2012年10月29日

旭鮨総本店@下高井戸

 夕方、2人でちょっと飲もうということになり、寿司屋に行くことにしました。
 旭鮨総本店は、下高井戸の駅前にあり、オーツはけっこう気に入っています。
http://asahizushi.com/
http://r.gnavi.co.jp/g264826/
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13011771/
 オーツは何回か行っているのですが、このブログではしばらく前に書いたきりでした。
2007.6.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563955.html
 テーブルに着くと、店員さんがおしぼりを持ってきて、お通しが2種類あり、どちらかを選べるということを言いました。一方が中トロだったので、2人ともそちらを選びました。(最後にもらったレシートによると、お通しは 315 円でした。)
 飲んだものは、生ビール(中)630 円×4、奥播磨(山廃純米)1合 950 円×2でした。奥播磨は、日本酒として、味も香りもなかなかだったと思います。
 食べたものは、海鮮サラダ(半人前)630 円、カマ焼き 840 円、真鯛刺身 1,470 円、煮穴子つまみ 980 円、そして最後に寿司のセット・入江 1,470 円×2で、合計 11,910 円となりました。お店にいたのは2時間半ほどでしたが、気持ちよく飲めました。量的にもけっこう飲んだ感じになりました。
 海鮮サラダは、メニューには一人前しか書いてありませんでしたが、それを注文しようとすると、店員さんが半人前というのもあり、2人ではそれで十分ですよと言ってくれました。親切な話です。半人前とは言うけれど、確かに2人で十分な量が出てきました。
 真鯛の刺身は5切れでしたから、ちと高かったかもしれません。入江というセットは寿司5貫とお椀と野菜の煮物のセットでしたが、それぞれおいしかったです。最後に食べるにはちょうどいい感じです。オーツは、ウニが特においしいと思いました。
 寿司屋なので、肉がなく、胃への負担が少ないという点がありがたいです。オーツのような歳になると、こういう店が好みになってくるのですね。
 最後に明細入りのレシートをくれました。ちょっと酔ってくると、何を食べたか、記憶もあいまいになってしまうのですが、レシートがあると翌日になってからでも確認できて安心です。明朗会計ですね。
posted by オーツ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

廣寿司@名古屋駅(3)

 オーツは、名古屋駅の地下にある「廣寿司」に何回か行ったことがあります。
2008.8.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/104971091.html
2008.3.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/90416603.html
 先日は、名古屋駅で新幹線から地下鉄東山線に乗り換えるときに、立ち寄ってしまいました。
 実は、別のところでランチを食べようと考え、事前にネットで調べて、その情報を持っていったのでした。
 しかし、地下鉄に乗り換えるときに、ふと見ると廣寿司があったので、ここならサッと手軽に食べられると思い、予定を変更してここでランチを食べることにした次第です。
 今回は、お寿司ランチ 900 円を注文しました。寿司は8貫で、それに味噌汁、おしんこが付きます。量的にはやや少な目かもしれません。しかし、急いでいるときにこういう店があると助かります。
 店に入ったのが、11:33 くらい、出たのが 11:50 でした。滞在時間は 20 分もありません。手早でした。
 食べた後は、食後の満足感とともに目的地に向かいました。
 あっ。せっかく寿司を食べたのに、その味を覚えていません。急いで食べるとそんなものでしょうか。
 ともかく、普通に食べられました。

 主な駅のそれぞれでお気に入りの店があるといいのですが、なかなかそうはいきません。覚えていられないというのが実情です。
 せめて、ブログに書いておき、忘れていたら「検索」して思い出すというのがせいぜいでしょう。
ラベル:廣寿司
posted by オーツ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

魚がし鮨 江古田店(3回目)

 二人で飲みに行きました。
 オーツがたまに利用している店です。
2009.11.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/133403762.html
2009.5.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/118371235.html
 行ってもブログ記事にしない場合も多いので、「たまに」よりは「しばしば」かもしれません。
 今回飲んだのは、生ビール(クーポンで最初の1杯は無料)2杯、それに日本酒が一ノ蔵で 1.5 合入って 730 円でした。2人で2本飲みました。
 お通しは、ひじきの煮物でした。他に食べたのは、白身刺身(太刀魚、スズキ、目鯛、かんぱち)980 円、鮎の塩焼き 730 円、活貝づくし(刺身) 2300 円、金目鯛のカブト煮(価格不明)でした。
 白身刺身は、各2切れで、量的に少なかったですね。しかし、金目鯛のカブト煮はあちこちが食べられて、量的にも満足でした。店員さんのおすすめで頼んだので、いくらだったのか、わかりませんが、千円もしないでしょう。
 最後に寿司でしめようと思っていたのだけれど、いろいろつまんでいたらおなかがいっぱいになったので、結局寿司は食べないことになりました。ま、寿司屋は限りなく飲み屋に近づいているということでしょう。
 会計してもらうと、8,110 円とのこと。意外と安上がりでした。満足しました。
ラベル:魚がし鮨 江古田
posted by オーツ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

桜上水〜下高井戸〜経堂〜松原の寿司屋

 数年前の話ですが、オーツは寿司が好きなので、お昼に安定的に食べられるところ(つまり安くておいしいところ)はないかと思って、勤務先から徒歩20分の範囲で行ける寿司屋は一通り行ってみました。
 まずは Yahoo! 電話帳を利用し、地図と付き合わせて、歩いて行ける寿司屋一覧を作成しました。次に、昼休みを利用して、順次回ってみました。毎日、あちこちに行ったわけです。
 昨日ブログ記事で取り上げた「増寿司」
2012.8.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/285559202.html
もそのときの一軒でした。
 結果からいうと、あまり適した店はなかったということです。
 ちょっと離れている(徒歩では行けない)けれど、回転寿司のスシローが一番です。このブログでもしばしば取り上げています。
 歩いて行ける範囲では、魚屋路(ととやみち)も、まあよかったです。
 魚屋路は、その後、値上げがあったので、オーツは行かなくなりました。
2009.4.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/117325876.html
 というわけで、最近、毎週のようにスシローに通うのは、実は長年にわたる選択の結果です。
 桜上水〜下高井戸〜経堂〜松原の寿司屋に行ったときの感想は、パソコンの中に打ち込んであります。
 寿司屋に限らず、実は、たいていの食堂・レストランに1回は行っていると思います。そのときのことはパソコンに記録しています。オーツは記録魔なのです。しかし、大半の店はブログでは取り上げません。
 閉店したら、書いてもいいですが、普段まったく行かない店が閉店しても、なかなか気がつかないのです。
ラベル:寿司屋
posted by オーツ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

増寿司@桜上水駅北口

 増寿司は、オーツが5年ほど前に一度だけ入った寿司屋です。
 最近、気がついたら閉店していました。
 もう閉店しているので、オーツがブログに何を書こうと影響はありません。
 今から5年前の話をちょっと書いておこうと思います。
 オーツが立ち寄ったのは平日のお昼の時間帯でした。店に入ると、奥でテレビがかかっており、それを見ていた旦那と女将さんが、やおら立ち上がって接客するわけです。しかし、一通り終わると……またテレビに見入ります。
 オーツが注文したのは、ランチにぎり 1050 円でした。小鉢・漬物・すまし汁付きでした。寿司はにぎり7個と巻物2個で、量的にやや少ないように感じました。にぎりには玉子、トビッコ、しめさばなどが入っており、パッとしないように思いました。
 オーツが店にいる間中、客は他にいませんでした。
 これでは繁盛とはほど遠いし、そのうちつぶれるかもと思っていました。
 こういうことをブログに書いてもいいのですが、基本的には、おいしい店、また行きたいと思うような店について書くべきだと思っています。もしも、マイナスの記事を書いて、それが原因で店がつぶれるようなことがあってはいけません。いやまあ、このブログがそんな影響力があるとは思いませんが。
 以前にも、寿司屋に関してちょっと気になる経験をしたことがあります。
2008.9.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/105879435.html
ラベル:増寿司 桜上水
posted by オーツ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

五輪鮨@五反田

 午後、五反田のほうに用事があったので、お昼を五反田駅前で食べようと思いました。
 入ったのが「五輪鮨」です。
http://www.gorin-p.jp/
 あまり目立たないビルの8階にあります。
 ランチの営業は、11:30 からです。オーツは 11:40 に店に入りました。しかし、お店の中はすでにけっこうお客が入っていました。オーツは、カウンターに座ったのですが、カウンターのいくつかの席には、おしぼりとしょうゆを入れる小皿と箸と直径 10cm くらいのお皿とが用意されていました。10cm の皿が何のためにおいてあるのか、わかりませんでした。普通、寿司屋にそんなものはありません。
 まず、店員さんが大きな湯飲みに入ったお茶を持ってきてくれました。
 オーツはメニューを見て、旬にぎり 1.5 人前 1,100 円を注文しました。
http://www.gorin-p.jp/cgi-bin/gorin-p/siteup.cgi?category=2&page=0
 カウンターは10席くらいあったでしょうか。そこにも数人が座って、注文品が出てくるのを待っていました。
 しばらくすると、お椀(吸い物)が出てきました。魚のあら入りです。熱くてやけどしそうです。しかし、これはこれでいいでしょう。出汁が効いていて、おいしいものでした。
 カウンターの一段高くなったところに、大きめの寿司皿をずらりと(7人分ほど)並べ、職人さんが次々と寿司をにぎり、その皿に乗せていきます。セットの寿司です。オーツにもこれが出てくるのかなと思いました。やがて、握り終わると、店員さんが奥のテーブルのほうに運んでいきました。オーツの分は、まだまだで、それから握りはじめたのでした。
 やがて、オーツの分も出てきました。1.5 人前ということで、けっこうな量があり、満足しました。これで 1,100 円というのは安いと思います。
 生の海老(甘エビよりも大きいもの)が、2匹ほど、頭と尻尾付きでシャリに乗っていて、細い海苔でまかれていましたが、こういうのはどう食べるといいのでしょうか。手で頭を外しましたが、1匹のほうはうまく外せませんでした。
 オーツが寿司を食べている途中で、カウンターの隣の席に若い女性がひとりで座りました。女性の一人客というのは珍しいと思います。その人は「海鮮丼 並盛」(600 円)を注文しました。オーツは、出てきたものを見て、びっくりしました。どんぶりに乗りきれないくらいさまざまな具が山盛りに乗っていたのです。何かのフライとかレタスの葉っぱまで乗っています。その女性客は、直径 10cm の皿に具のいくつかを乗せ替えて、(それでも具がどんぶりにかなり乗っています)どんぶりの具の上からしょうゆをかけて食べ始めました。それを見て、オーツは直径 10cm の皿の用途を知りました。なるほど、こんなふうに取り皿にして食べるのですね。この海鮮丼 600 円というのも、ぜひ次回食べてみたいと思いました。
 オーツは、15貫ほどの寿司を食べ、会計してもらいました。店員さんは2人ほどいましたが、2人ともネパール人のようでした。女性の店員のほうに 2,000 円を渡したところ、おつりを間違えて、800 円しかくれなかったのですが、そばにいた男性の店員が間違いを指摘して、あと 100 円を手渡してくれました。女性店員は、若干問題があるかもしれません。
 それはともかく、こういうお寿司を 1,100 円で出しているというのはエライです。五反田でお昼を食べる場合はこの店で決まりです。(もっとも、五反田に用事がある場合というのがあまりなさそうですが、……。)
 行くなら、一番乗りにしましょう。11:25 くらいにいって、店の前で待つくらいにすれば、海鮮丼(限定20食)が売り切れということもないでしょう。

 ネットを探すと、いろいろな記事が見つかります。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13014661/
は口コミが47件も載っています。海鮮丼がこの店の名物だったのですね。それを事前に知っていれば、そちらを注文したかも、……。そうしたら、でも、オーツは取り皿の使い方がわからなかったかもしれません。
http://plaza.rakuten.co.jp/fami7804/diary/200611100000/
には、1.5 人前の寿司の写真があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/fami7804/diary/200902240000/
http://plaza.rakuten.co.jp/fami7804/diary/200710160000/
には、海鮮丼の写真があります。まさにこんな感じで出てきました。(隣の客の分ですが。)
posted by オーツ at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

吉野寿司@練馬区旭丘

 オーツの自宅から近いところに、吉野寿司というのがあります。
http://www.ekodabiyori.com/?p=557
http://rp.gnavi.co.jp/ns/5367334/
 お昼にちょっと寿司を食べに行きました。
 ランチメニューは3種類で、
さしみ定食 800 円
にぎり定食 900 円
ちらし定食 900 円
ということです。オーツはにぎり定食にしました。
 カウンターに座ったので、目の前でハランの葉が敷かれ、その上ににぎり寿司が提供されます。気分がいいです。
 味噌汁付きでしたが、これが熱くておいしかったです。
 肝心の寿司のほうは、……まあ、普通でしたかね。
 オーツの隣の客がさしみ定食を頼んで食べていたのですが、こちらは、さしみ以外にもいろいろなおかずがついていて、おいしそうでした。次回はこちらを食べてみようと思います。
 このお店のブログもあります。
http://asahigaokaten.jugem.jp/
お店(店主)がブログを書いているというのも珍しいかもしれません。
posted by オーツ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

権太呂すし JR六甲道駅前店

 オーツは、ちょっとした用事で神戸に行きました。泊まったのは六甲です。阪急・阪神・JRの駅があります。
 さて、夜になって、ちょっとご飯を食べようと思いました。
 そこでぶらりと歩いていて立ち寄ったのが「権太呂すし」
http://www.gontarosushi.com/
でした。ここでは、並握りと赤出しセットが 504 円だというのです。ただし期間限定です。
http://www.gontarosushi.com/kodawari.html
これは安いと思って、まずは頼んでみました。
 並握りとして出てきたのは8貫です。玉子や穴子があって、普通に楽しめます。それに赤出しがすごくて、大きな容器に入っていて、中には魚の身などの具がいろいろ入っています。本格的な赤出しです。これがついて 504 円はおトクとしか言いようがありません。寿司が2貫1皿で 126 円と考えれば、126*4=504 円で、つまりは赤出し分がサービスになります。
 生ビールは 441 円とこれまた安いです。
 並握りを食べ終わったので、ウニ(1貫)とつぶ貝(2貫)を頼みました。どちらも 126 円でした。
 ウニは、キュウリが添えてありましたが、けっこう身が多く、しっかりした味でした。つぶ貝もおいしくいただきました。
 会計すると、504+441+126*2=1,197 円でした。職人さんが目の前でにぎってくれて、生ビールがついて、この値段とは信じがたいです。けっこうでした。
 回転寿司ではないけれど、激安寿司屋といったところでしょうか。
 オーツとしては、こういうところを応援したいと思いました。

 その後、ネットで検索すると、権太呂すしは大阪を中心に兵庫県にも一部展開するチェーン店だということがわかりました。
http://www.gontarosushi.com/tenpo.html

 ネットで評判を探してみると、なかなか好評のようです。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0002385193/ktop/
http://tyunntyunn.blog98.fc2.com/blog-entry-259.html
posted by オーツ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

魚がし鮨 江古田店

 魚がし鮨 江古田店には、以前にも行ったことがあります。
2009.5.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/118371235.html
 最近、また行きました。今回は2人でした。
 飲んだのは、生ビール 4杯×480 円、日本酒(一の蔵 300cc)2本×730 円でした。
 食べた方は、白身刺身3点盛り(真鯛、ヒラメ、カンパチ)980 円、シャケハラス焼 630 円、穴子つまみ 730 円、三陸産生ガキ(4個)630 円、北寄貝さしみ 680 円、それに寿司として旬にぎり3貫(ヒラメ、トリ貝、インドマグロトロ)2人前×480 円、生サバ2貫 300 円、スミイカ3貫 360 円、トロ2貫 600 円、子持ちコンブ2貫 400 円といったところです。他に、茶碗蒸しとあと何かを頼みましたが、記録を忘れました。合計で 11,200 円でした。
 中でも、おいしかったのは、刺身で真鯛、エンガワ(ヒラメ)、北寄貝でした。寿司では、トロとスミイカがおいしかったです。生ガキもよかったです。
 この値段で十分堪能しました。
 寿司屋で飲むのはいいものですねえ。肉類がないのが何といってもありがたいです。(中高年のたわごとかもしれませんが。)
ラベル:魚がし鮨 江古田
posted by オーツ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

柏戸銀寿し@鶴岡市

 「柏戸銀寿し」(かしわどぎんずし)は、田田の宿から 7km ほど離れたところにある寿司屋です。
http://www.kashiwadoginzushi.com/
 ランチを食べに行きました。
 ここの名物は「二枚目」というちらし寿司(840 円)だということです。出てきたものは、高さ 13cm くらいの深い容器に入ったちらし寿司で、底の方はやや食べにくい気がしました。この底のほうにも具が入っているので、「二枚目」と命名されたようです。熱い味噌汁とひじきの煮物がついてこの値段は安いと思います。味のほうもよかったです。
 ただし、店の前に駐車スペースが3台分しかないので、込んでいたら大変でしょう。
 ふと見ると、ランチメニューがおいてありました。当然、昼だけですが、1人前 840 円でさまざまな寿司の写真が並んでいます。命名が変わっていて、「もっとも、親孝行、いか様、お月さん、より道してみませんか、かくれんぼ、坊っちゃん、あたり前」、そして新メニュー「孫娘」です。
http://www.kashiwadoginzushi.com/lunch.html
「いか様」はイカが載っているとか、お月さんは卵黄が載っているとか、わかりやすいものもありますが、一見、何だかわからないようなものもあります。板さんに聞いてみると、社長の命名だとのこと。なるほど、変わった命名をする社長なのでしょう。
 それぞれがどんなものかは解説記事があります。
http://www6.plala.or.jp/tokio/ginzushi.html
 にぎりは、並 1,155 円、上 1,733 円、特上 2,310 円ということで、その値段は妥当なように思いました。そのような店で 840 円のランチメニューを出しているところがすばらしいと思います。
 ネットを見ると、割と好意的な評価が多いようです。
http://r.tabelog.com/yamagata/A0603/A060302/6000687/
http://alike.jp/restaurant/target_top/727389/
http://www.yway.jp/shop/3964/
http://gourmet.yahoo.co.jp/0003258695/ktop/
http://plaza.rakuten.co.jp/moonclub407/diary/200907150000/
http://shiokaze.blogtribe.org/entry-ddf728c1ec7cb279ca4dfd3beca2c7d7.html
http://osakaya160.exblog.jp/6241813
http://umauma55.exblog.jp/7381925/
http://www.geocities.jp/range25ryo/060210.html
http://www.spoonnet.jp/backnumber/machibura/200508.html
posted by オーツ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

経堂の「すし台所家」の思い出話

 以前、オーツは経堂駅の近くの「すし台所家」(すしだいどこや)という寿司屋に頻繁に通っていました。
 しばらく前に閉店してしまったので、今は食べられません。
http://www.kyodo-suzuran.com/shop/5/10/index.html
には、まだ存在するかのように書かれていますが、実際にはもうありません。(古い情報は抹消するか、閉店したことを追記してほしいものです。)
 経堂の「すし台所家」の思い出話は、ネット内にもいくつか書かれています。
http://www.tls.org/~maz/cf/cf_grm_old.html
http://j-s.at.webry.info/200712/article_9.html
 オーツも、ちょっと思い出話を書いておきます。(例によって、パソコン内のメモを見ながら書きます。)
 この店は回転寿司でレーンが回っているのですが、寿司皿は全然回っておらず、ネタの種類を書いた小さな看板がお皿に乗って回っているだけという変なスタイルの店です。客の注文によってにぎってくれます。レーンは回転しているものの、実際は「立ち」の店なのです。
 ここで、ランチにぎりセット(あら汁付きで 600 円)を食べるのが普通でした。にぎり寿司7貫と小さな巻物3個が出てきます。量的にはやや少な目ですが、そこで、1皿(2貫)追加注文するのです。ランチの時間帯は 120 円でえんがわ、ホタテ、シャコ、トリ貝、山かけ、つぶ貝などが食べられます。だいたいこれで満足でした。
 720 円でそれなりに食べられる店というのは珍しいと思います。まあ、その値段でやっていけなかったからこそ閉店してしまったわけでしょうが。
 夕方は、1皿が 130 円、240 円などとなるようでしたが、オーツはその時間帯に行ったことがありません。
 この店は、オーツの勤務先から徒歩17分かかりました。夏の強い日差しのときなどはちょっと大変でしたが、それをのぞけば、それなりにいい運動になりました。
 この店が閉店してからは、オーツが経堂駅まで行くことはほとんどなくなりました。
posted by オーツ at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

魚がし鮨 江古田店

 オーツたちが4人で行った店です。
http://www.kyoueisougou.com/tenpo/ekoda/ekoda.html
 江古田では、あまり寿司屋がなく、江古田駅の近辺ではオーツが気が付いたたった1軒の店でした。しばらく前から気になっていたのでしたが、なかなか入る機会がなく、今回、やっと入ることになりました。
 注文するときには手元でメモを取りながら注文しました。
 飲み物は、生ビール(中)460 円×6、コーラ 210 円、ウーロン茶 210 円、日本酒一ノ蔵超辛口 730 円×4でした。
 食べたものは、刺身(魚がし盛、3〜4人用)2,940 円、明太子つまみ 420 円、炙りサーモン(にぎり4個)600 円、穴子つまみ 730 円、上にぎり 1,100 円、車子つまみ 630 円、ウニにぎり(2個)600 円、甘エビ刺身 630 円、にぎりづくし(3〜4人用桶盛り)4,500 円、茶碗蒸し 400 円でした。
 これらの単純合計は 18,650 円ですが、最後に請求されたのは 17,540 円でした。ぐるなびのクーポン
http://r.gnavi.co.jp/a330004/map1.htm
を持参して、飲み物各自1杯が無料になったことで安くなり、お通しが追加されて高くなっているのでしょう。
 寿司屋なので、肉類がまったくなく、オーツの好みに合っていました。
 「○○つまみ」というのは、寿司ネタをシャリなしで提供してくれるものです。
 食べたものはみんなおいしく、満足しました。
 刺身の盛りもたっぷりで、わさびが容器の4箇所それぞれに乗せてあり、配慮が行き届いているように感じました。
 ただし、注文したものがなかなか出てこないときがあったので、そこが減点でしょうか。
 なお、ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a330004/
によると、「・ビール券で御飲食可(大ビン2本券を¥600で換算)」だそうです。オーツは人様からもらったビール券があるので、今度はこれで飲み食いすることにしましょう。

 グルメサイトのクチコミ類やブログを見ても、まあまあ評判のいい店のようです。
http://gourmet.gyao.jp/ld_353648/
http://gourmet.yahoo.co.jp/0001038071/
http://alike.jp/restaurant/target_comment/4905/
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/353648/evaluation/detail/215132/153749/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13015820/

http://www.ekoda.jp/ranking/mobile.cgi?action=view&data=17
http://arakuremono.blog102.fc2.com/blog-category-5.html
http://ameblo.jp/hide0603hisa/entry-10027763865.html
http://d.hatena.ne.jp/Dursan/20070203/1170585987
http://d.hatena.ne.jp/Dursan/20070526/1180156363
http://d.hatena.ne.jp/Dursan/20080608/1212909159

続きを読む
ラベル:魚がし鮨
posted by オーツ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

海鮮処・寿し常が閉店

 オーツが、勤務先の近くで、たまに行っていた海鮮処・寿し常
2007.7.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563939.html
が閉店してしまいました。
 ホームページ
http://www.sushitsune.co.jp/tenpo/index.html
を見ても、店舗案内に載っていません。
 以前、オーツはいやな経験もしましたから、
2008.1.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/80487425.html
まあ、潰れてもしかたがないかなとは思っていましたが、実際、閉店になってしまうと、残念な気もします。
 しかし、立地もいいところなので、そのうち次の寿司屋が開店するのではないかと思います。むしろ、そちらに期待しましょう。ある意味で、どんな店になるか、楽しみです。

 以下、Google のストリートビューによる写真を貼り付けておきます。

大きな地図で見る
posted by オーツ at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

びっくり寿司 つくし野店

 オーツが行った寿司屋です。
http://www.bikkuri.co.jp/
 東京工業大学のすずかけ台キャンパスに用事があって行ったのですが、その前に腹ごしらえということで、近くにある寿司屋「びっくり寿司 つくし野店」に入りました。
 カウンターに座って、メニューを見たところ、お昼はいくつかのランチメニューがありました。オーツはその中から「にぎり膳」1050円を頼みました。すると、まずはカウンターの奥のほう(オーツから数十センチ)に笹の葉が置かれ、その上に順次寿司が置かれました。オーツの感覚では、カウンターの奥行きがあって、ちょっと遠方まで箸を延ばす形になって、寿司が取りにくかったです。
 一部の軍艦はお皿の上に乗せて出されました。「にぎり膳」は全部で12カンありました。ネタが比較的大きく、おいしい味噌汁も付いていて、この値段はリーズナブルだと思いました。
 すずかけ台の駅からすぐに東工大になってしまい、駅前などに食べるところはないようで、学内の食堂もありますが、学生で込んでいるし、お昼を食べるなら、まあ、この寿司屋あたりがいいのではないでしょうか。
 あ、なぜ「びっくり寿司」という名前にしたのか、まったくわかりません。オーツは、特にびっくりするようなこともなかったように思いました。
http://www.geocities.jp/hima_master/246/bikkuri.html
によると。びっくり丼 840 円がおすすめのようです。
posted by オーツ at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

海鮮処・寿し常

 オーツがたまに行く店です。
 前回ブログに取り上げたのは、もう半年も前なんですね。
2007.7.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563939.html
 さて、昨日の昼も、寿し常に寿司を食べに行きました。店長おすすめにぎり 1050 円を頼みました。
 今回は失敗でした。
 アサリの味噌汁(大きなお椀入り)が出てきたのですが、塩分が強すぎました。
 それに、もう一つ、イカの味が悪かったのです。腐敗しているというほどではありませんが、ちょっとにおいが変でした。
 しかし、オーツは、残すことなく、イカも食べました。もしかして、下痢をするかもしれないと思ったのですが、それならそれで、どれくらい傷んでいたかがわかります。その後、ようすを見てみると、下痢も腹痛もありませんでした。だから、イカはそんなに問題ではなかったのかもしれません。しかし、寿司屋でこういうネタを出すのは問題のように思いました。
 オーツにとっては、そんなに頻繁に通った店ではありませんでしたが、いけばそれなりにおいしい店として、評価していました。今回だって、イカ以外はおいしいと思いました。しかし、残念ながら、今後しばらくは(たぶん数年以上、もしかしたら一生?)行かないと思います。
 寿司屋に限らず、飲食店は大変ですね。1回変なものを出すと、ファンが減って売り上げが落ちてしまうのですから。あ、オーツはたまに行く程度でしたから、お店に対する直接の影響なんてほぼゼロに過ぎません。それでも、オーツと同じように感じた人は、同じような判断をするのではないか、だとすると、この影響は結構大きいのではないかと思いました。
 この店が「おすすめリスト」から落ちてしまうと、オーツの勤務先の周辺では、おすすめの寿司屋がなくなってしまいます。「魚屋路」は遠いので、自分は歩いてもいいのですが、外部から来た人にはおすすめできません。
ラベル:寿し常
posted by オーツ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

海鮮処・寿し常

 オーツがたまに行く寿司屋です。
 平日(月曜〜金曜)のお昼は、ランチにぎり 890 円、店長おすすめにぎり 1050 円、ランチにぎり1.5人前 1280 円です。
 どれもおいしいです。1.5人前はさすがに量が多く、満腹になります。ランチメニューには、どれでも大きなお椀(味噌汁)がついてきます。今は、大きなほたて貝が貝殻付きで1個入っています。
 お店の雰囲気が明るくきれいで、昼時にはけっこう込んでいるところを見るとそれなりに固定客もいるのだろうなあと思います。
 オーツはこの店をもう3年近く利用していますが、ときどきメニューが変わります。だんだん値上がりしていくようです。お椀が小さくなったり大きくなったりもしましたっけ。(実質値上げだったりして、……。)
 雨の日に行くと、次回来店時有効のサービス券をくれます。実は、シャーベットです。梅雨の季節は、この手もいいかもしれません。
 なお、この店は学生向けの安いにぎりランチもありますが、オーツは食べたことがないので味のほうはわかりません。たぶんおいしいと予想します。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

旭鮨総本店

 オーツがたまに行く寿司屋です。
 といいながら、ちょっと記録を見てみると、(オーツはまめに各種記録を付けているのです)この寿司屋にはしばらくいっていないことに気が付きました。
 昨日のお昼は、ここで「葵にぎり」を食べました。1575 円でした。ランチのとき限定のサービス価格なんだそうです。
 にぎり8個(うち、いくらとウニが軍艦)と巻物(小)6個が出てきました。量は十分です。トロがおいしかったです。ウニも身がたっぷり入っており、食べがいがありました。口の中に広がるウニの香りは何ともいえないものです。オーツの好物です。
 お椀(おすまし)もダシがきいていておいしかったです。茶碗蒸しもついていました。
 ちと値段が高いのが欠点です。
 オーツのお昼代は、なるべくなら 1000 円以下で押さえたいところですが、この値段では 1.5 人前に相当します。
 ランチにぎりも 980 円でメニューにあったのですが、写真を見ると、ちょっと貧相な感じだったので、頼みませんでした。以前のランチにぎりは 1050 円だったのですが、値段を下げ、それにしたがって内容も落としたようです。
 おいしくても高いものを食べるか、ややおいしさで負けても安いものにするかは悩ましいところです。50 代ともなると、若いころの「安くておなかいっぱいになるもの」という価値観だけでは済まなくなります。
 まあ、たまにはこういうのを食べる日があってもいいのではないでしょうか。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする