2014年05月28日

ジェットスターの航空券購入

 ジェットスターという格安航空会社(LCC)があります。
 オーツは、ちょっと試しに乗ってみようかと思いました。国内線です。ずいぶん安いようです。
 で、ジェットスターのサイトで1人分のチケットを予約してみました。
 まあ、間違わずにできたと思いますが、驚いたのが支払い方法で、クレジットカードで支払えるのですが、何と支払手数料がかかるのです。オーツが経験したのは、往復で 860 円でした。銀行振込でも同じようにかかるようです。ジェットスターのクレジットカードなら支払手数料がかからないという話ですが、わざわざそんなカードを作る人も多くはないでしょう。
 バウチャーを利用すると、支払手数料がかからないようですが、バウチャーとは何か、調べるのに時間がかかってしまい、1回目は予約画面が時間切れで切断されてしまいました。
 なかなか手強いです。
 ちょっとネットを見てみると、ジェットスターのチケットの購入で怒っている人のブログがありました。
http://ameblo.jp/dreamscometrueyume/entry-11340412916.html
 このときは、クレジットカードの決済手数料が 1000 円もしたとのことです。これは高い!
 まあ、そんな気持ちになるのも理解できます。
posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

踏み台3段

 オーツは自宅で踏み台を使うことがあります。
 高いところにおいてあるものを取ったりするときが普通ですが、たまに、庭の植木を剪定するときにも使いたいと思います。
 以前は、2段の低いものを使っていましたが、場合によって庭でも使うということで、今回、3段のものを購入しました。
 こういうものを買うときは、ネットショッピングが一番です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kaguohu/es-03.html
 こんな踏み台を買いました。2,116 円と送料 700 円で買えました。とても安くて、その割にしっかりしていて、とても満足しています。2回ほど、植木を切ってみましたが、かなり安定していて、ヒザのところに横棒があって、安心して使えるようになっています。
 楽天のサイトで検索していたはずですが、いつの間にか、Yahoo! のサイトに入って、こちらでショッピングしています。まあ、どちらがどちらでもいいでしょう。いいものが安く買えれば、それ以上は何でもいいですから。
ラベル:踏み台
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

新しいクルマ用にタイヤチェーンの購入

 オーツは数年おきにタイヤチェーンを購入しています。
2012.1.30 再度、タイヤチェーン購入
http://o-tsu.seesaa.net/article/249262975.html
2008.11.26 タイヤチェーン
http://o-tsu.seesaa.net/article/110155522.html

 昨年、新しいクルマを購入したので、冬になったらチェーンを買う必要があるなと思ったのでした。
 それで、昨年のうちに楽天市場経由でクレールの NAB11 というチェーンを買いました。
http://item.rakuten.co.jp/creer/snowmesh-nab11/
 10,660 円と格安でした。本当に付けられるかな、と思ったのですが、雪が降った日にはクルマを運転しないし、スキーに行くこともなかったので、結局、今シーズンはチェーンを使わずじまいになりました。
 使ってみてから、使用感を書こうと思っていましたが、そのうち春になってしまったので、タイミングを逸しました。
 というわけで、このチェーンが便利なのかどうなのか、装着経験がないので、何ともいえません。

 チェーンは、次のシーズンまでひたすら取っておくだけです。


posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

風呂のふた

 オーツが自宅で使っているプラスチック製の風呂のふたですが、妻がどうも汚れが取れないので新しいものに交換したいと言ってきました。
 考えてみれば、今のところに引っ越してきて15年。風呂のふたなんて一度も交換したことがなかったのです。浴槽から立ち上る湯気がありますから、カビが生えやすいし、まあ15年も使えば交換しても惜しくはありません。
 妻は、どこかの通信販売のカタログを持ってきて、こんなのがほしいと言ってきました。値段を見ると1万円以上します。オーツは、たかが風呂のふたに1万円もかけるのはもったいないと思いました。
 そこで、通信販売のカタログから注文することはしないようにして、ネットで探すことにしました。
 こういうときは、楽天市場あたりがよさそうです。
 探してみると、今、我が家で使っているのとそっくりな風呂のふたがありました。
http://product.rakuten.co.jp/product/-/d55d68658c68214ee564bdb1057e9a46/?l2-id=sd_product_item
「ミエ産業」という会社が製造しているバスシャッター「ラ・ヴィ」というものです。オーツの自宅の浴槽のサイズに合わせて、L15 75x150cm で、色はアイボリーを選びました。価格は、2,269 円(税込)で、送料は別に 450 円かかります。(購入したのは3月末だったので、消費税は5%でした。)合計で 2,719 円でした。
 当初の1万円以上の価格は何だったんだろうと思いました。
 ちなみに、楽天市場のサイトを見ると、この同じ商品の場合でも、最低価格 2,269 円(送料別)から、最高価格 5,054 円(送料別)まで並んでいます。同じ商品で、価格が2倍以上も違っているなんて、不思議です。最高価格を付けているような店では誰も買わないはずだから、お店が運営していけなくなるはずなんですが、……。
 ま、それはともかく、こうして10日ほどして風呂のふたが宅配便で届きました。交換してみると、今までのものとまったく同じで、快適に使えます。
 こんなことなら、風呂のふたの掃除なんかあまりせずに、汚れてきたら新品に交換するようなことでもいいのではないかとさえ考えました。古い方を粗大ゴミとして処分するときに手数料 300 円がかかりますが、それでも合計3千円ですからねえ。
 こういう商品について、ちょっと考えました。風呂のふたは頻繁に交換するものではないと思います。すぐ壊れるものでもないし、オーツの場合15年で交換しました。他の家でも同じようなものでしょう。とすると、こういう商品を売る側は大変です。店先に在庫として置いておいても、なかなか売れないわけです。ある程度の人口が集中しているところ(大都会)ならば、それでもたまに売れるかもしれませんが、各種サイズを取りそろえておくとか考えるとなかなか大変なしろものです。地方の中小都市、さらには非都市部ともなると、風呂のふたは商売にならないように思います。大規模なショッピングモールに付属するホームセンターなどには置いてあるのでしょうか。オーツは知りません。もしも店頭になければ、写真付きのカタログを見ながらの注文になってしまいます。そんなことなら、ネットショッピングのほうがはるかに快適です。しかも、売る側としても販売先は全国です(さすがに海外には売れないでしょう。そもそも風呂の仕組みが日本と違いますし)。そういうことを考えると、それなりの数が出ることも期待できます。つまり、めったに買わない(売れない)ものはネットショッピング向きなのです。
 裏返すと、近所のスーパーで買うものというと、頻繁に買うものであり、それはつまり食料品ということになります。スーパーが食料品を売っていることには必然性があるのですね。
 食料品以外は、すべてネットショッピングが適しているのかもしれません。もちろん、食料品だってネットショッピングで買えますが。
 風呂のふたを買うこと通じて、現代的なネットショッピングのことまで考えさせられました。
ラベル:風呂 ふた
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

小さなスーツケースの購入

 札幌まで出かけるのに、カバンがほしいと思いました。
 オーツはもっぱら肩掛けバッグを愛用してきました。しかし、着替えを何日分か入れたり、パソコンを持ったりすると、けっこうな重さになります。そんなわけでキャスター付きで手で引っ張るタイプがほしいと思いました。
 大型のスーツケースは、機内持ち込みができませんが、すると、空港に到着した後、手荷物カウンターで受け取るのにけっこう時間がかかります。できたら、その時間を省きたいので、機内持ち込みをしたいわけです。
 最終的には、楽天市場で調べて、キャリーバッグ
http://item.rakuten.co.jp/minasyoko/b5301t-47/
を買うことにしました。品番は「B5707T-47」で、色はブルー、価格は 4,680 円(税込、送料込)という安価なものでした。「激安スーツケース専門店ミナショコ」からの購入です。
 サイトにあった説明を以下にコピペしておきます:スーツケース≪B5707T≫47cm SSサイズ(約2日〜3日向き)小型ファスナータイプ機内持込可能最大サイズ TSAロック付【送料無料&1年保証付】Maxtrip(B5707T-47-bl)
 最近、機内持ち込みのサイズの制限が変わった(少し小さくなった)という話でした。このサイズが最大だということですので、こんなものを買っておけばいいのでしょう。TSA ロックというのは、スーツケースに鍵をかけておいても、このタイプはアメリカの空港での検査で係官が開けることができる仕組みだということです。
 ネット通販ですから、注文して2〜3日で届きました。
 で、いろいろなものを入れて札幌まで持参しました。
 実際、使ってみると、このスーツケースには一つ欠点があることがわかりました。駅にある 300 円のコインロッカーに入らないのです。ほんの数ミリ大きくて、ダメです。500 円のコインロッカーには入るのですが、500 円のロッカーは数があまりありません。300 円のものなら、駅でも、デパートでも、あちこちにあります。
 いやはや、機内持ち込みの最大サイズがこれであれば、コインロッカーにもすっぽり収まってほしいものです。残念でした。
posted by オーツ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

ヤフオクでエアコンのリモコンを購入

 オーツの自宅で使っているエアコンのリモコンが壊れました。15年も使っていれば、壊れるのも当たり前です。
 リモコンの中の電池を見てみると、液漏れを起こしていました。そのせいか、リモコンに新しい電池をセットしても、リモコンとしては全然動作しません。こうなると、修理してもしかたがないので、リモコンは破棄し、新しいものを購入するしかありません。
 ネットでリモコンの型番を入れて検索してみると、ヤフオクが引っかかってきました。何と、中古品ということでこのリモコンを出品している人がいるのですね。650 円で一発約定できます。さっそく入札してみました。オーツにとっては初めての経験でした。
 その後、出品者との連絡をしました。ヤフオクからメールで連絡があり、掲示板を経由して出品者と連絡が取れるようです。相手に自分のメールアドレスさえも知られずに取引ができるというのはすごい仕組みです。
 何回かやりとりして、銀行振込で送金して、終わりです。数日後には郵便でリモコンが送られてきました。
 初めてでもまったく迷うことなくスムーズな取引ができました。
 ヤフオクといういのは便利なものですね。
 オーツが出品者の側には回らないだろうと思います。なぜならば、梱包や発送が面倒だからです。でも、入札側には回ってもよさそうです。今回のように中古品の購入には力を発揮しそうです。
 オーツは、ヤフオクがこういうものだとは知りませんでした。ネットの機能のごく一部しか使っていないことに気づくとともに、日常生活がますます便利になったように感じました。
posted by オーツ at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

タクシーで SUICA を使う

 最近、タクシーに乗ると、SUICA が使える例が増えてきました。
 SUICA は交通系のプリペイドカードですから、全国の他のプリペイドカードも同じくタクシーで使えるということになります。
 こうして、ドライバーとの細かいおつりのやりとりはなくなってしまいました。
 SUICA は、おつりがないので、タクシー側にも客側にもメリットがあります。タクシー側でいえば、釣り銭を用意しておかなくてもいいということです。これは、タクシー側にとっては、けっこう大きなメリットでしょう。(少しでも現金で払う客がいれば、タクシー側でおつりを用意しておかなければならないわけですが。)
 客側としても、釣り銭を受け取って、(場合によっては薄暗い車内で)金額を確認するのも面倒だし、コインをポケットに入れて持ち歩くと、けっこう重かったりして不便です。
 SUICA を使えば、正確な金額の受け渡しが可能ですから、間違いが減るというようなこともあるでしょう。
 便利な世の中になってきましたね。
 SUICA は、オートチャージに設定しておくとさらに便利です。ただし、首都圏にあるJRや私鉄の改札口ではオートチャージが有効ですが、それ以外ではオートチャージができないようで、タクシーやコンビニ、首都圏以外の改札口などで使うときは注意が必要です。
 ということは、SUICA に多めにチャージしておく(そういう設定にしておく)のがいいということになります。
 ちなみにオーツは、現在、5,000 円未満になると 3,000 円がオートチャージされるような設定にしています。カード残高がたいてい5千円はあるということです。タクシーで5千円も乗ることはなさそうです。以前の経験では、勤務先から自宅までタクシーに乗っても 4590 円でした。
2008.7.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/102553046.html
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

プリンタラベル(タックシール)

 オーツは、たくさんの郵便物を一斉に出すとき、プリンタラベル(タックシール)を使ってきました。
 今まではエーワンラベル 28362 を使っていました。100シート入りです。1シートで12枚のラベルが印字できます。ラベルを台紙ごとプリンタにセットするとともに、ソフト側の設定もラベルの規格に合わせておく必要があります。だから、他の製品には目もくれませんでした。
 いくらくらいで買えるものでしょうか。今までは文房具屋さんに注文していたのですが、ネットで調べて見ると、amazon では、3,163 円です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%B3-A-one-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E7%B4%99%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-28362/dp/B00009Y7NP

 ASKUL では、3,622 円です。
http://www.askul.co.jp/p/344226/
 他の店で買っても、そんなものでしょう。
 しかし、あるときネットで見ていて気が付きました。同じ規格のラベルで LDW12P というのが売られています。東洋印刷という会社の製品です。しかし、レーザプリンタで使う以上は、別に問題はないでしょう。
 楽天市場でこの製品の値段を調べてみると、100シートで 1848 円(送料 525 円)でした。これを 200 シート買うと、3696 円になり、3000 円以上の購入で送料無料となります。
 500 枚だと、5310 円というのがありましたが、相当な分量なので、使うのに何年もかかりそうです。
 というわけで、LDW12P を 200 シート買いました。今まで使っていたラベルの半額程度の値段で済んでしまいました。それに加えて、ネットで注文して、1〜2日で自宅に配達してもらえるというのも魅力です。これからは、もっぱらこちらを使うことになりそうです。
 実際に使ってみた限りでは、今までと同様の使い心地でした。
 昔は、お買い得品を探して、あちこちの安売り店を見て回ったりしたものですが、現代は、そんなことをするのでなく、ネットの中を見て回るだけで十分なんですね。
 時代は変わりました。
posted by オーツ at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

酒屋が町から消えていく

 オーツは、元々ビールを飲んでいました。数十年にわたって、アサヒ・スーパードライの愛飲者でした。
 買うときは、最初(数十年前)は瓶でしたが、その後、缶に変わり、今の住所に引っ越してきてからは、近くの酒屋に配達してもらったりしました。また、クルマで、ちょっと離れた安売り店に買いに行ったときもありました。
 その後、ネットショッピングが広がってきてからは西友ネットスーパーでビールを買うようになりました。
2013.6.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/365706111.html
2012.7.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/279161050.html
 最近、ビールを飲むのをやめました。
2013.7.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/370707197.html
完全にやめたわけではないのですが、ビールはほとんど飲まなくなりました。
 それからしばらくは、他人から以前もらった各種酒類を飲んでいました(強い酒ほど長期間保存できるようです)が、それも尽きてきたので、そろそろ自分で買うことにしようと思いました。
 今後飲むなら、醸造酒系でなく蒸留酒系がいいと思うので、ウィスキーか焼酎になります。
 で、自宅付近の酒屋に買いに行こうとして、ふと気がつくと、酒屋が消えています。
 以前よく買いに行っていたような店がオーツの自宅の近所で三つも消えています。酒屋の名前も思い出せません。
 こんなことは、ここ10年くらいの傾向でしょうか。
 本屋が町から消えていくのは、もう少し前からの傾向でしょう。
2008.12.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/110564762.html
 酒屋も町から消えつつあるようです。
 なぜこうなったのか考えてみると、一つには、若い人を中心に飲まない人が増えたことが挙げられます。日本の酒文化が変わりつつあるということです。日本社会の少子化と高齢化も影響しているでしょう。酒は、20歳未満の人の場合、飲まないことが普通ですが、ある程度の高齢者になると、どうしても飲む量が減ってきます。人口が高齢化すると、飲む人の数や飲む量が減り、酒屋で酒が売れなくなるはずです。少子化が叫ばれてからかなりの時間が経つので、20代や30代の若い飲酒人口も減っていることでしょう。
 そして、もう一つはネットショッピングの影響でしょう。
 オーツがビールをネットで買うようになったのは、缶ビールの24個入りの箱が重いと感じたからです。500cc の缶ビールは特にそうです。配達してもらえば、自宅玄関まで届くのです。自分で運ぶ必要はありません。重いものを買う場合は配達が普通ですが、近所の店で買うよりもネットショッピングの方が安いことが多いので、近所の酒屋では売れなくなります。
 たぶん、こんなことで、酒屋が撤退しているのではないでしょうか。
 オーツの自宅からクルマで20分ほどのところに、酒の専門店があって、パーティー用にはそこまで買い出しに出かけるのですが、日常飲む酒も遠くの店までクルマで買いに行くのは面倒です。
 どうも、酒類はコンビニやスーパーで買うのが正解のようです。最近は、酒類を扱うコンビニやスーパーが増えているように感じます。
 あ、そういえば、酒屋が消えている理由の一つに、酒類販売業免許を持っている酒屋が業種転換してコンビニになっていることがあるかもしれません。オーツの近所の廃業した3軒の酒屋は、コンビニになったわけではありませんが。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

江古田のスーパーマーケット「まるたか」開店

 以前、シモザキヤと名乗っていたスーパーマーケットですが、1ヶ月ほどリニューアル工事で閉店していました。このたび、「まるたか」となり、12日にオープンしました。
 シモザキヤは、江古田の南口では、かなりの人気店だったように思います。オーツもよく利用していました。
2012.12.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/307696124.html
2011.11.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/234916749.html

 せっかくの開店記念にと思って、ちょっとお店に行ってみました。
 まず、店頭にあったネギを1束手に持って、店に入ろうとしました。
 すると、入り口で何と「入場制限」をしていました。これは珍しい! 客を10人ずつ入れていました。
 オーツがお店に入るとき、カゴがなかったので、店員さんにカゴのことを聞きました。すると、お客さんがみんな使っていて、今はないというのです。これまた珍しい!
 で、店内に入って、いくつか棚を見始めたところ、レジ待ちの長い行列に気がつきました。何十人もいます。これでは、レジを通過するためだけで、何十分もかかってしまいそうです。
 レジ待ちで時間を使うというのは、実は、自分のコストをかけているということです。
2013.11.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/379646470.html
せっかくの安い商品でも、時間というコストをかけて高く買っていることに相当します。
 オーツは、並んで買うのがバカらしくなってしまい、手にしたネギを店頭に戻して、店から帰ってきました。
 あとから考えてみると、店内はすごい混雑でもありませんでした。客はパラパラでした。ということは、レジを2台にしたことが問題なのであって、3台にすればよかったのです。レジの台数が少なくて、オペレーションに失敗しているのです。
 開店早々にレジを増やすなどということはできない相談でしょうが、これでは買う気が起こりません。
 以前のシモザキヤでもレジは2台でした。それで間に合っていたから、この現象は開店記念セールのときの例外なのでしょう。
 それにしても、再度行く気が起こらなくなるくらいのショックでした。あんなにたくさんの客はどこからわいて出てきたのでしょうか。
 そういえば、店の前には自転車がずらりと並んでいましたっけ。
 ま、記念セールが済んで落ち着いたころに買い物に行きましょう。
posted by オーツ at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

コードレスホンの子機の充電池

 オーツが使っているコードレスホンは古いものです。
 最近、子機に入っている充電池が切れてしまったようで、子機が動かなくなりました。「ジュウデンチガアリマセン」というメッセージがうっすらと見えます。
 そこで、充電池を買おうと思いました。
 子機から充電池を外してみると、UX-BTK1 という型番が書いてありました。
 ネットで調べてみると、amazon で同等品が 850 円で売られていました。関東への送料無料です。

 純正品だと2倍もします。充電池くらいでは純正品でも社外の同等品でも、違いはなさそうに思えます。
 さっそく購入しました。入手は翌日でした。メール便で届きました。それを子機にセットすると、子機が生き返りました。
 ネットが発達して、ホントに便利な社会になったと思います。ありがたい話です。
 ネットがなかったころだったら、近所の電器屋さんに注文して、入手まで1〜2週間くらいかかったはずです。
posted by オーツ at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

高いもやしを買う

 オーツは「もやし」が野菜の王様だと思っています。
2011.10.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/229849370.html
 近所のスーパーAで19円で売っています。特売のときは15円になるときもあります。
 別のスーパーBでは25円で売っています。もやしの特売はしないようです。
 先日、オーツがスーパーBに行ったとき、いろいろな食料品と一緒に25円の高いもやしを買ってしまいました。
 スーパーAに行けば19円で売っている、そしてその時間帯ならばほぼ品切れではないと思いました。しかし、スーパーAに行くと、往復の時間なども含めて考えると、最低でも10分はかかってしまいます。
 時は金なりです。10分はいくらくらいに該当するのでしょうか。
 オーツの給料を1年間でざっと 1000 万円としましょうか。1日8時間、1ヶ月25日働くとすると、1年間で 2400 時間働くことになります。ちょっと残業して、2500 時間と考えると、時給 4000 円になります。1時間あたり 4000 円ということは、10分かかると 667 円のコストがかかるということになります。25円で買えるもやしを19円で買うために10分かけるというのは不合理です。(仕事と日常生活は別だという考え方もありますが。)
 まあ、そこまで厳密に計算したわけでもありませんが、オーツの感覚では19円も25円も大した差ではないと思えたのです。
 若い人の給料が1年で 250 万円として、先ほどと同じ計算をすると、時給 1000 円です。こういう人の場合で、買物に10分かかると 167 円です。別のスーパーで 167 円安いものであれば、10分かけて行く価値があることになります。
 安い買い物をして時間をかけるということは実はかなりコストをかけていることになるのですね。
 もっとも、こんなことで少しくらい値段が違っても大した差ではないなどと誤解してしまうと、1回の買物であれこれ買って、数千円も使うことがあるわけですから、あっという間に 167 円以上の高い買い物をしてしまうこともあるでしょう。
 ムダな出費は抑えるべきですが、時間とお金の関係について、もう少しシビアに考えたほうがいいかもしれません。
 ちなみに、年収1億円の高所得者は10分あたり 6667 円ですから、タクシーに乗って 5,000 円払っても、10分早く着けば元が取れるということになります。オーツは、10分あたり 667 円ですから、10分早く着くためにタクシーには乗れません。おっと、もやしの話からタクシーの話になってしまいました。
posted by オーツ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

折りたたみ傘

 オーツは、クルマの中にいつも1本の折りたたみ傘を入れています。いつどこで雨が降ってきてもいいようにするためです。
 最近、これを広げてみたら、傘の骨が折れていることに気がつきました。たぶん、息子が折ったのでしょう。(いや、勝手に推測して人のせいにしてはいけませんが。)
 そこで、新しい折りたたみ傘を買うことにしました。
 さて、折りたたみ傘はどこで買うんでしたっけ? 以前は「傘屋」なんて店があったのですが、今はありません。コンビニでしょうか。マツモトキヨシまで出かける(そして傘を探す)のも面倒です。
 こういうときは、やっぱり amazon でしょう。
 検索すると、634 円の紳士物がありました。



こんなので十分です。数千円もする傘と比べても、大して違わないと思います。高くても安くても、傘の機能は雨をよけるという点で同じようなものだし、デザインなんてどうでもいいし、丈夫さでも大して違わないでしょう。
 さっそく購入手続きをしました。ネットショッピングは楽ちんです。家から一歩も出ないで膨大な種類の商品から選択自由なんですからね。
 あ、そういえば、今までクルマに積んでいたものは、100 円ショップで買ったことを思い出しました。105 円で安かったので、同時に2本買ったのでした。折りたたみ傘で 105 円というのは衝撃的な価格ですね。また 100 円ショップでものぞいてみますかね。いや、買ったあとでは意味がないか。
続きを読む
posted by オーツ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

来年のカレンダーが 105 円

 オーツが近所の 100 円ショップに行ったら、来年のカレンダーが置いてありました。105 円でした。
 今まで、ずっとオーツの自宅では企業などから無料でもらえるカレンダーを使ってきました。何十年もです。自分でカレンダーを買ったことはありませんでした。しかし、最近は、そういう無料のカレンダーも少なくなってきました。企業サイドでは経費節減なんでしょうか。
 そんなわけで、自分で買うカレンダーもいいものだと思います。シンプルで、企業名が入っているわけでもなく、カレンダーの大きさも文字のサイズもいろいろあって、どれも 105 円でした。一つだけ買ってみました。
 これからもずっと 105 円ならば、毎年買う手もあるかもしれないなどと思いました。
 オーツは、カレンダーというと、きれいな写真などがついて 1000 円くらいするものというイメージがありました。タレントの写真などが入っていれば 2000 円とかでしょうか。でも、105 円のカレンダーをぶら下げても、十分実用的です。
ラベル:カレンダー
posted by オーツ at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

ヨーロッパでのプラグ変換器

 オーツは、ヨーロッパに観光旅行に行くことにしました。
 以前、海外にいったときは、デジカメの充電池が足りなくなるという経験をしました。そこで、もう1個デジカメ用充電池を買ったのでした。
2011.5.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/201991363.html
 しかし、気楽にデジカメのシャッターを押していると、予備の電池を持参しても不足します。
2011.9.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/223977502.html
 そこで、充電器用の変換プラグを買うことにしました。
 充電器は、100V から 240V までの電圧に対応していますので、ヨーロッパの 240V でもそのまま使えます。そこで、プラグの形だけ変えればいいわけです。
 探すと、amazon で 980 円で売っていました。



 オーツは、これで十分だと信じて、この安価な変換プラグを買ったのでした。
 結果的にどうだったか。
 大正解でした。
 実際のところ、2日もするとカメラ内蔵の充電池がなくなってきます。そこで、手持ち鞄に入れてある充電済みの充電池と交換します。その晩には、あまり充電されていない充電池を変換プラグ+充電器にセットして、それをコンセントに差し込んで充電するというわけです。
 これでいつでも(ヨーロッパでは)安心してデジカメを使うことができるようになりました。
 次回、海外に行くときには、現地のコンセントの形を確認しておきたいものです。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

ISOFIX 方式のチャイルドシート

 オーツの新しいクルマに乗せるために、ISOFIX 方式のチャイルドシートを購入しました。プレミオフィックスといいます。
http://www.safety-1st.jp/premio.html
 ある意味でムダな買物のようにも思いましたが、まあクルマを買い換えるときに関連オプションを購入したと思えば安いものです。
 買うときは、楽天市場内を検索して、一番安いものにしました。

 注文したら、翌日には届きました。ネットショッピングは快適なものです。もっとも、大きな箱に入って届きましたので、ヤマト運輸の配達員の方が雨の中を大変な思いをしてリヤカーで運んでくれました。大きな箱は、それをすっぽりと包む雨よけの袋に入っていました。
 オーツが使っていた古いチャイルドシートは、知り合いに譲ることにしました。粗大ゴミではもったいないですからね。引受先を探そうとしたら、嫁の実家で使ってくれることになりました。めでたし、めでたしです。

 さて、プリウスαに取り付けた場合、どうなるか。
 ISOFIX というのは、今までのチャイルドシートと違った方式なので、オーツはかなり戸惑いました。
 クルマの取扱説明書と、チャイルドシートの取扱説明書を相互に参照しながら、何とか取り付けましたが、30分くらいかかってしまいました。汗だくになりました。エアコンを付けながら作業すればよかったと後から思いました。
 特に、1台のクルマに二つのチャイルドシートを付けると、クルマのシートを前後に動かしたりするのもやりにくく、クルマの狭さが気になってしまいました。
 一連の作業の中では、クルマのシートにセットされている ISOFIX の受け口をむき出しにすることがむずかしかったです。ファスナーを開けるとその奥に受け口があるのですが、ファスナーが開けにくくなっていました。チャイルドシートを座席において、その奥のファスナーに手を回そうと思うと大変です。一度クルマから出て、ぐるっと回って反対側のドアを開けて作業すればいいのですが、オーツの自宅の駐車場では、そのようなスペースがないのです。
 いい経験になりました。このチャイルドシート、一度付けられれば、2回目からは手早にできるようになるでしょう。
 ちなみに、チャイルドシートの取扱説明書ですが、チャイルドシートの取り外し方の記載が一切ありませんでした。自力でできるかどうか、少しだけ不安になりました。

 プレミオフィックスはアマゾンでも買えます。

posted by オーツ at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

ロッキングクリップ

 孫2人とクルマで外出することになり、チャイルドシート2セットをクルマに取り付けました。
 一つは、すでにオーツが使っていたものですが、もう一つは、嫁の実家で使っていたちょっと古いチャイルドシートを入手して使うことになりました。
 コンビのプリムターンファーストというものですが、ネットで調べると取扱説明書
http://www.combi.co.jp/soudan/manual/img/pdf/CS_PrimturnEG.S_00.03.pdf
もありました。
 で、これをクルマのシートに取り付けるときに必要になったのが「ロッキングクリップ」という道具です。
 ちょっとしたものですが、これがないとチャイルドシートの意味がなくなります。
 プリウスαの取扱説明書には「別売」と書いてありました。
 えっ! クルマのディーラーまで行って買うような部品なのでしょうか。
 kakaku.com で調べると、509 円で売っていました。
http://kakaku.com/search_results/%83%8D%83b%83L%83%93%83O%83N%83%8A%83b%83v/
 送料無料のところ(amazon)では、525 円です。

 さらに、関連情報を見てみると、
http://item.rakuten.co.jp/babyshop/629050/
によれば、「2003年基準以降は使用しなくなっておりますが、それ以前に製造・販売された車種では殆どの車種で必需品でした。」とのことです。ロッキングクリップを使うのは古い取り付け方なのですね。
 しかし、古いチャイルドシートを使うときには、2013年の新車にも有効な小道具だということになります。

 チャイルドシートの取り付け方はいろいろあるのですね。
http://www.geocities.jp/rnaga99/crs-torituke/crstorituke.htm
 オーツの使っているのは3点固定式で、ロッキングクリップを使うのは2点固定式というものです。

 ちなみに、最近は ISOFIX 方式が普通のようで、プリウスαには標準装備されていますが、オーツはそれに対応するチャイルドシートを持っていません。
posted by オーツ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

LED 電球

 オーツの自宅の浴室で使っている白熱電球が1個切れました。浴室内は照明がペアになっていて(電球2個で照らす形です)、1個が切れてももう1個で風呂が使えるようになっています。
 オーツは、この際だから、白熱電球から LED 電球に替えようと思いました。
 以前にも、LED 電球で 485lm(ルーメン)のものを買いました。
2012.3.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/258526744.html
 これでもいいかと思いましたが、今回はもう少し明るいものを試そうかということで、近所の店で白熱電球 60W 相当の明るいものを探すと、LED 電球では 810lm のものを 1980 円で売っていました。
 オーツは、ちょっと高いなあと思い、買うのをあきらめ、ネットで探しました。
 KEIAN という知らないメーカーの KLED-S1H26L [電球色] でしたが、1280 円で売っていました。
http://kakaku.com/item/K0000443348/
 これを4個買うと 5,000 円を越えるので、送料無料になります。
 これで十分でしょう。どうせ4万時間もつのだから、オーツにとっては、もう死ぬまで使えるという意味です。
 注文したら、宅配便で2日後には配達されました。早いものです。
 LED 電球には「MADE IN CHINA」と書いてありました。以前買った東芝製の LED 電球だって、電球に「MADE IN CHINA」と書いてあったのですから、同じレベルなのでしょう。中国製であることは当然のように思いました。
 浴室に取り付けると、かなり明るくて、驚きました。
 浴室の切れた電球だけでなく、切れていないもう1個の電球、それに自宅で使っていた他の2個を LED 電球に交換し、古い白熱電球3個は、他の白熱電球が切れたときの予備として保存することにしました。オーツの自宅では、まだまだ白熱電球が何個も使われているのです。
ラベル:LED電球
posted by オーツ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

下高井戸スタンプに有効期限が付く

 オーツは、下高井戸での買物で、下高井戸スタンプ
http://www.shimotaka.or.jp/activity/stamp
をもらうことがあります。
2011.6.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/211173793.html
 また、スタンプ帳1冊をランチ券に替えて、下高井戸でランチを食べたこともあります。
2011.7.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/212684359.html
 最近も、ランチ券に替えて、みつの家(みつ乃家)の「みつのや定食」1100 円相当を食べることができました。なかなか使い勝手がいいスタンプです。
 ところが、最近、このスタンプに有効期限が付くようになってしまいました。
 現在配布されているのは、2017年3月まで有効というものです。
 あるお店の人に聞いたら、税務署からスタンプの問題を指摘されたとのことです。無期限有効のスタンプでは、しこたまためる客がいて、スタンプの発行と回収の数字が合わず、カネの動きが把握できないから問題だということのようでした。
 まあ、それはそれでわかるものの、みんながみんな、たくさん買い物をする人ばかりではありません。オーツのように、お昼ごはんを食べるときくらいしか集めない人もいるのです。
 台帳1冊には、360 枚のスタンプを貼ることができます。ということは、有効期限内に集めるために、4年間に 36,000 円の食事をすることが必要だということです。これはホントに可能でしょうか。
 月1回食べに行くとすると、4年間で48回ですから、1回 800 円の食事をすればいいという計算です。
 さて、どうしたものか、迷います。当面、台帳に貼りながら、4年間でどこまで集められるか、見極める必要がありそうです。
 下高井戸に住む知人にプレゼントすることも視野に入れておかなければなりません。
posted by オーツ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

西友ネットスーパーがネットスーパー便と配送センター便に分かれる

 オーツは、たまに西友ネットスーパー
http://www.the-seiyu.com/
を利用してきました。
2012.8.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/289236145.html
2012.7.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/279161050.html
 最近、アクセスしたら、今までのシステムがネットスーパー便と配送センター便の二つに分かれていました。
 配送センター便は、ビールなどの重いものが該当するようで、宅配便で送ってくるというのです。ネットスーパー便は店舗から届くので、今まで通りのような感じです。
 さて、このような変更で困ったことは、ビールの配達時間が指定できなくなったことです。
 今までならば、2時間の幅で配達時間を指定すると、その時間に配達してくれました。
 しかし、宅配便では、それができません。それどころか、配達日時が3日の幅で示されるようになってしまいました。注文後に確認メールが来ましたが、それによれば「配送センター便は、宅配便にてご注文日から1日〜4日後にお届けします。」だそうです。これでは、必要なときにさっと注文するというような使い方ができません。
 長年ここを愛用してきたのですが、今後もここを使い続けるかどうか、大いに悩んでいます。
 やっぱり、こういうネットスーパーはコストがかかって営業を継続するのはむずかしいのでしょうかね。
posted by オーツ at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする