2014年08月01日

スシローの北海道直送生ほたて、上いくらもおいしい

 先日、スシローの生うに 180 円がおいしいという話をしましたが、
2014.7.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/402371935.html
 その次にスシローに行ったときに、生ほたて、上いくら各1貫 180 円も食べてみました。こちらもおいしかったです。
 ほたては身が大きく、一口で食べると口の中であふれそうです。
 上いくらは、海苔に乗って出てきました。ちょっと手巻き寿司ふうの感覚で食べました。
 他の寿司も食べたので、結果的にちょっと食べ過ぎ(金額的に 1,000 円を越えて、量も多め)になってしまいました。
 おいしいのはうれしいけれど、食べ過ぎになりやすいのは問題です。まあ、自制(self control)はそれくらいむずかしいということです。
 こうしてみると、スシローは 100 円寿司を少し逸脱して、高価格・高級路線にも取り組みつつあるようです。
posted by オーツ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

スシローの生うに 180 円がおいしい

 オーツはスシローに行くことが多いのですが、最近は、100 円の皿だけでなく、もう少し高いものもそろってきて、選択の幅が増えました。
 先日、行ったときに、7月16日から8月3日までの期間限定で「生うに」が売られていました。
http://www.akindo-sushiro.co.jp/news/menu/2210.html
北海道産のものの直送品だそうです。1貫で 180 円ですから、普通の寿司に比べれば4倍近くの価格ということになります。1皿食べてみたところ、これがおいしいのです。大葉と相性がいいです。リピーターになりそうです。
 以前は、2貫で 100 円のうにがありましたが、キュウリものっているシロモノでした。うにの量がかなり少な目でした。最近、これがなくなってしまいましたが、その代わり、1貫 180 円のものが登場したというわけです。うれしい話です。期間限定だそうなので、すぐなくなってしまいそうですが、ぜひ復活を期待したいところです。
 スシローでオーツがおすすめなものとしては、もう一つ、赤エビ(1貫)100 円もあります。これも、スシローに行くたびに食べているように思います。オーツの好きなネタです。
 これらの2種はなるべく食べたいものだと思います。

 あ、上記の記事によると、生ほたてや甘えび、上いくらなどもあるようです。これらも試してみたいものです。
続きを読む
ラベル:スシロー 生うに
posted by オーツ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

スシローのレシートに50円のクーポンがついてくる

 オーツは回転寿司のスシローのファンで、毎週のように食べに行きます。
 最近、スシローで寿司を食べて会計したら、レシートに「アンケートに答えてお得なクーポンをゲット!」というのが付いていました。
 ネットで接続して、招待番号を入れてアンケートに答えて、最後に出てきた認証番号を紙の空欄に書き込むと50円のクーポンになります。
 で、有効なクーポンをクルマの中に置いているのですが、1回目はクルマを降りるときに持ち出すことを忘れてしまいました。2回目はワイシャツのポケットに入れて店に持ち込んだのですが、会計するときに取り出すのをうっかりし、お札を払って、おつりを受け取るときに「あ、クーポンがあるのですが」と申し出たのですが、会計後だということで、割り引いてくれませんでした。
 2回も怨念がこもってくると、もう何としても割引をしてもらわないと気が済みません。
 3回目はどうなるでしょうか。
 先日、3度目の正直で、やっと50円引きが実現しました。ふう。
 行くたびにレシートをもらうので、まだ2回分もあります。「もったいない」からということで行くとすれば、店側の思うつぼです。しかし、クーポンがあろうとなかろうと、毎週通っているわけですから、せっかくなので50円引きを活かそうと思います。
posted by オーツ at 04:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

はま寿司イオンタウン富士南店

 はま寿司は、全国に店舗がある回転寿司です。オーツはわりと気に入っています。
 先日、平日のお昼でしたが、イオンタウン富士南店にいってみました。イオンショッピングモールの中にあって、とても便利です。この店では、平日1皿が90円のセールをやっていました。100円でも安いと思えるのですが、90円となると、さらに安いことになります。
 オーツの好きな寿司を食べて、満足しました。
 ところで、その途中、オーツはちょっと失敗をしてしまいました。
 この店では、(最近はどこでも同じだと思いますが)タッチパネルで寿司を注文する仕組みになっており、オーツは「赤にし貝」を注文しました。
 で、ちょっと待っていると、注文品用の容器に乗って赤にし貝が出てきたのです。それを取って食べました。出てくるのが早くてとても便利な店だと思いました。
 すると、それから少しして、オーツの席のパネルで「まもなく注文された品が到着します」とか何とか、アナウンスが聞こえてきたのです。えっ? ついさっき取ったけど、……。
 ホントに赤にし貝が流れてきました。
 つまり、先ほどオーツが取ったのは、別のお客さんがオーツよりもちょっと前に注文したものだったのでした。
 オーツは、近くにいる店員にその旨をいったのですが、店員は特に気にすることでもないような態度でした。よくあることなんでしょうか。気にしなくていいのでしょうか。
 注文したお客さんにしてみれば、せっかく好みの寿司を注文したのに、なかなか流れてこないし、それどころか、タッチパネルで注文状況を確認しようとすると、もう提供済みになってしまっているということで、お店に不満を持つでしょう。
 お店としても、適切な対応が求められるのではないでしょうか。
 注文者を注文履歴から割り出して、再度赤にし貝を届けるとか、その際、店員が一言お詫びを言うとか、なぜ提供に時間がかかったのか説明するとかすれば、お店のイメージがずっと良くなります。
 そもそも、なぜこうなってしまうかといえば、客の席が区分されておらず、レーンを流れるそれぞれの注文品が誰の注文した分かわからないということが問題なのですが、……。
 しかし、後から考えてみると、オーツよりも先に注文したお客さんは、オーツが注文した寿司を食べればいいわけで、寿司が出てくるまでちょっと時間がかかった(そしてタッチパネルからのアナウンスがなかった)というだけの問題のようです。注文者の区別をしないオペレーションはこういうメリットもあるのですね。
ラベル:注文 はま寿司
posted by オーツ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

かっぱ寿司でも 189 円皿がある

 100 円系列の回転寿司業界では、ちょっと値段が高めのネタを導入することがはやっているようです。
 スシローもそんなことをやっていますが、最近オーツが行ったかっぱ寿司でもやっていました。1皿1貫で 189 円というものです。オーツは、「大切ほたて【極み】」と「大切本まぐろ赤身【極み】」という2皿を食べてみました。
http://www.kappa-create.co.jp/menu/campaign_menu.html
 「大切」は「たいせつ」ではなくて「おおきり」あるいは「おおぎり」と読むはずですね。
 確かにおいしかったし、食べ応えもありました。これなら 189 円でもいいでしょう。
 これは、1皿2貫で 378 円で提供していることと似たようなものです。このレベルでは、グルメ回転寿司と同等になります。
 かっぱ寿司もスシローも、105 円での均一料金(だけ)では、なかなか採算が合わないのかもしれません。少し高くてもおいしいものを食べたいという需要もあるはずで、両者がそちらに焦点を当て始めたということなんでしょう。オーツは、こういう路線もありだと思います。
 幅広いラインナップで、いろいろな客層を呼び込む。立派な戦略の一つです。
posted by オーツ at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

根室花まる@新千歳空港内3Fで夕食

 オーツは、札幌からの帰りに新千歳空港で軽く夕食を食べようと思いました。
 で、3Fの飲食店街で入ったのが回転寿司の「根室花まる」
http://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1034256/
でした。お店の前には何人かの客が並んでいる状態でした。オーツは、時間がなかったので、レーンに流れている寿司を適当に取って食べました。
 見ていると、注文するお客さんはテーブルの上の注文用紙に記入して板前さんに手渡していました。なるほど、間違いをなくそうとしているようです。でも、時間がないときは面倒そうです。
 オーツが食べたものは、真イカ 157 円、ねぎとろ 199 円、鉢まぐろ赤身 199 円、えんがわ 262 円、活〆真鯛 262 円、生ほたて 367 円でした。
 中でも生ほたて
http://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1034256/dtlphotolst/P24515446/?ityp=1
が本当に大きくて食べ甲斐がありました。
 6皿で 1,446 円ということになり、オーツが普段食べている回転寿司よりも高めですが、味がよかったので、まあよしとしましょう。
 空港のお店はちょっと高めでしょうか。「根室花まる」は、チェーン店で、他にも出店しているようですから、今度は街中で食べてみたいものです。
 お店の雰囲気は、活気があって、なかなかよかったです。
 クレジットカードが使えるので、おつりを受け取らずに済むことがありがたかったです。
posted by オーツ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

スシローで倍トロなどのキャンペーン

 スシローは、オーツが好きで一番よく行く回転寿司です。
 さて、スシローでは、今、キャンペーンをやっています。「中とろ史上最厚の贅沢! スシローの倍トロ」
http://www.akindo-sushiro.co.jp/menu/campaign.html
というものです。1皿1貫 105 円です。3月13日から3月16日までの4日間限定のキャンペーンです。
 合わせて「大つぶ貝」や「漬けみなみ鮪赤身」も週替わりネタとして登場しています。こちらも1皿1貫 105 円です。
 これは食べてみる価値があると思いました。
 さっそくスシローに行って食べてきました。
 「倍トロ」はおいしかったです。中とろは普段でも1皿1貫で提供していますが、ネタの大きさがまるで違っていました。確かに「倍」はありました。おいしさは普段と変わらないと思いますが、これはとてもお得です。オーツは2皿も食べてしまいました。
 「大つぶ貝」は、いくらが乗っていましたが、食べた感じではイマイチでした。普通のつぶ貝で十分なように思います。
 「漬けみなみ鮪赤身」も大きなネタで、これはいけました。ごまの香りもなかなかよくて、おすすめです。
 他にもいろいろ食べました。全部で9皿も食べてしまいましたが、1皿1貫のものを多く食べたので、食べたものの量でいうと、普段とあまり変わらなかったと思います。
 こうしてキャンペーンという形で普段と違ったネタをいろいろ提供してくれると、「いつも同じ」ではなくなるわけで、定期的に通う身としてはありがたいものです。
posted by オーツ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

スシローの特ネタ本鮪中とろ

 オーツは、けっこうよくスシローに行きます。自宅に比較的近い光が丘店、勤務先に少し近い烏山店に行きます。
 先日、行ったら、「とろネタづくし」というのをやっていました。
http://www.akindo-sushiro.co.jp/menu/campaign.html
いや、実は、それをねらって行ったのですが。
 オーツは、スシローのメルマガに登録しているのです。
 一番のねらいは「特ネタ本鮪中とろ」でした。3/2(日)までの期間限定販売だそうです。「本鮪ならではの、濃厚な旨みと脂の味わいをご堪能ください。一皿一貫189円(税込)」という触れ込みです。
 さて、食べてみてどうだったか。
 オーツの感覚では、大したことなかったです、はい。同時に、105 円皿の「ミナミマグロ中とろ」(1貫)も食べましたが、こちらのほうがおいしいくらいでした。
 感じ方は個人差が大きいでしょうし、オーツは寿司通でも何でもなく、単なる一個人でしかありませんから、書いていることも信じないほうがいいでしょうが、それにしても、逆の意味で意外でした。
 スシローでは、普段食べ慣れているネタで十分満足していますので、それで十分といえば十分です。
posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

すし・銚子丸のモバイル会員

 ふと気がつくと、ネットで「すし・銚子丸」のモバイル会員を募集していました。
http://www.choushimaru.co.jp/mobile_kaiin/index.html
 誕生日に 525 円の割引が受けられます。(その後1ヶ月有効です。)
 パソコンから操作するのではダメで、モバイル機器で参加設定をしなければなりません。
 オーツは、普段、ケータイなどはほとんど使わないし、スマホやタブレットは持っていないしということで、設定がちょっと大変でした。
 考えてみると、若い人を中心に、ケータイやスマホを使う文化が浸透しています。ということは、今回の銚子丸のキャンペーンは、若い人向けの企画ということになります。ケータイすら使えない人(老人?)は、割引すら受けられないということです。ちょっとしたことですが、ある意味では、歳を取った人間が社会から疎外されていく一つの例とも言えるような気がしました。
 こういうところに登録して、一体、何通くらいのメールが来るのでしょうか。
 毎月1通(あるいはそれ以下)だと、そんなことのためにこんなキャンペーンをするのだろうかと思います。
 毎週1通くらいだったら、まあそんなものかと思います。
 毎日1通だったら、多すぎて困ります。オーツはケータイあてのメールはほとんど見ないのですが、それでも、たまにはメールを見ることが必要な場合もあります。出張に出かけるときに、パソコン宛のメールをケータイに転送して出先で読んでいるためです。スパムメールもたくさん届くのですが、だからこそ、なるべくその種のものは受け取りたくないわけです。
 ダイレクトメールの頻度はむずかしいものです。
 銚子丸の例がどうなのか、メールの内容のことはさておき、興味を持って注視していきたいと思います。

 オーツが登録してから、約3ヶ月ですが、DMは月2回といった感じです。微妙な頻度です。まあ、ちょうどいいくらいでしょうか。
 メールには、200 円の割引クーポンが付いてきます。ありがたい話です。
posted by オーツ at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

魚屋路(ととやみち)下高井戸店でクーポン券をもらう

 回転寿司の魚屋路ですが、オーツは「満足ランチ」を食べることが普通です。何回か食べましたが、これはおすすめできます。
2012.10.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/299184667.html
 先日、いつものように満足ランチを食べて会計を済ませたら、店員さんがレシートと一緒に(レシートにつながった形で)長い紙をくれました。見ると、サービス券でした。
 1枚は、「魚屋路リニューアルオープン記念 当店限定10%割引券」でした。11月10日までの有効期限ですが、これはありがたいと思いました。満足ランチ 892 円が 89 円安くなるのでしょうか。
 もう1枚は、「アンケートでクーポン GET!」というもので、サービス券に書いてある番号を入力してアンケートに答えると、赤皿(126 円の皿)1枚が無料になるというものでした。こちらは11月28日までが利用期間だそうです。満足ランチに加えて1皿2貫だとちょっと大変そうです。少な目のランチということで「日替わり握り」577 円を注文し、それに赤皿を加えるという食べ方がいいのかもしれません。
 サービス券2種類を併用することはできないと書いてありました。いうことは、店側としては、客を2回呼び込もうという戦略です。うまいものです。
 オーツは、こういうのをもらうと、ムダにはできないと思う方なので、魚屋路には11月中に2回行くことになりそうです。

 レシートを見ていて気がつきました。この店は、桜上水駅の近くにあっても「下高井戸店」なんですね。
 所在地が「杉並区下高井戸3丁目4−6」ということで、住所表示でいえば下高井戸なのだということに気がつきました。
続きを読む
posted by オーツ at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

スシローで醤油の小袋が置かれている

 オーツは、毎週のようにスシローに行くのですが、昨日、行ってみると、テーブルの上に醤油の小袋が置かれていました。持ち帰り寿司用のもので、お皿にいっぱい入っていました。醤油の瓶はいつも通りに置いてあるのです。それに加えて醤油の小袋があるという二重の体制です。
 オーツはムダだなあと思いました。
 会計するときに、店員さんになぜ2種類あるのか、聞いてみました。小袋のほうは普通の醤油で、瓶のほうはダシ入りの濃い口醤油で、味が違うという話でした。
 それとともに、スシローの醤油の瓶の注ぎ口を自分で口にくわえているシーンを写真撮影して Twitter に投稿したバカ(客)がいるそうで、衛生的に問題はないのかという声があって、店側がこんなことをしたというわけです。最近流行のバカッターというヤツですね。
http://www.youtube.com/watch?v=5HFU3ad4ayA
http://www.youtube.com/watch?v=tPAGVAy3MuQ
http://www.youtube.com/watch?v=WwdjSXtcR4Q
 そのせいで、お店としては余計な出費になり、テーブルが少しは狭くなったということではすべての客にも小さな迷惑ということになります。
 いや、そもそも、こんなことでスシローに行かないことにしたなどという人もいるかもしれません。人数などはわかりませんが。
 こういう小さな迷惑が積み重なって暮らしやすさが失われていくのです。
 なんだか、いやな世の中になってきた感じがしました。
posted by オーツ at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

スシロー日野バイパス店で注文したら

 オーツはよく回転寿司・スシローに行きますが、先日はお昼に日野バイパス店に立ち寄って寿司を食べることにしました。一人で行きました。お昼は店内が客で混み合っています。オーツは、ちょっと待たされてから、カウンターに通されました。
 この店はタッチパネルで好きなネタを注文するようになっています。オーツがいつも行く烏山店のタッチパネルと違っていましたが、たぶん、こちらが新しいのだろうと思います。で、タッチパネルをメニュー代わりに見てみると、珍しいものがあったので、注文しました。「富山産ホタルイカ」です。この時期はシーズンではないはずですが、たぶん冷凍保存しておいたのではないでしょうか。あわせて「赤貝」と「うに」を注文しました。3皿注文したので、レーンに流れているものを取って食べながら、注文品が出てくるのを待ちました。
 しばらく待ったのだけれど、なかなか注文品が来ないので、「赤エビ」も注文しました。
 その後、タッチパネルがおかしくなり、触っても動かなくなりました。となりの人のタッチパネルは動いていたので、オーツは店員さんに言ってタッチパネルを交換してもらいました。
 なかなか注文品が出てこないので、少し経ってから、「注文履歴」を見てみると最初の3皿は履歴が残っているのに、「赤エビ」は履歴に残っていません。店員さんを呼んで、事情を話し、赤エビを持ってきてもらいました。
 何皿か食べた後でも、最初の3皿の注文が出てこないので、オーツはじっと待っていました。注文してから何分経ったかは記憶していませんが、20分は待ったと思います。あまりに遅いので、店員さんに事情を聞こうかなと思ったほどです。
 そのときです。
 一人の店員さんがオーツのところにやってきて、頭を下げつつ、今日は「ホタルイカ」「赤貝」「うに」は品切れですということを言ってきました。まあ、品切れではしかたがないので、他のものを食べることにしましたが、オーツはちょっと気になりました。
 第1に、品切れであるならば、そもそもタッチパネルで注文しようとするときに受け付けないようにするべきです。受け付けた(注文履歴に残っている)ということは、客と店の間で契約が成立したということであり、うるさくいえば、この時点で店はしかるべきものを提供する義務が生じたといえます。それが提供できないということは契約違反ということになります。たとえば、残り10皿分になった時点で「あと10皿」とシステムに入力して、注文があるたびにカウンターを減らしていって、10皿分がなくなれば注文を受け付けなくするわけです。そのくらいの処理は、コンピュータを使っている以上、難なくできるはずです。
 第2に、品切れであるならば、それがわかった時点ですぐに客に知らせるべきです。お昼時なのでいろいろな客がたくさん注文したのかもしれませんし、システムの動作が不安定だったのかもしれませんが、20分も経ってから「品切れです」は遅すぎます。客を待たせても、いいことは何もありません。スシローは高級店ではないのですから、……。
posted by オーツ at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

くら寿司のくら注文高速レーンは快適

 無添くら寿司の大泉インター店に行ったら、新しく注文品を届けるレーンが設置されていました。「くら注文高速レーン」というのだそうです。
 くら注文高速レーンというのは
http://www.youtube.com/watch?v=1GKyBSj_MwA
http://www.sekkaku.net/column/5661.html
のようなものです。
 レーンの動きが速いです。直線でセットしてあるからでしょう。単なるベルトコンベアです。一方向だけに流れるようになっています。
 一般の回転式のレーンは、ところどころコーナーを回るようになっているし、そもそも流れている皿を客が取るのですから、ある程度以上早くはできません。今までの大泉インター店では、一般レーンで「注文品」と書かれた台の上に皿をのせて届いていました。これでは、けっこう待たされることがあります。自分の注文品だとわかっても、ぐるりと回ってくるのを待たなければなりません。
 一方、注文レーンならかなり高速化できます。スタートとストップの加速度を調整しないと寿司が倒れるでしょうが、それさえきちんとしておけば、かなりのスピードで動かしても大丈夫ということになります。
 ネットで見てみると、もう1種類、くら注文レーン
http://www.youtube.com/watch?v=CqTu47m-cBg
http://www.youtube.com/watch?v=zZJCOkDf75o
http://takuteku.exblog.jp/16382822/
http://blog.goo.ne.jp/granbina-h/e/676d65d706a743664bbae9fb3078c2bd
というのがあるようです。しかし、こちらはかっぱ寿司の特急レーンと同じで、運搬台が往復する形式です。これでは遅いと思います。
 ベルトコンベアー式だと、運搬台の「往復」がないので、帰りの分の時間が節約でき、合理的です。

 こうして、注文することが快適になってくると、そもそも回転レーンがない回転寿司(?)が登場するわけです。
http://www.j-cast.com/2013/04/07172500.html
というような記事を見つけました。
 関東では、特に注文派が多いという話です。
 いやはや、世の中、変わってきましたねえ。
posted by オーツ at 03:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

無添くら寿司 世田谷馬事公苑店

 オーツは、勤務先からクルマで15分ほどの無添くら寿司 世田谷馬事公苑店に行ってみました。この店の電話番号はカーナビに登録されていませんでした。ネットを見てみると
http://blog.goo.ne.jp/park-lee/e/d8a39848c46b4eccad2b78a2bf024556
2012年9月4日開店だそうです。まだ1年もたっていなかったのですね。
 お店まで行ったところ、お店の前の道路から右折で駐車場に入ることはできないという看板が出ており、ちょっと先でUターンして左折で駐車場に入るようにしました。帰りに店員さんに聞くと、この店をぐるりと回る道路があるのだそうで、それを使うのがよいとのことでした。

 さて、オーツが一番気になったのは、期間限定のキャンペーン
http://www.kura-corpo.co.jp/fair/20130712fair.html
として行われていた「極旨本まぐろとろたっぷり」で1皿1貫で 210 円です。どんなものだろうと思いました。そこで早速注文しました。残念ながら、オーツの口には合いませんでした。食感はビントロみたいな感じですが、元々オーツはビントロをほとんど食べないのです。
 それ以外に、1貫ものでは、ふぐにぎり、宇和島みかんぶり、赤エビを食べました。宇和島みかんぶりはミカンを食べさせて養殖したブリという触れ込みでしたが、寿司になってしまえば、ミカンの香りがするわけでもなく、まあ、そんなものかといったところです。ふぐにぎりもイマイチでしょうか。赤エビはいけました。今回は、これがベストでした。
 他に、天然白トリ貝、ヤリイカ生げそ、大盛りつぶ貝ポン酢軍艦、小柱軍艦、うにを食べました。それぞれ2貫ずつですが、大盛りつぶ貝ポン酢軍艦がおいしかったですかね。
 前回のアンケートの回答のお礼で無料の茶碗蒸しも食べたので、けっこうおなかいっぱいになりました。
 合計14貫で、普段程度の量ですが、金額のほうは 1050 円(+本来ならば 189 円の茶碗蒸し)ということで、ちょっと予算をオーバーしました。もう少し節約して食べるようにしなければ、……。ま、たまには豪華な(?)お昼でもいいですかね。

 今回、注文して握ってもらうほうが、流れてきたものを取るよりもおいしいような気がしました。握りたてということでしょうかね。ホントは、同じネタで両方を食べて比較しなければ何ともいえないのでしょうが。軍艦などは海苔の張り方が違うように感じました。
posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

無添くら寿司で「すしやの天丼」を食べる

 ふと気がついたのですが、無添くら寿司で「すしやの天丼」というのが売られているようです。
http://www.kura-corpo.co.jp/fair/tendon.html
 3月1日から発売されているということですが、オーツは気がつきませんでした。普段、天丼なんか食べませんからねえ。気がつかないのも当然です。
 399 円だそうです。そのわりに評判がいいようです。
http://blog.livedoor.jp/yasu_kobe/archives/52966365.html
http://saienka.blog50.fc2.com/blog-entry-1181.html
http://campandstar.naturum.ne.jp/e1591055.html
http://ameblo.jp/fell-so-happy/entry-11559832543.html
http://shoshi246.com/2013/05/14/1243/
http://www.urulog.com/2013/05/blog-post.html
http://kumakichi0212.at.webry.info/201305/article_6.html
http://blogs.yahoo.co.jp/oyapoke2/9271988.html
 ネットには動画もあります。静止画よりも情報量が多いのですね。たかが天丼1個でも動画のほうがわかりやすいのですね。
http://www.youtube.com/watch?v=LV8KQUpfaVc
http://m.videos.vietgiaitri.com/People/phim-video-clip-399-id.W5MjGNLU26E.vgt

 何はともあれ、食べてみなければ何ともいえないので、さっそく、無添くら寿司(大泉インター店)まで行ってきました。
 ちょっと込んでいたので、オーツが注文してから15分ほどかかって天丼が出てきました。
 エビ3本とイカ1個の天ぷらは、中身がしっかりしていて、おいしく食べられましたが、大葉と海苔はイマイチでした。特に大葉は揚げすぎており、元々は1枚の葉だったでしょうが、いくつかに分かれてしまっていました。
 また、「特製魚介だれ」がちょっと多すぎて(いわゆる「つゆだく」の状態で)全体にしょっぱく感じました。
 ボリュームがあって、399 円というのはおトクですが、中高年にはちょっときつい感じがしました。
 たぶん、オーツはこれからくら寿司で天丼を食べることはないでしょう。普通に寿司を食べるほうがおいしいと思います。
 あ、天丼だけではちょっと不足気味だったので、他に寿司を3皿ほど食べました。それでも、全部で 714 円でした。
posted by オーツ at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

瀬戸内すし市場しーじゃっく 練馬北町店

 以前、「おたる寿し 練馬北町店」
2009.6.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/121596016.html
があったところが、「瀬戸内すし市場しーじゃっく 練馬北町店」
http://www.marinepolis.co.jp/shop_info/shop_sea.htm
に変わっていました。
 どんな店なのでしょう。先日、行ってみました。
 オーツは 13:30 に入店しました。
 レーンにはあまり寿司が流れていなかったので、全部注文して作ってもらいました。まあ、お昼のピークを過ぎた時間帯なので、こんなことなのでしょう。注文はタッチパネル方式になっていました。
 食べたのは、うに、ほうぼう、赤エビ(1貫)、ひらめ(1貫)、鉄火巻、湯つぶ貝、ほたて貝ひもねぎ塩軍艦、石垣貝の8皿でした。(事後に書き出しても全部記憶していました。ふう。)
 赤エビは、頭の唐揚げが付いていました。こちらはカリカリしていてなかなかいけます。プラスアルファのサービスで、お得感があります。
 ひらめは、わかめとレモンが付いていました。ちゃんとしています。
 鉄火巻は巻き方がへたでした。しかし、味はよかったです。
 全体においしくいただきました。
 わさびなしとわさび付きは、皿の色が違うことで見分けるのですが、事前に店員さんからその説明がありませんでした。また、客の目に触れるところにこれに関する説明も書いてありませんでした。
 ちょっと駐車場が狭い(1台ごとのスペースが小さい)のが難点ですが、クルマを止められないわけでもないので、都内でこんな不満を言ってもしかたがないでしょう。
 全体として、105 円の回転寿司ならば、まあこんなものではないでしょうか。トータルで見て、合格点だと思います。また来店してもいいと思います。
 食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132202/13143112/
を見てみると、クチコミの中でいくつか悪評が書かれています。しかし、オーツはこういうことは経験しませんでした。
 オーツにとっては、回転寿司の選択肢が一つ増えてありがたいといったところです。

参考記事:
http://aoicome.exblog.jp/17782081
http://machida-road.seesaa.net/article/273200468.html
posted by オーツ at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

かっぱ寿司・練馬店

 かっぱ寿司では、いつも練馬貫井店に行くことが多い(自宅から近い)のですが、あるとき、ここが休みだったときがありました。そこで、入り口で案内された練馬店に行きました。
 この店では、1皿 88 円、税込み 92 円という割引セールをしていました。6月28日までだそうです。(今、ネットで調べて見ると、かっぱ寿司は関東のすべての店で平日88円です。)
 100 円系列の回転寿司は、たまに期間限定・店舗限定で割引セールをすることがあります。割引をして客の行動を知ろうということでしょう。
 それにしても、1皿 88 円というのは安いと思います。今まで見たこともない値段です。回転寿司業界の競争があるのでしょうねえ。(他の外食業者との競争もあるでしょうし。)
 オーツは7皿食べましたが、644 円にしかならないのです。安くてありがたい話です。よくこんな値段で提供できるものだと思いました。
ラベル:かっぱ寿司 88円
posted by オーツ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

すし銚子丸の「インターネット割引券サービス」の廃止

 オーツは、しばしばすし銚子丸に行きますが、たいてい、チラシかインターネット割引券を持参しています。割引券は、やっぱり効果が大きいですからね。
 しかし、今、インターネット割引券のページ
http://www.choushimaru.co.jp/coupon/index.html
を見ると、6月15日まででこれが廃止になるという話です。
 新サービスが導入されるという予告がありますが、さて、実際はどうなるのでしょうか。
 チラシのほうも、1枚200円の割引券だったのが、先月から150円の割引券になってしまいました。50円とはいえ、値上げされたも同然です。銚子丸に行きにくくなってしまいました。
続きを読む
ラベル:銚子丸 割引券
posted by オーツ at 04:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

はま寿司の評判が悪い

 オーツがいろいろネットを見て回っていたら、「投書箱」に「はま寿司」の評判が載っていました。
http://toshobako.jp/restaurant/%E3%81%AF%E3%81%BE%E5%AF%BF%E5%8F%B8
 いくつかの店舗で、問題のある対応をしたようです。クレームの件数が膨大です。
 他にも、ブログなどで同様の声がありました。
http://ten-daisukiyanen.blog.so-net.ne.jp/2010-11-08
http://www.nandemo-best10.com/f_restrant-family/z140.html
 オーツが食べた限りでは、はま寿司でそんな問題視するほどのことはなかったのですがねえ。店舗数が多く、店員さんも多いと、クレームも多くなるのでしょうか。しかし、店舗数で割り算して考えても、クレームが多いということになります。
 こういう投書箱システムでは、おいしいと思った人・満足した人は、たいてい何も書かないでしょう。だまってまた来店するだけだと思います。だから、どうしてもクレームが多くなってしまうものです。
 ちなみに、他の100円系の回転寿司の投書箱も見てみました。
かっぱ寿司
http://toshobako.jp/restaurant/%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%B1%E5%AF%BF%E5%8F%B8
くら寿司
http://toshobako.jp/restaurant/%E3%81%8F%E3%82%89%E5%AF%BF%E5%8F%B8
スシロー
http://toshobako.jp/restaurant/%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%BC
ともに、まあまあです。
 「投書箱」という仕組みは、ちょっと怖いですね。
posted by オーツ at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

はま寿司 経堂店

 オーツの勤務先からはちょっと遠いのですが、「はま寿司 経堂店」ができました。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13138966/
2012年3月1日の開店です。
http://kaiten-heiten.com/hamazushi-kyodo/
 オーツの場合、はま寿司は、今までに、「フォレオ菖蒲店」
2012.8.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/287780490.html
それに「小野崎店」
2010.11.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/169548528.html
2008.11.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/110155418.html
2007.12.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/73394621.html
に行ったことがあります。
 普通においしく食べられた記憶があるので、経堂店にも行ってみました。クルマで行くのでないと、ちょっと遠いです。しかし、行く際には世田谷区の狭い道路をひやひやしながら15分ほど運転しなければなりません。カーナビ必須です。
 さて、この店は、平日は1皿90円(税込み94円)という価格です。とってもお得な価格設定です。
 オーツは、8皿ほど食べてしまいました。それでも、94円×8=752円ということで、ほぼ105円寿司の7皿分に該当します。
 ま、この値段で寿司が食べられたらいいのではないでしょうか。ちょっとシャリが小さいような気もしますが、90円で2貫が乗っていると思うと、納得できます。
 テーブルの上に醤油が何種類も並んでいました。そんなに並べられても、どれを選んだらいいか、わからないのですけどね。目で見る、気分だけのぜいたくと言ったところでしょう。
 帰りもまた複雑な道を通りました。カーナビが行きとは別の道を指示したのです。いやはや、世田谷区はホントに道路事情が悪いところです。
ラベル:はま寿司 経堂
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする