2012年08月18日

おたる寿し全店閉店

 オーツは、先日、おたる寿しの東中野駅店に行ってみたところ、ここが閉店になっていました。
 回転寿司チェーン店は、あちこちに新規出店したり、閉店したりするものですから、あまり気にしていなかったのですが、その後、気がつくと、何と、2012年2月に全店閉店だったのですね。
http://kaiten-heiten.com/otaru-zushi/
http://www.fukeiki.com/2012/02/otaru-sushi.html
http://re-plus.seesaa.net/article/249996712.html
 会社自体が倒産したということで、100円系の回転寿司は厳しい競争があることがうかがわれます。
 オーツは、おたる寿しもそれなりに気に入っていました。自分のよく行った店がつぶれるのは寂しいものです。
 このブログでは、以下のような記事を書いてきました。

2011.8.6 おたる寿し 東中野店
http://o-tsu.seesaa.net/article/218704968.html
2009.6.16 おたる寿し 練馬北町店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/121596016.html
2009.6.6 おたる寿し 練馬北町店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/120922173.html
2009.5.22 夜の回転寿司――おたる寿し 練馬北町店――
   http://o-tsu.seesaa.net/article/119977043.html
2009.4.1 おたる寿し 東中野店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/116519194.html
2008.12.28 おたる寿し 東中野店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/111814730.html
2008.12.10 おたる寿し 練馬北町店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/110995722.html
2008.5.30 おたる寿し練馬北町店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/98498270.html
2007.9.18 何と、またまたおたる寿し
   http://o-tsu.seesaa.net/article/55877778.html
2007.9.15 おたる寿し
   http://o-tsu.seesaa.net/article/55100685.html
2007.8.19 おたる寿し
   http://o-tsu.seesaa.net/article/52563899.html

 オーツは、東中野店や、練馬北町店によく行きましたが、それとともに(かなり離れていますが)町田小山店にもよく行きました。こちらの方面に用事があるときは、しばしば立ち寄っていたものです。
 その後ですが、
http://machida-road.seesaa.net/article/273200468.html
によると、おたる寿しのいくつかの店舗が「しーじゃっく」になるとのことです。
 回転寿司業界の変化を感じました。
ラベル:おたる寿し
posted by オーツ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

すし銚子丸 経堂店

 オーツはうっかりしていました。
 すし銚子丸の経堂店が 2011.12.16 に開店したのでした。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13135305/
最近は、経堂のほうへは足を伸ばしていなかったため、気がつくのが遅れました。
 さっそく行って食べてみました。
 普段行く豊玉南店と同じようなものです。チェーン店だから当然です。先に示した「食べログ」では、いろいろと問題点が指摘されていますが、オーツが行ったときは、特に問題なく、おいしい寿司が食べられました。
 店内は明るく気分よく食べられます。
 店長でしょうか、とても元気のいい人がいて、威勢のよい声が店内に響きます。盛り上げようとする意図はわかりますが、もう少し声を小さくしてもらえませんか。
 この店の欠点は、オーツの勤務先から遠いということです。片道徒歩で25分かかります。暑い時期は、大汗をかく距離で、これがつらいです。汗で下着がぐっちょりになります。駐車場はないので、クルマで行けません。
 食事時間を考えると、25分+25分+30分ということで、合計で1時間20分見ておかなければなりません。ちょっと長い昼休みです。
 ということで、あまり頻繁には行けません。

参考情報:
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13135305/dtlrvwlst/
では、かなり悪い印象です。オペレーションがうまくいっていないのでしょうか。

http://ameblo.jp/mtakapj/entry-11114346611.html
http://ameblo.jp/mogumoguya/entry-11111114296.html
http://ameblo.jp/koko9393/entry-11150945610.html
ラベル:銚子丸 経堂
posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

かっぱ寿司 練馬貫井店

 オーツは、しばしばかっぱ寿司にも行きますが、最近、だいぶ質がよくなり、おいしくなってきたように思います。
 1皿に1貫が乗っている皿があるのですが、これがおいしいのです。
 先日行ったときには、期間限定メニューということで、「天然生車海老」と「大ぶりほたて」が回っていました。
 「天然生車海老」は、人様による違う店の写真ですが、ネットに写真がありました。
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28023682/dtlrvwlst/3224645/9433085/
まさにこんな感じでした。
 身がぷりぷりしていて、程良くネチャネチャしており(このオノマトペはマイナスイメージに聞こえますが、プラスの意味です、もちろん)、いかにもエビらしい香りがしました。おいしかったので、2皿食べてしまいました。
 「大ぶりほたて」も、身が大きくて満足しました。
 こういうことだと、かっぱ寿司はくら寿司にも負けないくらいのおいしさです。
 かっぱ寿司にはさらにがんばってもらいたいものです。
posted by オーツ at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

無添くら寿司 大泉インター店(2回目)

 以前にもブログに書いたことのある店ですが、
2009.1.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/112307746.html
最近、また行ってみました。休日のお昼前後のことです。
 以前と変わったところがありました。「鮮度くん」
http://www.kura-corpo.co.jp/sendo/
というカバーが導入されていたことです。
 レーンを回っているすべての皿にカバーが付いています。これなら確かにほこりや他人のツバなどが防げると思います。
 とはいえ、実際に食べた感じでは、このカバーの効果はイマイチでした。シャリが少しぱさついている感じでした。
 レーンには、たくさんの「鮮度くん」が回っていましたが、ふと気が付くと、肝心の寿司があまり流れていません。つまり、空っぽの「鮮度くん」が大量にレーンを回っているのです。オーツが座った場所が悪いわけではなく、他の場所を見ても、あまり寿司が回っていませんでした。
 寿司をもっとたくさん流すようにしないと、売り上げが伸びないだろうと思います。
 これは、何かどこかのオペレーションが悪いということです。
ラベル:くら寿司
posted by オーツ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

かっぱ寿司でも軍艦中心主義で食べてみました。

 オーツは、たまにかっぱ寿司にも行きます。
 先日は、軍艦を中心に食べることにしました。以前、スシローでそんな食べ方をしましたが
2011.4.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/195411804.html
そのかっぱ寿司版です。
 うに、シーフードサラダ、山かけ、カニ味噌、たたき軍艦、ねぎトロ、それに巻物でしたが鉄火巻きということで、海苔づくしでした。全部ワサビなしですので、カウンターには黄色い寿司皿が並びました。
 ところが、ここで、天然赤海老(1貫)がレーンを流れてきたのです。いかにもおいしそうで、つい手を出してしまいました。
 結局8皿になり、標準皿数を1枚オーバーしてしまいました。
 満足しました。
ラベル:かっぱ寿司 軍艦
posted by オーツ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

銚子丸でチラシをもらう

 「銚子丸でチラシをもらう」といっても、ちらし寿司の話ではなく、紙のチラシの話です。
 オーツはしばしば回転寿司の銚子丸・豊玉南店にも行きます。
 この店は、(もしかして全店舗で同じかもしれませんが)チラシがあって、たぶん新聞などではさんで配布していると思われます。しかし、オーツの自宅はチラシの配布範囲に入っていないようです。仮にチラシが入っていても、新聞にはさんであればすぐにゴミ袋直行ですから気がつきません。
 このチラシに200円の割引券が3枚付いてきます。これが意外と大きい(価値がある)のです。いつもありがたく使わせてもらっています。
 ところで、毎月23日ころから新しいキャンペーンが始まると、若干の問題が生じます。
 というのは、前月分のチラシが無効になってしまい、しかも今月分のチラシがない状態になるからです。
 ま、そのときはインターネットの割引券
http://www.choushimaru.co.jp/coupon/
を持参することにして150円の割引をしてもらうことになるわけですが、差額が50円とはいえ、無視できません。
 昨日、オーツが銚子丸に寿司を食べにいったときは、会計するときにフロアーの係の人がチラシを1枚くれました。オーツが会計の列に並んでいるときだったので、そのまま200円割引が有効ということになり、実際、割引券の部分の1枚をハサミで切って割引してくれました。これは嬉しいサービスでした。何だか、いつも200円引きで食べられるような感覚です。
 チラシには、200円割引券が3枚付いてきます。ということは、今回もらったチラシであと2回は割引で食べられるということになります。1ヵ月のうちに3回も行けば、まあ多いほうですから、これでオーツの場合は十分ということになります。
ラベル:銚子丸 チラシ
posted by オーツ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

銚子丸豊玉南店のワサビ

 昨日、スシロー光が丘店のワサビについて書いたので、
2012.3.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/258122633.html
ワサビつながりで、銚子丸の話も書いておきましょう。
 銚子丸豊玉南店も、オーツがよく行く回転寿司ですが、ここはワサビのサービスがありません(カウンターや寿司レーンにワサビが置いてありません)。そういう場合は、最初の寿司皿を取ったときに、板前さんに言ってワサビをもらうようにします。
 ところが、先日銚子丸に行ったときは、寿司レーンにワサビがのって回っていました。
 回転寿司も変化しているのですね。
 ワサビは、大きな容器に入っており、スプーン付きで好きなだけ取れるようになっています。この方式もオーツは好きです。自分のほしい量のワサビをとることができます。
 結果的に少し多目にとることになりますが、どうせワサビの消費量なんてたかがしれています。少し残すことになっても、それでいいと思います。
 ちょっとワサビが利いた寿司を食べるのはオーツにぴったりの食べ方です。
ラベル:銚子丸 ワサビ
posted by オーツ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

スシロー光が丘店のワサビ

 オーツは、回転寿司のスシローによく行きます。烏山店には、毎週1回くらいのペースで行きます。
 たまに光が丘店にも行きます。
 先日、数ヶ月ぶりに光が丘店に行ってみると、レーンに乗っている全ての皿がワサビなしでした。その代わり、カウンターやテーブルにワサビが置いてあるのです。
 オーツは、この方が好きです。
 そういえば、無添くら寿司 大泉インター店がこの方式でした。
2009.1.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/112307746.html
 ワサビは自分でつけて食べるのがよいと思います。どうせ口の中に入ってしまえば、シャリに広がってついていようと、ネタの上にちょこんとのっていようと、ワサビはワサビで同じようなものです。
 そんなことをいうと、しょうゆだって、ネタにつけるべきだという人がいますが、シャリにつけたって、口の中に入れば同じようなものでしょう。しょうゆをネタにつけたい人はそうすればいいですが、シャリにつける人を見下すような態度(寿司の食べ方を知らないヤツだといわんばかり)はいかがなものでしょうか。
 回転寿司も変化しているのですね。

 ただし、スシローのワサビは、小さな袋に入っており、1回の食事で5袋くらい開けることになるので、これがちょっと面倒です。
 以前はもう少し大きめの袋になっていて好都合だったのですが、……。
ラベル:スシロー ワサビ
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

銚子丸・豊玉南店

 オーツは、回転寿司の銚子丸・豊玉南店に寿司を食べに行きました。
 今は、イベントメニューとして、御魚五彩セットがあります。
http://www.choushimaru.co.jp/information/2011_10/omote.jpg
まぐろ赤身、ぶり、オーロラサーモン、あじ、まだいの5貫セットで、平日のランチはそれに茶碗蒸しがつきます。これで 500 円というのはお得です。
 また、がんばろう日本136円企画ということで、むろ鰺や真イカなどが 136 円という価格で提供されていました。さらに、つぶ貝とえんがわを食べたら、おなかいっぱいになりました。あとから数えてみると、13貫も食べています。銚子丸はネタが大きめなので、10貫も食べれば十分になることが多いのです。それに茶碗蒸しがあり、無料サービスのアラ汁もたっぷりといただきました。
 これでも、チラシについてくる 200 円の割引券を使うと 1,000 円未満で収まってしまうのです。
 いやはや、安くてうまくて、幸せだなあと思います。
ラベル:銚子丸
posted by オーツ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

かっぱ寿司で赤海老がおいしかった

 オーツはかっぱ寿司にもたまに行きます。1皿 105 円で、おいしく食べられます。
 先日行ったときには、天然赤海老が回っていました。現在キャンペーン中のようです。
http://www.kappa-create.co.jp/menu/campaign.shtml
http://www.kappa-create.co.jp/img_new/poster111028.jpg
によれば、11月20日までだそうです。
 赤海老の皿が数枚流れてきましたが、その前を「店内殻剥き」と書いた看板皿が先導していました。1皿1貫ですが、大きな身がいかにもおいしそうです。
 さっそく食してみると、口の中に海老のおいしさが広がり、これはいけると感じました。105 円でこれが楽しめるとは驚きです。
http://kappazushi.jp/menu/gensanti.php
によると、赤海老はアルゼンチン産のようです。
 これはお得です。もう1皿食べようかと思ったくらいですが、同じものを2皿食べるのもどうかと思って、やめておきました。
 近日中に(11月20日までに)再訪したいものです。ネライは赤海老です。
posted by オーツ at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

スシロー 烏山店

 オーツはしばしばスシローに行きます。安くておいしければ、何回でも足を運びたくなります。
 先日は、ちょっと新しいメニューがありました。ぶりとろ(極上一貫)・真鱈白子(特撰二貫)・あんこう肝(特撰二貫)です。それとゴマ味のアジ軍艦もオーツにとっては新しいメニューでした。他にさんま(特撰二貫)もあったのですが、他の皿(うに、中とろ軍艦、赤えび、ぶつ切りサーモン)を食べたので、さんままでは食べられませんでした。
 いつもながら、食べたものはいずれもおいしかったです。
 季節に応じてネタが変わっていくのはいいことです。普段食べ慣れているものだって、飽きることなく食べられますが、こんなふうにちょっと変わったものが提供されると、それはそれでうれしいものです。
 こんなわけで、回転寿司は、たとえしょっちゅう行ったとしても、いろいろ食べることができて、飽きません。
ラベル:スシロー
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

すし銚子丸で「秋の大感謝祭」

 オーツは寿司を食べるためにしばしば銚子丸に行きますが、先日行ったときにチラシをもらいました。
 10月7日(金)から10月16日(日)まで限定で「秋の大感謝祭」をおこなうというのです。鹿児島産の「ぶり」を 48% 引きにして、2貫で(通常価格 262 円のところ)136 円で提供するというのです。
 チラシの下の方には 200 円の割引券も付いていました。せっかくなので、こういう割引券は有効に使わなければなりません。さっそく期間内に行ってみました。
 たしかに大きな「ぶり」が 136 円で提供され、おいしく食べられました。
 しかし、考えてみると、ブリだけ食べるわけにもいかない(ブリだけでは飽きてしまう)ので、他のものも注文することになります。すると、結局、さほど割引が大きいということではなくなります。
 この宣伝方法は、つまりはお店に有利なものになるようです。
 仮に、こんな「秋の大感謝祭」がなくても食べに行ったはずだと考えれば、客側も得をしたことになります。しかし、他の寿司屋に行こうと考えていたのに、オーツのように「せっかく割引券も付いているし」ということで銚子丸に行く客が多ければ、店側としては売り上げアップにつながります。
 ほんの少しのお得感で客数アップができるならば、こういう宣伝方法もアリでしょう。
 消費者としては、ま、おいしい寿司を食べたから、細かいことは気にしないことにしますか。
ラベル:銚子丸 割引券
posted by オーツ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

銚子丸・豊玉南店に日曜日4人で行って

 オーツは、銚子丸・豊玉南店で寿司を食べるとき、たいてい平日に一人で行くのですが、先日の日曜日は妻と息子夫婦、それに孫も伴って5人で行ってみました。
 11:30 ころにお店に入ったのですが、もうテーブル席は満席でした。カウンター席は空いていましたが、赤ちゃん連れでは利用がむずかしいので、テーブル席が空くのを待ちました。最初のひと組が食べ終わるまで、15分くらいだったでしょうか。この店も 11:20 くらいを目安にして行かないとすぐには食べられないようです。
 今回は、中とろが半額セールということで、198 円になっていました。また、生ビールも半額で 262 円でした。いずれも安いものです。オーツはクルマの運転をしなければならないので、生ビールを飲みませんでしたが、息子はおいしそうに飲んでいました。
 銚子丸では、アラ汁は日曜・祝日以外のランチ時に無料なのですが、今回は 210 円ということだったので、2杯だけ注文してみました。平日のときとは違って、大きなお椀にたっぷりと出てきました。例によって出汁がよく効いています。二人で1杯でも多いくらいの感じでした。
 アラ汁の中は野菜の具が多めで、大根やニンジン、キャベツなどがよく煮えており、孫も食べることができました。味噌仕立てでおいしかったのでしょうか。周りの大人がおいしそうに食べているものは、赤ちゃんだって食べてみたいと思うものでしょう。大人がおいしいと思うものは赤ちゃんでもおいしいと思うものではないでしょうか。(いやまあ、辛口のカレーや麻婆豆腐、ワサビのきいた刺身のようなものは赤ちゃんには無理でしょうが。)
 鶏の唐揚げも注文して、1個だけ食べてみましたが、揚げたてでおいしかったです。
 ゆっくり食べたので、帰りは 13:00 くらいになってしまいました。そのころには、待合いコーナーが人であふれていました。
 レシートに従って、当日の記録をしておきましょう。157 円皿×7、262 円皿×10、399 円皿×1、525 円皿×2、198 円銀皿(中トロ)×5、アラ汁 210 円×2、生ビール 262 円×2で、合計は 7,102 円です。割引券 600 円分を持参しましたので、これを引いて 6,502 円ということです。4で割ると、一人 1,600 円ほどということになります。寿司皿の数で、4人で25皿(うち1皿は唐揚げ)というのは少な目ですが、女性が2人いたわけですし、男性も一人は生ビール2杯を飲んだわけですから、まあこんなものでしょう。
 おいしくて満腹になりました。
 こんなランチもいいものです。孫の成長も目の当たりにしましたし……。
ラベル:銚子丸
posted by オーツ at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

すし銚子丸・花小金井店

 オーツは、回転寿司・銚子丸の他の店舗にも行ってみようと思い、花小金井店に行きました。
 ここは、カウンター席がたくさんある店です。
 この店では、ワサビが大きな容器に入ってレーンを流れていました。オーツがよく行く豊玉南店や、先日行った上尾店ではそういうことはなく、お店の人に直接言ってワサビをもらいます。

 土曜日のお昼だったので、ちょうど本マグロの解体ショーをやっていました。
 板前さんが手袋をして、大きなマグロをつかんで抱え持ち、調理場を一周して、まずは客にマグロを見せます。
 それから、包丁をマグロの胸びれのところに入れて頭を切り落とします。
 さらに胴体を背骨にそって切り開いていきます。
 いかにも新鮮です。
 オーツはマグロが提供されるのを待っている気もしないので(それまでで十分食べてしまったし)、さっさとお店を出ましたが、なかなか迫力のあるショーでした。こうしてできた寿司が皿に乗って提供されるのかという感覚です。
 解体ショーは、おもしろいとは思いますが、まあ1回見れば十分かなと思いました。
posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

スシロー・烏山店の土曜日の昼の込み具合

 オーツはスシロー・烏山店によく行くのですが、たいてい平日のしかも 11:30 くらいを目指していきます。
 12:00-13:00 はお店が込むからです。
2009.8.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/125025622.html
 先日は、土曜日の 11:30 にスシロー・烏山店に行きました。すると、いつもとは大違いで、お店に入ったところの待合いコーナーが客であふれていました。
 自動発券機で番号札7番を取りましたが、そのときは1番が呼ばれていた段階でした。一人でカウンター席を希望したのですが、待たされました。意外でした。
 10分くらいで、席が空き、オーツはいつもの寿司を食べました。
 帰りは12時ちょうどくらいだったでしょうか。待合いコーナーはさらに大変な混雑ぶりで、番号札を取った人が「24分待ちだって!」などと階下の知人に叫んでいました。
 スシローは、土曜日には、平日よりもはるかに混雑するようです。
 店員さんも忙しそうにしていました。テーブルもカウンターも満席なのですから、客をさばくのが大変です。会計ボタンを押してからも、店員さんがすぐ来てくれず、少し待たされました。
 スシローに土曜日に食べに行くなら、11:30 では十分ではなく、11:20 くらいまでに行かないと、混雑しそうです。たった10分ですが、この違いが大きいと思います。待ち時間がまったく違ってきます。11:20 ならば待たずに食べられそうです。

 ちなみに、食べ終わって会計するとき、店員さんが皿の枚数を数えますが、今回は、定規のようなものを取り出して、皿の高さを測っていました。よく見ると、1皿ずつのところに目盛りが振ってあって、何皿分の厚さか、たちどころにわかる仕組みです。オーツは笑ってしまいました。店員さんが数え間違いをするのでしょうかね。まさか、時そばのようなことはないのでしょうが、……。
 くら寿司のように、皿を回収口に入れると枚数を自動カウントするのもハイテク(デジタル)でいいですが、こういうローテク(アナログ)のやり方も味があってオーツは好きです。今まで見たことがなかったので、最近導入されたものでしょうか? おもしろい工夫でした。
posted by オーツ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

銚子丸・上尾店

 オーツは、すし銚子丸ではもっぱら豊玉南店に行きます。しかし、たまには別の店にいってもいいかなと思いました。
 先日、上尾店に行ってみました。
 ここでも、平日のランチではアラ汁の無料サービスがあるのですが、1杯目は、店員さんが盛りつけて席まで持ってきてくれます。2杯目(お代わり)からはセルフサービスになります。
 寿司を食べに来た人のほとんどが無料のアラ汁を食べるものと思われるので、1杯目は、店員が持参する方式のほうがよさそうです。こうすることで、客同士がぶつかったりするトラブルがぐっと減ります。
 上尾店でも、豊玉南店と同じく、おいしい寿司が食べられました。
 チェーン店では、どこでも同じようなレベルの寿司が同じような値段で食べられ、安心です。
 でも、細かいところでお店ごとの工夫があって、こういうところがおもしろいです。
 銚子丸の寿司はおいしいと思いますが、店舗展開が千葉県を中心に、関東南部に限定されるところが残念です。
http://www.choushimaru.co.jp/shop/index.html
新鮮な魚を運搬するためには、店舗を広く展開することができないというのは理解できますが、……。
ラベル:銚子丸 上尾店
posted by オーツ at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

銚子丸・豊玉南店

 オーツは、かなり頻繁に銚子丸・豊玉南店に行きます。
 今は、劇団セット「兎の舞」880 円というセットを売っています。
http://www.choushimaru.co.jp/information/2011_08/omote.jpg
 7貫です。オーツはこれを食べてきましたが、実際、おいしいし、1貫ずつ違うものが食べられるので、お得感があります。
 とはいえ、これはどれくらいお得なのでしょうか。
 メニュー
http://www.choushimaru.co.jp/grand_menu/index.html
と比べて計算してみましょう。グランドメニューに掲載されていないものは、適当に概算します。
 オーロラサーモン 262 円
 すじこ 262 円以上
 ほたて 262 円
 まぐろ赤身 262 円
 いわし  157 円
 赤海老 262 円以上
 かつお 262 円
 かつおがグランドメニューにないことは驚きました。あって当たり前のように思うからです。赤海老は、262 円よりは 399 円相当でしょうか。
 それはともかく、上の合計で 1,729 円(以上)ですが、これは2貫1皿の価格なので、半分にします。すると、865 円(以上)ということで、単純計算では、「兎の舞」セットは妥当な価格付けのように思います。逆に、はっきりいえば、価格面ではそんなにお得ではないということです。
 セットは、1貫ずつ他種類を食べられるというメリットがあるので、(逆にいうと、お店の側ではそれだけの手間がかかっているので)お得ということはあると思います、
ラベル:兎の舞 銚子丸
posted by オーツ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

がってん寿司 羽生店

 オーツが寄ってみた回転寿司です。
http://www.gatten.co.jp/gatten/
 客が注文すると板前さんが「がってん承知」と大きな声でこたえてくれます。
 がってん寿司は、グルメ回転寿司と名乗っているだけあって、おいしかったです。
 オーツが食べたものと値段を記録しておきましょう。わらさ 126 円、つぶ貝 189 円、中トロ 290 円、ホタテ 252 円、まぐろのタタキ軍艦 189 円、真アジ 189 円、大トロ 420 円、合計で 1655 円でした。
 クーポン
http://www.gatten.co.jp/news/2011/07/13/%E3%80%8C300%E5%86%86%E5%89%B2%E5%BC%95%E5%88%B8%E3%80%8D-5/
を利用すると、300 円引きなので、1355 円となりました。
 特に大トロがおいしかったですねえ。普段は 525 円で提供しているようですが、それを 420 円に値引きしていました。オーツが食べた他のものも、普段よりも値引きになっているネタが多かったです。値引きされると、何となくお得感があって、つい食べてしまいます。
 わらさなどは、店内で1匹をさばいていました。
 寿司ネタの1個1個が大きく、オーツは7皿でまったく満足しました。
 100 円系の回転寿司とは違っていて、それなりの存在理由があると思いました。
 帰りがけにポイントカードをくれました。500 円ごとにスタンプを押していって、50 回たまると、次回の飲食費が 20% オフになるとのことです。そんなにも食べないように思いますが、……。
 がってん寿司は埼玉県を中心に店舗展開していますが、オーツの自宅からは新宿西落合店が近いようです。
 回転寿司では、銚子丸といい勝負でしょうか。どちらもおいしいです。
続きを読む
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

おたる寿し 東中野店

 オーツは、おたる寿しにもよく行きます。
 以前は、勤務先の関係で、町田木曽店などに通ったものでしたが、最近は、東中野店か練馬北町店に行くことが多くなりました。ブログ記事でも何回か書きました。

2009.6.16 おたる寿し 練馬北町店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/121596016.html
2009.6.6 おたる寿し 練馬北町店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/120922173.html
2009.5.22 夜の回転寿司――おたる寿し 練馬北町店――
   http://o-tsu.seesaa.net/article/119977043.html
2009.4.1 おたる寿し 東中野店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/116519194.html
2008.12.28 おたる寿し 東中野店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/111814730.html
2008.12.10 おたる寿し 練馬北町店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/110995722.html
2008.5.30 おたる寿し練馬北町店
   http://o-tsu.seesaa.net/article/98498270.html
2007.9.18 何と、またまたおたる寿し
   http://o-tsu.seesaa.net/article/55877778.html
2007.9.15 おたる寿し
   http://o-tsu.seesaa.net/article/55100685.html
2007.8.19 おたる寿し
   http://o-tsu.seesaa.net/article/52563899.html

 最近は、記事にしていませんでしたが、地下鉄の乗り換え時などによく東中野店を利用していました。
 先日は、午後1時ころに東中野店に入りました。お昼ごはんとして寿司を食べようということです。しかし、客が数人しかおらず、なんだかずいぶん寂しくなっていました。
 レーンの上に回っているはずの寿司も少なく、皿に立てた小さな看板がやたらと目立ちました。
 1〜2皿はレーンから取りましたが、あとは全部注文して食べました。
 そのとき、気がつきました。ウニはネタが以前よりも少なくなっています。ホタテも、今までと同じサイズのネタと、もう1貫は小ぶりのネタでした。他の軍艦も、具が少なくなっています。それに気のせいか、シャリが少な目で、しかもちょっと固めです。以前とは違った感じです。オーツは、今まで何十回も食べてきたので、その感覚を基準に判断しています。たぶん違いがあるのでしょう。
 おたる寿しが1皿95円(税込み99円)でがんばっているのはエライと思いますが、肝心の寿司がおいしくなくては、客の店離れが起こるでしょう。
 オーツの感覚では、東中野店は抜本的に立て直さなければなりません。さて、おたる寿しにそのような体力があるでしょうか。
 オーツは7皿食べて1時半くらいに店を出ましたが、出るときに店を見渡すと客が誰もいない状態でした。
 もしかすると、店を畳む間際かと思わせる凋落ぶりでした。
 ガンバレ! おたる寿し!
posted by オーツ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

スシロー 烏山店

 オーツは、毎週のようにスシロー 烏山店に行っています。
 最近、そこの注文のしかたが変わりました。マイク方式でなく、タッチパネル式になったのです。
 ここのところ、あちこちの回転寿司でタッチパネルを見かけます。
 マイクを通しての注文だと、聞き間違えなどが発生するのでしょうね。
 味気ないという気もしますが、1皿を 105 円で提供するためには、合理的な提供法を工夫しなければいけません。人件費をかけないこんな方法はありだと思います。
 寿司は、いつものようにおいしくいただきました。
posted by オーツ at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする