2013年06月22日

かっぱ寿司・練馬店

 かっぱ寿司では、いつも練馬貫井店に行くことが多い(自宅から近い)のですが、あるとき、ここが休みだったときがありました。そこで、入り口で案内された練馬店に行きました。
 この店では、1皿 88 円、税込み 92 円という割引セールをしていました。6月28日までだそうです。(今、ネットで調べて見ると、かっぱ寿司は関東のすべての店で平日88円です。)
 100 円系列の回転寿司は、たまに期間限定・店舗限定で割引セールをすることがあります。割引をして客の行動を知ろうということでしょう。
 それにしても、1皿 88 円というのは安いと思います。今まで見たこともない値段です。回転寿司業界の競争があるのでしょうねえ。(他の外食業者との競争もあるでしょうし。)
 オーツは7皿食べましたが、644 円にしかならないのです。安くてありがたい話です。よくこんな値段で提供できるものだと思いました。
ラベル:かっぱ寿司 88円
posted by オーツ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

すし銚子丸の「インターネット割引券サービス」の廃止

 オーツは、しばしばすし銚子丸に行きますが、たいてい、チラシかインターネット割引券を持参しています。割引券は、やっぱり効果が大きいですからね。
 しかし、今、インターネット割引券のページ
http://www.choushimaru.co.jp/coupon/index.html
を見ると、6月15日まででこれが廃止になるという話です。
 新サービスが導入されるという予告がありますが、さて、実際はどうなるのでしょうか。
 チラシのほうも、1枚200円の割引券だったのが、先月から150円の割引券になってしまいました。50円とはいえ、値上げされたも同然です。銚子丸に行きにくくなってしまいました。
続きを読む
ラベル:銚子丸 割引券
posted by オーツ at 04:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

はま寿司の評判が悪い

 オーツがいろいろネットを見て回っていたら、「投書箱」に「はま寿司」の評判が載っていました。
http://toshobako.jp/restaurant/%E3%81%AF%E3%81%BE%E5%AF%BF%E5%8F%B8
 いくつかの店舗で、問題のある対応をしたようです。クレームの件数が膨大です。
 他にも、ブログなどで同様の声がありました。
http://ten-daisukiyanen.blog.so-net.ne.jp/2010-11-08
http://www.nandemo-best10.com/f_restrant-family/z140.html
 オーツが食べた限りでは、はま寿司でそんな問題視するほどのことはなかったのですがねえ。店舗数が多く、店員さんも多いと、クレームも多くなるのでしょうか。しかし、店舗数で割り算して考えても、クレームが多いということになります。
 こういう投書箱システムでは、おいしいと思った人・満足した人は、たいてい何も書かないでしょう。だまってまた来店するだけだと思います。だから、どうしてもクレームが多くなってしまうものです。
 ちなみに、他の100円系の回転寿司の投書箱も見てみました。
かっぱ寿司
http://toshobako.jp/restaurant/%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%B1%E5%AF%BF%E5%8F%B8
くら寿司
http://toshobako.jp/restaurant/%E3%81%8F%E3%82%89%E5%AF%BF%E5%8F%B8
スシロー
http://toshobako.jp/restaurant/%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%BC
ともに、まあまあです。
 「投書箱」という仕組みは、ちょっと怖いですね。
posted by オーツ at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

はま寿司 経堂店

 オーツの勤務先からはちょっと遠いのですが、「はま寿司 経堂店」ができました。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13138966/
2012年3月1日の開店です。
http://kaiten-heiten.com/hamazushi-kyodo/
 オーツの場合、はま寿司は、今までに、「フォレオ菖蒲店」
2012.8.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/287780490.html
それに「小野崎店」
2010.11.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/169548528.html
2008.11.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/110155418.html
2007.12.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/73394621.html
に行ったことがあります。
 普通においしく食べられた記憶があるので、経堂店にも行ってみました。クルマで行くのでないと、ちょっと遠いです。しかし、行く際には世田谷区の狭い道路をひやひやしながら15分ほど運転しなければなりません。カーナビ必須です。
 さて、この店は、平日は1皿90円(税込み94円)という価格です。とってもお得な価格設定です。
 オーツは、8皿ほど食べてしまいました。それでも、94円×8=752円ということで、ほぼ105円寿司の7皿分に該当します。
 ま、この値段で寿司が食べられたらいいのではないでしょうか。ちょっとシャリが小さいような気もしますが、90円で2貫が乗っていると思うと、納得できます。
 テーブルの上に醤油が何種類も並んでいました。そんなに並べられても、どれを選んだらいいか、わからないのですけどね。目で見る、気分だけのぜいたくと言ったところでしょう。
 帰りもまた複雑な道を通りました。カーナビが行きとは別の道を指示したのです。いやはや、世田谷区はホントに道路事情が悪いところです。
ラベル:はま寿司 経堂
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

かっぱ寿司の「えび天ぷらにぎり」もおいしかった

 オーツは、以前、回転寿司のスシローに行って、「えび天ぷらにぎり」を食べたらとてもおいしかったという経験をしました。
2013.3.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/352036375.html
 先日、かっぱ寿司に行く機会がありましたが、ここでも「えび天ぷらにぎり」がありました。
 そこで、こちらも試してみることにしました。
 「えび天ぷらにぎり」は、レーンを流れるものもありましたが、ここは、是非とも注文して、揚げたての天ぷらを食すべきです。
 注文して何分か待つと、出てきました。ちょいと醤油を付けてパクリ。うまーい!
 揚げたての天ぷらってこんなにもおいしいのですね。
 1皿に2貫が乗っているので、2度天ぷらが味わえます。えびの尻尾まで食べられます。
 105 円で経験できる幸せとはこういうことです。大いにけっこうでした。
 こういう変わりネタは、寿司屋ではバカにされています(大人の食べるものではないなどという言い方が聞こえてきそうです)が、そんなことはありません。隠れた逸品だということです。
 ところで、天ぷらをシャリに乗せるとき、単に乗せておくだけでは天ぷらがころりと落ちてしまいます。かといって、熱い天ぷらですから、他のにぎり寿司のようにネタとシャリをぎゅっとにぎるわけにもいきません。
 不思議ですが、天ぷらとシャリはきちんとくっついていました。
 オーツの勝手な予想ですが、シャリを潰したようなものを接着剤代わりにして、ネタとシャリをくっつけているのではないでしょうか。

 最近、かっぱ寿司に行くと、北寄貝が流れてくることが多く、貝好き人間のオーツは、つい1皿とってしまいます。ホタテやつぶ貝も大好きです。こんなのに加えて「えび天ぷらにぎり」もおすすめです。
posted by オーツ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

すし銚子丸の食事券 5,000 円

 先日、オーツが回転寿司の銚子丸に行ったとき、食事券 5,000 円を販売していました。500 円券が11枚綴じてあり、今年の8月31日までが有効期限です。
 銚子丸に2週間に1回行くとすると、8月までで11回行くことになります。つまり、8月31日まで11回行くということはごく普通のことです。これで 500 円割引になるというのは大きいと思います。
 この計算は、1回の会計で 1,000 円未満と考えた場合で、(家族といったりして)1,000 円を越えるようであれば、11枚はあっという間になくなります。
 ということで、いろいろ考えた末に、オーツはこの食事券を買うことにしました。
 毎週1回行くなら、2セット買ってもいいかと思いましたが、もしかして、一人で全部使うはめになり、毎回 1,000 円未満だとすると、2セットはちょっと多いかもしれません。
 まあ、オーツはこのくらいの頻度で銚子丸に通っているということです。

 もしかして、自宅に客が来たような場合、持ち帰り寿司を頼むとなれば、1回の注文で 5,500 円分くらいは使ってしまいそうです。先日は、宝のセット 6,000 円
http://www.choushimaru.co.jp/information/index.html
を注文しましたし、……。
 でも、こういうことはあるかないかわかりませんから、これを考えて食事券を買っておくのは変な話です。
posted by オーツ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

スシローの「えび天ぷらにぎり」もおいしかった

 オーツは回転寿司のスシローでよく食べますが、先日、「きす天ぷらにぎり」がおいしかったという経験をしました。
2013.3.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/347258244.html
であれば、他の天ぷらもおいしいのではないかと考え、スシローに行ったときに「えび天ぷらにぎり」を注文してみました。
 普段、こういうのは食べないので、わざわざ注文することはないと思っていましたが、おいしいかどうかは、食べてみなければわからないですからねえ。
 出てきたものは、熱々のえびの天ぷらが乗っており、おいしかったです。
 注文を受けてから揚げるというのは同じようです。
 2貫1皿で、1貫にえびが1匹乗っている形です。にぎりとはいえ、小さな天丼みたいなものです。105 円でこれがたべられるとしたらホントにおトクです。
 注文用のディスプレイによれば、「いか天ぷらにぎり」もあるようです。店内にあった写真付きメニュー表にはないようですし、ネットで見られるメニュー
http://www.akindo-sushiro.co.jp/menu/
にもありませんが。
 オーツはスシローの揚げ物のファンになりそうです。(揚げ物はあまり食べない主義なのですが、……。1皿くらいいいかな。)
続きを読む
posted by オーツ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

スシローで「きす天ぷらにぎり」がおいしかった

 オーツは回転寿司を食べるためによくスシローに行きます。
 先日、いってみたら、期間限定セールということで「きす天ぷらにぎり」というのがありました。
http://www.akindo-sushiro.co.jp/m/menu/recommendations/444.php
 105 円ですが、注文したら、それから揚げたようで、ちょっと時間が経ったころ、お皿にアツアツの天ぷらがのって出てきました。2貫です。
 1貫目をぱくっと食べると、キスが熱くて、口の中がやけどしそうでした。もぐもぐかむと、いかにもキスらしい香りが口の中に広がります。このくらい作りたてだと、いけますねえ。もう1貫を食べると、少しさめて、ちょうどいい温度でした。
 そして「昆布じめあんこう肝」もおいしかったですねえ。そばの説明書きにフォアグラのようだと書いてありましたが、まあそんな比喩もありでしょう。独特の食感で、これまたいけました。こちらも2貫で 105 円です。
 105 円で、こんなのが食べられたら、いうことなしです。意外な掘り出し物に出会いました。
 それにしても「期間限定」というのが残念です。
 今度は、普通の(定番メニューの)えびの天ぷらか何かで試してみましょうか。
 回転寿司といえどもあなどれません。

参考記事:
http://ameblo.jp/h-nachi/entry-11224095873.html
http://ameblo.jp/daishi1130/entry-11007716405.html
http://reigai.meblog.biz/article/5122418.html
http://blog.livedoor.jp/nelken/archives/51869019.html
http://nozawahito.exblog.jp/17755269/
http://blogs.yahoo.co.jp/mmskt1128/23063196.html
http://yaplog.jp/osushimax/archive/645
http://ameblo.jp/mermaid-akiele/entry-10987410132.html
http://ameblo.jp/yuko-ba/entry-11250514380.html
http://schnee88.blog25.fc2.com/blog-entry-499.html
続きを読む
posted by オーツ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

日曜日のお昼にスシロー・光が丘店に行ってみたら

 オーツの場合、回転寿司・スシローは、たいてい平日のお昼に行くのですが、先日の日曜日にスシローの光が丘店に行ってみました。
 お昼は込むだろうということで、11:00 には自宅を出て、11:20 に着きました。お店に入ろうとすると、もう待合室が大混雑で、お店の外にまでお客が溢れていました。店から出てきた人が(グループ代表で予約券を受け取ってきたようでしたが)「40分待ちだって」などと話していました。
 オーツは、寿司をあきらめて、食べずに自宅に帰ってきました。40分も待つなんて、ばかばかしいと思ったからです。
 以前、スシロー・烏山店の土曜日の昼の込み具合を見て驚いたことがあります。
2011.9.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/225828204.html
このブログ記事では、11:30 でも遅いので、11:20 くらいがいいと書きましたが、さて、どうなんでしょうか。日曜日は土曜日と同じ込み具合だとしたら、11:20 でも遅すぎるようです。11:00 には入るようにしないと、混雑に巻き込まれます。
 いやはや、みなさん、出足が早いですねえ。
posted by オーツ at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

スシローで「でかネタキャンペーン」

 2月14日から、期間限定で、スシローが「でかネタキャンペーン」
http://www.akindo-sushiro.co.jp/menu/campaign.html
をやっています。
 オーツは、さっそく食べにいってみました。
 ぶつ切り中とろ(1貫)は、普段の中とろよりも明らかにネタが大きくなっていました。これで味が同じならばいいのですが、さて、どうでしょう。オーツは、普段よりやや落ちるような気がしましたが、気のせいでしょうか。念のため、2皿食べてみましたが、イマイチかなという感じです。
 特大ぶつ切りサーモン(2貫)も大きかったです。ただ、オーツの好みかというと、あんまりでもありません。
 蒸し帆立2個のせ(2貫)も試しました。普段よりも小ぶりなものが2個のっているので、普段のものと比べてどちらがおトクか、よくわかりません。
 というわけで、オーツが普段から食べているウニや赤エビのほうがおいしく感じられました。
 ちなみに、「甘えび4尾のせ」もレーンを回っていましたが、上記 URL に見られるような形にシャリの上に甘えびを4尾乗せたとして、一体どうやって食べるのでしょう。
 今回のキャンペーンは、そんなわけで、やや残念な気がしました。
 やっぱり、普通のネタを普通に食べるのが一番いいと思いました。
ラベル:スシロー ネタ
posted by オーツ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

スシローで「回転寿司総選挙」の上位入賞作品を食べてみる

 オーツは、普段からスシローに行くことが多く、100 円系の回転寿司では一番気に入っています。
 さて、先日、テレビ朝日で「回転寿司総選挙」などというのをやっていました。
 回転寿司チェーン4社の創作ネタを専門家が食べて、順位を付けるという番組でした。
 その結果、スシローのネタが上位を独占していました。
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai-gold/updated/cur/index.html
http://www.akindo-sushiro.co.jp/onegai/
 オーツは、こういう創作寿司はあまり食べないほうです。しかし、上位にランクされたということは、それなりにおいしいのかもしれません。
 先日、スシローに行ったときに、さっそく食べてみました。天然インド鮪すき身、マーラー風味赤えび 揚げネギ添え、国産極上生ハムガーリック醤油の3種です。
 それぞれ、「極上一貫」ということで、1皿に1貫だけが乗っていて、105 円でした。
 確かに、おいしいといえばおいしいと思います。しかし、生ハムなんて、寿司でしょうかねえ。自分から選んで食べるようなことはなさそうです。
 他にも1貫ものがあったので、極上まぐろ大とろ(ちょうどセール期間中
http://www.akindo-sushiro.co.jp/menu/#/recommendations
でした)と赤えびを食べました。オーツは赤えびが気に入りました。以前から好きでしたが。
 まあ、こういう普通のネタは、特に客にアピールするものではないかもしれないけれど、普通のネタが普通においしいということはすばらしいことだと思います。
 マーラー風味赤えび 揚げネギ添えがおいしいといっても、もしかしたらネタがよかったというだけかもしれません。
 オーツは、自分で食べてみて、自分なりの結論を出しました。
 ランキングに乗るような創作寿司もいいけれど、特に変哲のない普通の寿司ネタでおいしいことが重要なことなのであると。
 これからもスシローを愛用しようと思います。
posted by オーツ at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

銚子丸で本マグロ5貫セットを食べるか

 オーツは、しばしば銚子丸・豊玉南店に行きます。
 たいていセットものを頼み、それに加えて1〜2皿食べる形にしています。
 先日、銚子丸に行ったら、今月のセットメニュー
http://www.choushimaru.co.jp/information/2013_01/omote.jpg
は、本マグロ5貫 880 円とのこと。
 セットものを食べる意味の一つは、1貫ずついろいろなネタを楽しみたいというところにあります。
 回転寿司では、1皿2貫が普通ですから、5皿でも5種類しか食べられないわけです。セットものだと5貫もので5種類楽しめます。
 今回の本マグロセットは、5種類といえば5種類ですが、マグロはマグロです。
 というわけで、オーツは本マグロセットを食べるかどうか、迷った末に食べないことにしました。
 今月のキャンペーンセットで漁宝3貫というのがありました。生ウニ、あんきも、白子のセットで 399 円です。こういうのがいいですね。1皿で3種類味わえます。それとカンパチですが、普段 399 円のものを 157 円と特価販売です。大いにけっこうです。鉄火巻き 157 円、つぶ貝 157 円、真鯛 262 円を食べ、これでおなかいっぱいでした。
 例によって無料のアラ汁もおいしかったです。
 割引券
http://www.choushimaru.co.jp/coupon/index.html
を使うと、これで 1,000 円未満に収まります。お得感があり、満足しました。
ラベル:銚子丸 マグロ
posted by オーツ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

スシローでかにづくしフェア

 オーツが毎週のように行くスシローでかにづくしフェアを行うとのことです。
http://www.akindo-sushiro.co.jp/menu/campaign.html#c_123
 目玉は、「生本ずわい蟹(極上一貫)」です。「“生”ならではの濃厚な甘みと、とろけるような食感をぜひご賞味ください! ※1/23(水)〜1/27(日)の5日間限定!」とありました。
 さっそく、昨日行ってきました。
 生本ずわい蟹が1貫 105 円で食べられるというわけです。オーツは2皿食べてしまいました。確かにおいしいです。蟹らしい蟹です。これはおトクです。
 ついでに「蟹かにマヨ軍艦」も食べたりしました。2貫1皿ですが、これだっておいしく食べられます。
 スシローの寿司は、いつでも安くておいしいと思いますが、ときおり行われるキャンペーンのときは、それがさらにおいしくなる感じです。こんなのを 105 円で提供して、やっていけるというのですから、すごい話です。こんなのが回転寿司で提供されるわけですから、立ちの寿司屋が対抗していくのはほとんど無理といってもいいのではないでしょうか。
 スシローのキャンペーンは、期間が短いので、その間にはなかなか食べに行きにくいのが欠点です。
 普段から土日はかなり込みますので、次の土日はキャンペーン効果もあって大混雑かもしれません。
posted by オーツ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

すし銚子丸 豊玉南店 で海鮮サラダを食べる

 オーツは、銚子丸がお気に入りで、けっこうよく行きます。
 先日、お昼に行ったときは、レーンに海鮮サラダが流れていました。寿司屋で海鮮サラダというのも乙なものです。オーツの場合、夕方に飲むときの酒のつまみに頼むことはあるのですが、
2012.10.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/299452920.html
昼に食べるのは、たいてい寿司だけにしていました。
 しかし、けっこう具だくさんなのがわかります。エビやイクラ、イカ、サーモンなどがのっているのが見えます。
 オーツは、エイヤっと(399 円なので、そんな気合いを入れるほどの金額ではありませんが)取ってみました。店員さんが気を利かせてさっとドレッシングを手渡してくれました。客をよく見ているのですねえ。
 さっそく、ドレッシングをかけて食べ始めたのですが、何かイマイチの感じがしました。そこで気がつきました。わさびが利いていないのです。当たり前ですが。オーツは、回転寿司ではいつもわさびをもらって、つけながら食べています。海鮮サラダでは、それがなかったのです。そこで、わさびを少し取りながら、具につけて食べてみました。すっきりして、おいしくなりました。
 寿司だとシャリが付いてくるので、けっこうな時間、おなかがふくれた感じになりますが、海鮮サラダには野菜はあってもシャリがないわけで、おなかいっぱいになる感じがあっても、長続きしません。
 寿司屋の海鮮サラダはけっこういい選択かもしれません。
 あとオーツが食べたのは、秋たけなわセット5貫 500 円
http://www.choushimaru.co.jp/information/2012_10/omote.jpg
と中おち軍艦2貫 157 円でした。
 あら汁を2杯も食べたら、もう満足でした。
 割引券を持参すると、これで千円もしないのですから、おサイフにもやさしいと思います。
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

魚屋路@桜上水

 魚屋路(ととやみち)は、以前、オーツが通っていた回転寿司です。
2009.2.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/114622297.html
2008.12.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/110818414.html
2008.11.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/110326298.html
2008.11.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/109923587.html
2008.10.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/108199733.html
2007.8.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563904.html
2007.6.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563962.html
 しかし、値上げがあったのを機に、行かなくなりました。
2009.4.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/117325876.html
 その後、ずいぶんと行っていないので、たまには食べてみてもいいかと思い、久しぶりにランチに行ってみました。
 店に入ると、店員がランチメニューを差し出しました。「満足ランチ」というにぎり寿司のセットが 892 円だというので、これにしました。
 まぐろ、いか、サーモン、あじ、ほたて、白身、えび、玉子、穴子、いくら軍艦、ネギトロ巻が盛り合わせてありました。それに別途サラダが出されました。
 ランチタイムは、味噌汁がセルフサービスで無料です。大根やニンジンが入っていて、なかなかいけます。オーツはお代わりをしてしまいました。
 これだけでけっこう満足しました。文字通り「満足ランチ」でした。
 ふと気が付くと、隣の客も、その隣の客も、満足ランチを食べています。後から入ってくる客で満足ランチを注文する人もかなりいます。
 魚屋路は回転寿司ですが、レーンを流れる寿司皿があまり多くないようです。オーツの勝手な憶測ですが、値上げの後、客の入りが悪くなって、お手頃価格のセットものを充実させたところ、それにつられて客が戻ってきたということではないでしょうか。チェーン店は、個別の店ごとの営業方針の決定ができないのでしょう。メニューなどは全店共通にするのが普通ですし……。なかなか大変だなあと思いました。
posted by オーツ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

すし銚子丸 豊玉南店

 オーツはすし銚子丸がけっこう気に入ってます。
 今は、「番屋にぎり」5貫で 500 円というのがあります。
http://www.choushimaru.co.jp/information/2012_09/omote.jpg
 先日も、これを注文したのですが、500 円のセットはおトクなのか、ちょっと気になりました。
 5貫というのは、まぐろ赤身、オーロラサーモン、真いか、バナメイ海老、釜ゆでほたてです。
 これをグランドメニュー
http://www.choushimaru.co.jp/grand_menu/index.html
と比較しながら見てみましょう。「番屋にぎり」はグランドメニューと微妙に違っているのですが、グランドメニューでは、以下のようです。まぐろ赤身 157-262 円、オーロラサーモン 262 円、もんごういか 157 円、蒸し海老 157 円、ほたて 262 円。グランドメニューにないものは、似たものの価格を示しました。
 グランドメニューは2貫1皿の価格ですから、それを考慮して計算してみると、995-1100 円の半額で 498-550 円のものということになります。5貫もので、それぞれネタが違うことを考えれば、おトクといってもいいのではないでしょうか。しかし、おトクと言いながらも、大した差ではないのも事実です。
 なかなか微妙な値付けだと思いました。
 あ、寿司そのものはおいしかったと思います。
posted by オーツ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

かっぱ寿司 板橋店に孫を連れて行く

 オーツは、ひさしぶりに「かっぱ寿司 板橋店」に行きました。1階が広い駐車場になっています。
 妻と長男夫婦と孫とで、全部で5人でした。
 休日の11時20分頃に入りました。まだ店内は空いていました。この時間ならばそんなものでしょう。
 レシートをもとに、飲み食いしたものをリストアップしておきましょう。
 生ビール 550 円×2、魚の竜田揚げ 157 円、メロン 210 円×2、さんまのつみれ汁物 189 円×2、寿司 105 円×30皿で、合計 5,205 円でした。
 かっぱ寿司は安いものです。大人4人で5千円ちょいですからねえ。
 にもかかわらず、けっこうおいしいと思います。高級な寿司屋は、それはそれでおいしいけれど、こういう店でも十分楽しめて、寿司を食べた気がします。オーツは、寿司7枚で満腹でした。
 孫は、納豆巻、玉子焼き、煮穴子などを食べていましたが、魚の竜田揚げが出てくると、手でわしづかみにして食べました。揚げ物が大好きなようです。メロンも、フォークで刺しながら、次々と口に入れます。まだ2歳になっていないのだけれど、赤ちゃんを脱皮して、すっかり「子供」になってきました。
 長男夫婦の方針で、プリンやケーキ類は孫にまだ食べさせていないとのことでした。
 まもなく、孫は生ものも食べられるようになるでしょう。そうなれば、新しい世界が広がります。
 もう少しだけ待ってみようね。
 店を出るときには、12時46分になっていました。(レシートに書いてありました。)入店してから1時間半も経っていました。でも、ボックス席だとそんなことは気にならずにゆっくり食べることができます。
 入口付近の待合室は、入店待ちの客でごった返していました。こんなところで待っていてはよろしくないです。早めの時間にさっさとお店に来るのが正解です。
 あの広い駐車場も、かなりの込みようになっていました。
ラベル:かっぱ寿司 板橋
posted by オーツ at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

無添くら寿司 多摩ニュータウン店

 オーツが土曜日に訪問した店です。八王子市の郊外の別所というところにあります。
http://www.kura-corpo.co.jp/store/detail/235
 クルマで行ったので、駐車場に入りました。ここの駐車場は、他のいくつかの店舗と共同利用になっています。広い駐車場でした。ところが、それが満杯なのです。駐車場内をあちこち移動しながら待っていると、1台のクルマが出ていったので、そのスペースにクルマを止めることができました。この時点で 12:30 でした。
 店内に入ると、長い待ち行列ができていました。オーツは1人だったので、「カウンターでもよい」ということで発券機から番号付きの紙を受取り、10分くらい待っていました。待っている人も多いけれど、会計を済ませて出ていく人もたくさんいて、店員さんも大忙しでした。ここは家族連れが多いようです。小さな子供がたくさんいました。土曜日のお昼という時間帯ですから、まあこんなものでしょう。
 カウンターが空いても、1人客を優先するわけではなく(番号札にはそう書いてあったので、オーツは期待したのですが)、基本的には番号順に呼ばれます。
 普通に寿司を食べました。おいしくてけっこうでした。
 しかし、他の回転寿司と比べて、シャリが少な目、ネタが小さめのように感じます。ほんのわずかな差なのですが、……。それと、寿司が皿にくっついている感じがして、箸でつまむと、飯粒が2〜3粒皿に残ります。寿司を皿にのせてから少し時間が経っているのかもしれません。
 レーンには「鮮度くん」
http://www.kura-corpo.co.jp/sendo/
というカバーがたくさん流れていましたが、皿が入っている場合が少なく、結果的に、レーンにあまり寿司が流れていないようでした。お昼のピークには、やや人手不足かもしれません。
 オーツは何皿か、注文しましたが、注文品がレーンを流れてくるとき、「鮮度くん」には入っていませんでした。まあ注文品だから、すぐに取って食べられるといえばその通りですが、つまり「鮮度くん」の導入で、寿司が長時間回っている(それでも鮮度が落ちにくい)ということなんでしょう。
 店を出るときには 13:19 になっていました。このころには店内はやや空いてきました。やっぱり少しピークを外してお店に入りたいものです。それなら落ち着いて食べられます。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

すし銚子丸 西橋本店

 オーツが、ちょっと遠いところの回転寿司に行った経験談です。すし銚子丸 西橋本店は、橋本駅の近くで、国号 413 号線に面しています。
http://www.choushimaru.co.jp/shop/nishihashimoto/
 数年前にできた店のようで、駐車場には前の店の名前で注意事項が書いてあり、その名前を消したようになっていました。(でも「レッドロブスター」という名前が読めました。)
 オーツは、平日の 11:41 に入り、出たのは 12:23 でした。
 店内では、空席が目立ちました。カウンターなどはあまり人が座っていないし、ボックス席もかなり空いています。レーンにはあまり寿司が流れていない状態で、値札の乗った皿だけが流れており、客はそれぞれが注文してにぎってもらう感じでした。その後、12時ころからはレーンに寿司が流れ始めました。
 なぜこうなんでしょう。
 寿司を食べた限りでは、特に問題とも思えません。カツオやイワシなど、ちゃんとおいしくいただけますし、鉄火巻もツブ貝も満足しました。寿司は、全般に、いつもの銚子丸のようにおいしかったし、無料のあら汁もダシが効いていて、おいしくいただきました。他の店舗(特にオーツがよく行く豊玉南店)と変わっているわけでもありません。
 でも、西橋本店は、かなりお客さんの入りが少ないのです。豊玉南店などでは、12時ともなると待ち行列ができるくらいの混雑ぶりなのですが、……。
 413 号線を走っていくと、はま寿司
http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14033265/
がそばにあります。もう一つ、「活鮮」という回転寿司
http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14033264/
がありました。このあたりは回転寿司の激戦区なんですね。銚子丸は、ちょっと高めの価格を付ける(しかし、ネタが大きくておいしい)戦略をとっていますが、それが裏目に出ているのでしょうか。
 食べログの口コミ
http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14013709/dtlrvwlst/
を見てみると、店員の「オススメ」がうるさいという声もあるようです。オーツが行ったときには、1回だけ、松茸のてんぷらをすすめられました。特に気になりませんでしたが、店員が皿を持って客のそばまでやってくる形式だと、うるさいと感じる人もいるでしょうね。
ラベル:銚子丸 橋本
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

はま寿司 フォレオ菖蒲店

 埼玉県久喜市にある「フォレオ菖蒲」
http://www.foleo.jp/shoubu/
は郊外型の大規模ショッピングセンターです。駐車場は 963 台分あるということですから、相当な規模です。今はこういうショッピングセンターが増えました。全国各地で駅前商店街がシャッター商店街になるのもしかたがありません。
 オーツがフォレオ菖蒲のそばを通りかかったとき、看板を見て、この中に「はま寿司」
http://www.foleo.jp/shoubu/d1.html
があることに気がつきました。道路が少し渋滞気味だったので、看板を読む時間的余裕がありました。
 ホントははま寿司の122号羽生店
http://sp.chizumaru.com/dbh/zenshogroup/detailmap.aspx?account=zenshogroup&accmd=6&c26=10&mode=1%2C2&pg=1&adr=11&orgpg=1&bid=ID100140
http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11029662/
に行こうと思っていたのですが、同じ「はま寿司」ですので、まあ、どこでも大差あるまいと思いました。
 店に入ったのが 11:20 くらいだったでしょうか。
 活〆かんぱちは1貫ものでしたが、けっこうな味でした。
http://www.hamazushi.com/hamazushi/menu/images/fair/img_fair.jpg
今は、「夏休み限定豪華一貫フェア!」をやっているのですね。
 定番メニューのうにやつぶ貝などもちゃんとおいしく食べられました。
 しかし、オーツが普段行くことが多いスシローと比べると、ネタがやや小さめでしょうか。ほたて、鉄火巻きなどで違いが目立つように思います。
 11:44 に店を出た(レシートに印字された時刻による)ときは、もう順番待ちで並んでいるお客さんが何十人もいる人気でした。
 はま寿司では、以前、小野崎店に行ったことがあります
2010.11.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/169548528.html
が、どの店舗もきれいです。
 はま寿司は、まだまだ伸びしろがあるように思いました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする