2018年07月09日

ノア用のサンシェード

 オーツは、車のフロントガラスに接して広げるサンシェードを使っています。太陽の光をさえぎってくれるものです。暑い夏には必需品だと思います。少なくとも、クルマの内装のうちのフロント周りが熱くなることを防いでくれます。
 以前、ウィッシュに乗っていたころにサンシェードを買ったことがありました。
2012.5.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/272005841.html
このときはLサイズで、幅 1410mm、高さ 850mmだったことがわかります。ブログはまさに日記で、こういったことを書いておくと何かの際に役立つことがあります。(役立たないこともあるでしょうが。)
 その後、乗っているクルマをウィッシュからプリウスαに替えたときも、サンシェードはウィッシュのものが使えたように記憶しています。
 で、昨年からノアに乗り換えたわけですが、今度はフロントガラスが大きくなり、以前のサンシェードが使えなくなりました。フロントガラスに対してサンシェードのサイズが小さいので、うまくセットできないのです。
 そこで、ドン.キホーテに行ったときに、カー用品コーナーでノア用のものを買ってきました。サイズは、1400mm×900mm で、かなり大きい感じになりました。それはいいのですが、値段が、急激に上がりました。ウィッシュのころは、普通の乗用車用のものが使えましたので、500 円くらいだったと思います(今回も、店に並んでいるものを見ると、小さいサイズは安くなっています)が、こういうのは大きなサイズになると急に高くなるのですね。今回オーツが買ったのは、2,580 円+税で 2,786 円です。以前のサンシェードに比べて約5倍の価格は高いと思いました。
 高いとは思いつつ、夏の日中に屋外の駐車場にクルマを置いておいて、そこに日射しが直接あたるようなことになると、ハンドルやダッシュボードがものすごく熱くなるので、それをカバーするにはしかたがないと思いました。
 その後、Amazon でみたら、2,480 円で売っていました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89-1400%C3%97900-PBK-33/dp/B01CU82ZV6


ラベル:サンシェード
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

防水ビジネスシューズ

 オーツが amazon で思わず衝動買いをしてしまったものがあります。それが防水ビジネスシューズです。
 [ブラッチャーノ] Bracciano ビジネスシューズ 防水ビジネス(ヒモ) BR7400 BLK(ブラック/26.0)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HYQLXXQ/
 2,057 円は安いと思います。中国製です。雨の日に履くにはちょうどいいと思いました。
 ちょっと小さいサイズを購入したが、試しに履いてみた限りではちょうどよさそうです。
 自宅には長靴も持っていますが、勤務先に履いていくのはどうもイマイチです。雪の日に雪かきをするときに使うくらいで、普段は出番がありません。
 雨の時はどんな靴を履くか、困っていたのでした。
 そんなとき、この防水シューズを見かけたので、雨の日用にぴったりだと思って衝動買いをしてしまったのでした。
 ところが、今年は早く梅雨が明けてしまって、連日のカンカン照りです。この靴の出番がなくなってしまいました。
 念願かなって(?)、昨日、雨が降ったので、この靴を履いて勤務先に行きました。
 大した雨ではなかったので、「防水」の効果は何ともいえませんが、履き心地はよかったです。むれる感じもしませんでした。
 普段から(毎日?)この靴を履いていても、違和感はなさそうです。
 いい買物をしました。


ラベル:長靴 防水
posted by オーツ at 04:46| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

グリーンハウス オフィスチェア用 USBシートクーラー

 最近は、だいぶ暑くなってきました。
 このころになると、毎年、涼風シートをクルマにセットしてきました。
2008.7.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/102047039.html
 で、今年もセットしようとすると、シートのプラグがシガーソケットに対応していることに気がつきました。
 昨年買ったノアというクルマには USB 用のソケットはあるのですが、シガーソケットはないのです。
 それなら、USB→シガーソケット のアダプタを付ければいいと思いましたが、あちこち探してもそういうものは売ってないようです。シガーソケット→USBのアダプタは売っているのですが、……。
 しかたがないので、シガーソケット用の涼風シートはプリウスαを譲った息子にプレゼントすることにし、新しく USB のソケットを使う涼風シートを買うことにしました。
 それが、グリーンハウス「オフィスチェア用 USBシートクーラー」です。
 オーツは amazon で買いました。ここが一番安かったからです。なんと 1,309 円です。こんなに安いので、2個買いました。一つは助手席に置いて、妻が乗るときに使ってもらおうと思いました。ノアには USB のソケットが二つ付いているのです。
 シートクーラーをクルマの運転席に置いて使ってみた後の感想ですが、あまり空気が吹き出てくる感じがしません。力が弱い感じです。とはいえ、お尻が熱くならないので、冷却の効果はあるようです。オーツが自宅で(さらには勤務先でも)使っている冷却シートは風がかなり吹き出すタイプのものなので、それらと比べると、イマイチの感じですが、実用的には、これでも十分といえると思います。少なくとも暑さ対策にはなっていると思います。


posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

ショルダーバッグ

 オーツが使っている小さなショルダーバッグは、実は妻が使っていたものを譲り受けたものです。女物ですが、機能的に十分なので、使うようになりました。ちょっとしたお出かけの際には、これで十分です。入れるものといえば、メガネケース(その中にメガネ本体と USB メモリ)とケータイぐらいで、それに新書などの本が1冊入ります。場合によっては折りたたみ傘も入ります。
 しかし、ちょっとだけ使いにくいところがありました。これは妻の好みですが、本体以外に外のポケットがいくつかあり、内側にもいくつかの仕切られたポケットがあるのです。こうなると、どこに何を入れたのかわからなくなります。たとえば、ハガキをバッグのポケットに入れて、途中のポストで投函しようというときなど、あちこちのポケットを探すことになるわけです。
 底の部分の厚みがあるデザインも少し気になっていました。バッグにものを入れると膨らむのですが、そうすると混んだ電車の中などで少しじゃまな感じになります。
 というわけで、この際、新しいショルダーバッグを買おうと思いました。
 楽天市場で探すと、いろいろなものが見つかりました。

https://item.rakuten.co.jp/tropical-moon/8931/
   横25cm×縦19cm/底・横7cm 300g 3,980 円
https://item.rakuten.co.jp/anagram/mp1404l/
   幅24cm 高さ 15cm マチ 6cm 180g 5,184 円
https://item.rakuten.co.jp/viaggio/chums60-2314/
   横24cm、縦17cm、厚み9cm 210g 4,900 円

 ちなみに、今使っているショルダーバッグを計測してみると、以下の通りです。
 横26cm、縦14cm、底・厚み10cm 重さ 310g

 材質は、特に気にしません。雨が降っても、傘を差していれば大して濡れないでしょう。
 さて、どれがいいか、判断に困りました。
 妻にアドバイスを求めてみると、最初のものがいいといいます。後の二つは子供っぽいキャラクターがついているのでダメだというわけです。
 いわれてみれば、なるほどといったところです。オーツにはなかった観点だったので、アドバイスがありがたかったです。
 こんな経緯で、上記リストの最初のものを買うことに決めました。
 しかし、ここで立ち止まりました。
 オーツの勤務もあと数年で一区切りです。それを考慮すると、新しいショルダーバッグを買うのがいいか、今のバッグを(やや不満を持ちながら)退職時まで使うのがいいか、微妙な問題のように思えてきました。
posted by オーツ at 04:41| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

西友 桜台店でセルフレジを使ってみる

 オーツは、サミットストア 江原町店で、セミセルフレジを経験しました。
2018.4.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/458662105.html
その後、西友の桜台店に行ったら、こちらは通常のレジの他にセルフレジもありました。店員が計算してくれるほうがありがたいと思ったのですが、並んでいる客が多く、しかも皆さん買い物かごの中にかなりの品数が入っています。こうなると、ほんの数点を買うためにレジに並ぶのも馬鹿らしくなります。
 そこで、オーツの人生初めてのセルフレジにチャレンジしました。
 自分の購入したものを一品ずつバーコードリーダーにかざすようにします。ピッといったら、右側に置いていきます。7点ほど買ったのですが、セルフレジはまとめ買い(258 円のものを二つ買うと 500 円になる)にも対応しています。クーポンや残り物割引などで、20%引きとか30%引きのような特別の支払いにはレジが対応していないようで、その際は店員を呼ぶように指示が書いてありました。
 合計額を算出すると、クレジットカードで支払って、終わりです。けっこう簡単なものです。これからは、こういうセルフレジが一般化するでしょうね。人手が省略できるので、お店の側にもメリットがありそうです。
 もっとも、万引きが発生しやすいような気もします。ピッと通したものと、通さないものを袋に一緒に入れて持ち出すとか、二つを一緒にピッとやって、1個分の会計にしようとすれば、比較的簡単にできそうです。まあ、日本人の大部分はまじめなので、そんなに万引き被害が大きくはならないでしょう。たぶん、そのような不心得者に対する対策として、監視カメラか何かで見張っているとか、しているのでしょう。
 ちょっと未来を感じました。
ラベル:西友 セルフレジ
posted by オーツ at 04:37| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

サミットストア江原町店の会計は精算機を使う

 オーツはサミットストア江原町店に買い物に行きました。
 レジに並んで、財布を取り出し、お金を払おうとすると、レジ係が「お支払いはこちらの精算機でお願いします」というのです。
 レジ係は、商品を1点ずつ確認し、バーコードをスキャンし、合計額の算出まで行うのですが、支払いそのものは客が自分で精算機を操作して行う形になっています。オーツはセルフ精算レジを初めて経験しました。
 端末の画面では現金かクレジットカードが選べるようになっています。せっかくクレジットカードが使えるなら、それにしようと思いました。
 カードを挿入口に入れると、1秒くらいで精算が終わり、レシートが出てきます。早くて便利でありがたいです。レジ係の人と釣り銭を含めて現金のやりとりをするのでは効率が悪いのでしょうね。わかります、その感覚。だったら、SUICA も使えるようにすればいいのに、と思いました。
 これからスーパーはこんな形になっていくのでしょうか。
続きを読む
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

洗面台

 オーツが自宅で使っている洗面台は自宅の新築時に設置したものですから、19年経ちます。特に修理をした記憶もありませんが、ずっとこの洗面台を使い続けてきました。しかし、先日来、吐水口から水滴がぽたぽた落ちるようになってきました。
 ちょっと業者に見てもらおうと思い、E社に電話して来てもらったのですが、こういう蛇口の耐用年数は10年程度なのだそうです。19年も経っていると、内部を修理しても今後どれだけもつか、わからないから、蛇口を交換してしまうのがよいといわれました。7万円くらいかかるのだそうです。
 しかし、蛇口を交換しても、洗面台の形状が最近のものと微妙に違っているため、きちんと取り付けられるか、心配があるということで、洗面台全体の交換を提案されました。15万円だそうです。蛇口だけの交換で7万円ということを比べれば、古くなった洗面台を交換してもいいかなと思い、交換しました。
 E社の見積書を見ると、こんなふうになっていました。

  TOTO Vシリーズ 750 洗面台  159,000 円
    (LMPB075B3GFC1G+LDPB075BAGEN1)
  施工費、廃材処分費、運搬諸経費 35,000 円
  値引き  △55,112 円
  小計  138,888 円
  消費税 8% 11,111 円
  合計  150,000 円

 洗面台の価格の根拠として、E社が作成したパンフレットを置いていきましたが、そこには確かに 159,000 円と書いてあります。
 こんなことで、洗面台の交換は無事済んだのですが、その後、ちょっと気になって、ネットで洗面台の価格を調べてみました。すると、楽天では、この形式のものが何と 49,300 円で売られているではありませんか。
https://item.rakuten.co.jp/mnkmok/totov10/
 とすると、E社のパンフレット、さらには見積書、55,112 円という大幅な値引きなどが茶番に見えてきます。
 となれば、ネットで購入して、取付業者に工事だけ依頼するのがよかったのかもしれません。
 どういう洗面台を設置するかあたりが一番むずかしいでしょうが、一番売れ行きのいいものを選ぶという安易な手でもよかったかもしれません。
 オーツの主観では15万円という価格が高いとは思わなかったのですが、ネットを調べて愕然としたというところです。
posted by オーツ at 03:26| Comment(5) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

ショルダーバッグ

 オーツは普段からショルダーバッグを使っています。
 ショルダーバッグはスーツやコートが型崩れするからよくないという意見もありますが、肩から提げることで両手が自由に使えるメリットはとても大きいと思います。
 最近、使っているショルダーバッグが少し傷んできました。ベルトに付いているパッドの部分が破れています。何となく底の部分が下にダラ下がりしています。取っ手の部分が少しほつれています。
 そんなわけで、新しいものを一つ買おうと思いました。オーツが今使っている形のものを楽天市場で探してみると、いくつかありました。その中で、一番安いものを選んでみました。
https://item.rakuten.co.jp/romanshop/rm-013b/
 横型のショルダーバッグが、何と 1,980 円です。本当に安いと思います。過去、オーツの買ったカバンで一番安いかもしれません。
 53件のレビューがあり、まあ好意的なものが並んでいます。
 日付指定の宅配便で届けてもらうことにしました。
 さて、到着したものを見て、どうか。
 まあまあ使えるように思いました。1,980 円には見えません。いや、見る人が見ればわかりますかね。オーツの好みとしては、全体の形として(生地としてではなく)もう少し薄めのほうが好きです。荷物が少な目のとき、底板があるのでバッグの形として厚みがあって、ちょっと使いにくく感じます。
 使ってみると、とても軽くて、持ち運びしやすいです。
 これからはこのバッグを愛用したいと思います。傷んできたら、捨てても惜しくありません。次のかばんを買うことにしましょう。

https://item.rakuten.co.jp/romanshop/rm-013b/
posted by オーツ at 03:55| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

生鮮館まるたか江古田店が閉店

 江古田南口にある「生鮮館まるたか」は、スーパーマーケットです。
http://ekoda-bunka.com/shop/marutaka.php
 以前はシモザキヤというスーパーでした。
 まるたかが開店したときは、期待を持ってこの店に行ってみたものでした。そのときのことはブログ記事に書きました。
2013.12.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/382641938.html
 オーツは、シモザキヤ時代にはよく買い物に行っていましたが、まるたかになってからは足が遠のきました。品揃えと値段を考慮すると、どうにもここで買う気が起こらなかったのでした。スーパーでは、みらべるのほうが充実しているし、オーツの自宅から近いので、もっぱらこちらで買うようになりました。
2011.4.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/195100986.html
 先日、まるたかの前を通りかかったら、シャッターが降りたままだったので、閉店したことを知りました。
 ネットで検索してみると、「練馬・桜台情報局」に情報がありました。
http://s-nerima.jp/wp/31948
2月28日で閉店だったのですね。行かなくなると、閉店にすら気がつかないままになってしまいます。
 閉店は、残念なことかもしれないけれど、消費者に支持されなくなってしまった店は閉店するしかありません。最近、店の前を通りかかると、(外から店内が見通せますが)なんとなく客の数が少ないような気がしていました。しかし、そもそもどういった理由で閉店に至ったのかわからないので、「消費者の支持が少ない」ことが理由だと断定してはいけません。
 店が閉店することで、別の店が新規に参入できるというものです。江古田にはそういう力があります。次の店に期待したいところです。おそらくスーパーでしょうね。
posted by オーツ at 03:10| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

電波式の掛け時計

 オーツの自宅で使っている電波式の掛け時計(電波時計)が止まってしまいました。
 妻が電器屋さんに持参したところ、メーカーに連絡を取ってくれました。ところが、メーカーに部品がなく、修理不能だそうです。この時計、いくらしたのか忘れましたが、1万円もしなかったような気がします。そこで、新たに一つ電波式の掛け時計を買うことにしました。
 楽天市場で探すと、1,000 円の時計が見つかりました。
 時計なんて、現在の時刻がわかるだけで十分で、余計な機能はなくていいのです。オーツは、シンプルなものが好きです。というわけで、この時計を買うことにしました。
 送料が 820 円もかかりました。しかし、全部を楽天ポイントで支払ったので、負担感はまったくありませんでした。
 最近は、時計が安くなってきました。たった 1,000 円で電波式の掛け時計が買えるわけです。
 あ、妻が見たところでは、お店には、1,580 円と 2,980 円の電波時計があったそうです。妻は、どちらかを買って帰ろうかということでしたが、急ぐ話でもないので、オーツが買わないように妻に伝え、オーツのほうがネットで買ったというわけです。
 時計は、佐川急便ですぐに届きました。ネットショッピングは早くて安くて便利です。




posted by オーツ at 03:48| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

シンカリオンの組み立てのむずかしさ

 孫の一人(4歳)が遊びに来ていて、ちょっとオーツがおもちゃを買ってあげようということになりました。
 クルマでトイザらス(としまえん店)に行き、シンカリオン(E6こまち)というおもちゃを買ってきました。

 新幹線の形をしていて、プラレールの上を走るようにできていて、それに加えて、2両分を変形させて結合すると、人間型のロボットになるというものです。男の子はこういうおもちゃが好きなのですね。
 テレビで毎週シンカリオンのアニメを放送しているということですが、オーツはまったく見ないので知りません。
 シンカリオンは、トイザらスで、3,999 円×1.08=4,318 円で売っていました。ちょっと高いけれど、かわいい孫にねだられると、ついつい財布のひもが緩んでしまいます。
 買ってきて、自宅で組み立てました。
 新幹線型は、簡単にできました。
 次に、これを変形させてロボット型にするのですが、上半身と下半身をカチャッとつなげることができませんでした。説明書を見ながら、30分くらいああかこうかとやってみたのですが、どうも部品がないような感じで、うまく結合しません。そのうち、息子が帰ってきたので、代わりにやってもらったのですが、やっぱりできません。
 大人二人が説明書を見ながらあれこれやってみてもできないというのは、変ではないでしょうか。
 このおもちゃ、対象年齢は3歳以上なのですね。3歳ではこのような変形操作は絶対できないと思います。
 オーツは結局結合を諦めました。バラバラのままのシンカリオンを袋に入れて息子に持たせることになりました。
 翌日、息子の自宅に行ってみると、テーブルの上に、上半身と下半身が合体したシンカリオンが置いてありました。息子に聞くと、あるところを倒すようにすれば接続のための穴ができるということです。そんな話は説明書に書いてありませんでした。オーツは、説明書の不備だと思います。なぜ息子はそんなことがわかったか。実は、ネットを検索したとのことです。現代は、何か悩みなりわからないことなりがあったら、まずネットを調べてみるという時代なんですね。
 まあ、そんなことで、孫はシンカリオンで遊ぶことができます。オーツは、おもちゃとはいえ、難問にチャレンジした気分でした。
 なぜそんなにがんばったのか。4千円を越える価格です。100円くらいなら、何か不良品みたいだねえとか言って捨ててしまっても惜しくありませんが、4千円を超えるとなるとそうはいきません。
posted by オーツ at 03:25| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

ドミノピザが高い

 オーツの自宅のポストにドミノピザのちらしが入っていました。30分以内に配達してくれるそうです。
 大きな文字でM・Lサイズピザ全品 1000 円 OFF と書いてあります。これはまた太っ腹です。
 ただし、小さい文字で「4ハッピーレンジ限定」と書いてあります。
 折りたたまれた内側のメニューを見て、再度ビックリです。4ハッピーレンジというのは、Mサイズで 2,800 円、Lサイズで 3,900 円もするのです。たかがピザ1枚ですからねえ。こんな値段ではとても食べる気がしません。
 1,000 円引きと合わせて考えれば、初めから高めの価格を付けておいて、なんやかやの値引きで安く見せかける方略であることがわかります。
 そういえば、ドミノピザでは JAF の2月〜3月の割引クーポンというのもありました。確認してみると「ピザ 30% 割引券」というものでした。30% もの割引があるということは、つまりは、定価がとんでもなく割高なものであることを意味しています。たぶん、こういう店で買う人は、ほぼすべてが何らかの割引券を使っているでしょう。
 それにしても、ピザが高すぎます。
 気になって、ちょっとネットを検索してみました。いろいろな記事がヒットしました。

http://gaagle.jp/gagazine/print.php?kiji_id=4569
 世界各国のピザの価格を比較しています。日本がダントツに高くなっています。
 これが元ネタのようで、2012年03月18日 19時48分15秒 Posted by 記者ID:1876 と明示されています。
 同じ内容が以下のサイトでも見られます。
  ・http://getnews.jp/archives/175697/

http://news.livedoor.com/article/detail/7310618/
 2013年1月13日 7時00分の記事で、宅配ピザが高いことを述べ、その理由をデリバリーの人件費が意外と高くかかるからとしています。
 この記事では、元ネタは週刊ポストのように書いています。
 NEWSポストセブンのサイトでは、2013.12.29 07:00 の記事があります。
  ・http://www.news-postseven.com/archives/20131229_231430.html
 似たような内容があちこちで見られます。以下に例を示します。
  ・http://freedomsnet.com/zatsugaku-takuhaipizza-757
  ・http://forfreeworld.com/archives/48372567.html

http://deliveryservice-subete.net/rieki/takai/
 あまり安い値段でピザを売り出してしまうと、それだけ多くの注文が入ってしまい、配達することができなくなってしまうということで、定価設定を高くしているとのことです。

http://kerokero-info.com/2016/11/20/post-2587/
 宅配ピザが高くなる理由は、配達の人件費と宅配での過剰なサービスをあげており、持ち帰りなどで費用を節約する提案をしています。

http://www.netlorechase.net/entry/2015/09/26/013026
 日米を比較すると、アメリカの方が安いと見られるけれど、チップのことやピザのサイズなどを勘案すると、さほど大差があるわけではないとしています。

https://xn--68jza6c6j4c9e9094b.jp/category30/entry1427.html
 ピザが高い理由は、出前に伴う輸送費用が高いこと、商品のクオリティーが高いこと、ピザの出前を取るときに必ず注文内容だけではなく住所と連絡先を伝えるので手間がかかること、をあげています。

https://www.tnews.jp/entries/19818
 2015/09/07 の記事で、大学生活の話題として、ピザが高いことを取り上げています。

http://www.pizza-fontana.com/note/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%94%E3%82%B6%E3%81%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%A4%E3%83%81%E9%AB%98%E3%81%84%EF%BC%9F%E3%83%94%E3%82%B6%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%80%A4%E6%AE%B5%E3%83%BB%E4%B8%96%E7%95%8C
 2017年11月14日の記事ですが、ここでも、世界各国のピザの値段を比較しています。

http://shirouto.seesaa.net/article/135643862.html
 ピザが高いという怨嗟の声が渦巻いています。

http://girlschannel.net/topics/4758/
 こちらでもたくさんのコメントが付いています。

http://blog.livedoor.jp/pharmacygift/archives/22267204.html
 同じく、高いというコメントがたくさんあります。
posted by オーツ at 04:40| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

サミットストア 江原町店 オープン

 1年ほど休業して店舗を新しくする工事をしていたサミットストア 江原町店ですが、2月7日にオープンしました。
http://www.summitstore.co.jp/newshop/index.html
http://www.summitstore.co.jp/newshop/a_pre.html
http://www.summitstore.co.jp/news/20180124.pdf
 オーツは、開店記念セールということで期待していたのですが、チラシ
http://www.shufoo.net/pntweb/shopDetail/313865/
を見ると、大したことないような感じです。
 そんなことを考え、開店当日の 11:00 ころ、行ってみました。
 驚きました。
 店の前に客の長蛇の列ができていました。店舗への入場制限をしているのです。駐車場の何台分かを自転車用に転用していました。駐車場待ちのクルマも何台かありました。駐車場が少なくなっているのだから当然かもしれません。クルマできた客は、駐車場で待って、やっとクルマを入れたら、今度は店の前で並ぶわけですか。う〜ん。
 お店の周りには、ガードマンがたくさん動員されていました。
 オーツは、列の最後尾に付きながら、何分くらい待つのか、ガードマンに聞いてみると、20分くらいではないかという答えでした。オーツはお店に入る気がなくなりました。20分待って入ったからといって、特にお買い得品があるというわけでもありません。チラシを見た限りではそうです。それに、こういうスーパーの価値は開店記念セールのときではなく、通常の営業時の品揃えとそれぞれの価格で決まってくるものです。
 とまあ、心理学で言うところの「合理化」(ないし防衛機制、すっぱいぶどう)の考え方かもしれませんが、こんなことを考えたのでした。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

貯まったコインはコインパーキングで使う

 オーツはコインセレクターを利用して、コインを分類して、金額ごとに貯めています。
2007.11.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/69522733.html
 1円玉は、その後ペットボトルに貯めていき、郵便局に持参して通常貯金の口座に入れています。
 問題は、それ以外の金額のコインの使い方です。気をつけないと、あっという間に数十枚が貯まったりします。
 買い物に行くときに、10円玉10枚とか、10円玉10枚とかを持参して、費消するようにしてきましたが、これだと、買物の金額によっては、自宅のコインのうちほんのわずかの枚数しか費消できないときがあり、なかなか悩ましいことになっていました。
 最近、オーツが孫を保育園に送り迎えするとき、クルマで行って、保育園の近くのコインパーキングを利用しています。駐車料金は200円(時間がかかったときで400円)で済みます。100円玉を入れて支払いますが、この結果自宅のコインセレクターの中に貯まっている100円玉が少なくなってきました。
 これを応用して考えれば、10円玉や50円玉も、コインパーキングでの支払いに使えます。駐車料金がほぼ決まっていますので、たとえば10円玉20枚(それに料金が400円になったときに備えて100円玉2枚)を持参すると、10円玉が一気に20枚なくなります。機械を相手にするので、20枚のコインを渡してもいやがられることもありません。唯一困るのは、20枚投入するのに手間がかかることです。寒い時期に外にいることになるので、手がかじかみます。もしかすると、コインを落としたりするかもしれません。1枚でも落とすと、ぴったりの金額を持参しているときは困ります。
 今度からこの手で行こうと考えました。
 この手が使えないのが5円玉です。5円玉は、コインパーキングで使えないのです。オーツの場合、神社仏閣で賽銭をあげるときに5円玉を使います。1円玉では音が悪いですが、5円玉ならそれ以上の金額と同じでいい音がします。しかし、そんなにしょっちゅう寺社仏閣に行くわけでもないので、結果的に5円玉が貯まってしまいます。今のところは、たまに買物時に持参して費消するようにしていますが、なかなか減りません。
 もしかすると、5円玉も1円玉と一緒に郵便局に持参するのがいいのかもしれません。
posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

エジソンのお箸

 4歳の孫が「エジソンのお箸」を使っています。
http://www.doctorpeople.jp/goods/hasi_one.php
 これは、指を入れる穴が付いている幼児用の箸です。
 12月から我が家でも頻繁に食事をするようになったので、息子の家にあるものを双方に運びながら使ってきました。しかし、持ち運びが面倒なので、一膳買うことにしました。
 近くの雑貨屋に行くと、「エジソンのお箸」は 1,349 円で、2種類が置いてありました。1種はピンクで、女の子用でしょう。もう一つは黄色でした。本体は白で、結合部が黄色なのですが、イマイチの感じがします。孫が使っているのは空色で、本体部分もその色をしています。
 ということで、ブルーのものをネットで買うことにしました。くらし屋のサイト
https://item.rakuten.co.jp/kurashiya/088-9701201/
では、税込み 668 円、送料 600 円でした。
 本体と同じくらいの送料がかかるのですが、それでもお店で売っている値段よりも安いのです。これでは実店舗での販売が下火になるのは明らかです。実店舗はショーウィンドウ化しつつあると言ってもいいのかもしれません。お店には、全部のカラーバリエーションが置いてあるわけでもないので、ショーウィンドウとしても不完全ではありますが。

 ところで、こういうエジソンのお箸を数えるときの助数詞は「〜膳」でいいのでしょうか。箸の数え方としては「〜膳」でいいと思いますが、それは2本がバラバラになるものなので、それを対でそろえて数えるときに「〜膳」とするものです。初めから2本がつながっている形状のときは、箸であっても箸の定義にそぐわないため、「〜膳」というのは変かもしれません。
 考えてみると、靴下1足というのも同様です。両方がつながっていると、靴下というよりは、タイツあるいはパンストみたいな形になりますが、これを1足というのは変です。1枚、2枚のほうがよさそうです。
 エジソンのお箸は、他に言い方がなさそうなので、1膳、2膳と数えるのでしょうかね。



ラベル: エジソン
posted by オーツ at 04:17| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

オートソック

 そろそろ冬が近づきました。今まで、クルマには非金属チェーンを積んでいました。といっても、毎日積んでいるわけではなく、スキーに行くときだけですが。
 前のクルマ用のチェーンの購入記がブログ記事にあります。
2014.4.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/395727998.html
 しかし、このチェーンを付けるのが一苦労だったわけです。
2017.1.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/445557974.html
 今年もスキーに行く予定があるので、新車を買ったこともあり、新しいチェーンを買う必要がありました。
 何にしようかなということで、ネット内を見ていると、オートソックという布製の(一時しのぎの)チェーンがあることに気がつきました。
https://allabout.co.jp/gm/gc/193075/
https://allabout.co.jp/gm/gc/193110/
これらの記事で買う気になりました。スキー場で(あるいはホテルで)駐車するときに付けたままにできず、いちいち外さなければならない点はマイナスですが、安いし、手軽に取り付けられそうな点が気に入りました。
 前回の苦労が本当に大変だったのです。

 オートソックの正規品を谷川屋から買うと、
https://www.tirechain.jp/autosock/
https://www.tanigawaya-shop.co.jp/fs/name/autosock645
13,167 円+送料 648 円かかります。
 Amazon だと、
https://www.amazon.co.jp/dp/B001NCHVK6
9,098 円(送料無料)です。
 楽天市場で探すと、
https://item.rakuten.co.jp/glv/aut-0007-000/
7,799 円(送料無料)です。
 並行輸入品のようで、英語で説明が書いてあるようですが、まあ英語なら読めるでしょうから、これにしました。安いものです。
 実際取り付けるのはスキー旅行のときですが、さて、どうなるでしょうか。
posted by オーツ at 05:16| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

Yahoo! Japan カードの入会によるTポイント

 オーツは、Yahoo! Japan のクレジットカードに入会しようと思いました。
 なぜなら、入会するだけで、Tポイントが 5,000 ポイントもらえるからです。これがガストで使えるという話です。
http://xn--bck5b5dubxd.biz/category1/entry15.html
 オーツはこのサイトか何か類似の記述を見て申し込んだのでした。
 ところが、実際やってみると、もらえるTポイントは期間固定Tポイントというもので、コンビニやガストなどでは使えず、「期間固定Tポイントについては、現金および他のポイントへの交換ができず、 Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。」というものでした。
https://points.yahoo.co.jp/guide/limited.html
 なあんだ、という感じです。
 オーツは、普通のTポイントと同じように使えると勘違いしてクレジットカードを申し込んだのでした。
 カードが増えすぎると、よくないと思います。何枚も持っていても、そんなに使わないし、かえって落としたりしたときに他人に使われて損をすることがありそうです。
 クレジットカードも、各種ポイントカードも、整理しながら使わないと、余計な買物をしたり、貯まっていたポイントを使わないうちに失効したりしそうです。
 オーツは、一気に面倒な気分になりました。あわてて手続きをしたオーツが悪いのですが、サイトの記述を一見したときには、勘違いしそうなのですよね。
 Yahoo! JAPAN とは無関係なサイトなので、記述が正しいとはいえないわけですが、オーツはこの記述を信じて入会しました。結果的に失敗しました。
 まあ、会員の年会費が無料なので、カードを持っていても、大きな問題ではありませんが、……。

 その後、期間限定Tポイントでビール系飲料などを買うことにしました。せっかくもらったポイントが無駄にならず、助かりました。
posted by オーツ at 03:26| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

衣類を買わなくなった

 最近のオーツの日常生活を考えてみると、衣類を買わなくなったということがあります。
 特に普段着です。普段着は、長期に渡って着ていても、あまり傷まないものです。傷んだら、価格も大したことないので、すぐに買おうと思っていますが、傷まないので買わないのです。
 下着も同様です。数年に1回くらいは買うでしょうか。それにしても、長く持つものだと思います。毎日風呂に入るときに交換していますが、それにしても傷まないと思います。
 靴下が一番傷むようです。毎日体重をかけて靴の中でこすられているわけですから、傷むのも当然です。それにしても、買うときは1回に10足くらい買いますから、こちらも数年に1回くらいでしょうか。
 歳をとってくると、持っている衣類の量が増える傾向になります。まだ着られるし、十分間に合っているのに、他人からもらったりします。こうして増えていくと、いよいよ衣類を買わなくなります。

 そんなわけで、気がつくと衣類を買う経験が激減しています。

 あまりにも買わないものだから、前回買った経験を忘れてしまいそうです。(歳をとって忘れやすくなったことも影響しているのかもしれません。)そこで、パソコンの中に、靴下はどこでいくらだった、ベルトはどこでいくらだった、パンツは、ランニングシャツは、……と記録するようにしました。また同じところで買うとは限りませんが、参考にはなるでしょう。
ラベル:衣類 普段着
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

電話機の購入

 オーツは、FAX を捨てたので、新しく親子電話を買いました。
 シャープのデジタルコードレス電話機 JD-G32CL(ホワイト系)というものです。価格は 5,320 円(税込)でした。楽天市場経由でコジマで買いました。貯まっていた楽天ポイントを使ったので、無料で購入したようなものです。
 注文した翌日には宅配便で届き、便利な世の中になったことを実感しました。そんなに特急で届けてくれなくてもいいのですが、……。
 実は、以前使っていたコードレスホンが残っており、それを再度セットしてもよかったかなと思いました。でもこの価格なら新しく買っても全然問題ないと思います。新しいもののほうが気持ちがいいですし。
 届いたものを自宅でセットしてみて感じました。以前のコードレスホンと比べると、AC アダプタがかなり小さくなっています。やはり時代によって電化製品は進化していることを実感しました。
 電話機のセットはとても簡単で、取扱説明書を見なくてもできるくらいでした。ただし、日時のセットのところは取扱説明書を見ないとわかりません。まあ、こんな操作は、購入したばかりのときと長期の停電があったときくらいしかしませんし、長期の停電なんてもう何十年も経験していないわけですから、まあないものとして日常生活を送るでしょう。
 子機の電話帳には通話先が100件まで登録できるそうです。とはいえ、オーツは古い人間ですから、こんな機能は使わないと思います。パソコンの中のファイルを見て電話番号を確認し、その分のボタンを押すと思います。まあ、電話機はあまり使わなくなっていますし、……。



posted by オーツ at 05:03| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

切手を買わなくなった

 最近、振り返ってみると、切手を買わなくなったなあという実感があります。
 以前から、切手はいつも手元にストックがある状態でした。自宅の机の引き出しの中に入っています。ハガキ、封書の代金相当の切手の他に、定形外郵便に備えて 100 円切手や 10 円切手もかなりの枚数を常備していました。そして、切手を使いながら、ストックがなくなれば購入するというようなことを繰り返してきました。記念切手を買うことも多く、通常切手代わりに使っていました。郵便局に行って記念切手があればそれを買うという感じです。
 しかし、最近は、郵便局に切手を買いに行くことがめっきり減りました。もう1年も買いに行っていないような気分です。
 さて、こういう話は、データを集めて、データで検証するべきで、主観的印象だけでは事実と相当に違ってしまいそうです。
 そこで、オーツの簡単な家計簿(というか支出記録)から計算してみましょう。ハガキや年賀ハガキの購入は除外して、年賀ハガキの書き損じを切手に交換する場合も除外しますが、郵便局に郵便物を持参して窓口に出した場合を含みます。こうして、純粋な切手の購入費用だけを2〜3年おきに調べてみました。一番最近は、1年分ということで2016年のデータです。結果は以下の通りです。

西暦  回数   金額
────────────────
1984 14回 29,310円
1987 29回 73,290円
1989 16回 28,382円
1992 10回 18,725円
1994 15回 33,721円
1997  9回 58,940円
1999  8回 18,550円
2002  4回 16,750円
2005 12回 14,640円
2007  7回 10,240円
2010  3回 10,300円
2012  0回    0円
2014  2回   370円
2016  1回   900円

 予想以上に劇的な結果でした。30年前は1年間に29回も郵便局に行って切手を買っていたのです。それが昨年はたった1回になっていました。年ごとのばらつきが大きいので、一概には言えませんが、それにしても、切手を買う機会が激減したことがうかがえます。
 今、机の引き出しの中にある切手をオーツが死ぬまでに全部使えるでしょうか。最近は切手のストックが減る一方ですので、まあ全部使い切ると思います。オーツの現状では、意図的に切手を買わないようにしていて、切手のストックがなくなることを期待している状態です。

 オーツが e-mail を使い始めたのは、1990年代の初めころです。そのころ、PC-VAN とか Niftyserve とかのパソコン通信を始めました。1990年代の後半は e-mail が普通になり、日常のやりとりで郵便が減ってきた感じがありました。そんな数十年にわたる人生経験が上の表に如実に表れているように感じられます。
 今回の話は個人の話ですが、こういう個人の集合として社会があるわけですから、郵便局のあり方が変わるのも当然ということでしょう。

 ちなみに、一番最近のケースでオーツが切手を買ったのは、2016年12月20日でした。上で「もう1年も買いに行っていない」と書いたのは主観的印象ですが、客観的事実としては半年買っていないということです。
 こんなふうに、主観で判断するのは(事実と異なることがあるので)ちと危険であり、データに基づいて議論するべきだというのがオーツの生活信条です。
 もっとも、切手の購入記録が過去30年以上残っているからこういう表が作れたわけで、たいていの人はそんな記録はないものでしょう。オーツは記録魔なのです。
ラベル:E-mail 郵便局 切手
posted by オーツ at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする