2020年11月19日

IC レコーダ

 オーツは、現在使っているオリンパスの IC レコーダが使い物にならないと感じました。
2020.11.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/478420853.html
そこで、この際、IC レコーダを買い換えることを考えました。使いにくいものを使い続けるのは、そのたびに気分が害される気がするので、イヤです。
 まず、kakaku.com のIC レコーダのところ
https://kakaku.com/kaden/ic-recorder/
を見て、どんなものが売られているか、現状を把握しました。
 次に、各製品の最大録音ファイル数を中心に調べてみました。オリンパスは除外します。
 結果は以下の通りです。価格は kakaku.com の最安値です。

SONY
 ICD-PX240 4,622 円  2018.3.3 発売
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-PX240/spec.html
 最大フォルダ数 495ファイル(5フォルダ内)
 最大ファイル数 99ファイル(1フォルダ内)

○ICD-PX470F 6,554 円  2016.10.22 発売 4GB USB充電機能がない
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-PX470F/spec.html
 最大フォルダ数=最大ファイル数5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大ファイル数=最大ファイル数5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル

◎ICD-UX570F 9,999 円  2019.11.2 発売 4GB
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-UX570F_series/spec.html
https://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/manual/50057920ICD-UX570F.html
https://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/pdf/50057920M-JP.pdf
 最大フォルダ数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大ファイル数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル

○ICD-UX560F 10,278 円  2015.11.7 発売 4GB
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-UX560F_series/spec.html
 最大フォルダ数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大ファイル数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル

 ICD-TX650 13,146 円  2014.10.18 発売 16GB
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-TX650/spec.html
 最大フォルダ数=400
 最大ファイル数=4074ファイル

 PCM-A10 16,578 円  2019.1.26 発売 リニアPCMレコーダー(ハイレゾ録音対応)
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/PCM-A10/spec.html
 最大フォルダ数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大ファイル数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル

TASCAM
 DR-05 VER3 9,324 円
https://tascam.jp/jp/product/dr-05/spec
https://tascam.jp/downloads/products/tascam/dr-05/j_dr-05jj_om_vb.pdf
 ファイルとフォルダーの合計が 5000 個まで(?)

 DR-07MKII VER2 10,236 円
https://tascam.jp/downloads/products/tascam/dr-07mkii/j_dr-07mk2jj_om_vb.pdf
 ファイルとフォルダーの合計が 5000 個まで(?)

パナソニック
 RR-XS360-A 5,341 円
https://panasonic.jp/icrec/p-db/RR-XS360_spec.html
 最大ファイル数=マイクフォルダ(マイク録音用)、ラインフォルダ(ライン録音用):各199ファイル
 音楽フォルダ(音楽用):1フォルダにつき199ファイル

 RR-XS370-K 5,927 円
https://panasonic.jp/icrec/p-db/RR-XS370_spec.html
 最大ファイル数=マイクフォルダ(マイク録音用)、ラインフォルダ(ライン録音用):各199ファイル
 音楽フォルダ(音楽用):1フォルダにつき199ファイル

 RR-XS470-K 7,773 円
https://panasonic.jp/icrec/p-db/RR-XS470_spec.html
 最大ファイル数=A、B、C、Dフォルダ(マイク録音用)、Lフォルダ(ライン録音用)、FMフォルダ(FMラジオ録音用)、Mフォルダ(音楽用):各199ファイル

PHILIPS
 VTR5100 6,182 円
http://stayer.co.jp/new/wp-content/uploads/2018/03/VTR5100_manualol.pdf
 録音可能ファイル数 99ファイル×4フォルダ

 VTR5810 6,700 円
http://stayer.co.jp/new/wp-content/uploads/2018/03/VTR5810_manualol.pdf
 録音可能ファイル数 99ファイル×4フォルダ

オーム電機
 ICR-U114N 2,290 円
https://www.ohm-electric.co.jp/pdf/manual/093012Manual.pdf
 トリセツにも最大ファイル数の記載がないが、ファイル名が3桁なので、999個ではないか。
 ただし、パソコンを使ってファイルを消すとトラブルが起きるかもしれない。

 ICR-U128N 3,168 円
https://www.ohm-electric.co.jp/product/c13/c1310/16870/
https://www.ohm-electric.co.jp/pdf/manual/093013Manual.pdf
 4つのフォルダが使えるが、トリセツにも最大ファイル数の記載がない。
 ただし、パソコンを使ってファイルを消すとトラブルが起きるかもしれない。

zoom
 Handy Recorder H1n 9,900 円
https://zoomcorp.com/ja/jp/handheld-recorders/handheld-recorders/h1n-handy-recorder/
https://www.zoom.co.jp/sites/default/files/products/downloads/pdfs/J_H1n.pdf
 トリセツにも最大ファイル数の記載がない。

ベセトジャパン
 VR-004SV2 5,940 円
https://beseto.co.jp/product-html/vr-004sv.php
 録音可能ファイル数 99ファイル×4フォルダ


 こうしてみると TASCAM の製品も候補になりそうですが、このブランドは TEAC と関連しています。そして、TEAC がコンシューマーオーディオ製品を扱うのに対して、TASCAM はプロフェッショナルオーディオ製品を扱うという違いがあります。高度な機能があるということは使い方が複雑だということです。オーツのようにオーディオにこだわらず、メモとして使えればいいという場合には、選択肢から外れます。

 こんなわけで、いろいろ検討してみると、オリンパス以外でも録音可能ファイル数がけっこう少ないものがたくさんありました。結局、オーツが使い物になりそうな(つまりオーツ流の使い方ができそうな)ものというと、SONY のもの3機種ということになりそうです。中でも、ICD-UX570F がベストではないかという判断に至りました。
 実際の購入まで、もう少し時間をかけて検討しますが、オーツの購入製品の決め方の一例を示しました。
 それにしても、今はネットでかなり細かいところまで製品の仕様がわかるものですねえ。
 中には、最大ファイル数の記載がないケースもありましたが、そういう会社の製品はオーツの場合の購入対象にならないと思います。
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

ドン.キホーテ北池袋店で日本酒を買う

 オーツは、ドン.キホーテでよく日本酒を買います。
 最近買うのは、「菊正宗しぼりたて純米キンパック」
https://www.amazon.co.jp/%E8%8F%8A%E6%AD%A3%E5%AE%97-%E3%81%97%E3%81%BC%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%A6%E7%B4%94%E7%B1%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%85%92-%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C-1800ml/dp/B0835577NL/ref=sr_1_101
というものです。紙パック入りの日本酒は、たいてい安い酒が多くて、味もイマイチなのですが、これはそこそこおいしいと思います。しかも、紙パックなので、買うときの運搬も楽ですし、飲んだあとのゴミの処分も楽です。瓶だと、クルマで運ぶときに転がりやすいので注意が必要ですし、飲み終わったあとは決められた日に集積所まで運ばなければなりません。日常酒としては、紙パック入りのほうがいいと思うのですが、そこそこ飲めるものは、あまりないというのが実情です。オーツとしては、こんなので十分だと思います。
 ドン.キホーテは、都内にも店舗がたくさんあります。オーツはもともと環七方南町店にいくことが多かったのですが、それは、環七方南町店が勤務先からの帰り道にあるからでした。最近は新型コロナの影響で、リモートワークになり、自宅にいる時間が長くなったので、自宅近くのドン.キホーテに行くことを考えました。いや、たぶん普通の酒屋でも「菊正宗しぼりたて純米キンパック」を売っているとは思うのですが、ついでにドン.キホーテの店舗で他の食料品なども買ったりするので、ドン.キホーテで買うことを考えたというわけです。
 自宅から近いのは、練馬店と中野駅前店、北池袋店です。日本酒などは一度に数本くらい買うことが普通なので、クルマで行くことになります。中野駅前店は駐車場がないのでスキップです。練馬店と北池袋店は、駐車場完備ですから、どちらも行きやすいと思います。オーツは両方ともクルマで行ってみました。どちらも駐車場に入りやすいと思います。
 自宅からのクルマでの距離と時間を Mapfan で調べると、練馬店は 5.8km 12分です。北池袋店は 5.1km 11分です。北池袋店のほうが少し近いようです。
 練馬店の営業時間は 9:00-3:00 です。北池袋店は24時間営業です。
 先日は、朝5時ころ北池袋店に行きましたが、この時間だと道路が空いていてスイスイ走れます。オーツはこの時間帯が普通の活動時間です。練馬店は 9:00 から営業ですので、わざわざ道路が混んでいる時間帯に出かけることになります。
 ちなみに、Google map でお店の混雑する時間帯が調べられます。平日だと、午後6時くらいがピークです。午前3時から6時くらいが一番空いています。オーツの流儀で朝5時に行ったのは正解だったと言えるようです。
 結論として、どうも北池袋店のほうが行きやすそうです。これからしばらく北池袋店を利用しようと思います。
 ちなみに、ドン.キホーテ北池袋店では「菊正宗しぼりたて純米キンパック」を 1,299 円で売っていました。消費税10%が外税ですので、実際は、1,429 円ほどになります。


posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

クルマ用の傘入れ

 クルマに傘置き場がないという話をブログに書きました。
2020.8.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/476658477.html
 だったら、そういう小道具を探せばいいと思い立ちました。
 amazon には各種用品が並んでいます。
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E8%BB%8A%E7%94%A8+%E5%82%98%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC&i=automotive&hvadid=430327263014&hvdev=c&jp-ad-ap=0&tag=yahhyd-22&ref=pd_sl_48r7xn35bh_b
 楽天でもいろいろなタイプがあります。
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E8%BB%8A+%E5%82%98%E5%85%A5%E3%82%8C/
 次のページにもいろいろな傘ホルダーの紹介があります。
https://cobby.jp/umbrella-case.html
 専用傘ホルダーを特集しているページもありました。
https://my-best.com/5527
 これらを見ると、安いものから高いものまで、実にさまざまなものが売られています。見ているうちに、一つ買って車内においてみようという気になりました。
 クルマ用の傘ホルダーは、運転席のヘッドレストに取り付けるのが多いようですが、これは確かに便利そうです。濡れた傘を入れておくのにも使えます。
 いろいろ比較検討してみると、以下の二つあたりがよさそうです。
17位 槌屋ヤック 傘入れ まるまるカサ入れ PZ-515 284円 (税込)
1位 JL Auto Accessories 車用傘ホルダー 219円 (税込) 送料無料
 オーツは、結局1位のものを amazon で買うことにしました。
https://www.amazon.co.jp/JL-Auto-Accessories-%E8%BB%8A%E7%94%A8-%E5%82%98%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%AA%E5%8F%8E%E7%B4%8D/dp/B00KYQY6N2/
 ネットでの買物は便利です。写真だけとはいえ、多種多様なものを比較することができます。実店舗では、傘ホルダーにこれだけの種類をそろえておくことはできないでしょう。
 単に車内に傘を置くだけですから、こういうものに数千円も払う感覚はオーツにはありません。安くて実用的であればそれで十分ではないでしょうか。


posted by オーツ at 04:54| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

折りたたみ傘(2)

 先日、オーツがクルマで出かけたときに、クルマに積みっぱなしの折りたたみ傘を使う機会がありました。そのとき、若干風が強かったので、傘の骨が折れてしまいました。そこで、折りたたみ傘を買い換える必要が出てきました。さて、最近は傘屋なんてないし、どこで買えばいいのだろうと思いました。
 こんなとき、オーツのブログを検索してみる手があります。過去の自分自身の経験などが書いてあります。
 さっそく検索してみると、記事が出てきました。
2013.10.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/378908624.html
何と、今回考えたことと同じような話が書いてあるではありませんか。オーツは、7年間ちっとも進歩していないということでもあります。
 記事を読むと、このときは、折りたたみ傘を amazon で買ったということ、100 円ショップでも売っていることが書いてあります。そんなわけで、オーツは近所の 100 円ショップなどを回ることを考えました。
 とともに、ブログ記事には、自宅に大量の折りたたみ傘がおいてあることも書いてありました。
2018.10.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/462034395.html
こちらの記事は2年前ですが、そういえば、そこにはまだ傘が大量に保管されています。妻が溜め込んだものなので、女性用が大部分でしょうが、別に女性用の傘をオーツが使ってもいいと思います。無料で使えるのが一番いいことです。まずは妻が溜め込んだ折りたたみ傘(もしかして壊れているかも)を再確認して、使えるものを探すのが最初に行うべきことです。
 その結果、男性用らしき折りたたみ傘を発見しました。広げてみると、ロックしません。こりゃ使い物にならないということで、捨てることにしました。2本目は傘の骨が折れていました。なぜこんなものを取っておくのだろうかと思いました。3本目は普通に広げることができ、どこも悪くありません。これをクルマに積んでおくことにしました。
 買い物をするより、すでに買ったものを再利用する方が望ましいのはもちろんです。

 このブログは、日常生活を記録するブログだからこそ、オーツの生活がいろいろ記録されています。自分にとっての最良のアドバイザーは自分自身です。ブログとはこういうものなのだと再発見しました。日記も同様なのでしょうが、昔の(紙に書くタイプの)日記は「検索」ができません。順次読むしかありません。しかし、電子的な日記であれば「検索」ができます。ここが最大の違いであり、ブログは電子的な検索ができるところに意味があります。
posted by オーツ at 04:53| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

ウェブカメラ

 オーツが使っているノートパソコンにカメラが付いていないので、ウェブカメラを買うことにしました。
 元々、カメラなんか使わないと思って、カメラ付きでない安いパソコンを買ったのでした。
2019.1.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/463713148.html
 どうせ、パソコンではテキストデータしか扱わないから、カメラのない安いもので十分という感覚でした。
 ところが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今年2月くらいから zoom などを使った会議が普通になり、メインマシンで接続できないと何かと不便ということで、メインマシンにつなげて使うカメラを買うことになりました。
 オーツは、楽天市場経由で SHOP KURANO という店で買いました。買ったものは、MARUWEBCAM_PC カメラ(n-mh0408-30a) というもので、価格は 1,780 円でした。
https://item.rakuten.co.jp/shopkurano/n-mh0408-30a/
 丸型でマイク付きですが、マイクはヘッドセットのものを使うので、パソコンに接続していません。
 USB 2.0 接続で、解像度は 800×600、30FPS という性能です。パソコンのディスプレイの上に付けていますが、挟み込むクリップの力がなく、カメラの位置や方向がずれやすいのが欠点です。
 また、zoom などで会議をすると、オーツの顔だけが大きく写ることに気がつきました。解像度の数値が大きいものが高精度でいいのだろうと勝手に考えましたが、それはオーツの誤解で、どうも画面が大きく写るという意味のようです。
 先日は、これを用いて zoom 会議を行っていたところ、頻繁にカメラの接続が切れるというトラブルが起こりました。USB ケーブルにちょっと触ったりすると、切れてしまいます。zoom の設定で再度接続できますが、たびたび接続切れが起こるので、ちょっとイライラしました。こういうことでは安心して使うことができないので、もしかすると、今後、別のウェブカメラを買うかもしれません。こういう価格であれば、気軽にあれこれ試すこともできます。



posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

買い物袋

 7月からのレジ袋有料化によって、だんだんレジ袋が使われなくなってきました。レジ袋が2円だと安いように感じますが、5円とか10円となるとちょっと堪える感じがします。
 オーツは、買い物袋を買うことにしました。
 買おうとする場合、どんなものがあるか、先に知っておくと便利です。
https://my-best.com/1173
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%82%93-%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%88%A5/b?node=2032424051
 いろいろな形と大きさがあるようです。
 あれこれながめつつ、オーツが買うことにしたのは、大きめなエコバッグでした。
https://item.rakuten.co.jp/harukaclub/7669/
 実は4ヶ月ほど前に買いました。レジ袋有料化を見越してのことでした。
 このエコバッグは35リットル入りですが、オーツとしては、何はともあれ大は小を兼ねると思いました。キャベツやハクサイなどの大きめの野菜を買うときなどでも、これなら問題なく入ります。
 折りたためるので、普段は折りたたんだ状態で玄関先の下駄箱の上に置いてあり、買い物に行くときにこれをポケットに入れて持参するようにしています。買ったものを袋に入れたら、そのまま自転車の前のカゴに入れて運ぶようにしています。
 先日は、買い物袋を持参することを忘れて、1枚10円でレジ袋を買う羽目になりました。高いと思いましたが、買い物袋がないときはしかたがありません。痛みを感じつつ、次回からは忘れないようにしようと思い直しました。



posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

ヘッドセット

 新型コロナウイルスの影響で、ほとんど外出しない生活が続いています。外出するのは、毎朝の散歩とスーパーでの買い物くらいです。
 そんな生活の中で増えてきたのが遠隔会議です。オーツの周りでは Zoom がよく使われています。
 オーツが使っているサブノートパソコンは、ウェブカメラがついているので、そのまま Zoom 会議でも使えます。それで十分かと思いましたが、一部の人からヘッドセットを使う方が音質がクリアになるから望ましいという話を聞きました。
 そこで、ヘッドセットを買うことにしました。楽天市場で一番安いものを探しました。会話ができれば十分であって、高品質の音楽を聴くわけでもありませんから、安いもので十分です。
 オーツが買ったものは、「BAFFALO マルチメディアヘッドセット 型番 BSHSH14BK」
https://item.rakuten.co.jp/r-kojima/4152190/
というもので、何と 414 円でした。ただし、送料 550 円がかかります。
 このヘッドセットは「φ3.5ミニ」による接続です。今は無線接続とかいろいろあるようですが、オーツのような昔人間には有線接続方式が安心できるものです。
 ヘッドセットが自宅に届いてから、ノートパソコンにつなごうとして気がつきました。
 オーツが使っているメインマシンはウェブカメラがついていないのですが、こちらはヘッドホンジャックとマイクジャックがついており、購入したヘッドセットがそのまま使えます。
 ところが、ウェブカメラ付きのサブマシンのほうは、ヘッドセットを接続する端子がヘッドセット用の一つのミニジャック(マイクとヘッドホンが一体化したもの)が付いていたのです。だから、こちらではヘッドセットが使えないことになります。こんな問題があろうとは思いませんでした。
 そこで、ヘッドホンとマイクのジャックとパソコンを接続するアダプタを購入することになりました。これからのことを考えると、USB 端子に差し込めるようなアダプタが便利かなと思いました。何でも USB 接続になる時代ですし。
 そんなわけで、こちらも楽天市場で探して、「USB 外付けサウンドカード USB⇔オーディオ変換アダプタ 3.5mmミニジャック ヘッドホン出力/マイク入力対応 小型軽量 5.1ch/3Dサラウンド対応 オーディオインターフェイス LP-PFUOS15015」(書いていて長くてイヤになるほどですが、これが正式名称のようです)
https://item.rakuten.co.jp/lifepower/lp02893/
を買いました。こちらは送料無料ですが、税込み 798円です。何と、ヘッドセット本体よりもこちらのアダプタの方が高いというわけです。いやはや、いやはや。
 ここまでいろいろなことをやって、やっとヘッドセットが使えるようになりました。
 その後、USB 接続のアダプタを使っていて、不便さを感じました。USB に差し込むオスの部分で本体の横幅がちょっと大きいのです。パソコンの USB 接続のメスの部分が何個か並んでいても、このアダプタを使っていると、隣の USB のメスの部分が使えなくなります。意外な盲点がありました。ちょっとだけ後悔しています。
 そのため、さらに USB ハブを追加購入しました。
https://item.rakuten.co.jp/akariya3/u3hc-a414bbk/
 1,100 円でした。
 ヘッドセット一つを買う予定だったのに、追加で2品も買うことになるとは予想外の出来事でした。ネット通販だから、買い物としては楽なのですが。









posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

電動アシスト自転車のバッテリー(2)

 オーツは、電動アシスト自転車のバッテリーを追加して買って、古いバッテリーと新しいバッテリーを交互に使ってきました。
2017.4.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/448908752.html
最初に使い始めたバッテリーは、3年前の時点で7年ものだったわけですが、それからさらに3年経ち、10年ものになりました。バッテリーが一段と古くなるとともに、自転車で走れる航続距離がいよいよ短くなってきました。
 フル充電すると、インジケーターランプが四つ点きます。ところが、近所の区立図書館まで往復すると三つになってしまいます。そしてまもなく二つ。フル充電して、近所へのお出かけを3〜4回するとバッテリーが切れます。航続距離は10キロ程度でしょうか。自宅から図書館まで 1.1km ですから、往復4回分と考えると、9km くらいになります。
 オーツの個人的感想ですが、もうバッテリーの限界だと思いました。バッテリーを捨てようかという気持ちにもなりました。
 しかし、それでもまだこの古いバッテリーを捨てなくていいと思い直しました。新しいバッテリーを充電している間、自転車に乗りたいと思うときがあります。近くのスーパーに買い物にいくとか、荷物運びを伴うときです。コンビニまで宅配便を出しに行くとか、クリーニング屋に往復するとかの場合などでは、距離が短くとも電動アシスト自転車で行く必要があります。バッテリーが数キロ程度しか持たなくても、使いようがあるものです。
 こうなると、電動アシスト自転車のバッテリーをトコトン使い切ってみたくなりました。いったい、何年くらい持つものでしょうか。どんどん航続距離が短くなって、1キロメートルとかになるのでしょうか。実際そうなったら、もうバッテリーを捨ててもいいと思います。そういう経験をしてみたいものです。
 今メインで使っているバッテリーが弱ってきたら、もう一つ新しいバッテリーを買うかもしれません。そうなると、2世代前のバッテリーは使うことがなくなるので、捨てることになりそうです。今から5年後か、10年後でしょうか。そんな場合、電動アシスト自転車の本体を20年とか30年とか使うことになりますが、本体がそんなに持つものでしょうか。
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

二つ折りの財布

 オーツは普段使い用に二つ折りのタイプの財布を使っています。革製です。
 最近、気がついたのですが、この財布、しばらく(10年とか20年とかでしょうか)使っていたので、すり切れてきています。そろそろ交換時期かなあと思っていました。
 財布の価格というのはいろいろです。このブログでも、以前、11,880 円の財布について「高い」と書いたことがあります。
2015.1.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/413077750.html
 先日、ドンキホーテに行ったら、1,000 円で財布を売っていました。安いと思ったのですが、いろいろ複雑で、ちょっと厚みがあって、オーツとしては気に入らないので、買わないことにしました。
 その後、江古田南口の百円ショップ(ミーツ)に行ったら、ポリウレタン・ポリエステル・塩化ビニル樹脂製のものを 110 円で売っていました。「MADE IN CHINA」と書いてありました。
 財布なんて、お札がきれいに入り、何枚かのカードが収まるようになっていればそれで十分です。
 さっそくこれを買って使うことにしました。
 古い財布は捨ててもいいと思いましたが、ちょっと取っておくことにしました。この 110 円の財布に不具合があったら、すぐに古い財布を取り出して使うつもりでいます。110 円だと、何か不都合があっても、捨ててしまってそれで終わりです。
 この財布、もう1ヶ月ほど使っていますが、特に問題もなく使えています。オーツは、カード入れの部分が1枚ずつ分かれているようなものが好きなのですが、そこだけが不満です。
 いろいろな店に立ち寄ることがあったら、二つ折りの財布をさらに探してみようと考えています。
 そんなことを考えていたら、楽天市場を利用することを思い立ちました。
 実際、楽天市場を見てみたら、たくさんの種類の財布の写真があり、思い通りのものに近いものがあったので、ここで買ってしまいました。送料込みで 798 円でしたが、楽天ポイントだけで買えてしまいました。
https://item.rakuten.co.jp/ysmya/80000887/
 届いたものに現金やカードを入れてみると、ちょっと不満がありました。現金が少しはみ出るような形になるのが気に入らないことに加え、カードを入れる部分の形状が変で、1番おもてに来るカードはいいのですが、その裏に入るカードが(スロットが深くて)隠れてしまうのです。実際にものを入れてみなければわからない部分ですが、このあたりになると店頭で実物を触っても同じでしょう。普段使っている財布に入っている現金やカード類を全部入れてみないと、はまり具合はわからないものです。



posted by オーツ at 04:21| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

自転車保険

 東京では 2020.4.1 から自転車保険が義務化されるとのことです。
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/078/078762.html
https://manetatsu.com/2019/11/218153/
 自転車に乗って公道を走る際には、他人を傷つける可能性があるので、そのための賠償保険に入ることになります。こういう保険は、賠償だけで十分で、自分がケガをするとかいうこと(傷害保険)は考えなくてもいいと思います。
 そこで、オーツなりに、安い自転車保険を調べてみました。

(1)損保ジャパン
https://saitama-cycle.com/
 サイクル安心保険 年間 1,230 円 家族を含みます。

(2)楽天損保
https://www.rakuten-sonpo.co.jp/family/tabid/997/Default.aspx
 サイクルアシスト 年間 2,670 円
 初日が 4.1 以降だと年間3千円 家族を含みます。

(3)明治安田生命
https://www.meijiyasuda.co.jp/find2/light/product/otegarujitensha.html
 月々300円からです。

(4)au 損保
https://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/
 月々 340 円から 家族タイプだと 680円からです。

(5)コープの「団体じてんしゃ保険」
 妻が生協に加入しているので、もらったチラシです。
 年間 5,140 円 家族を含みます。

(6)こくみん共済
 最近、郵便ポストにチラシが入っていました。
 月額200円ということですが、傷害タイプとの組み合わせで入るしかありません。結局、月額 1,200 円かかってしまいます。

(7)加入中の自動車保険に自転車賠償特約を付ける
 オーツの場合、三井ダイレクト損保の自動車保険に入っていますが、その場合、追加で年額 2,060 円かかります。

(8)TSマーク
 自転車の点検整備を受けると、TSマークが貼付されますが、これには1年間の付帯保険として賠償責任保険(最大1億円)の保険が付いてきます。
 しかし、自転車1台ごとであり、家族全員に適用される保険の方がトータルでは安くなりそうです。

 これらの保険を調べるに当たって以下のサイトも参考にしました。
https://hoken.kakaku.com/insurance/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E4%BF%9D%E9%99%BA/
https://jitensha-hoken.jp/insurance/recommendation/personal-cost/

 こんなことで、オーツは(1)損保ジャパンのサイクル安心保険に入ることにしました。
 保険というのは、一般に、一番安い保険(シンプルな保険)に入っておくのが正解であり、余計な補償がいろいろ付いて保険料が高くなるものには申し込まないことです。他の保険も全部そうですが、自転車保険もそうです。
 自転車保険の場合、そもそもほとんどの人は今までずっと保険に入ってこなかったわけで、保険なんて入らなくても特に問題はないものです。他人に対する重大事故を起こす確率は極めて低いのです。大部分の人は事故と無縁のままで一生を終えるでしょう。自分が何かにぶつかってケガするくらいがせいぜいでしょう。
 すべての保険で、保険料の金額は、必ず、
  (契約者数×保険料)>(保険金の支払い額×生起確率)
になるように設定されるもので、保険の加入者は損するようになっています。不等号の部分の差額が保険会社の儲けになるわけです。加入者のマイナス分(損失)が保険会社のプラス分(儲け)であり、保険会社が存続していく以上、ここは必ずプラスでなければならないから、加入者は必然的にマイナスになります。保険会社の取り分が保険料のうちのどれくらいを占めるかは公表されていませんので、わかりませんが、生命保険の場合の類推から、おそらくざっと半分くらいを占めるだろうと想像します。
 したがって、すべての保険には入らないのが正解ということになります。自転車に乗って、他人にケガをさせたりして、9500万円の損害賠償が命じられるようになったって、それが自費で払えるならば、保険に入るよりもトクだと考えます。
 しかし、多くの人は、そんな金額が払えないということになって、加害者も被害者も大変なことになるから、保険の義務化という話になったわけです。義務だから(本来は入る必要がないのですが)入らなければならないということです。
 だから、最低限の保障として、他人にケガをさせた場合ということで、補償額1億円程度の保険に入っておけばそれで十分であり、それにプラスする補償(損害保険など)は不要です。
posted by オーツ at 04:03| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

JINS で遠近メガネを買う

 オーツが使っている遠近メガネがだいぶ傷ついてきました。コーティングがはがれてきています。もう10年以上使っているので、当然です。そろそろ新しいメガネを買ってもいいかなと思いました。
 メガネはいくらくらいするものか。オーツが購入した過去のメガネの実例を支払い記録から抜き出してみると、以下の通りでした。消費税込み価格です。

2008. 1.29 メガネ   ¥70,350
2006. 9.22 メガネ   ¥70,350
2004. 9.13 近々メガネ ¥44,625
2004. 6.25 メガネ   ¥62,000
2002. 5.26 メガネ   ¥60,375
1997.12.16 メガネ   ¥43,000


 単に「メガネ」としているのは遠近メガネです。いつから遠近メガネにしたか、正確には記憶(記録)していませんので、1997 年のは単なる近視用のメガネだったかもしれません。そんな昔のことは覚えていません。
 オーツの手元には、店の名前入りで記録が残っていますが、ここでは名前を伏せておきます。
 こんなわけで、メガネというのは7万円くらいかかるものと思いました。
 前回のメガネの買い換えについては、ブログ記事でも書いています。
2008.2.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/84083385.html
 こんなことを考えて、ちょっと妻にメガネを買いに行こうと思っていると言ったら、「だったら池袋の東武百貨店の7階にある JINS という店が安い」というのです。妻が実際そこでメガネを買ったというわけです。
 ちょっと気になって、メガネの価格についてネットで調べてみました。
 クチコミランキングの「激安メガネ店 ランキング」というのがあります。
https://kuchiran.jp/beauty/megane.html
それによれば、1位は JINS だという話です。
 別のサイトでも、池袋の JINS がいいという話が出てきました。
https://hayaken80.com/jins-1407.html
 JINS のサイトを見ると、いかにも安そうな感じに見えます。
https://www.jins.com/jp/
 しかし、遠近メガネは焦点が二つだし、それが連続して変わっていくわけなので、加工も大変でしょう。
 普通にメガネを注文したら、結局7万円くらいになってしまうのではないかと思います。
 というわけで、オーツは半信半疑で池袋・東武デパートの JINS に行ってみました。そして、検眼して遠近メガネを買ったら、何と、14,300 円だったのです。明細を見ると、メガネフレーム 8,800 円、メガネレンズ 5,500 円と書いてありました。これで全部です。
 う〜ん。今までのメガネの価格は何だったのでしょうか。
 この価格なら、1個と言わず、2個か3個メガネを買ってもいいように思いました。
 メガネができあがるまで1週間ほどかかるという話ですが、何だかとても楽しみです。調子がいいようなら、近々メガネを買い換えてもいいかもしれません。
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

スーパーみらべる 江古田店でキャッシュレス決済が始まる

 オーツがよくいく自宅の近くのスーパーみらべる 江古田店で10月14日からキャッシュレス決済が始まるという掲示が出ていました。ポイント還元の対象店なのかどうか、わかりません。しかし、そんなことは二の次です。クレジットカードや SUICA が使えるということが重要です。
 みらべるはレジが何台もありますが、今まで全部現金だけの対応であり、クレジットカードも何も使えませんでした。
 一方、コンビニやスーパー「サミットストア 江原町店」などでは、キャッシュレス決済がだんだん普及してきています。
2018.4.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/458662105.html
 こういう支払いに慣れてしまうと、現金での支払いがだんだん面倒に感じられるようになってきました。
 先日も、みらべるで買物をしたところ、オーツの前の客が、財布をごそごそやって現金で支払っているのでした。1,998 円の買物をして、2,003 円の支払いをして、5円玉でお釣りを受け取っていましたが、そのために、10秒くらいは無駄に使っているように感じました。会計の列に並んでいるオーツを始め、何人もの客が10秒ずつ時間を無駄遣いしているわけです。もちろんレジ係の時間もムダにしています。
 オーツの人件費を時給 3,600 円とすれば、1秒あたり1円です。10秒余計にかかるということは 10 円余計にかかるということと同義です。
 だいたい、1,998 円の買物をしたら、2,000 円を出して2円のお釣りをもらうのが当然だと思います。オーツは 2,003 円出して5円玉のお釣りをもらう感覚がわかりません。しかも、さっと現金を出すのでなく、財布をごそごそやっているのですからねえ。自分の時間を無駄遣いしていることがわかっていないのでしょうか。ついでに他人の時間も奪っていることに気がつけばもっと望ましいのですが、……。オーツは、文句の一つもいいたくなりましたが、そこはじっと我慢しました。世の中には弱者もたくさんいますし、こんなことに目くじらを立てていると、いやはや、もっとおかしな客はいくらでもいますからねえ。
 何はともあれ、ポイント還元の有無はともかく、キャッシュレス決済が導入されるというだけでうれしい限りです。自分がよく行く店が変わることが重要です。こうして日常生活が変わるわけです。
posted by オーツ at 06:06| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

車収納ボックス

 オーツは White owl という会社の製品で、車収納ボックスを Amazon で購入しました。
https://www.amazon.co.jp/White-owl-%E8%BB%8A%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E5%BC%8F-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B07DPBRBY3/ref=cm_cr_arp_d_product_sims?ie=UTF8
 買ったのは約1年前のことです。
 こういう収納グッズがあると便利かなと思いました。普段は折りたたみ式でスペースを取らず、広げるといろいろなものが入るようになります。
 オーツは、買物をしたとき、レジ袋ごとクルマの後部座席に置いたりしていましたが、ブレーキを踏んだりするとレジ袋がずれたり、中身が飛び出してしまったりします。4合瓶などは、転がりやすく、なかなか始末に負えません。
 こういう収納グッズがあれば、これらの問題が解決します。
 というわけで、Amazon でこれを見かけて、カスタマーレビューもなかなかいいものだったので、2,036 円で購入しました。
 さて、1年経って、どうだったか。
 全然使う機会がありません。いや、日本酒の瓶を運ぶときに1回だけ使ったことがありました。
 普段は、クルマのトランクにたたんだ形で入れてありますが、それを出して広げてセットするのが手間なのです。買物のレジ袋を適当に座席や床に置いても、まあまあ問題もなく運んでいます。
 というわけで、現実には使っていません。
 ではなぜレジ袋を置くだけではダメだと思ったのでしょうか。いざ、中身が飛び出したりすると、片付けが面倒になりますが、そういうケースはめったにないのです。しかし、1回でも経験すると、面倒くささが強く印象に残ります。だから、そうならないように収納グッズを買うことにしたのでしょう。しかし、実際にはそんなケースの発生確率が低い(10年に1回とか?)ので、あまり気にならないし、収納グッズを使う機会がないというわけです。
 主観的確率と客観的確率の違いがあるということでしょう。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

マルチカードリーダー

 今使っているオーツのパソコンには、SD カードの差込口がありません。まあ、SD カードは普段は使わないのですが、クルマのカーナビとの情報交換とか、まれに SD カードとの接続が必要になるときがあります。そこで USB で接続するタイプの、さまざまなカードが読めるアダプタを買うことにしました。マルチカードリーダーというようです。
 オーツが買った店はダイソーでした。108 円でした。驚くような低価格です。
 この価格なら、いざというときのために1個買っておいてもいいと思えました。
 いろいろなネットショップを見ても、こんな価格では購入できません。数百円くらいはするものです。
 ちなみに、デジカメからパソコンにデータを移すときに、今まで USB ケーブルを使っていましたが、デジカメから SD カードを引き抜いて、このリーダーでパソコンにつないでも使えます。読み込むスピードは同じようなものです。同じ USB の接続口を使っているのですから、同じようなスピードになるのは当然ですが。

参考記事:
https://mashimarodiy.com/post-1082/
https://seecrane.com/multicardreader/
https://www.pizaman.com/entry/100yen-daiso-ogt-microsd-reader-no140/
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00424/101000004/
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

キルビメーター MM-1

 キルビメーターは、マップメーターとかマップメジャーともいうようです。地図の上でこれを転がすと、転がした距離がわかるというものです。
 オーツは、楽天市場で営業しているルーペスタジオという店で買いました。1,440 円でした。
 届いたものをさっそく使ってみました。オーツは、地図を基に道のりを調べたかったので、それにピッタリの製品でした。
 メーターの表と裏の針が連動するようになっており、片側がセンチ単位、もう片側が(いくつかの縮尺による)キロメートル単位ですが、センチ単位だけで十分なように思います。なぜかというと、使う地図の縮尺がどのくらいか、事前にわからないからです。1/50000, 1/25000 あたりが標準でしょうか。このキルビメーターには 1/20000, 1/75000 も付いています。しかし、オーツは、全国の道路地図で 1/200000, 1/300000 を使います。ということで、片面は全くのムダになっています。
 現在、こういう道のりを知るためには、Google や Mapfan などの電子地図を使うことが普通になっているように思います。しかし、自分の選んだルートを通って、だいたい何キロくらいになるかを概算するためには、こういうアナログの道具も便利なものです。
 オーツは買ってよかったと思いました。
 でも、若い人には売れないのでしょうね。電子地図でもカーナビ的な利用法ができ、立ち寄り地を指定すれば、ほぼ好きなルートでの道のりが求められるわけですからねえ。利用しそうな人というと、ハイキングをする人とかでしょうか。



posted by オーツ at 03:04| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

西友ネットスーパーが楽天西友ネットスーパーへ

 オーツはたまに西友ネットスーパーを利用していました。5,000 円以上買うと送料無料になります。
 その後、西友ネットスーパーは楽天と提携して楽天西友ネットスーパーになりました。
https://sm.rakuten.co.jp/
 オーツは、このサイトから、いつぞや 1,000 円のクーポンをもらいました。ただし、なぜもらったのか、忘れました。もしかして楽天との提携記念だったでしょうか。
 で、サイトでいろいろ食料品などを買ったあと、レジ画面に進んで気がつきました。楽天西友ネットスーパーでは、楽天スーパーポイントが使えるのですね。オーツは楽天カードをメインにしているため、自然と楽天のポイントがたまってしまうのです。今までは楽天市場での買物でこれを使ってきましたが、ネットスーパーでこれが使えるのはありがたい話です。
 結局、クレジットカードを使わず、クーポンと楽天のポイントだけで支払いが済んでしまいました。なかなかありがたい話です。またそのうちネットスーパーを使いたいものです。
 指定した日の指定した時間帯に配達がありました。オーツが住んでいる場所は、赤羽のほうの西友の店舗が担当しているようで、そこの店舗からの配達でした。もっと近くに西友の店舗があるのですが、まあ、どこの店舗からの配達でも、買う側にしてみれば差がありません。購入したものが確実に届けばいいのですから。
posted by オーツ at 04:13| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

ボクサーパンツをネットショッピングで買う

 オーツは、パンツを買いたいと思いました。
2019.3.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/464531776.html
 楽天市場で見つけたのがボクサーパンツでした。
https://item.rakuten.co.jp/fuerza/ex-901/
 このボクサーパンツ、1枚 399円、3枚で999円、4枚で1280円(いずれも送料無料)ということで、まあこの値段なら買って失敗しても大した金額ではありません。
 前開きタイプの方が使いやすいと思います。前とじタイプは、立って小用を済ませるときに不便な気がします。パンツのスタイルは1種類ですが、色とサイズがいろいろあります。
 サイズがむずかしかったですね。オーツが普段、近所の店で買うならLサイズなので、まずはLサイズの Gray を1枚買ってみました。自宅に届いたものを履いてみると、サイズが小さすぎます。履けば履けますが、ウェストがきつい感じで、胃が圧迫されている感じがします。食べ過ぎ防止に好都合かと思いましたが、いつもぎゅうっと締め付けられている感じでは、どうにも落ち着きません。
 そこで、次にXLサイズの Navy の色のものを1枚買ってみました。ちょっときつめですが、これなら大丈夫かなと思いました。
 2枚を1回洗濯してみました。色落ちがあるかもしれないなどとタグに書いてあったので、それも心配したのですが、普通に洗濯できました。
 しかし、サイズはもう1段階大きい2XLというのもあります。そこで、2XLの Gray も1枚買ってみました。きつくなく、ゆるくなく、オーツにはこれがピッタリでした。
 Lサイズのものは1回履いただけで捨てました。XLサイズのものは、何回か履くつもりです。ちょっときついけれど、まあ許容範囲ですし、洗濯したり乾燥させたりして、耐久性なども確認しようと思っています。
 今後、2XLのものを4枚セットで買うつもりです。もしかすると8枚買うかもしれません。
 なぜこのサイズ(2XL)がオーツに合うのかといえば、このメーカーのサイズ表記の設定が若い人を中心に決めているからではないでしょうか。男性では、若い人はやせている人が多く、中高年層は太っている人が多いのです。
https://www.landerblue.co.jp/42253/
 オーツは、ネットで買う前に、いくつかの洋品店などを回ってパンツを探したのですが、あまり種類があるわけではないのですね。限られたものの中から選ぶというのも気が進まないものです。しかも、こんなものを買うためにわざわざ遠方まで出かけていく気もしません。ネットショッピングは、それに比べると気軽です。手がかりは、写真とクチコミだけですが、実際の店舗に行くよりも選択肢の幅がぐんと広がります。
 今回の3枚のパンツもたまった楽天ポイントで購入しましたから、全部無料で買えた(もらった?)ような感覚です。暮らしやすい世の中になったものです。
ラベル:パンツ サイズ
posted by オーツ at 04:42| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

金属製の缶よりもリレーアタック対策用のポーチ

 オーツは、クルマのキーを自分の書斎に置いておくとともに、1個を玄関に置いていました。妻との共用で、クルマに荷物を積んだりするのにキーが玄関に置いてあると便利です。しかし、それではリレーアタック方式による盗難が懸念されるということです。
2019.1.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/463772217.html
そこで、とりあえず、キーを2階に移動したのですが、2階に置いておくとやっぱり不便です。妻がクルマにちょっとした荷物を積もうとして、玄関まで来て「あ、そうだ。2階にキーがあった」と思い出す形になります。
 次に、金属製の缶にキーを入れて、それを玄関に置くことにしました。手元にあったお菓子の空き缶なのですが、キーからの電波の放出を遮断するには、まあ、当面の役に立ちます。しかし、いざ使ってみると、缶がちょっと大きめで、玄関に置いておくにはじゃまなのです。もっと小さい缶がいいと思いました。
 そこで、近所の100均ショップに行って、金属製の缶を探してみました。意外とないですねえ。今は、容器類というと、プラスチック製品が大半で、ガラス製の容器もいろいろ売っています。一部には木製のものもあります。しかし、これらは電波を通すので、ダメです。金属製のものがいいのです。
 ついでにダイソーにも行きました。金属製の貯金箱がありましたが、コインを入れる隙間があるのでよくないと思います。単なる箱も発見しましたが、ちょっと大きくて、使っているお菓子の空き缶と同じくらいの大きさです。
 自宅の中も探しました。妻はお菓子の容器なども捨てずに溜め込んでいる方なので、聞いてみると、何個か候補を出してきました。しかし、どれも「帯に短し、たすきに長し」でした。キーよりも少し大きいだけで、容器としてピッタリのものもあったのですが、キーを入れてみると、蓋の部分にわずかな隙間が空いてしまいます。クルマのそばで実験してみると、これでは電波が完全に防げませんでした。メガネケースでちょうどいいサイズのものがありましたが、材質がプラスチックのようで、これも無効でした。
 そんなわけで、なかなか適当なものがないということになりました。
 そこで、発想を変え、オーツが買ったリレーアタック対策用のポーチ
2019.3.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/464424292.html
を玄関に置くことにしました。
 実は、このポーチを数週間使ってみたのですが、サイズがやや大きいので、持ち運びには若干不便です。どうにも使い勝手がよくないなあと感じていました。
 また、このポーチを使う場合というのが、出かけた先の駐車場にクルマを止めてから用務先まで移動する場合にほぼ限られます。用事が済んでクルマに乗ろうとするとき、カギがポーチに入ったままだと、手でドアノブを触ってもアンロックになりません。これが意外と面倒です。
 クルマのキーを玄関に置きっぱなしにすると、リレーアタック攻撃のいい目標になってしまいますが、外出先で泥棒がわざわざオーツのクルマをねらうというのも考えにくいものです。(それだったら、高級車をねらった方が効率的でしょう。)だから、外出先での盗難の危険性は低いと考えました。
 ということで、ポーチを持ち運ぶ利用法をやめることにしました。このポーチを玄関先に置いておくことにしたわけです。ちょっと大きいけれど、薄型なので、場所を取りません。
posted by オーツ at 04:17| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

蛍光管の買い方と捨て方

 オーツの自宅のとある部屋に設置してある 40W の5本の蛍光灯が、点灯まで時間がかかるようになってきたことと、設置してから20年になることを考慮して、5本とも更新することにしました。しょっちゅう使うものでもないので、たぶん、今まで一度も交換しないで使ってきたように思います。
 はじめは、近所の電器屋さんで蛍光管を買おうかと思いました。外した管を持参すると、お店で捨ててくれるだろうということを考慮しました。
 しかし、最近はネットショッピングが普通になってきました。オーツの場合で言えば、楽天ポイントがかなりたまっているので、楽天市場のお店を利用して、楽天ポイントで買えば、現金を出すまでもなく買物ができてしまいます。
 ところが、ネットショッピングで蛍光管を購入し、交換した後の古い蛍光管の処分のしかたがわかりません。
 オーツは、今の住所に約20年住んでいますが、蛍光管の正しい捨て方を今まで認識していませんでした。燃えないゴミの日に出せばいいと思っていました。
 中野区の案内を見ると、
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/473000/d020814.html
しかるべき場所(中野区内の施設)に運んで回収ボックスに入れるのが正解なのですね。
 自転車に蛍光管を積んでいって、回収ボックスに入れてくればいいということになります。蛍光管を買ったときの梱包材がそのまま捨てるときの保護材に転用できますから、この捨て方が一番簡単だと思います。
 ネットでいろいろ検索して、蛍光管の買い方と捨て方はこれで行くことにしました。
 ここまで調べた上で、楽天市場で蛍光管を買うことにして、5本を注文しました。支払いは楽天ポイントだけで済んでしまいました。
ラベル:蛍光管 40w 捨て方
posted by オーツ at 03:49| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

月刊誌「将棋世界」の定期購読

 オーツは、何十年も月刊誌「将棋世界」を定期購読してきました。
2019.1.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/463927177.html
 4月号を読んでいると、雑誌販売サイト「富士山」の広告が出ていました。
https://www.fujisan.co.jp/product/1196/campaign/shogisekai/
 それによると、3号分を半額で販売し、その後も10%引きが継続するというのです。しかも自宅まで無料で配送してくれるというわけで、これは大変おトクです。
 日本将棋連盟のサイトからリンクされている定期購読
https://book.mynavi.jp/teiki/sekai/
よりもおトクです。
 というわけで、オーツは、4月からこちらで定期購読することにして、今までの書店での定期購読はキャンセルすることにしました。この書店は、勤務先に近く、便利だったので、ずっと定期購読を続けてきたのですが、まあ背に腹は代えられない感じです。
 それと、そのうちオーツが仕事を辞める予定なので、そろそろ勤務先関連の「しがらみ」を少なくするような努力をする必要がありそうに思います。「終活」ではないので、適当な用語がないのですが、「退職準備」くらいでしょうか。定期購読の取り扱いの変更もその一環という意味づけです。
 今、書店で定期購読しているもう1冊の雑誌も、仕事の切れ目でキャンセルすることになります。それはそれでどうするか、次のステップとして考える必要があります。版元からの直送に切り替えるのか、富士山に切り替えるのかというようなことです。それはもう少し先の判断になります。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする