となっておりますので、  
本メールへのご返信はご遠慮いただきますようお願いいたします。
電話でのご連絡より先に、メールが届く場合がございます。
誠に勝手ながらこのお知らせメールの配信停止はいたしかねます。  
あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 Amazon.com, Inc
https://www.amazon.co.jp>www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まあ普通のユーザーはこんなメールに引っかかるわけはありませんが、ネットの初心者は引っかかるかもしれません。
 ヘッダーの中の送信元を見ると、
Received: from amazon.co.jp (sub0000549636.hmk-temp.com [153.122.113.165])
となっています。
https://vps.gmocloud.com/service/
を見ると、VPS(仮想専用サーバー)サービスのページであり、「当社でご提供するサブドメイン「sub(ランダム数字).hmk-temp.com」でサーバー接続できます。」と書いてあります。ここを利用してスパムメールを送信していることがわかります。
posted by オーツ at 05:24| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

パソコンのバックアップ

 オーツはメインマシンとして使っているパソコンのバックアップを取っています。いつ何があるかわかりませんので、これはしばらく前からのオーツの習慣です。
 今使っている外付けのハードディスクには 2004 年以降のバックアップが保存してありますが、それよりも前からバックアップを続けています。DOS のころからの習慣ですから、たぶん30年以上続けていると思います。まあ、こういう習慣があったので、パソコンがいかれてしまったときも、大部分のファイルは生き残ったわけです。
2020.1.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/473155331.html
 さて、データのバックアップは、まず問題ないのですが、パソコンがダウンした場合、OSや各種アプリケーションを含めてその回復はできるでしょうか。
 オーツは、今までこういう経験がなかったのですが、今回、経験することができました。
 上述のように、オーツの使っていたメインマシンのノートパソコンがダウンしました。
 販売会社に連絡して、ほどなく新品のパソコンが到着したのですが、ここで問題になったのがバックアップしてあった状態でパソコン環境が完全に元に戻せるかということです。
 オーツは、バックアップ時にレジストリを「エクスポート」して、外部のファイルに書き出しておきました。それから c:¥ の SSD ドライブの中身をそっくり外部の HDD にコピーしておきました。これがオーツのバックアップのやり方です。こうしておけば、ファイル全体をリストアして、レジストリを「インポート」すれば、元の状態が回復できるかなと思っていました。
 結論からいうと、この方法ではダメでした。
 外部 HDD に保存してあった全ファイルを c:¥ の SSD にコピーすることはできました。しかし、レジストリの「インポート」ができませんでした。エラーメッセージ「○○.reg をインポートできません。レジストリにアクセス中にエラーが発生しました。」が出ます。レジストリが復元できなければ、ソフトがインストールされた状態にはなりません。
 まあ、こういうこともあるかなといったところです。
 OSを含むシステム全体のバックアップは、難問のように思いました。バックアップを作成することは可能ですが、それを新しいパソコンにリストアするだけで新しいパソコンが以前のように動くようになるか、何ともわかりません。ちょっとパソコンでテストしてみようというのも危険すぎます。もしもその過程でファイルが何個かコピーされず、パソコンが立ち上がらなくなったら困ります。バックアップとリストアは、手軽にテストできるようなものではありません。最悪の場合、パソコンが完全に死んでしまう可能性があることを前提に、テストをすることになりますが、そんなテストができる可能性があるでしょうか。もう捨てるしかないと思った古いパソコンがあれば、テストしてみてもいいかもしれません。しかし、なかなかそういう機会はないのではないでしょうか。

 というわけで、バックアップが活かせるのは、今回のオーツのケースでは、データ部分だけでした。インストールした各種ソフトは、エディタで書き残しておいた「インストール記録」を見ながら、全部やり直すことになりました。メインマシンでは約30種類のソフトをインストールしていますので、順次やり直すことになります。少なくとも数時間はかかりますから、休みのときなどを利用して行うしかありません。
 その後、実際に新しいパソコンに各種ソフトのインストールをやってみたら、6時間40分かかりました。けっこう大変でした。こうして、オーツのメインマシンが復活したことになります。やれやれでした。
posted by オーツ at 03:28| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

パソコンが壊れて、心配になったこと

 オーツが使っていたメインマシンのノートパソコンがダウンしました。
2020.1.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/473155331.html
 販売会社に連絡して、結果的に他の新しいパソコンと交換してもらえた(1年の保証期間内だった)ので、パソコンの利用に関しては、まあ、大きな問題にはならなかったのですが、この件に関して、心配なことがありました。
 ダウンしたパソコンは、そのままの状態で(動作しないのだから何もできませんが)オーツが販売会社に宅配便で送りました。そのパソコンはどうなってしまうのでしょうか。
 仮に、SSD やメインメモリを取り出し、チェックしてみて、故障部分がわかったとしましょう。メインメモリがいかれてしまったとしたら、SSD は正常ですから、それを他のパソコンに組み込んで再利用できます。ということは、オーツが使っていたパソコンの SSD に記録されていたものがそのままの状態でそっくり他人が見ることができるようになってしまいます。
 SSD の中には、各種個人情報が記録されています。オーツの使っている各種サイトのIDとパスワードが全部記録されています。また、銀行口座のパスワードまで書かれていたりします。もしも第三者が中身を一通り見ると、オーツが丸裸にされたことと同じことが起こります。
 他人の個人情報も重要です。たとえば、とある人の履歴書がメールで送られてきたりした場合、そういうのがそのまま記録された状態ですから、第三者が見ることで、恐い事件が起こりえます。
 オーツのパソコンの SSD には、膨大なメールアドレスが記録されているとともに、個々人との過去20年分以上のメールのやり取り数十万通(?)が全部残っていますから、悪意を持って調べる人がいたら、大変なことになります。
 各種ソフトがインストールされたままですから、個々のソフトのシリアルナンバーなども見ることができます。ライセンスを悪用することも可能です。
 他にも、他人に見せられない情報(マル秘情報)が SSD にたくさん詰め込まれたままになっているわけです。上に書いたことはその一部ですが、他にもオーツが気がついていないことがあると思われます。
 仮に、オーツが中古品のパソコンを購入し、SSD の中身を見たところ誰かが使ったままだったとしたら、とりあえず、何が入っているか一通り見てみるだろうと思います。他人のパソコンの中というのは興味津々です。その人の頭の中をのぞくようなものだからです。
 というわけで、オーツ自身が新しいパソコン環境に移行するとともに、販売会社に連絡して、古いパソコンの SSD をきれいに消去してくれるように依頼しました。それをしてもらわないと、大変危険なことになってしまいます。販売会社はそのようにするといってくれましたが、本当にそうするか、疑いだしたらキリがありません。
 オーツは、昨年あった神奈川県庁のハードディスクの転売・情報流出事件を思い出しました。今回の話は、個人のパソコンですから、そこまでの大量情報は記録されていませんが、それでも危険といえば危険です。
 パソコンを廃棄処分しようという場合は、自分で SSD やハードディスクの中身をきれいに消してから廃棄することができますが、突然のパソコンの故障という状態になると、これができません。このことは、実は大変危険なことなのだということに気がつきました。
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

メインのノートパソコンのダウン

 オーツが普段使っているのは3万円のノートパソコンです。
2019.1.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/463713148.html
それでも快適に使えて満足していました。
 ところが、突然、故障しました。
 症状ですが、普通にパソコンを使っているうちにおかしくなりました。
 突然、画面が真っ黒になり、電源ボタンを押してもまったく立ち上がらなくなりました。
 こうなる前は、Google Chrome 経由でネット内の記事を読んでいたのですが、いくつかの記事をオープンしていると、ブラウザが止まってしまう現象が起きました。右上の×アイコンをクリックすることで、ブラウザが閉じますので、再度立ち上げ、直前の状態を「復活」させて、記事を読み始めました。こんなことを10分くらいで2回ほど経験しました。その後、突然画面全体が真っ黒になりました。
 電源ボタンを押しても、ウンともスンとも言いません。
 オーツは、過去、数十年パソコンを使ってきましたが、今まで経験した中で最も重大なトラブルです。
 幸い、購入してからちょうど1年以内で、保証期間内ということなので、修理ないし新品交換ができます。さっそく販売会社に連絡しました。
 しかし、会社の話では、メインメモリないし SSD のエラーだろうということで、修理は望めず、新品交換になってしまうという話です。
 パソコン内の SSD では、各種ファイルをいじっていますし、メールの読み書きとかもしていますし、そういう変更点がすべてなくなってしまいます。ただし、今回の場合、せいぜい1日分だけの損害で済みます。勤務先と自宅とで最新のファイルを USB で持ち歩いているためです。
2019.1.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/463837380.html
 新品のパソコンが到着すると、各種ソフトのインストールが必要になり、普通に使えるようにするまでに、数時間はかかってしまいそうです。いやはや、いやはや。

 オーツは、故障したパソコンを販売会社に送るとともに、さっそく予備機のパソコンを引っ張り出して、それを使うことにしました。USB から各種ファイルをコピーすればメインマシンとほぼ同じ環境で使うことができます。予備機のありがたさを痛感しました。普段使わないままにただ置いておいたものなのですが、……。
ラベル:ダウン パソコン
posted by オーツ at 05:24| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

プリンタのトナーがなくなる

 オーツは自宅で Canon のレーザプリンタ LBP-3410 を使っています。
2009.2.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/114669491.html
もう10年使っているのですね。目標の15年まであと5年です。
 さて、最近、プリントされる印字面が汚くなってきました。トナーの容器を振ってやると、少し改善するのですが、2〜3枚も印刷すると、またダメになります。
 そこで、トナーの残量が少なくなったのだろうと思いました。
 今のトナーをもうしばらく使っているなあと思って、過去のブログを検索してみると、以下の記事が見つかります。
2014.10.17 プリンタのトナーがそろそろ切れる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/407199444.html
 再度、楽天市場を検索して、オアシス電器で注文することにしました。CRG-510Uというもので、送料も含めて、商品価格計(税込)2,852 円でした。安いものです。楽天ポイントがたまっていたので、実際にはもっと安く買えました。
 前回の経験で、注文してからすぐに送ってもらえるし、予備に1個買っておいても、現在セットされているものを使い切るまでに何年もかかるから、古くなってしまいます。そんなことなら、トナー切れが起こるころに注文すればいいと考えて、予備は持たないことにしました。
 さて、トナーを注文したら、2日後には届きました。さっそくプリンタにセットしようと開封したら、壊れていました。

CRG510-U.JPG

(1)写真右上のように、水色の部分をカバーする黒い蓋が外れている。その結果、水色部分がむき出しになっている。
(2)写真右のように、細長いアーム上の部品が外れている。その結果、細い針金状の蓋を動かす部品がうまく動作しない。
(3)写真右のように、コイル状のネジが外れている。どこに付いているべき部品か、まったくわからない。

 プリンタの中に入っているトナーカートリッジと比べて、直せるものなら直そうかとも思いましたが、特にコイル状のねじの部分がどうセットされているのかわからず、これは自分でどうなるものでもないと思いました。
 そんなわけで、販売元のオアシス電器にメールで連絡して、再度、同じトナーカートリッジを送るように伝えたら、すぐに対応してもらえました。
 こういう部品破損はよくあることなのでしょうか。
 トナーが使えるようになるまで、数日間プリンタが使えない状態になりましたが、特に支障はなかったです。いざとなれば、妻の使っているパソコンのプリンタで出力すればいいわけです。
 実は、オーツのパソコンにはもう1台スキャナ兼プリンタがつながっているのですが、こちらでプリントしてみたところ、きれいなプリントができませんでした。インクジェット方式なので、しばらくプリンタとして使っていなかったこともあって、印字の品質がひどいことになっていました。ま、スキャナ代わりだと思えばいいので、このままにします。
 あ、今気がつきました。インクジェットプリンタの隣に、予備のインクカートリッジが置いてありました。これをセットすればよかったのかもしれません。買ったことを忘れていました。古いから使えないかもしれませんが。
posted by オーツ at 03:52| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

マウスを置く机の掃除

 オーツは無線マウスを使っています。マウスパッドは使っていません。
2015.10.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/428083304.html
 自宅でも勤務先でもこれを使っていて、つまり、同じ機番のマウス2個をそれぞれで使っている形です。何年も使っていますが、乾電池を交換した記憶がありません。相当長期に渡って使えるようです。
 そんなことで快適なマウス生活でしたが、最近、マウスの調子が悪くなってきました。適当なところで勝手にクリックが入ってしまうのです。上記ブログ記事でもちらっとそんなことを書いています。
 レーザー部分にゴミがたまったかとも思いましたが、
2017.5.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/450019437.html
そんなこともありません。
 最近は、マウスを移動しているときに左クリックが入るのがだいぶ多くなってきた印象がありました。たとえば、オーツはメールの受信には Becky 2 を愛用していますが、いくつかのフォルダをメールソフト内に設けて、受信したメールを(一部は自動で、一部は手動で)振り分けています。手動でそういう操作をするときは、メール1通ごとの件名をクリックし、そのままドラッグして、目的のフォルダの上で離すと、メールがそのフォルダに移動します。ところが、最近、この操作をすると、メールをつかんで移動している途中で(意図しない場所で)メールが落ちてしまうのです。メールは予定していなかったフォルダに入ってしまいます。すると、どのフォルダに入ったか、探すのが一苦労となります。
 これは困ります。
 自宅のマウスでは、こういう現象はほぼ起こらず、勤務先だけでよく経験します。
 そこで、勤務先のマウスの電池を交換してみました。少し乾電池の電圧が下がっているようにも思ったからです。しかし、直りません。
 次に、マウスを動かしている机の上を掃除してみました。マウスを動かしている机の上には、ところどころ、黒い点状の汚れが付いています。自宅の机の上はこういう汚れが付いていません。水に濡らしたティッシュで机の上を拭いてみたら、ずいぶんときれいになりました。
 その後、マウスを操作してみると、メールを落とすことがなくなりました。こうして、またストレスなくパソコンが使えるようになりました。

 掃除をした後、しばらくマウスを使ってみると、改善はされたものの、たまにクリックが入ってしまいます。机の上の汚れがこの原因ではないのかもしれません。もう少し時間をかけて確認します。
posted by オーツ at 04:38| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

ウィンドウの全画面表示

 オーツは、Windows パソコンを使っています。
 使っているソフトのウィンドウを全画面表示にするときには、そのウィンドウの上部のタイトルバーの右端の□をクリックしていました。元に戻すときは二重の□をクリックします。同じことをする場合に、ショートカットキーとして F11 も使えます。全画面表示と一般の表示を切り替えることができます。
 最近、偶然にももう一つの方法があることを「発見」しました。タイトルバーの何も表示されない領域をダブルクリックすると全画面表示にできるのです。
 こんな「裏技」が隠されているのですね。
 さらに、この領域の一部をシングルクリックしても全画面表示になる場合があることも経験しました。ただし、どこをシングルクリックするとそうなるか、よくわかっていません。もしかすると、あちこちクリックしていたので、ソフトによってダブルクリックとして受け付けられただけかもしれません。
 この方法は、いろいろなアプリケーションで実行可能になっています。ブラウザ Google Chrome、メールソフト Becky、エディタ MIFES、ブラウザ Edge(「V」の右側)、などなどです。ということはかなり多くの(もしかしてすべての)Windows アプリケーションでそうなっているのかもしれません。
 Windows は 1995 年以来使っていますが、24年経って、初めて知ったことのように思います。昔からこうだったのでしょうか。
 意外な発見があるものです。
 みんなが知っていてオーツだけが知らなかったのかもしれません。ネットで調べると、当然のようにたくさんの記事が出てきます。

参考記事:
https://www.724685.com/weekly/qa070124.htm
posted by オーツ at 04:24| Comment(2) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

検索エンジンでブログ記事が検索できるのか(5)

 昨日の記事
2019.7.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/467840797.html
の続きです。
 第3に、過去12年分の記事を調べたので、時間的変動についても検討してみました。
 1年ごとに区分して、各ブログ記事が検索できたか否かを数えました。2回検索した場合は1回目だけを対象としました。Yahoo! と Google のどちらかで検索できた場合は○としました。
 結果は、以下の通りです。

西暦 ○  ×
─────────
2019 4  2
2018 9  3
2017 8  4
2016 9  3
2015 9  3
2014 7  5
2013 8  4
2012 9  3
2011 6  6
2010 6  6
2009 7  5
2008 8  4
2007 4  3
─────────
合計 94 51

 この結果から、記事が書かれた年代は検索の可否とほぼ無関係であることがわかります。
 合計で 94:51 ですから、オーツが書いたブログ記事のほぼ3本中の2本は検索できると言っていいでしょう。
 時間的変動がないことは、実は困ったことになります。なぜ、一部の記事は検索でき、一部の記事は検索できないか、合理的な説明ができないからです。
 結論がない話ではありますが、とりあえず、これ以上のことはいえない段階です。

 この件は、さらに追加していろいろ調べてみたいと思います。
posted by オーツ at 03:22| Comment(6) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

検索エンジンでブログ記事が検索できるのか(4)

 昨日の記事
2019.7.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/467812467.html
の続きです。
 第2に、検索エンジンによる違いです。
 Yahoo! と Google は、同じ検索エンジンを採用していますので、結果が異なるのは変なのですが、実際には、そういうケースがあります。

2017.11.15 [日常生活] ファミリーコンピュータミニ
"ファミリーコンピュータ" "ミニ" "オーツ" → ○×

2015.3.15 [飲食店] 天下一品@江古田南口でラーメンのこってり並を食べる
"天下一品" "江古田南口" "ラーメン" "オーツ" → ×○

2011.8.15 [飲食店] ガスト@下高井戸
"ガスト" "下高井戸" "オーツ" → ×○

 145本の記事で3本だけですから、例外的ともいえる数です。
 Yahoo! と Google では、ほぼ同じ結果を返してくるということになります。

 以下、明日に続きます。
posted by オーツ at 03:46| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

検索エンジンでブログ記事が検索できるのか(3)

 昨日の記事
2019.7.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/467792275.html
の続きです。
 さて、過去12年分のオーツのブログ記事を検索エンジンで検索した結果、どうなったか。具体的な結果を昨日示したので、今日は、結果を見た上での感想を書きます。(なかなか「分析」レベルまでは至っていません。)

 第1に、検索するキーワードをちょっと変えただけで、ヒットしたりしなかったりします。以下、1回目と2回目の検索結果が異なる例を再掲します。

2018.11.15 [ニュース時評] 消費税の軽減税率の議論
"消費税" "軽減税率" "議論" "オーツ" → ××
"消費税" "軽減税率の議論" "オーツ" → ○○

2018.10.15 [飲食店] 中華居酒屋 龍厨房@江古田南口で飲む(9回目)
"龍厨房" "江古田南口" "飲む" "オーツ" → ××
"龍厨房" "江古田南口" "飲む(9回目)" "オーツ" → ○○

2013.10.15 [飲食店] 済州(チェジュ)@江古田(2回目)
"済州(チェジュ)" "江古田" "オーツ" → ××
"済州(チェジュ)" "江古田" "(2回目)" "オーツ" → ○○

2013.3.15 [パソコンとIT] Google Reader のサービス終了
"Google Reader" "サービス終了" "オーツ" → ××
"Google Reader のサービス終了" "オーツ" → ○○

2010.11.15 [日常生活] トイレの照明を消される(続)
"トイレ" "照明" "消される" "オーツ" → ××
"トイレの照明" "消される" "オーツ" → ○○

2010.2.15 [ことば] 神童からただの人へ
"神童" "ただの人" "オーツ" → ××
"神童からただの人" "オーツ" → ○○

2007.6.15 [飲食物] 豆腐が主食?
"豆腐" "主食" "オーツ" → ××
"豆腐が主食" "オーツ" → ○○

 合計7例見つかりました。
 これらは、1回目の検索がうまくいかなかった(×になった)ために、キーワードを変えて再度検索してみたところ、こうなったのです。したがって、1回目「××」2回目「○○」のパターンがいくつもありますが、1回目「○○」になったら、それでたいていは終わりにしましたので、1回目「○○」2回目「××」はごくわずかしかありません。(気まぐれで検索した程度です。)
 2回目の検索では、キーワードをつなげて、1回目よりもさらに長くして、オーツの記事がヒットしやすいようにしました。
 もちろん、1回目「××」2回目「××」のパターンもあります。

2017.2.15 [飲食店] パナシェ@下高井戸でランチ(3回目)
"パナシェ" "下高井戸" "ランチ" "オーツ" → ××
"パナシェ" "下高井戸" "ランチ(3回目)" "オーツ" → ××

をはじめ、11件見つかります。
 このように、指定するキーワードによってブログ記事の検索結果が大きく変わってしまうことがあるということです。

 以下、明日に続きます。
posted by オーツ at 04:56| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

検索エンジンでブログ記事が検索できるのか(2)

 オーツは、自分のブログ記事が検索エンジンで検索できるのか、試してみたことがありました。
2019.6.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/467446978.html
このときは直近の2週間分について調べてみました。
 その後、気になって、過去に遡ってもっとたくさん検索してみようと思いました。
 毎月1本ずつ、15日のブログ記事を検索するようにして、2007.6.15 まで12年分を検索してみました。
 必ずしも普通のブログ記事でなくても(パソコン用でなく、ケータイ用に編集された記事であっても)独立した記事が検索された場合は○と判断しました。カテゴリ別とか、1ヶ月単位の過去ログの中の記事が見つかっても、×としました。
 ときどき、一つの記事に対してキーワードを変えて2回検索したこともあるのですが、その場合は、それぞれに関して結果を記載しました。
 いずれの場合でも、キーワードを新たに入力する(誤入力が起こりうる)のでなく、目次のテキストファイルをエディタで編集し、記事のタイトルからキーワードを抜き出し、「"」で囲むようにしました。
 各記事のタイトルには含まれませんが、「オーツ」もキーワードに追加しています。ブログ全体のタイトルですし、1記事ごとに少なくとも1回は使われている単語です。これをキーワードにすれば、当該ブログ記事が必ずヒットし、最優先で表示されるはずです。
 こうして、検索キーワードをテキストファイルで用意し、それをコピペして検索エンジンの検索窓に入力するようにしました。
 実際にやってみた結果は以下の通りです。
 以下のリストでは、検索結果の表示(○=検索できた、×=検索できなかった)は Yahoo! Google の順になっています。

2019.6.15 [飲食店] ステーキ番長@下高井戸で番長ステーキを食べる
"ステーキ番長" "下高井戸" "番長ステーキ" "オーツ" → ××

2019.5.15 [本] 藤沢数希(2015.6)『ぼくは愛を証明しようと思う。』幻冬舎
"藤沢数希" "『ぼくは愛を証明しようと思う。』" "幻冬舎" "オーツ" → ○○

2019.4.15 [飲食店] 藍屋 落合南長崎店でランチ(4回目)
"藍屋" "落合南長崎店" "ランチ" "オーツ" → ○○

2019.3.15 [飲食店] さば銀 帝劇ビル店@日比谷
"さば銀" "帝劇ビル店" "日比谷" "オーツ" → ××

2019.2.15 [日常生活] 自宅から池袋のジュンク堂まで自転車で行ってみる
"自宅" "池袋のジュンク堂" "自転車" "オーツ" → ○○

2019.1.15 [パソコンとIT] Windows 10 ではウィルス対策ソフトは要らない?
"Windows 10" "ウィルス" "対策ソフト" "オーツ" → ○○

2018.12.15 [飲食店] どん亭 江古田店で2人の孫とディナー
"どん亭" "江古田店" "孫とディナー" "オーツ" → ○○

2018.11.15 [ニュース時評] 消費税の軽減税率の議論
"消費税" "軽減税率" "議論" "オーツ" → ××
"消費税" "軽減税率の議論" "オーツ" → ○○

2018.10.15 [飲食店] 中華居酒屋 龍厨房@江古田南口で飲む(9回目)
"龍厨房" "江古田南口" "飲む" "オーツ" → ××
"龍厨房" "江古田南口" "飲む(9回目)" "オーツ" → ○○

2018.9.15 [本] 橋本長道(2018.6.28)『奨励会』マイナビ出版
"橋本長道" "『奨励会』" "マイナビ出版" "オーツ" → ○○

2018.8.15 [飲食店] ラ・リオン@新江古田が閉店
"ラ・リオン" "新江古田" "閉店" "オーツ" → ○○

2018.7.15 [旅行] 山梨旅行(2)新倉断層
"山梨旅行" "(2)" "新倉断層" "オーツ" → ○○

2018.6.15 [本] 小川榮太郎(2017.10)『徹底検証「森友・加計事件」』飛鳥新社
"小川榮太郎" "『徹底検証「森友・加計事件」』" "飛鳥新社" "オーツ" → ○○

2018.5.15 [旅行] 那須旅行(2)那須平成の森
"那須旅行" "(2)" "那須平成の森" "オーツ" → ○○
"那須旅行" "那須平成の森" "オーツ" → ○○

2018.4.15 [旅行] 界 アンジン@伊東市に宿泊(2)
"界 アンジン" "伊東市" "宿泊" "オーツ" → ○○

2018.3.15 [ネコ] レトルトパウチのキャットフード
"レトルトパウチ" "キャットフード" "オーツ" → ××

2018.2.15 [旅行] ナインツリー・プレミアホテル明洞U@ソウルに宿泊
"ナインツリー・プレミアホテル明洞U" "ソウル" "宿泊" "オーツ" → ○○

2018.1.15 [買物] 貯まったコインはコインパーキングで使う
"貯まったコイン" "コインパーキング" "使う" "オーツ" → ○○

2017.12.15 [飲食店] ロイヤルホスト 江古田店で3歳の孫とランチ
"ロイヤルホスト" "江古田店" "ランチ" "オーツ" → ××

2017.11.15 [日常生活] ファミリーコンピュータミニ
"ファミリーコンピュータ" "ミニ" "オーツ" → ○×

2017.10.15 [旅行] ロシア旅行(13)スズダリ観光とウラジーミル観光
"ロシア旅行" "スズダリ観光" "ウラジーミル観光" "オーツ" → ○○

2017.9.15 [飲食店] 福貫@新江古田でぜっぴん丼 梅を食べる
"福貫" "新江古田" "ぜっぴん丼" "オーツ" → ○○

2017.8.15 [パソコンとIT] 食べログのプレミアム会員の招待
"食べログ" "プレミアム会員" "招待" "オーツ" → ○○

2017.7.15 [回転寿司] かっぱ寿司でスタンプカードをもらう
"かっぱ寿司" "スタンプカード" "オーツ" → ○○

2017.6.15 [回転寿司] スシロー 光が丘店で息子家族とランチ
"スシロー" "光が丘店" "息子家族" "オーツ" → ××

2017.5.15 [飲食店] 砂時計@江古田北口でさばみそ定食を食べる
"砂時計" "江古田北口" "さばみそ定食" "オーツ" → ××

2017.4.15 [飲食店] 囲炉裏庵 花水木でずりあげうどん会席「野の花」を食べる
"囲炉裏庵" "花水木" "「野の花」" "オーツ" → ○○

2017.3.15 [日常生活] 孫を消防博物館に連れていく
"孫" "消防博物館" "オーツ" → ○○

2017.2.15 [飲食店] パナシェ@下高井戸でランチ(3回目)
"パナシェ" "下高井戸" "ランチ" "オーツ" → ××
"パナシェ" "下高井戸" "ランチ(3回目)" "オーツ" → ××

2017.1.15 [旅行] 鎌倉旅行(2)大仏とハイキング
"鎌倉旅行" "大仏" "ハイキング" "オーツ" → ○○

2016.12.15 [飲食店] 龍華園@江古田南口でランチにちゃんぽんを食べる
"龍華園" "江古田南口" "ランチ" "オーツ" → ○○

2016.11.15 [日常生活] 幼児は「妥協」を知らない
"幼児" "「妥協」" "オーツ" → ○○

2016.10.15 [日常生活] 幼稚園の運動会
"幼稚園" "運動会" "オーツ" → ××
"幼稚園の運動会" "オーツ" → ××

2016.9.15 [本] 吉見俊哉(2016.2)『「文系学部廃止」の衝撃』(集英社新書)集英社
"吉見俊哉" "『「文系学部廃止」の衝撃』" "集英社" "オーツ" → ××

2016.8.15 [旅行] グアム旅行(1)往復の飛行機便とホテル
"グアム旅行" "往復の飛行機便" "ホテル" "オーツ" → ○○

2016.7.15 [映画] 映画館の総入れ替え制・座席指定制
"映画館" "総入れ替え制" "座席指定制" "オーツ" → ○○

2016.6.15 [飲食店] 紅矢@下高井戸でランチにコンボを食べる
"紅矢" "下高井戸" "ランチ" "オーツ" → ○○

2016.5.15 [飲食店] 三友 蓮@下高井戸でランチ
"三友 蓮" "下高井戸" "ランチ" "オーツ" → ○○

2016.4.15 [ニュース時評] 保育園が迷惑施設?
"保育園" "迷惑施設?" "オーツ" → ××
"保育園が迷惑施設" "オーツ" → ××

2016.3.15 [飲食店] ラーンガイ@江古田北口でランチ
"ラーンガイ" "江古田北口" "ランチ" "オーツ" → ○○

2016.2.15 [飲食店] CoCo壱番屋でベジタリアンカレーを食べる
"CoCo壱番屋" "ベジタリアンカレー" "オーツ" → ○○

2016.1.15 [旅行] ソレイユの丘@横須賀市で遊ぶ
"ソレイユの丘" "横須賀市" "遊ぶ" "オーツ" → ○○

2015.12.15 [パソコンとIT] 16ビットソフトと64ビットOSと Opt-Tech sort
"16ビットソフト" "64ビットOS" "Opt-Tech sort" "オーツ" → ○○

2015.11.15 [旅行] 那須・塩原の紅葉狩り
"那須・塩原" "紅葉狩り" "オーツ" → ○○

2015.10.15 [飲食物] 第3のビールでおいしいものはどれか
"第3のビール" "おいしい" "どれ" "オーツ" → ××

2015.9.15 [ニュース時評] 銃乱射事件に巻き込まれたら
"銃乱射事件" "巻き込まれたら" "オーツ" → ××
"銃乱射事件に巻き込まれたら" "オーツ" → ××

2015.8.15 [パソコンとIT] 別人宛のメール
"別人宛" "メール" "オーツ" → ○○

2015.7.15 [ニュース時評] 年金情報の入力ミスが多すぎる?
"年金情報" "入力ミス" "多すぎる?" "オーツ" → ○○

2015.6.15 [ニュース時評] コンピュータが採点する大学入試
"コンピュータ" "採点" "大学入試" "オーツ" → ○○

2015.5.15 [本] 九鬼太郎(2009.8)『“超”格差社会・韓国』(扶桑社新書)扶桑社
"九鬼太郎" "『“超”格差社会・韓国』" "扶桑社" "オーツ" → ○○

2015.4.15 [旅行] 界川治@川治温泉に宿泊
"界川治" "川治温泉" "宿泊" "オーツ" → ○○

2015.3.15 [飲食店] 天下一品@江古田南口でラーメンのこってり並を食べる
"天下一品" "江古田南口" "ラーメン" "オーツ" → ×○

2015.2.15 [買物] Amazon ファミリーの会員?
"Amazon" "ファミリー" "会員" "オーツ" → ○○

2015.1.15 [日常生活] 自宅にいながら郵便の到着のチェックもしないなんて
"自宅" "郵便" "チェック" "オーツ" → ××
"自宅" "郵便の到着" "チェック" "オーツ" → ××

2014.12.15 [日常生活] 会議をすっぽかす
"会議" "すっぽかす" "オーツ" → ○○

2014.11.15 [飲食物] ジョニ黒がおいしい
"ジョニ黒" "おいしい" "オーツ" → ○○

2014.10.15 [日常生活] 14日は台風一過の暑い1日でした
"14日" "台風一過" "暑い1日" "オーツ" → ○○

2014.9.15 [パソコンとIT] ノートパソコンを出張先に持参して
"ノートパソコン" "出張先" "オーツ" → ××
"ノートパソコン" "出張先に持参" "オーツ" → ××

2014.8.15 [飲食物] アサヒのビール系飲料を飲んでみて
"アサヒ" "ビール系飲料" "オーツ" → ○○

2014.7.15 [健康] BMI=24.8
"BMI=24.8" "オーツ" → ○○

2014.6.15 [日常生活] メガネハンガーのプレゼント
"メガネハンガー" "プレゼント" "オーツ" → ××
"メガネハンガーのプレゼント" "オーツ" → ××

2014.5.15 [旅行] マレーシア・シンガポール旅行(10)シンガポールの観覧車など
"マレーシア・シンガポール旅行" "観覧車" "オーツ" → ○○

2014.4.15 [ニュース時評] 高齢者に部屋を貸したがらない大家さん
"高齢者" "部屋" "大家さん" "オーツ" → ××

2014.3.15 [回転寿司] スシローで倍トロなどのキャンペーン
"スシロー" "倍トロ" "キャンペーン" "オーツ" → ○○

2014.2.15 [ことば] 「陽」という名前
"「陽」" "名前" "オーツ" → ××

2014.1.15 [日常生活] 自動車保険の車両保険
"自動車保険" "車両保険" "オーツ" → ××

2013.12.15 [イベント] 歌舞伎・知られざる忠臣蔵@国立劇場
"歌舞伎" "知られざる忠臣蔵" "国立劇場" "オーツ" → ××

2013.11.15 [飲食店] セヴレ39@東松山
"セヴレ39" "東松山" "オーツ" → ○○

2013.10.15 [飲食店] 済州(チェジュ)@江古田(2回目)
"済州(チェジュ)" "江古田" "オーツ" → ××
"済州(チェジュ)" "江古田" "(2回目)" "オーツ" → ○○

2013.9.15 [旅行] ヨーロッパ旅行(7)道路をバスで走って
"ヨーロッパ旅行" "バス" "オーツ" → ××
"ヨーロッパ旅行(7)" "バス" "オーツ" → ××

2013.8.15 [本] エリク・ブリニョルフソン, アンドリュー・マカフィー(2013.2)『機械との競争』日経BP社
"エリク・ブリニョルフソン" "『機械との競争』" "日経BP社" "オーツ" → ○○

2013.7.15 [本] 門田隆将(2012.11)『死の淵を見た男』PHP研究所
"門田隆将" "『死の淵を見た男』" "PHP研究所" "オーツ" → ○○

2013.6.15 [飲食店] 足摺黒潮市場@土佐清水市
"足摺黒潮市場" "土佐清水市" "オーツ" → ○○

2013.5.15 [旅行] 金盛館せゝらぎ@水上温泉(谷川温泉)(1)
"金盛館せゝらぎ" "水上温泉" "オーツ" → ○○

2013.4.15 [飲食物] 「弁当マイナスご飯」は売っていないものか
"「弁当マイナスご飯」" "オーツ" → ○○

2013.3.15 [パソコンとIT] Google Reader のサービス終了
"Google Reader" "サービス終了" "オーツ" → ××
"Google Reader のサービス終了" "オーツ" → ○○

2013.2.15 [日常生活] イラスト
"イラスト" "オーツ" → ○○

2013.1.15 [飲食店] 三百宴や@吉祥寺(2回目)
"三百宴や" "吉祥寺" "オーツ" → ○○

2012.12.15 [買物] シモザキヤで安売り豆腐を売らなくなった?
"シモザキヤ" "安売り" "豆腐" "オーツ" → ××

2012.11.15 [日常生活] 羽生市立北小学校に行ってきました
"羽生市立北小学校" "オーツ" → ○○

2012.10.15 [ニュース時評] 2030 年までに仕事が半分なくなる?
"2030 年" "仕事" "半分なくなる?" "オーツ" → ○○

2012.9.15 [旅行] 塩田平(1)生島足島神社
"塩田平" "生島足島神社" "オーツ" → ○○

2012.8.15 [飲食店] 小星星@水道橋
"小星星" "水道橋" "オーツ" → ○○

2012.7.15 [日常生活] 水でむせる
"水でむせる" "オーツ" → ○○

2012.6.15 [日常生活] 追い越しをいやがるクルマ
"追い越し" "いやがるクルマ" "オーツ" → ○○

2012.5.15 [旅行] 中国旅行(9)楽山の大仏・黄龍渓・陳麻婆豆腐店
"中国旅行" "楽山の大仏" "黄龍渓" "オーツ" → ○○

2012.4.15 [本] 古賀茂明氏の本3冊
"古賀茂明" "本3冊" "オーツ" → ○○

2012.3.15 [日常生活] 東京都のシルバーパスは、収入があると高い!
"東京都" "シルバーパス" "収入があると高い!" "オーツ" → ××

2012.2.15 [日常生活] テラノバ/Terra Nova
"テラノバ" "オーツ" → ××
"テラノバ/Terra Nova" "オーツ" → ××

2012.1.15 [日常生活] カーナビの地図更新はたかだか6年
"カーナビ" "地図更新" "6年" "オーツ" → ○○

2011.12.15 [パソコンとIT] Google Chrome のショートカットキー
"Google Chrome" "ショートカットキー" "オーツ" → ○○

2011.11.15 [日常生活] 車線変更しようとして
"車線変更" "オーツ" → ××

2011.10.15 [映画] スーパーマンU 冒険編(1981)
"スーパーマンU" "冒険編(1981)" "オーツ" → ○○

2011.9.15 [ネコ] 捨てられた飼い猫?
"捨てられた" "飼い猫?" "オーツ" → ××

2011.8.15 [飲食店] ガスト@下高井戸
"ガスト" "下高井戸" "オーツ" → ×○

2011.7.15 [飲食物] アイスクリーム「モナ王」を久しぶりに食べて
"アイスクリーム" "「モナ王」" "オーツ" → ○○

2011.6.15 [飲食店] Green Valley@桜上水(2回目)
"Green Valley" "桜上水" "オーツ" → ××

2011.5.15 [旅行] ベトナム・カンボジア旅行(9)帰国
"ベトナム・カンボジア旅行" "帰国" "オーツ" → ××
"ベトナム・カンボジア旅行(9)" "帰国" "オーツ" → ××

2011.4.15 [健康] お口から汁をこぼして老いを知る
"お口" "汁をこぼして" "オーツ" → ○○

2011.3.15 [買物] カセットコンロを買おうとして
"カセットコンロ" "買おう" "オーツ" → ××

2011.2.15 [回転寿司] スシローの持ち帰り寿司がおいしい
"スシロー" "持ち帰り寿司" "おいしい" "オーツ" → ○○

2011.1.15 [ネコ] ネコが毛布の中にくるまって
"ネコ" "毛布" "くるまって" "オーツ" → ××

2010.12.15 [飲食物] 缶ビールはそのまま飲むのでなく、グラスで飲む?
"缶ビール" "そのまま飲む" "グラスで飲む?" "オーツ" → ××

2010.11.15 [日常生活] トイレの照明を消される(続)
"トイレ" "照明" "消される" "オーツ" → ××
"トイレの照明" "消される" "オーツ" → ○○

2010.10.15 [買物] LED 電球
"LED 電球" "オーツ" → ××

2010.9.15 [回転寿司] 寿しの魚常 巣鴨店
"寿しの魚常" "巣鴨店" "オーツ" → ○○

2010.8.15 [イベント] 第20回赤川花火大会@山形県鶴岡市
"第20回赤川花火大会" "山形県鶴岡市" "オーツ" → ○○

2010.7.15 [買物] 豆腐の冷蔵容器
"豆腐" "冷蔵容器" "オーツ" → ××

2010.6.15 [日常生活] 目白駅付近の自転車置き場
"目白駅付近" "自転車置き場" "オーツ" → ○○

2010.5.15 [本] 岡嶋浩史(2008.10)『迷惑メールは誰が出す?』(新潮新書)新潮社
"岡嶋浩史" "『迷惑メールは誰が出す?』" "新潮社" "オーツ" → ○○

2010.4.15 [買物] スイッチングハブ
"スイッチングハブ" "オーツ" → ××

2010.3.15 [ことば] 遠征出産(ただし韓国で)
"遠征出産" "(ただし韓国で)" "オーツ" → ○○

2010.2.15 [ことば] 神童からただの人へ
"神童" "ただの人" "オーツ" → ××
"神童からただの人" "オーツ" → ○○

2010.1.15 [日常生活]入れ歯と餅
"入れ歯" "餅" "オーツ" → ○○
"入れ歯と餅" "オーツ" → ○○

2009.12.15 [日常生活] 簡単な計算を間違える
"簡単な計算" "間違える" "オーツ" → ××

2009.11.15 [旅行] アメリカ人が日本で行うべきこと
"アメリカ人" "日本で行うべき" "オーツ" → ○○

2009.10.15 [ことば] 猫生
"猫生" "オーツ" → ○○

2009.9.15 [日常生活] 定年まで働くか
"定年まで働く" "オーツ" → ××

2009.8.15 [旅行] 山形県三川町からの帰り
"山形県三川町" "帰り" "オーツ" → ××

2009.7.15 [日常生活] エアコンの修理
"エアコン" "修理" "オーツ" → ○○

2009.6.15 [買物] 21粒餃子が 105 円
"21粒餃子" "105 円" "オーツ" → ○○

2009.5.15 [旅行] 台湾旅行(8)慶泰大飯店@台北
"台湾旅行" "慶泰大飯店" "台北" "オーツ" → ××
"台湾旅行(8)" "慶泰大飯店" "台北" "オーツ" → ××

2009.4.15 [パソコンとIT] 無料ファイル転送サービス
"無料" "ファイル転送サービス" "オーツ" → ××

2009.3.15 [飲食店] 炙り焼きろばた こねとん屋@江古田
"炙り焼きろばた こねとん屋" "江古田" "オーツ" → ○○

2009.2.15 [ニュース時評] インド・タタ自動車の28万円のクルマ
"インド・タタ" "自動車" "28万円" "オーツ" → ○○

2009.1.15 [ネコ] キャットグラス
"キャットグラス" "オーツ" → ○○

2008.12.15 [飲食店] うかい亭@表参道
"うかい亭" "表参道" "オーツ" → ○○

2008.11.15 [ニュース時評] 巨大ワニのそばで泳ぐ新アトラクション
"巨大ワニのそばで泳ぐ" "新アトラクション" "オーツ" → ××

2008.10.15 [買物] ハンディウォッシュ・スーパー
"ハンディウォッシュ・スーパー" "オーツ" → ××

2008.9.15 [映画] 007/リビング・デイライツ(1987)
"007" "リビング・デイライツ" "オーツ" → ○○

2008.8.15 [ことば] デジサイ
"デジサイ" "オーツ" → ○○

2008.7.15 [日常生活] 道路を勝手に横断する人
"道路" "勝手に横断" "オーツ" → ××

2008.6.15 [ニュース時評] 頭に釘が刺さると……
"頭に釘が刺さると" "オーツ" → ○○

2008.5.15 [ニュース時評] パンダ賃借料毎年1億円
"パンダ賃借料" "1億円" "オーツ" → ○○

2008.4.15 [寿司屋] びっくり寿司 つくし野店
"びっくり寿司" "つくし野店" "オーツ" → ○○

2008.3.15 [ことば] 危機感をあおる日本と希望に満ちたアメリカ
"危機感をあおる日本" "希望に満ちたアメリカ" "オーツ" → ××

2008.2.15 [買物] メガネの買い換え
"メガネ" "買い換え" "オーツ" → ○○

2008.1.15 [ニュース時評] 声が凶器になる?
"声" "凶器" "オーツ" → ○○

2007.12.15 [買物] 古い扇風機
"古い扇風機" "オーツ" → ××

2007.11.15 [ネコ] ネコを飼い始める
"ネコ" "飼い始める" "オーツ" → ○○

2007.10.15 [ニュース時評] 響き優先 今時の命名
"響き優先" "命名" "オーツ" → ○○

2007.9.15 [回転寿司] おたる寿し
"おたる寿し" "オーツ" → ○○

2007.8.15 [ニュース時評] 自分の足がないことに気づかない?
"自分の足がない" "オーツ" → ××

2007.7.15 [ニュース時評] 犬小屋が390万円
"犬小屋" "390万円" "オーツ" → ○○

2007.6.15 [飲食物] 豆腐が主食?
"豆腐" "主食" "オーツ" → ××
"豆腐が主食" "オーツ" → ○○

 結果が長くなりすぎたので、これらを見ての感想は明日に回します。
posted by オーツ at 03:23| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする