2015年02月15日

Amazon ファミリーの会員?

 オーツは、Amazon で子供用品の買物をした際に、Amazon ファミリー会員に登録したようです。
 実はよく覚えていないのです。
 さて、先日、Amazon から、メールが来ました。
オーツ 様

Amazonファミリーの会員特典として、Amazon.co.jpが販売するおむつや粉ミルク、ベビーカー、チャイルドシートなど対象のベビー用品を税込5,000円以上ご購入の際に使える¥ 3,900円分のクーポンがお客様のアカウントに登録されました。クーポンの有効期限は本日より1年間です。

クーポンは自動的にアカウントに登録されますので、クーポンコードをご入力いただくなどご利用手続きは必要ありません。

クーポンのご利用はお一人様1回に限ります。対象商品を返品された場合はクーポン適用後の額を商品代金としてお返しし、クーポンはアカウントに戻りませんのであらかじめご了承ください。

[詳細はこちら]

Amazonファミリープログラムでお買い物をお楽しみください。

【以下、略】

 3,900 円分のクーポンとは太っ腹です。
 Amazon ファミリー会員とは何だろうと思い、[詳細はこちら]をクリックしてみました。
 すると、こんなことが書いてありました。
https://www.amazon.co.jp/b?_encoding=UTF8&ie=UTF8&node=2424737051
ベビー用品のお買い物5,000円以上で使える3,900円クーポン ご利用方法
Amazonファミリ―では、会員特典として、5,000円以上のベビー関連用品のお買い物で使える3,900円クーポンをプレゼントしています。
対象商品は、絵本やおむつ、ベビーカーをはじめ、幅広いセレクションのベビー関連用品です。
毎日の暮らし・子育てに役立つ商品のお買い物にお役立てください。

※3,900円のクーポンは、無料期間終了後に年会費3,900円(税込)のAmazonプライム有料会員に自動で移行された方、または既にAmazonプライム有料会員の方に差し上げます。

 おや、オーツは、1ヶ月の無料期間が過ぎたということで、年会費3,900円(税込)のAmazonプライム有料会員に自動で移行したようです。
 何ということでしょう。
 さっそく、Amazon ファミリー会員を退会しました。
 とはいえ、メールを受け取ったときに、すでに「Amazonプライム有料会員」になっていたわけですから、3,900 円を請求されても、文句は言えません。
 オーツは、自分が「Amazonプライム有料会員」かどうか確認したい(有料会員であれば退会したい)と思いました。Amazon にログインして、アカウントサービスを見たら、プライム会員になっていました。さっそく、「退会」の手続きをしました。
 オーツは、ネットで買物をしていて、年会費が請求されるような事態になるとは思いませんでした。
 ちなみに、クレジット会社からはすでに 3,900 円の請求がありましたので、たぶん、このお金です。これは支払うことになりそうです。
 自動移行とは、Amazon もあこぎな商売をするものですね。これは気が付きにくい話です。ま、オーツが間違ったといえば間違ったわけですが。

 その後、Amazon からメールがあり、以下のような文面でした。
オーツ様
Amazonプライム をご利用いただき、ありがとうございます。

お客様のご希望により、Amazonプライムの会員登録をキャンセルしました。 Amazonプライムの特典を利用されておりませんので、お客様の年会費¥3900.00円を返金いたします(現在年会費を請求中の場合は完了するまで返金できませんのでご了承ください)。年会費の請求が完了している場合は、通常7から14営業日程度で返金は完了しますので、次回のクレジットカードの明細でご確認いただけます。

 やれやれ、これで1件落着となったようです。
posted by オーツ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

手袋

 オーツはクルマの中に手袋を置きっ放しにしています。寒いときにハンドルを握ると手が冷たくなるので、それを避けるためです。今の時期に活躍するわけです。
 クルマのグローブボックスはまさにグローブボックスとして使われているわけです。
 最近、ふと気が付いたのですが、左の手袋の中指の腹の部分がすり切れて穴があいていました。
 指先がちょっと見えても、別に他人が見ているわけではないし、クルマの運転には何の支障もないし、それでもいいと思いました。ところが、クルマを運転していると、その穴から中指が出てしまったりします。すると、どうにも気になるのです。運転中に気が散るのはよくないことです。そこで、新しい手袋を1双買うことにしました。
 自宅近くの 100 円ショップをのぞいたら、あるわあるわ、何十双もの手袋が並んでいました。男性用、女性用、子供用、作業用に分かれているようです。オーツは男性用の黒を選びました。これでまたしばらくは持ちそうです。捨てることになった手袋も、今まで何年使ってきたことでしょう。少なくとも10年以上です。もしかして20年くらいでしょうか。今度のものもそのくらい持つのでしょうか。108 円で10年も使えたら、とっても安い買物ということになります。
 前回、オーツが手袋を買ったときには、洋品屋さんに出かけていったように思います。いくらだったか、忘れましたが、100 円ということはなく、数百円はしたでしょう。もしかしたら 1,000 円くらいしたかもしれません。今や、それが 100 円なんですね。デフレのありがたさを感じます。
ラベル:手袋
posted by オーツ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

ポータブルブルーレイプレーヤー 東芝 REGZA SD-BP1000WP

 オーツは、(息子や嫁と一緒に)1歳や4歳の孫をクルマに乗せて小旅行に連れて行くことがあります。
 そのとき困るのが、子供たちが車内で騒ぐことです。まあ、チャイルドシートなどに縛り付けられることもあって、子供も飽きるのでしょう。
 そこで考えたのが、ポータブルのブルーレイプレーヤーを買って、テレビの子供向け番組を録画したものを車内で見せるということです。
 オーツが選んだのは、東芝 REGZA SD-BP1000WP
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/sd-bp1000wp/index_j.html
というもので、10.1 インチのディスプレイ(解像度 1024×600)付きで、防水仕様になっており(お風呂でも見られるという話です)地デジ放送の受信も可能というものです。大きさは 268×191×49mm、重さは約 1.7kg です。これで、テレビなら8時間見られ、ブルーレイディスクは5時間見られるというわけです。こんなすぐれものが、たった 35,629 円で買えるなんて、何とお安いことでしょう。
 kakaku.com から選んだ店で買うことにして、代金を振り込むと、翌日には宅配便で自宅に到着しました。
 さっそく、手元にあった BD-R を見てみました。テレビで放送された映画を BD-R に焼いたものです。きれいです。音質はちょっと安っぽかったですが、きれいな映像が見られれば満足です。3万円台ですから、そんな高音質を期待しても無茶というものです。
 望ましくは、運転席か助手席のシートのヘッドレストのところに取り付けるベルトでも付いていれば最高なのですが、今回はあきらめました。
 そういう機種もあるといえばあります。グリーンハウスの GH-PBD10BT-BK
https://www.greenhouse-store.jp/p/d/2499/
がそれですが、バッテリーが3時間しか持たないので、ちょっと短すぎます。
 ポータブルプレーヤーをクルマの中でどんなふうに使うか。それはこれから考えます。
 子供二人が同時に見られるといいのですが、それはなかなかむずかしいでしょうね。クルマの2列目シートに二人が並んで座る形にすると、息子と嫁が3列目に座ることになり、いざという場合(子供が吐くとか)に対応できなくなります。2列目と3列目に分かれて座ると、二人が一緒にプレーヤーの画面をのぞき込めなくなりそうです。
posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

ネクタイハンガー

 ネクタイをどう整理するかは、なかなか悩ましい問題です。
 オーツの場合、クリーニングから返ってきたネクタイを25本ほどハンガーに掛けてクローゼットの中に保管しています。それとは別に、とっかえひっかえ使っている数本を別のハンガーに掛けてクローゼットの中に置いています。
 普段使っている数本ですが、これの管理がちょっと面倒に思っていました。とっかえひっかえをどう実現するかという問題があります。
 以前は、2本のハンガーを用意して、一方から1本ずつ取り出し、使ったら他方に掛けるというやり方をしていました。ネクタイが全部移動したら、また他方に移動するというわけです。
 しかし、ハンガーを2本使うということでややスペースを取ることと、ハンガーにネクタイを掛けるのは少しだけネクタイをゆがめる(傷める)ということがあって、何とかしたいと思っていました。
 そんなとき、オーツは先日、100円ショップでネクタイハンガーを見つけ、さっそく買いました。どんな形か、ことばで説明するのがむずかしいのですが、似たようなものが amazon で売られていますので、画像のURLを載せておきましょう。
https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31ktHQnz04L._SY355_.jpg
 というわけで、オーツの買ったネクタイハンガーでは左右に7本ずつ、14本のネクタイを掛けることができるようになっています。そして、14本分を全部使うのでなく、半数未満(6本以下)だけネクタイを掛けるようにします。
 これを使うときは、まず、ネクタイを上半分に掛けておき、上の方から1本ずつ取り出して使い、使ったら下の方に掛けます。全部が下半分に移動したら、今度は、下の方から1本ずつ取り出して使い、使ったら上の方に掛けます。これを何回か繰り返したら、ネクタイを一気に全部クリーニング屋さんに持っていきます。
 こんな使い方をするようになりました。
 ネクタイハンガーは、使ってみると、なかなか便利です。100円でも十分な機能がありました。
 ちなみに、amazon のネクタイハンガーは 771 円もするのですね。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%9E-IRIS-OHYAMA-PV-N24-PVC%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC/dp/B003B0VMMG
posted by オーツ at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

LED 電球

 オーツは、自宅で LED 電球を使っています。白熱電球から順次交換している段階です。
2013.6.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/367807983.html
2012.3.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/258526744.html
2010.10.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/165758356.html
 最近、洗面台の上に付いているネオボール電球が壊れたようで、かなり暗くなっています。
 そこで、LED 電球を買うことにしました。
 以前もネットショッピングで買ったので、今回もネットで探しました。kakaku.com を利用して探したところ、
http://www.pc-max.co.jp/shopdetail/000000004646/
ここが一番安かったです。640lm 50W相当のものが 809 円(消費税込み)、送料 300 円(ただし、何個でも送料同じ)でした。
 送料が何個買っても同じということなので、3個買うことにして、2727 円払いました。
 銀行に振り込んで2日後には LED 電球が届きました。
 安くて早くて便利なことこの上なしです。
 さっそく、洗面台の電球を交換するとともに、トイレの中などネオボール電球を使っているところ2箇所も交換しました。自宅の中が明るくなったようで、気分がいいです。それでいて消費電力が少ないわけですから、家計にもやさしいものです。それに、長期間故障しないので、電球交換がほとんどなくなるという点もありがたいです。
 こうして LED 電球が普及していくのだなと思いました。
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

アサヒの STRONG OFF をドンキホーテで買う

 オーツは、ビールを飲むことを止めましたが、自宅ではたまに発泡酒や第3のビールを飲むことがあります。ビールよりもカロリーや糖質が少なかったりするので、健康によさそうです。近くの店で買えるものを飲み比べた限りでは、アサヒの STRONG OFF がおいしいと思います。
2014.8.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/403103660.html
オーツの自宅の近くでは、ローソンストアー100 で1缶 132 円で売っています。安いものです。しかし、まとめて買うことができず、ばら売りです。そのたびに数個ずつ買うのも面倒なので、どこかで箱単位で買えるところはないかと考えていました。
 パワーラークスという酒屋(結構大きいです)にも行ってみましたが、そもそも STRONG OFF 自体が置いてなくて、箱どころか、6缶入りもなく、ばら売りもしていませんでした。
 そこで、ドンキホーテ環七方南町店
http://www.donki.com/search/shop_detail.php?st_store_id=25
に行ってみました。ここは、以前、ビールを買いに行ったことがあります。
2011.5.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/205745371.html
 お店の中を見てみると、STRONG OFF 24缶入りの箱が 2,280×1.08=2,462 円で売られていました。安い! 今後はなくなるたびにドンキホーテで買うことにしましょう。
 ついでに、ドンキホーテの店内を見て回ると、オーツが近所の店で買っているウィスキーや焼酎についても、2〜3割安いようです。この店は、普通の酒屋以上の品揃えがあり、スコッチウィスキーも何十種類かが置いてありました。
 これからは、酒類は一切ここで買うようにしてもいいかもしれません。
 ドンキホーテは、クルマで行くのが便利です。駐車場は 240台分ありますし、入庫30分が無料で、1000円以上買い物をすると2時間まで無料になります。
posted by オーツ at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

名刺をネット通販で作る

 オーツの名刺は、横長の紙の片面に単色で必要な情報を書いたもので、何の変哲もないものです。
 オーツは、名刺を作るとき、以前は印刷会社を利用していました。印刷会社では、100枚入りで千数百円以上していたでしょうか。
 しかし、あるときから、ネットで注文するようになりました。その店は、100枚入りで 880 円でした。送料は、定形外普通郵便で 200円でしたから、合計 1,080円ということになります。
 印刷会社では、依頼時と受取時の2回出かける手間が必要です。場合によっては「校正」の手間もあります。それを考えると、ネットで注文し、郵便で受け取る方が楽です。注文すると(代金は先払いでしたが)2〜3日で受け取れます。
 ところが、最近、この店が撤退してしまいました。残念な話です。
 そこで、改めてネットを検索すると、マヒトデザイン
http://mhtdesign.net/
という会社が、片面単色 100枚の名刺を 160円、送料 180円で作っていることが分かりました。何と安いのでしょう。
 こういう店が出現すると、880 円で営業しているような店は太刀打ちできないでしょうね。
 さっそくマヒトデザインで名刺を作ってみました。ネットで基本的なデザインを選び、必要な文字を打ち込み、文字枠の大きさなどを整えると、もうできあがりです。340 円を振り込んで2日後には名刺が届きました。
 できばえには満足しています。オーツはもともと名刺に思い入れはないので、適当な大きさと厚みの紙に必要な情報が印刷されていればそれでいいのです。
 こうして、ネットで価格破壊が起こるわけですね。身近にそんな例を経験してしまいました。
 しかし、こういう店は、ネット営業ですから、日本全国から注文ができる一方、もっと安い店が登場すると、とたんに営業不振に陥るでしょう。ネットの世界では "Winner takes all"(一人勝ち)です。1社がすべてを独占する傾向があるわけです。
 もしかすると、海外の会社と競合することになるかもしれません。まあ、海外送金の手数料がそれなりにかかる現状では、現実的ではありませんが。
ラベル:名刺 ネット
posted by オーツ at 05:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

プリンタのトナーがそろそろ切れる

 オーツは、自宅で Canon のプリンタ LBP 3410 を使っています。
2009.2.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/114669491.html
 最近、気がついたら、プリンタのトナーがなくなってきたようで、プリンタに警告メッセージが表示されます。そろそろ次のトナーカートリッジを買わなければなりません。
 最近は、再生品もあると聞いていましたが、どれくらいするのかと思って、ちょっと調べてみました。
 純正品を Amazon で買うと、18,500 円します。
http://www.amazon.co.jp/Canon-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8E%E3%83%B3%EF%BC%89-%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8-%EF%BC%88%E7%B4%94%E6%AD%A3%E5%93%81-LBP3410/dp/B007JFPH20



 かなり高いですね。再生品でも 9,900 円です。
 しかし、別会社が販売する互換製品では、2,780 円から販売しています。
 楽天市場を見てみると、「歩人 web店」が最安で 1,950 円でした。

 ユーザーレビューを見ても問題なしのようです。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/269052_10006687/1.1/
 送料は 525 円かかりますが、合計金額で 2,475 円と、Amazon で買うよりさらに安くなるのでした。
 こういう価格を見てしまうと、純正品を買う気力がなくなります。10倍も違ってしまったら、さすがに購入に影響を与えるでしょう。
 オーツは、クレジットカードなどで楽天のポイントをためているため、その範囲で全部まかなえました。つまり、ただ同然になってしまったということです。ポイントは意外とたまるものです。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

ガス湯沸かし器の交換

 オーツの自宅では、ノーリツの GT-1610AWX というガス湯沸かし器を使ってきました。新築から15年経って、リモコンがおかしくなりました。リモコンは風呂場と台所に付いていますが、台所の側が電源が入らなくなりました。まあ、風呂場のところにあるリモコンで風呂が沸きますから、大丈夫といえば大丈夫なのですが、風呂場のリモコンもおかしな動作をする場合があり、気になりました。
 メーカーに修理を依頼したら、代理店の人が来て、ガス湯沸かし器をいろいろチェックしていました。その上で、「15年も経つと、そろそろ交換時期です」といわれました。ガス湯沸かし器は、7年から10年くらいが平均的な使用年数なのだそうです。意外と短いものです。オーツの場合、15年も持ったということは「あたり」だったということです。
 今回は、GT-C1652AWXBL20A という型番です。今までのものと少しだけ使い方が異なりますが、まあ同じようなものです。
 交換工事そのものは1時間半ほどで終わりました。
 消費税を入れて 313,200 円かかりました。
 あとで気がつくと、5年保証の安心プランSに加入したことになっていて、その料金 5,400 円が加算されていました。まあ、本体の値引きもあったので、こんなものにお金を払ってもいいでしょうか。どうせ5年くらいは故障しないものでしょうけど。
posted by オーツ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

レジ袋は丈夫です

 オーツは、近所のスーパー「みらべる」で買い物をすることが多くなりました。
 みらべるでは、500円以上買った場合、レジ袋を辞退すると会計金額から2円引いてくれます。大したことない金額ではありますが、長年続けるとちょっと意味がある金額でもあります。
 レジ袋を辞退した場合、どうやって買ったものを自宅まで運ぶかという問題がありますが、オーツは、以前みらべるでもらったレジ袋をたたんでポケットに入れて持参し、繰り返し使っています。
 で、1枚のレジ袋を何回も使うことになるのですが、やってみると、レジ袋は実に丈夫です。何キロもある品物を入れて持ち歩いてもびくともしません。全然傷む気配がありません。
 そういえば、少し前、重くて角があるもの(何だったか忘れましたが、豆腐のパックだったかもしれません)を入れて運んだときに、レジ袋への当たり具合が悪くて、レジ袋に穴が空いてしまったことがありました。そんなことでもなければ、レジ袋は20回でも50回でも使えそうです。
 こんな丈夫なものを、今までまるで使い捨てみたいにして使っていたのだということに気づきました。1回だけ使って捨ててしまうというのはもったいないです。
 何でも「もったいない」精神を発揮して、慎ましやかな日常生活を心がけたいと思いました。
 しかし、考えてみると、レジ袋をたたんでポケットにしまうために、オーツの数秒の時間を使っています。オーツが時給換算で 3600 円もらっていると考えると(ちともらいすぎですかね)、1秒1円ということになり、2円稼ぐために数秒かけるのはトータルでマイナスになってしまいます。もっとも、数秒をけちっても、それで何かできるかといえば、ほぼ何もできない時間なので、「ま、いいか」というようなことにもなってしまいます。
ラベル:レジ袋
posted by オーツ at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

ジェットスターの航空券購入

 ジェットスターという格安航空会社(LCC)があります。
 オーツは、ちょっと試しに乗ってみようかと思いました。国内線です。ずいぶん安いようです。
 で、ジェットスターのサイトで1人分のチケットを予約してみました。
 まあ、間違わずにできたと思いますが、驚いたのが支払い方法で、クレジットカードで支払えるのですが、何と支払手数料がかかるのです。オーツが経験したのは、往復で 860 円でした。銀行振込でも同じようにかかるようです。ジェットスターのクレジットカードなら支払手数料がかからないという話ですが、わざわざそんなカードを作る人も多くはないでしょう。
 バウチャーを利用すると、支払手数料がかからないようですが、バウチャーとは何か、調べるのに時間がかかってしまい、1回目は予約画面が時間切れで切断されてしまいました。
 なかなか手強いです。
 ちょっとネットを見てみると、ジェットスターのチケットの購入で怒っている人のブログがありました。
http://ameblo.jp/dreamscometrueyume/entry-11340412916.html
 このときは、クレジットカードの決済手数料が 1000 円もしたとのことです。これは高い!
 まあ、そんな気持ちになるのも理解できます。
posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

踏み台3段

 オーツは自宅で踏み台を使うことがあります。
 高いところにおいてあるものを取ったりするときが普通ですが、たまに、庭の植木を剪定するときにも使いたいと思います。
 以前は、2段の低いものを使っていましたが、場合によって庭でも使うということで、今回、3段のものを購入しました。
 こういうものを買うときは、ネットショッピングが一番です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kaguohu/es-03.html
 こんな踏み台を買いました。2,116 円と送料 700 円で買えました。とても安くて、その割にしっかりしていて、とても満足しています。2回ほど、植木を切ってみましたが、かなり安定していて、ヒザのところに横棒があって、安心して使えるようになっています。
 楽天のサイトで検索していたはずですが、いつの間にか、Yahoo! のサイトに入って、こちらでショッピングしています。まあ、どちらがどちらでもいいでしょう。いいものが安く買えれば、それ以上は何でもいいですから。
ラベル:踏み台
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

新しいクルマ用にタイヤチェーンの購入

 オーツは数年おきにタイヤチェーンを購入しています。
2012.1.30 再度、タイヤチェーン購入
http://o-tsu.seesaa.net/article/249262975.html
2008.11.26 タイヤチェーン
http://o-tsu.seesaa.net/article/110155522.html

 昨年、新しいクルマを購入したので、冬になったらチェーンを買う必要があるなと思ったのでした。
 それで、昨年のうちに楽天市場経由でクレールの NAB11 というチェーンを買いました。
http://item.rakuten.co.jp/creer/snowmesh-nab11/
 10,660 円と格安でした。本当に付けられるかな、と思ったのですが、雪が降った日にはクルマを運転しないし、スキーに行くこともなかったので、結局、今シーズンはチェーンを使わずじまいになりました。
 使ってみてから、使用感を書こうと思っていましたが、そのうち春になってしまったので、タイミングを逸しました。
 というわけで、このチェーンが便利なのかどうなのか、装着経験がないので、何ともいえません。

 チェーンは、次のシーズンまでひたすら取っておくだけです。


posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

風呂のふた

 オーツが自宅で使っているプラスチック製の風呂のふたですが、妻がどうも汚れが取れないので新しいものに交換したいと言ってきました。
 考えてみれば、今のところに引っ越してきて15年。風呂のふたなんて一度も交換したことがなかったのです。浴槽から立ち上る湯気がありますから、カビが生えやすいし、まあ15年も使えば交換しても惜しくはありません。
 妻は、どこかの通信販売のカタログを持ってきて、こんなのがほしいと言ってきました。値段を見ると1万円以上します。オーツは、たかが風呂のふたに1万円もかけるのはもったいないと思いました。
 そこで、通信販売のカタログから注文することはしないようにして、ネットで探すことにしました。
 こういうときは、楽天市場あたりがよさそうです。
 探してみると、今、我が家で使っているのとそっくりな風呂のふたがありました。
http://product.rakuten.co.jp/product/-/d55d68658c68214ee564bdb1057e9a46/?l2-id=sd_product_item
「ミエ産業」という会社が製造しているバスシャッター「ラ・ヴィ」というものです。オーツの自宅の浴槽のサイズに合わせて、L15 75x150cm で、色はアイボリーを選びました。価格は、2,269 円(税込)で、送料は別に 450 円かかります。(購入したのは3月末だったので、消費税は5%でした。)合計で 2,719 円でした。
 当初の1万円以上の価格は何だったんだろうと思いました。
 ちなみに、楽天市場のサイトを見ると、この同じ商品の場合でも、最低価格 2,269 円(送料別)から、最高価格 5,054 円(送料別)まで並んでいます。同じ商品で、価格が2倍以上も違っているなんて、不思議です。最高価格を付けているような店では誰も買わないはずだから、お店が運営していけなくなるはずなんですが、……。
 ま、それはともかく、こうして10日ほどして風呂のふたが宅配便で届きました。交換してみると、今までのものとまったく同じで、快適に使えます。
 こんなことなら、風呂のふたの掃除なんかあまりせずに、汚れてきたら新品に交換するようなことでもいいのではないかとさえ考えました。古い方を粗大ゴミとして処分するときに手数料 300 円がかかりますが、それでも合計3千円ですからねえ。
 こういう商品について、ちょっと考えました。風呂のふたは頻繁に交換するものではないと思います。すぐ壊れるものでもないし、オーツの場合15年で交換しました。他の家でも同じようなものでしょう。とすると、こういう商品を売る側は大変です。店先に在庫として置いておいても、なかなか売れないわけです。ある程度の人口が集中しているところ(大都会)ならば、それでもたまに売れるかもしれませんが、各種サイズを取りそろえておくとか考えるとなかなか大変なしろものです。地方の中小都市、さらには非都市部ともなると、風呂のふたは商売にならないように思います。大規模なショッピングモールに付属するホームセンターなどには置いてあるのでしょうか。オーツは知りません。もしも店頭になければ、写真付きのカタログを見ながらの注文になってしまいます。そんなことなら、ネットショッピングのほうがはるかに快適です。しかも、売る側としても販売先は全国です(さすがに海外には売れないでしょう。そもそも風呂の仕組みが日本と違いますし)。そういうことを考えると、それなりの数が出ることも期待できます。つまり、めったに買わない(売れない)ものはネットショッピング向きなのです。
 裏返すと、近所のスーパーで買うものというと、頻繁に買うものであり、それはつまり食料品ということになります。スーパーが食料品を売っていることには必然性があるのですね。
 食料品以外は、すべてネットショッピングが適しているのかもしれません。もちろん、食料品だってネットショッピングで買えますが。
 風呂のふたを買うこと通じて、現代的なネットショッピングのことまで考えさせられました。
ラベル:ふた 風呂
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

小さなスーツケースの購入

 札幌まで出かけるのに、カバンがほしいと思いました。
 オーツはもっぱら肩掛けバッグを愛用してきました。しかし、着替えを何日分か入れたり、パソコンを持ったりすると、けっこうな重さになります。そんなわけでキャスター付きで手で引っ張るタイプがほしいと思いました。
 大型のスーツケースは、機内持ち込みができませんが、すると、空港に到着した後、手荷物カウンターで受け取るのにけっこう時間がかかります。できたら、その時間を省きたいので、機内持ち込みをしたいわけです。
 最終的には、楽天市場で調べて、キャリーバッグ
http://item.rakuten.co.jp/minasyoko/b5301t-47/
を買うことにしました。品番は「B5707T-47」で、色はブルー、価格は 4,680 円(税込、送料込)という安価なものでした。「激安スーツケース専門店ミナショコ」からの購入です。
 サイトにあった説明を以下にコピペしておきます:スーツケース≪B5707T≫47cm SSサイズ(約2日〜3日向き)小型ファスナータイプ機内持込可能最大サイズ TSAロック付【送料無料&1年保証付】Maxtrip(B5707T-47-bl)
 最近、機内持ち込みのサイズの制限が変わった(少し小さくなった)という話でした。このサイズが最大だということですので、こんなものを買っておけばいいのでしょう。TSA ロックというのは、スーツケースに鍵をかけておいても、このタイプはアメリカの空港での検査で係官が開けることができる仕組みだということです。
 ネット通販ですから、注文して2〜3日で届きました。
 で、いろいろなものを入れて札幌まで持参しました。
 実際、使ってみると、このスーツケースには一つ欠点があることがわかりました。駅にある 300 円のコインロッカーに入らないのです。ほんの数ミリ大きくて、ダメです。500 円のコインロッカーには入るのですが、500 円のロッカーは数があまりありません。300 円のものなら、駅でも、デパートでも、あちこちにあります。
 いやはや、機内持ち込みの最大サイズがこれであれば、コインロッカーにもすっぽり収まってほしいものです。残念でした。
posted by オーツ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

ヤフオクでエアコンのリモコンを購入

 オーツの自宅で使っているエアコンのリモコンが壊れました。15年も使っていれば、壊れるのも当たり前です。
 リモコンの中の電池を見てみると、液漏れを起こしていました。そのせいか、リモコンに新しい電池をセットしても、リモコンとしては全然動作しません。こうなると、修理してもしかたがないので、リモコンは破棄し、新しいものを購入するしかありません。
 ネットでリモコンの型番を入れて検索してみると、ヤフオクが引っかかってきました。何と、中古品ということでこのリモコンを出品している人がいるのですね。650 円で一発約定できます。さっそく入札してみました。オーツにとっては初めての経験でした。
 その後、出品者との連絡をしました。ヤフオクからメールで連絡があり、掲示板を経由して出品者と連絡が取れるようです。相手に自分のメールアドレスさえも知られずに取引ができるというのはすごい仕組みです。
 何回かやりとりして、銀行振込で送金して、終わりです。数日後には郵便でリモコンが送られてきました。
 初めてでもまったく迷うことなくスムーズな取引ができました。
 ヤフオクといういのは便利なものですね。
 オーツが出品者の側には回らないだろうと思います。なぜならば、梱包や発送が面倒だからです。でも、入札側には回ってもよさそうです。今回のように中古品の購入には力を発揮しそうです。
 オーツは、ヤフオクがこういうものだとは知りませんでした。ネットの機能のごく一部しか使っていないことに気づくとともに、日常生活がますます便利になったように感じました。
posted by オーツ at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

タクシーで SUICA を使う

 最近、タクシーに乗ると、SUICA が使える例が増えてきました。
 SUICA は交通系のプリペイドカードですから、全国の他のプリペイドカードも同じくタクシーで使えるということになります。
 こうして、ドライバーとの細かいおつりのやりとりはなくなってしまいました。
 SUICA は、おつりがないので、タクシー側にも客側にもメリットがあります。タクシー側でいえば、釣り銭を用意しておかなくてもいいということです。これは、タクシー側にとっては、けっこう大きなメリットでしょう。(少しでも現金で払う客がいれば、タクシー側でおつりを用意しておかなければならないわけですが。)
 客側としても、釣り銭を受け取って、(場合によっては薄暗い車内で)金額を確認するのも面倒だし、コインをポケットに入れて持ち歩くと、けっこう重かったりして不便です。
 SUICA を使えば、正確な金額の受け渡しが可能ですから、間違いが減るというようなこともあるでしょう。
 便利な世の中になってきましたね。
 SUICA は、オートチャージに設定しておくとさらに便利です。ただし、首都圏にあるJRや私鉄の改札口ではオートチャージが有効ですが、それ以外ではオートチャージができないようで、タクシーやコンビニ、首都圏以外の改札口などで使うときは注意が必要です。
 ということは、SUICA に多めにチャージしておく(そういう設定にしておく)のがいいということになります。
 ちなみにオーツは、現在、5,000 円未満になると 3,000 円がオートチャージされるような設定にしています。カード残高がたいてい5千円はあるということです。タクシーで5千円も乗ることはなさそうです。以前の経験では、勤務先から自宅までタクシーに乗っても 4590 円でした。
2008.7.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/102553046.html
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

プリンタラベル(タックシール)

 オーツは、たくさんの郵便物を一斉に出すとき、プリンタラベル(タックシール)を使ってきました。
 今まではエーワンラベル 28362 を使っていました。100シート入りです。1シートで12枚のラベルが印字できます。ラベルを台紙ごとプリンタにセットするとともに、ソフト側の設定もラベルの規格に合わせておく必要があります。だから、他の製品には目もくれませんでした。
 いくらくらいで買えるものでしょうか。今までは文房具屋さんに注文していたのですが、ネットで調べて見ると、amazon では、3,163 円です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%B3-A-one-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E7%B4%99%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-28362/dp/B00009Y7NP

 ASKUL では、3,622 円です。
http://www.askul.co.jp/p/344226/
 他の店で買っても、そんなものでしょう。
 しかし、あるときネットで見ていて気が付きました。同じ規格のラベルで LDW12P というのが売られています。東洋印刷という会社の製品です。しかし、レーザプリンタで使う以上は、別に問題はないでしょう。
 楽天市場でこの製品の値段を調べてみると、100シートで 1848 円(送料 525 円)でした。これを 200 シート買うと、3696 円になり、3000 円以上の購入で送料無料となります。
 500 枚だと、5310 円というのがありましたが、相当な分量なので、使うのに何年もかかりそうです。
 というわけで、LDW12P を 200 シート買いました。今まで使っていたラベルの半額程度の値段で済んでしまいました。それに加えて、ネットで注文して、1〜2日で自宅に配達してもらえるというのも魅力です。これからは、もっぱらこちらを使うことになりそうです。
 実際に使ってみた限りでは、今までと同様の使い心地でした。
 昔は、お買い得品を探して、あちこちの安売り店を見て回ったりしたものですが、現代は、そんなことをするのでなく、ネットの中を見て回るだけで十分なんですね。
 時代は変わりました。
posted by オーツ at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

酒屋が町から消えていく

 オーツは、元々ビールを飲んでいました。数十年にわたって、アサヒ・スーパードライの愛飲者でした。
 買うときは、最初(数十年前)は瓶でしたが、その後、缶に変わり、今の住所に引っ越してきてからは、近くの酒屋に配達してもらったりしました。また、クルマで、ちょっと離れた安売り店に買いに行ったときもありました。
 その後、ネットショッピングが広がってきてからは西友ネットスーパーでビールを買うようになりました。
2013.6.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/365706111.html
2012.7.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/279161050.html
 最近、ビールを飲むのをやめました。
2013.7.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/370707197.html
完全にやめたわけではないのですが、ビールはほとんど飲まなくなりました。
 それからしばらくは、他人から以前もらった各種酒類を飲んでいました(強い酒ほど長期間保存できるようです)が、それも尽きてきたので、そろそろ自分で買うことにしようと思いました。
 今後飲むなら、醸造酒系でなく蒸留酒系がいいと思うので、ウィスキーか焼酎になります。
 で、自宅付近の酒屋に買いに行こうとして、ふと気がつくと、酒屋が消えています。
 以前よく買いに行っていたような店がオーツの自宅の近所で三つも消えています。酒屋の名前も思い出せません。
 こんなことは、ここ10年くらいの傾向でしょうか。
 本屋が町から消えていくのは、もう少し前からの傾向でしょう。
2008.12.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/110564762.html
 酒屋も町から消えつつあるようです。
 なぜこうなったのか考えてみると、一つには、若い人を中心に飲まない人が増えたことが挙げられます。日本の酒文化が変わりつつあるということです。日本社会の少子化と高齢化も影響しているでしょう。酒は、20歳未満の人の場合、飲まないことが普通ですが、ある程度の高齢者になると、どうしても飲む量が減ってきます。人口が高齢化すると、飲む人の数や飲む量が減り、酒屋で酒が売れなくなるはずです。少子化が叫ばれてからかなりの時間が経つので、20代や30代の若い飲酒人口も減っていることでしょう。
 そして、もう一つはネットショッピングの影響でしょう。
 オーツがビールをネットで買うようになったのは、缶ビールの24個入りの箱が重いと感じたからです。500cc の缶ビールは特にそうです。配達してもらえば、自宅玄関まで届くのです。自分で運ぶ必要はありません。重いものを買う場合は配達が普通ですが、近所の店で買うよりもネットショッピングの方が安いことが多いので、近所の酒屋では売れなくなります。
 たぶん、こんなことで、酒屋が撤退しているのではないでしょうか。
 オーツの自宅からクルマで20分ほどのところに、酒の専門店があって、パーティー用にはそこまで買い出しに出かけるのですが、日常飲む酒も遠くの店までクルマで買いに行くのは面倒です。
 どうも、酒類はコンビニやスーパーで買うのが正解のようです。最近は、酒類を扱うコンビニやスーパーが増えているように感じます。
 あ、そういえば、酒屋が消えている理由の一つに、酒類販売業免許を持っている酒屋が業種転換してコンビニになっていることがあるかもしれません。オーツの近所の廃業した3軒の酒屋は、コンビニになったわけではありませんが。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

江古田のスーパーマーケット「まるたか」開店

 以前、シモザキヤと名乗っていたスーパーマーケットですが、1ヶ月ほどリニューアル工事で閉店していました。このたび、「まるたか」となり、12日にオープンしました。
 シモザキヤは、江古田の南口では、かなりの人気店だったように思います。オーツもよく利用していました。
2012.12.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/307696124.html
2011.11.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/234916749.html

 せっかくの開店記念にと思って、ちょっとお店に行ってみました。
 まず、店頭にあったネギを1束手に持って、店に入ろうとしました。
 すると、入り口で何と「入場制限」をしていました。これは珍しい! 客を10人ずつ入れていました。
 オーツがお店に入るとき、カゴがなかったので、店員さんにカゴのことを聞きました。すると、お客さんがみんな使っていて、今はないというのです。これまた珍しい!
 で、店内に入って、いくつか棚を見始めたところ、レジ待ちの長い行列に気がつきました。何十人もいます。これでは、レジを通過するためだけで、何十分もかかってしまいそうです。
 レジ待ちで時間を使うというのは、実は、自分のコストをかけているということです。
2013.11.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/379646470.html
せっかくの安い商品でも、時間というコストをかけて高く買っていることに相当します。
 オーツは、並んで買うのがバカらしくなってしまい、手にしたネギを店頭に戻して、店から帰ってきました。
 あとから考えてみると、店内はすごい混雑でもありませんでした。客はパラパラでした。ということは、レジを2台にしたことが問題なのであって、3台にすればよかったのです。レジの台数が少なくて、オペレーションに失敗しているのです。
 開店早々にレジを増やすなどということはできない相談でしょうが、これでは買う気が起こりません。
 以前のシモザキヤでもレジは2台でした。それで間に合っていたから、この現象は開店記念セールのときの例外なのでしょう。
 それにしても、再度行く気が起こらなくなるくらいのショックでした。あんなにたくさんの客はどこからわいて出てきたのでしょうか。
 そういえば、店の前には自転車がずらりと並んでいましたっけ。
 ま、記念セールが済んで落ち着いたころに買い物に行きましょう。
posted by オーツ at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする