2020年02月08日

バーミヤン 練馬豊玉店で6歳の孫とディナー

 あるとき、オーツは6歳(保育園児)の孫とディナーを食べることになりました。2人だけですので、好きなものを食べればいいのですが、子どもと食べるときはキッズメニューがあるファミリーレストランというのが(安易ですが)なかなか使い勝手がいいものです。子どもがたくさん食べてくれます。
 今回は、バーミヤン 練馬豊玉店に行きました。平日の 18:30 くらいに入りました。店内はかなり空いていて、空席が目立ちます。ウェイティングリストに名前を書くことなく、好きな場所に適宜座っていいようになっていました。
 ここは、以前にも3人の孫を連れてランチを食べたことがある店です。
2019.12.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/472265284.html
 今回、キッズメニューも見ながら、大人向けのメニューも見ながら、何を食べるか、考えました。
 孫は、キッズチャーハンセット(フライドポテト&ゼリーつき)439 円を選びました。
https://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/menu_detail.html?mid=109_66099
それにキッズドリンク 110 円です。孫はドリンクコーナーに行って、カルピス(白ブドウ入り)を選んでいました。大人用のグラスに一杯入れました。
 ちょっと待っていると、先にキッズチャーハンが出てきました。いつもは子供用のスプーン・フォークと取り皿を出してくれるのですが、この日は忘れられてしまいました。オーツがおしぼりの置いてあるあたりを探したのですが、見つかりませんでした。テーブルの上には大人用のレンゲが置いてありました。孫は、レンゲを使ってチャーハンを食べ始めました。けっこう上手に食べています。そのうち、ウェイトレスが子供用の食器セットを持ってきましたが、使わなくても大丈夫でした。(しかし、あとで餃子を食べるときは、レンゲではむずかしいので、フォークを使いましたが。)
 フライドポテトにはケチャップの小袋が付いています。孫はひとりでこの小袋を上手に切って、皿の上に中身をひねり出していました。もうこんなこともできるようになっているのですね。フライドポテトは子供の大好物です。ペロリと食べてしまいました。
 オーツは、たっぷり野菜炒め 549 円と
https://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/menu_detail.html?mid=103_67769
ごはんセット(スープバー付き)220 円
https://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/menu_detail.html?mid=107_66475
それに本格焼餃子(6個) 263 円
https://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/menu_detail.html?mid=101_66570
を注文しました。
 野菜炒めは、けっこう食べがいがありました。オーツは、孫にも少し取り皿に取ってあげることにして、豚肉などはもっぱら孫に食べてもらいました。孫は野菜が嫌いなはずですが、野菜炒めはそれなりに食べられるようです。もしかすると、サラダが好きではないのかもしれません。孫の成長が感じられました。
 餃子は6個出てきました。オーツは2人で3個ずつ食べるといいかなと思っていたのですが、実際は、孫が1個だけ食べて「もういい」ということになり、オーツが5個食べました。若干食べ過ぎた感じになりました。
 こんなものを食べながら、オーツは孫といろいろ話をしました。孫は前回来たときのことをよく覚えていて、オーツはどこに座ったかすら覚えていなかったのに、孫が店の一角を指さして、あのあたりに座ったというので、オーツはそういえばそうだったなあと思い出したくらいです。
 全部食べたところで、孫がキッズアイス(いちご)164 円を食べるということで、追加注文しました。
https://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/menu_detail.html?mid=109_68039
子供はこういうものが大好きなのですね。
 こうして2人のディナーが終わりました。合計 1,745 円となりました。
 この店は外税なのですが、メニューには税抜き価格が書いてあります。このブログ記事に書いたのは税込み価格です。10% の消費税がかかると、だいぶ違った印象を持ちます。
 お店を出るときは、19:12 になっていました。40分ほどの食事時間となりました。オーツはビールなどを飲まなかったし、2人だけだと、さっさと食べてさっさと出るほうが自然でしょう。
 なお、キッズチャーハンセットにはおもちゃ(ガチャコイン)がつきません。
 あとで、前回の記録をブログ記事
2019.12.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/472265284.html
で見ると、このときは孫用にラッキー中華セット 769 円を注文していたのですね。今回注文したものに、さらにキッズラーメンが加わるのです。このときは子供が3人いたので、みんなが競うようにして食べたというわけです。こちらならガチャコインがもらえたので、こちらでもよかったかもしれません。まあ孫本人が選んだわけですから、しかたがないわけですが。

バーミヤン 練馬豊玉店ファミレス / 桜台駅練馬駅新江古田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

レストラン香港@新宿区落合で洋風さしみ弁当を食べる

 オーツは、以前にも新宿区落合にある「レストラン香港」に行ったことがあります。
2019.12.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/472100468.html
 洋食屋さんですが、いくつか食べてみたいメニューがあったので、これから何回か通ってみようと思います。
 今回は、洋風さしみ弁当 950 円を食べてみました。
 実は、江古田近辺でランチに刺身が食べられるところはあまりないのです。
2018.12.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/463128961.html
 そこで、もしもこの洋風さしみ弁当がおいしければ、この問題も解決したことになります。
 オーツは 11:29 ころにお店に着きました。まだ店のドアが閉まっていました。11:30 ピッタリに開店しました。
 さて、洋風さしみ弁当を注文して待つことしばし。
 まず刺身をつける醤油用の小皿が出てきました。次に味噌汁が出てきました。
 それから洋風さしみ弁当です。丸い容器にいろいろな料理がのっています。エビフライ、鶏の唐揚げ、コロッケ、ソーセージ、肉団子、玉子焼き、玉子サラダ、かまぼこなどが見えます。そして真ん中にマグロの刺身が数切れ鎮座していました。
 さっそくマグロから食べてみました。しかし、ちょっと残念でした。確かにマグロなのですが、味がイマイチだと思いました。その他はおいしくいただきました。特に、エビフライなどはなかなかいけます。
 全部きれいに食べ終わる頃に小さなカップでコーヒーのサービスがありました。
 これで 950 円というのは安いと思います。これで刺身がおいしかったらいうことなしなんですが、さすがにこの価格では期待するほうが無理というべきかもしれません。
 このお店、なかなかのコストパフォーマンスなので、やはり他のメニューも食べてみたいと思いました。
 他の客の注文の声を聞いていると、トルコライスやBランチなどが多かったようでした。
 次回は、そのあたりを試してみましょうか。

 オーツが 12:00 くらいに店を出る頃には、店内はほぼ満席になっていました。あちこちで相席も見られます。大変な人気店のようです。

レストラン香港洋食 / 落合南長崎駅新井薬師前駅中井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

森の定食屋@江古田南口で焼魚定食を食べる

 江古田南口にある森の定食屋は、先日も行ったばかりですが、
2020.1.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/473231612.html
以前(開店時)もらったチラシにミニサラダ無料のクーポンが付いていたので、これをムダにしないように、何とか1月中に行こうと思っていたのでした。
 今回は、焼魚定食 680 円を食べることにしました。この日の焼魚はうるめ丸干しでした。
 オーツが券売機で SUICA を使って食券を買おうとしたら、以前と同じく、うまくいきませんでした。
2019.10.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/470884282.html
財布の中に、SUICA とともに他のカードも入っているとそちらが反応してしまうようで、残高ゼロ円ということで、購入が拒否されてしまいます。財布から SUICA を抜き出してタッチしたら、うまくいきました。
 さて、前回の記事を訂正しなければなりません。おしぼりがなくなったというのは間違いで、透明でないケースの中に紙のおしぼり(ポリ袋入り)が入っているのですが、おしぼりといわれないと気がつかないように思います。
 オーツはカウンターにクーポンを出してミニサラダをもらうことにしました。定食よりも先にミニサラダが出てきましたが、見たところ「ミニ」ではありません。けっこうな量があります。容器はご飯茶碗と同じサイズでした。中身は千切りキャベツが中心ですが、コーンとミニトマトがのっています。ドレッシングも2種類出してくれました。
 ミニサラダを食べ終わる頃に、焼魚定食が出てきました。
 うるめイワシは小さいのが4本お皿にちょこんとのっています。大根おろしが添えられていました。うるめを食べてみるとおいしいのですが、いかにも量が少な目に感じます。また、うるめがちょっと固めで、かみ切るのが大変でした。豚汁はおいしかったです。漬物は薄いタクアン2切れで、オーツは若干不満を感じました。
 680 円というのはそんなものでしょう。おいしい豚汁に免じてこれでよしということも考えられますが、オーツとしては、もう少しうるめの量が多めでもいいかなと思ったのでした。
 再度の訪問があるかというと、ミニサラダが(無料で)付いていて 680 円ならば、行く価値があるようにも思いますが、それなしでは再訪はナシだと思います。
 せっかく江古田で焼魚の定食が食べられると期待したのですが、若干期待外れでした。
 いろいろな店を食べ歩いて、焼魚が普通に食べられるところを探そうと思っています。

森の定食屋定食・食堂 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:24| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

皇家小籠包@新江古田でホイコーロー定食を食べる

 地下鉄新江古田駅の近くにある皇家小籠包は、開店したばかりの2年ほど前に食べに行ったきり、足が遠のいていました。
2018.1.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/456015559.html
 龍厨房2号店が閉店したあと、江古田で中華の定食を食べるとき、どの店に行くか迷っていますが、ふと、この店があることを思い出し、行ってみました。
 昼時には、日替わりランチもあったのですが、そのうちの一つは一般のランチメニューにある鶏肉黒胡椒炒めと同じで、価格も 780 円と同じで、全然メリットがありません。日替わりランチには、あとキムチ炒飯もありましたが、オーツとしては、炒飯より普通の定食が食べたいと思ったのでした。そこで、今回はホイコーロー定食 750 円を食べることにしました。
 注文してから、メニューなどをながめていると、じつにさまざまな料理が並んでいました。夜に紹興酒を飲みながらこういうのを食べてもよさそうです。コース料理もあります。
 さて、そんなことをしながら待っていると、ホイコーロー定食が出てきました。
 メインの料理の他に、丼一杯のご飯(お代わりもできるそうです)、中華スープ、少量の麻婆豆腐、杏仁豆腐、そしてアイスコーヒーが付いていました。
 麻婆豆腐は、量が少ないと冷めやすいので、まずこれから食べました。温かくておいしく食べられました。
 中華スープは塩味で、オーツの好みのスープです。
 メインのホイコーローの味付けがまたまたオーツの好みにピッタリで、ちょっと濃い味なのですが、オーツはこういうのが好きです。こういう味付けのものを食べるとご飯が進みます。ご飯をお代わりしてもよかったくらいですが、太ることを考慮して、遠慮しておきました。
 杏仁豆腐は普通でした。
 アイスコーヒーは、メニューによれば 13 時からの客に無料で提供されるように書かれていました。
 食べログの記載
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13216975/dtlmenu/lunch/
でも、「※13:00以降からご来店のお客様にコーヒー無料サービス致します。」とあります。
 しかし、オーツは 11:30 くらいに行って、アイスコーヒーがお盆にのって出てきましたから、もしかするとランチの客全員に出すように変わったのかもしれません。
 何はともあれ、全部をおいしくいただきました。
 これで 750 円というのは、コストパフォーマンスがいいと思います。同心房 700 円と唐苑 790 円の定食と比べて、価格的にも同列だし、味付けも似ていて、ライバル同士のように思いました。
 さて、どの店を行きつけの店にするか、悩ましい(しかしうれしい)問題が生じました。もう少し3店とも食べてみて、それから決めようと思います。オーツの楽しみが一つ増えました。

皇家小籠包飲茶・点心 / 新江古田駅江古田駅東長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:16| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

柳光@荒川区

 荒川区荒川2丁目にある「柳光」
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13212120/
は、妻がちょっと前に来た店で、おいしいので再度行こうという話になり、妻の知人(荒川区の住人)を誘って3人で食事会を企画しました。
 柳光という名前ですが、けっこう変わった名前だと思います。お店にあった名刺をいただいてきましたが、ご主人の名字が「柳光」なのですね。「ふぐ・スッポン・カニ・天ぷら  割烹 柳光」と名刺に書いてありました。
 今回は、予約の時点で、料理はお任せにしました。
 最初に茶碗蒸しが出ていました。ただし、オーツが大幅に遅刻してお店に着いたので、もうすっかり冷めてしまっていました。
2020.1.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/473336126.html
 また、ゆでた里芋が小皿に出ていました。味噌だれを付けて食べました。
 それから刺身の盛り合わせが出てきました。おいしいです。ずいぶんたくさんの種類が盛り合わされていました。10種類くらいありましたかね。
 それから焼き魚が出てきました。妻が身をほぐして、3人で分け合って食べました。
 さらに、鍋料理が出ました。最初は蟹がたっぷり入っていました。

ryuukou1.JPG

おいしかったです。殻を入れる大きめの容器が二つ出てきました。この容器がいっぱいになると、お店の人が交換してくれます。適当なタイミングで換えてもらえて、快適でした。蟹を食べ終わると、次にヒラ貝とハマグリが出てきました。

ryuukou2.JPG

どちらも大粒で、これを鍋に入れてしばらくするとパックリ口を開けますので、身を食べることができます。こちらもけっこうでした。たっぷりの貝を食べた後は野菜でした。

ryuukou3.JPG

これまたたくさん食べました。最後にお店の人に雑炊を作ってもらって食べました。

ryuukou4.JPG

オーツは何回かお代わりして食べました。全部おいしく食べられました。
 オーツは、生ビールと日本酒を飲みました。日本酒のメニューがない(テーブルの上のメニューは食べ物だけでしたし、壁の短冊にも書いてありませんでした)ので、何があるのか、店の人に直接聞いてみたら、「純米酒」とだけ言われました。まあ変なことはあるまいと思ってこれを注文しました。出てきたのは純米吟醸酒で(銘柄は忘れましたが、福島の酒でした)、300ml の小瓶でよく冷えていました。最終的には2本飲んでしまいました。妻も小さなグラス1杯飲みましたが、大部分はオーツが飲みました。550ml として約3合です。これくらい飲むと、けっこう飲んだ気分になります。
 会計すると、3人で 16,500 円となりました。一人 5,500 円の計算です。明細はわかりませんでしたが、価格と内容を考えると、十分満足です。

 お店はなかなかの賑わいぶりで、地元の人々に愛されていることがわかります。
 ただし、住宅街の真ん中にお店があり、目印がないわかりにくい場所ですので、行くときは注意が必要です。都電の「荒川2丁目」から歩くのがいいようです。

柳光和食(その他) / 町屋駅荒川二丁目駅荒川七丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

寿司酒場 まぐろ人@桜上水南口で飲む

 桜上水南口にある「寿司酒場 まぐろ人」は、2019.8.29 オープンの新しい店です。
http://www.tksgroup.jp/news/new_shop/sakura1908/
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13238413/
 とある平日の 19:00- で3人で予約しておきました。女性二人とオーツです。
 まず飲み物ですが、オーツは生ビール(中ジョッキ)440 円と高清水 生貯蔵 300ml 690 円にしました。あと二人は、白加賀 梅酒 510 円×3と青リンゴサワー 360 円を飲みました。
 この店は、各テーブルにおいてあるタッチパネルで注文や会計、店員呼び出しができるようになっています。席に案内してくれた店員によると、店員に直接注文でもいいという話でした。こういう柔軟な対応がいいと思います。
 タッチパネルで梅酒を注文しようとすると、飲み方の種類としてロック、水割り、ソーダ割りの3種類が出て、自分で選べます。それはいいのですが、一人がお湯割りを希望しました。こういう場合は、タッチパネルで注文ができないので、店員に直接注文すればいいということになります。もっとも、お湯割りを注文したのに、最初間違えて店員が水割りを持ってきたので、取り替えてもらいましたが。
 さらに、席に案内してくれた店員とは別の店員に口頭で注文しようとしたら、タッチパネルを使ってくれといわれてしまいました。口頭注文とタッチパネル注文がダブったりすることもあるのでしょう。オーツたちは、慣れないタッチパネルで注文することにしました。
 最初に、お通し 300 円×3が出てきました。ホタテの貝柱の刺身です。日本酒を飲むための赤と黒のマスに大根のツマがしかれ、その上に3個のホタテの貝柱が入っていました。わさびものっていました。オーツは醤油を少し垂らして食べました。こういうのがお通しで出てくるとはしゃれています。大いに期待しました。
 メニューを見ながら、何を食べるか、3人で相談しました。
 テーブルに置いてあったメニュー(ラミネート加工されていました)の中に、片面全部を使って2種類の鍋の案内がありました。「とろとろマグロ鍋」がおいしそうだったので、注文しようとしたら、タッチパネルのメニューには「品切れ」と表示されていました。時間が時間なので、途中から品切れになったというよりは、おそらくこの日は最初からなかったのだろうと思います。だったら、1枚もののメニューを取り下げておいてもいいと思いますが、そうはなっていませんでした。
 気を取り直して、漁師の海鮮サラダ 780 円と刺身盛り3貫5種 1,780 円、それにメヌケの煮付け 450 円を注文しました。
 海鮮サラダは、ほっき貝やタコなど、何種類かの魚介類が入っていました。3人で分けても十分な量でした。
 次いで、刺身が出てきました。やや小ぶりの皿に3切れずつ5種類が盛り合わせられていたので、迫力はありませんが、まあ普通に食べられそうです。
 このあたりで、オーツは生ビールを飲みきってしまったので、日本酒を注文したのですが、出てくるまでに時間がかかりました。刺身を目の前にして飲み物がないというのはいかにも中途半端です。店員さんに催促して、やっと日本酒を持ってきてもらえました。日本酒は注文してから15分以上かかったように思います。飲み物が出てくるのが遅いのでは、居酒屋としていかがなものかと思います。
 鍋が食べられなかったので、何か代わりに温かいものをと考えてメヌケの煮付けを注文したのですが、出てきた魚は1切れがかなり小さく、これを3人で分けるのはちょっとどうかということで、同じものをもう一つ注文しました。オーツが先に1皿分を全部食べました。あと1皿を相方2人で食べました。煮付けは特に温かいということはなく、期待と違ってしまいました。何より、味付けがしょっぱすぎます。ご飯のおかずにはいいですが、酒の肴としてはちょっと残念でした。
 2皿目のメヌケが出てくるのが遅く、このあたりで、注文品が届くまで時間がかかりそうな店だと気がつきました。他のテーブルのようすを見ても同様でした。
 出てきたものを食べ尽くしそうだったので、そろそろ次の料理を注文しようということで、相談の結果、穴玉(穴子と玉子焼き)480 円にしようということになりました。さらに、寿司を食べようということで、本日握り8貫(梅)1,080 円×3も注文しました。
 しかし、この店、本当に注文してから料理が出てくるのが遅いのです。
 タッチパネルで注文すると、注文時刻が個別に記録されます(注文履歴を見ると時刻が確認できます)が、穴玉は 19:54 注文で、20:17 に口頭で店員に飲み物の注文をし(3分くらいで出てくるかななどと3人で話していましたので、時刻をよく覚えています)、飲み物が出てきてから穴玉が出てきました。時刻は 20:22 ころだったと思います。しかし、穴玉は、30分もかかるような料理ではないと思います。
 寿司は、20:06 注文で、出てきたのは 20:30 くらいでした。20分以上かかりました。食べてみると、シャリが若干乾いている感じでした。残念です。寿司をにぎってからどこかに置き忘れたのかと思いました。店名に「寿司」をうたっている店なのですから、もう少しがんばってもらいたいものです。
 タッチパネルのメニューには「店員呼出」がありますが、そこを押しても、実際店員がテーブルのところにやってくるまで、3分はかかります。そこで出てきていない料理を督促して、さらに時間がかかります。督促も1回では通じないことがありました。
 総じて、この店はオペレーションに失敗しているように思います。店員が少なすぎるようにも思えません。オーツたちが店を出るときに見た限りでは、いくつもの「空きテーブル」がありました。店内は満席ではなかったのです。にもかかわらずこんなオペレーションをしているというのは、店長の指揮・監督・指導が悪いに違いないというのがオーツの個人的判断です。
 本来ならば、もう少し飲み食いしてもよかったのですが、さらに時間がかかりそうなので、このくらいで切り上げようということになりました。
 最後にお茶を3個頼んだのですが、これは、厨房近くにいる店員に直接声をかけて頼んだものでした。しかし、これも、数分待っても出てこないので、そばを通りかかった店員に督促してやっと出てきたのです。お茶が意外に濃くて、飲んでいくと、茶碗の底の方に溶けきっていないお茶の粉がべっとりと付いていました。あわてていれたもののようです。
 最後に「お会計」ボタンを押したときだけは店員の反応が早くて、15秒程度で店員がやってきました。(「店員呼出」でもこれくらいを期待したいところです。)
 レシートを見ると、21:06 に会計ということです。オーツたちは店に2時間ほどいましたが、あまり食べなかったように感じました。とにかく注文してから料理が出てくるまで相当に時間がかかるので、こんな結果になったのです。もっとテキパキとさばいてくれていたら、もう少し飲み食いが進んだように思います。
 ただし、このおかげで3人の話が弾みました。まあ飲みながら話をしていると、何を話したかはまったく覚えていないのですが、……。
 レシートを見ると、小計 11,100 円、消費税込み 12,210 円となっていました。(お通しは「テーブルチャージ」と表記されていました。)一人あたりでは4千円ちょいということです。オーツの主観では、この金額ほどの価値はないように感じました。
 新しい店ということで期待していたのですが、残念でした。

寿司酒場 まぐろ人 桜上水店居酒屋 / 桜上水駅上北沢駅下高井戸駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0


posted by オーツ at 03:18| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

豊後高田どり酒場 下高井戸北口駅前店で飲む

 あるとき、若い人たちと下高井戸の駅からすぐのところにある豊後高田どり酒場に行くことになりました。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13210590/
 幹事の人が飲み放題、食べ放題を注文しておいてくれました。2時間制です。オーツたちは 18:30 にお店に集合ということにしました。総勢9人でした。女性が多かったので、(若い人でも)そんなにたくさんは食べられないと思います。
 この店の食べ放題は、はじめにスタートアップというのが出てきます。それを食べ終わったら、メニューから何でも追加注文できるというシステムです。
 というわけで、スタートアップが最初に出てきましたが、その1皿目の塩だれキャベツが大皿に山盛りで出てきたので、驚きました。これが9人分ということのようです。それに続けて、焼き鳥ですが、レバ、なんこつ、皮、つくねなど6種類、一人分が各1本ですから、9本ずつが並び、タレと塩で2皿分になっていました。それぞれの皿に27本がのっていたことになります。それから、タコ型ウインナソーセージ、ハムカツ、ピラフ、フライドポテト、鶏の唐揚げ、ちくわ天、枝豆が出てきました。まだあったかもしれません。ハムカツやら鶏の唐揚げやらは、一人1個ずつという計算で、9人分出てきました。
 メンバーの一人が早めに帰ったこともあって、スタートアップを食べるだけでも精一杯という感じになりました。
 飲み放題のほうは、ピッチャーで出てきます。オーツは生ビールをジョッキ2杯ほど飲み、あとは日本酒(熱燗)に切り換えました。さすがに熱燗はピッチャーではなく徳利で出てきました。若い人たちはハイボール、ウーロン茶などを飲んでいました。
 20:20 に「ラストオーダーです」といわれました。しかし、その段階でおなかいっぱいで、スタートアップの食べ残しがありました。聞くと、若干の追加が可能だというので、炙りしめ鯖1皿をもらうことにしました。5切れがのっていました。それまでの大盤振る舞いと違って、急に小皿に変わったようなものです。女性たちはデザートなどを注文していました。
 20:50 には切り上げることになりました。
 オーツは会計を担当していないので、実際に払った金額がよくわからないのですが、おそらく、
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13210590/party/119726026
これだと思いますので、一人あたり税込 3,080 円ではないかと思います。
 この店は、若い人向けで、とにかく安いです。体育会系の人でも十分なくらいの量が出てきます。ただし、揚げ物が多いので、オーツのような年配者には合わない面があります。(それでもがんばって食べましたが。)

豊後高田どり酒場 下高井戸北口駅前店居酒屋 / 下高井戸駅松原駅明大前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:12| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

Sunny@松原のランチ

 世田谷区の松原駅のそばにある Sunny は中華レストランです。以前、ランチを食べに行ったときに、おいしいと思ったのでした。
2019.11.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/471662875.html
 おいしい店には再度行きたくなるものです。
 今回は、「豚肉とゴボウ、ニンニクの芽の豆板醤炒めのお膳」(長い名前ですが、メニューに本当にこう書いてありました)850 円を注文しました。
 ほどなく、お膳にのって主菜とご飯、スープと小鉢が出てきました。
 食べてみると、おいしいです。豚肉は衣をつけて揚げたもので、それが調味料とともにさらに炒められていました。ゴボウとニンニクの芽の他にニンジンも見えます。ちょっと味付けが濃いですが、これがご飯にぴったりで、ご飯が進みます。オーツはご飯をお代わりして食べました。
 スープはとろみが付いた塩味の中華風玉子スープで、これもなかなかいけます。最初はちょっと熱すぎる感じでしたが、まもなくちょうどよくなって、おいしく食べられました。スープもお代わりしました。お代わりしてすぐは、ちょっと熱くて、味もイマイチですが、少し時間が経つとおいしく感じられました。
 食事の終わりころには、小さな杏仁豆腐が追加されました。これもけっこうでした。
 このセットで 850 円というのは手頃な価格で十分でしょう。一般的にはおすすめの店だと思います。
 ただし、オーツの場合に行きつけの店になるかというと、そうはなりません。桜上水の北口にある匯香苑がオーツの好みで、料理の味付けは Sunny と似ているように思います。こちらは 800 円でランチが食べられます。しかも(アイス)コーヒー付きです。オーツとしては、匯香苑に定期的に行くことにし、もしも匯香苑が閉店するようなことがあったら、Sunny に行くことにしましょう。
 オーツの感覚では、匯香苑@桜上水>家宴@下高井戸>Sunny@松原>>皇庭餃子房@下高井戸といったところでしょうか。この4店は中華料理で、味の傾向が似ていると思います。日本流中華料理ではなく、中国流中華料理(変な言い方ですが)です。

Sunny四川料理 / 松原駅下高井戸駅山下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


ラベル:sunny 松原
posted by オーツ at 03:22| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

森の定食屋@江古田南口で豚とナスの味噌炒め定食を食べる

 オーツは、昨年開店したばかりの「森の定食屋」に再度行きました。
 前回行ったときの話はブログに書きました。
2019.10.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/470884282.html
 今回は、前回もらったちらしで冷奴(あるいはミニサラダ)が無料になるクーポンが付いていたので、それを使おうと思いました。
 券売機で食券を買おうとしたら、前回よりもわずかながら値上げになっていました。オーツは、豚とナスの味噌炒め定食の食券を買いました。700 円でした。前回もらったちらしには 680 円と書いてありました。20円の値上げです。
 カウンターに座って待つことしばし。その間に、お冷やを自分で取りに行きました。
 おや、前回はおしぼりがあったと思うのですが、今回はありません。ちょっとしたサービス低下です。
 やがて、注文品がお盆にのって出てきました。
 食べてみると、おいしいです。中華料理ですが、味付けがオーツの好みに合っていて、とてもいい感じです。冷奴は、かなり大きいものが出てきました。上に刻みネギとおろし生姜がのっていますが、それも量が多く、これは大サービスです。味噌汁は豚汁で、こちらもおいしくいただきました。漬物はタクアンが2切れでしたが、薄くそぐように切ってあり、オーツには分量不足でした。
 全体に価格相応という感じでした。しかし、無料サービスの冷奴がないとしたら、どうでしょうか。セルフサービス部分があるとしても、700 円は微妙な価格です。

森の定食屋定食・食堂 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


続きを読む
posted by オーツ at 05:01| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

ステーキ番長@下高井戸で番長ステーキを食べる(2回目)

 下高井戸にあるステーキ番長は、オーツが何回か食べに行った店です。
 前回、番長ステーキを食べた記事を書いたのは半年以上も前でした。
2019.6.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/467138069.html
 先日、再度同じものを食べてみました。
 今回は、紙のエプロンが出てきませんでした。まあ、なくてもいいでしょう。
 ステーキは普通に食べられました。しかし、何となく味付けに不満を感じました。今回は、テーブルの上にある調味料を使ってみました。ウスターソース、わさび、ハバネロです。
 そのたびに味が変わり、これはこれでおいしいと思います。ハバネロとわさびがよかったですね。ただし、ハバネロは瓶の口が詰まってしまったような感じで、出が悪かったのがイマイチでした。
 コーンなどの付け合わせにはウスターソースがぴったりのように思いました。
 そんなわけで、全般においしくいただいたのですが、前回「おいしい!」と思ったほどの感激はなく、普通に食べられたといったところです。
 なぜこんなに味の感じ方が違うのでしょうか。不思議です。同じ店で同じものを同じように食べて違った印象を持つ。食の感じ方はむずかしいものです。

ステーキ番長ステーキ / 下高井戸駅桜上水駅松原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 03:51| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

スワディスト@新江古田でランチ(2回目)

 新江古田駅からほど近いスワディストは、オーツがたまにインドカレーを食べる店です。
 前回の記事は以下の通りです。
2016.5.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/437818674.html
 その後も何回か、カレーを食べたのですが、味がイマイチかなということで、ちょっと足が遠のきました。オーツは、マヒグローバルダイニングのほうに定期的に食べに行っていたのでした。
 最近、マヒグローバルダイニングがかなりの値上げをしたので、
2020.1.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/473026835.html
江古田でインドカレーが食べられる店ということで、思い起こしました。
 先日、久しぶりにスワディストに行ってみました。いつものようにベジタブルカレーの7辛(780 円)を注文して食べてみました。この価格で野菜サラダとドリンク付きです。カレーの辛さはけっこうです。十分辛いです。その中に旨さが感じられ、オーツとしては満足できる味だと思いました。今後は、江古田でインドカレーを食べるときはスワディストに通おうと思います。
 もしかすると辛さは6辛でもいいかもしれません。今回、7辛を食べているうちに、舌が辛さを感じるようになってきました。やや抑えた辛さということで6辛も試してみましょう。
 ちなみにメニューには5辛までしか表示がありません。6辛や7辛というのは裏メニューです。
 何はともあれ、こういう金額で食べられる十分な辛さのインドカレーというのは貴重な存在です。ずっと継続的に営業していってもらいたいと願っています。

スワディストインド料理 / 新江古田駅江古田駅東長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 03:54| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

牛串牛鍋じげん@西荻窪で4人で飲む

 とある土曜日の 17:30 くらいに西荻窪の駅前にある牛串牛鍋じげんに4人で行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13163147/
https://akr6696632508.owst.jp/
 この日は、いろいろな割引がありました。
 まず、お店のサイトに、生ビール 290 円のクーポンがありました。
https://akr6696632508.owst.jp/coupons/15956733
 それに加えて、6周年記念ということで、焼酎全10種66円、名物じげん鍋 666 円というサービスもありました。
https://www.facebook.com/gyukushijigen/photos/rpp.630263437015696/3435639686478043/
 明細を厳密に確認したわけではありませんが、おそらくこういう料金で飲み食いできたものと思います。
 オーツは、生ビール2杯と焼酎を3杯飲みました。けっこういい感じになりました。それぞれのメンバーが自分の好みのものを注文しました。
 4人で食べたものは、お通し4個の他に、とろける卵黄のシーザーサラダ 480円、じげん鍋2人前 666円×2、ゆがき茶豆 290円、お任せ串焼き5種盛り 900 円×2、赤タンネギまみれ 580円、白タンネギだれ 580円、ホルモン100%使用ホルモン餃子 450円、かにクリームコロッケ(2個)780 円だったと思います。記憶で書いていますので、抜けがあるかと思います。
 オーツがおいしいと思ったのは、じげん鍋という牛鍋でした。以下、他人の写真ですが、まさにこんな感じのものが出てきたので、URL を示しておきましょう。
https://tabelog.com/imgview/original?id=r73565108988718
4人だったので、鍋料理は3人前くらい注文すればいいかと思ったのですが、お店の人が2人前で十分だろうという話をしました。そこで2人前を注文したわけですが、山盛りの肉が見え、迫力がありました。ただし、加熱していくと、中からもやし(それにキャベツ)の山が姿を現し、肉の山でなかったことがわかる仕組みでした。ちょっと甘めのタレがおいしく、肉も野菜もおいしく食べられました。分量も4人でちょうどいい感じでした。
 こんなことで、2時間ちょっとお店にいたと思います。会計すると、11,350 円だったですかね。4人で割ると、一人3千円も行かない計算になります。
 安くておいしくて、けっこうでした。

牛串牛鍋じげん居酒屋 / 西荻窪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:17| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

サイゴン 有楽町店

 サイゴン 有楽町店は、有楽町の駅のそばの「有楽町ビル」の地下1階にあるレストラン街の中にあります。
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13006468/
http://www.saigon.jp/#thirdPage
 ベトナム料理と中華料理の店です。
 出光美術館の展覧会を見たあとに、妻と二人でこちらの店に行ってみました。
2020.1.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/473097884.html
 19:15 くらいに入りました。一応予約しておいて店に行ったのですが、2、3組の客しかおらず、ガラガラ状態でした。
 妻は生搾りオレンジジュース 450 円を飲みました。オーツは、キリン生ビール(中)530 円×2を飲みました。
 食べたものは、エビの唐辛子炒め 800 円、エビすり身揚げ入り生春巻 980 円、チャーカー(鍋)(小)1,800 円でした。
 エビの唐辛子炒めは、中華風味付けで、味が濃くて、ちょっとピリ辛で、ビールによく合います。エビが何個も入っていてプリプリでおいしく食べられました。
 エビすり身揚げ入り生春巻は、いかにもベトナム料理です。春巻き2本分がそれぞれ4分割されて1皿に盛り合わされていました。けっこう食べがいがあって、オーツが5個、妻が3個食べました。
 最後に、チャーカーという鍋料理が出てきました。鍋料理なので、汁に入っていると思ったのですが、そうではなくて、野菜から若干の汁が出るものの、基本は炒め物のような感じです。旅館で使うような銘々鍋で出てきて、下の固形燃料で温めながら食べるのですが、オーツは火力(加熱時間)が心配になりました。しかし、鍋の中の具材はすでに加熱済みとのことです。鍋の他に、ビーフンが山盛り、サニーレタスやシソの葉などの生野菜も出てきて、それなりの量になりました。自分の取り皿にビーフンと生野菜を入れ、鍋の中の具材を移し、砕いた豆とペースト状の調味料を加えて、混ぜて食べるというわけです。なかなかおいしいと思いました。
 メニューには(小)というのが2〜3人前と書いてありましたが、2人で食べてちょうどよかったです。
 そんなことで、20:00 には店を出ることにしました。1時間弱の滞在でした。店を出る頃には、各テーブルに客が座っており、満席状態でした。有楽町の金曜日の夜というのは、この時間帯に混むものなんですね。
 会計すると、5,874 円と言われました。消費税込みで、5,340×1.1 という計算をしたものと思われます。
 ここまでに示した価格はメニューに書いてあったものをオーツがそのままメモしたものです。これを合計すると、5,090 円になります。お店がレジで示した 5,340 円とは 250 円の差があります。この差がなんなのか、わかりません。その場で明細を質問すればよかったのかもしれませんが、そこでは合計の計算をしたわけではないので、250 円の差があることに気がつかず、店の請求する金額をそのまま支払ったのでした。自宅に戻ってからこの差額に気がついたというわけです。ま、サービス料だと思うことにしましょう。
 ちょっと珍しいものが食べられて、いい経験でした。

サイゴン 有楽町店ベトナム料理 / 有楽町駅日比谷駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

ちから亭@江古田北口で和風ハンバーグステーキを食べる

 江古田北口にあるちから亭には、3ヶ月ほど前にホッケンハイムを食べに行ったことがあります。
2019.10.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/471202809.html
 これがなかなかおいしかったので、他のメニューはどうかなと思い、再度ランチを食べに行きました。
 11:00 ころにお店に着きました。カウンターに座ってランチメニューを見ると、全部 1,000 円になっています。前回の訪問は昨年10月でしたが、消費税増税後で 900 円でした。増税とは別の理由で値上げがあったことになります。ちなみに、食べログのランチメニュー欄を見ると
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13154490/dtlmenu/lunch/
まだ 900 円と表示されています。
 オーツは、ランチメニューの中から和風ハンバーグステーキを選びました。「和牛100%のオリジナルステーキ」といううたい文句がありました。
 少し待っていると、オニオンスープが出てきました。
 さらに待っていると、ワンプレートにハンバーグとサラダ、それにスパゲッティが添えられて出てきました。ライスは別皿でした。
 食べてみると、なかなかおいしいハンバーグでした。肉の旨味が感じられました。
 では、オーツが定期的に通う店になるか。それはちょっとむずかしいかもしれません。一つには、この店が江古田北口にあって、オーツの自宅からちょっと遠いということがあります。それに、1,000 円となると、大台を超えることになります。どうしてもやや高いという印象があります。となると、普通のランチでないちょっと特徴(お得感とか特別な何か)がほしい気がします。確かにハンバーグはおいしいけれど、そこまでの金額に見合うようには思いませんでした。ハンバーグはハンバーグです。
 前回食べたホッケンハイムはおいしかったですが、これも 1,000 円と聞くとちょっと手が出しにくいように思います。

 なお、この店は、食べログによればフレンチかイタリアンかはっきりしませんが、facebook のお店のページを見ると、
https://www.facebook.com/fairhavenchikaratei
イタリア料理であると明示しています。この点、オーツの前回記事は訂正しなければなりません。

ちから亭イタリアン / 新桜台駅江古田駅桜台駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9



posted by オーツ at 05:03| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

同心房@江古田北口でランチ(2回目)

 オーツは江古田北口にある同心房がかなり気に入っていました。
 このブログでは以下のような記事を書いてきました。
2019.9.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/469748507.html
2015.4.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/416692221.html
2013.8.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/372858881.html
2010.9.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/162456061.html
2009.6.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/120665288.html
 しばらく行っていないので、久しぶりに行ってみました。
 店頭に日替わり定食が書かれていましたが、700 円になっていました。以前と比べると、だいぶ値上がりしています。
 お店に入り、ランチメニューを見ると、何種類かの定食が 700 円で並んでいます。日替わり定食だけをサービス価格にすることはなくなったようです。
 オーツは、高菜と豚肉、豆腐土鍋ご飯 700 円を注文しました。注文してから比較的短時間で出てくるのが同心房の特徴で、客を待たせないということで、そういうのもサービスの一種です。
 土鍋に高菜と豚肉と豆腐が入っているのが見えました。けっこう豆腐が多く、豚肉が少な目です。まあ材料費の違いを反映しているのでしょう。
 食べてみると、とろみが付いているので、中華丼のような味わいでした。ニンジンやしめじなども入っていましたが、具材の種類はさほど多くありません。塩分に独特の味わいがあって、高菜というのがもしかして高菜の漬物なのではないかと思いました。ここは好みが分かれるところかもしれません。
 その他に、スープ、もやしの和え物、杏仁豆腐がついてこの価格というのはお得なように思います。
 ただし、お盆にのった定食のセットを店員がテーブルに黙っておいていったのはイマイチです。「お待たせしました。」とか、何かひとことあってもいいだろうと思いました。
 値段が多少上がったことと、オーツの自宅から同心房が遠いことを考えると、江古田南口にある唐苑といい勝負のように思われます。
 しばらく、ランチには両方に行ってみようと考えています。

同心房 江古田店中華料理 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

マヒグローバルダイニング@江古田南口のカレー

 オーツは、江古田南口にあるマヒグローバルダイニングに何回か行きました。前回の話は、
2019.8.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/469114204.html
に書きました。
 さて、しばらく行っていないので、たまには辛いカレーを食べてみようと思い、とある日の 11:10 くらいに入ってみました。
 メニューが新しくなっていました。消費税10%化の影響もあるのでしょうか、ランチカレーが全部 790 円になっていました。以前よりも若干高くなっています。
 1種類のカレー、2種類のカレー、3種類のカレーがあるというので、1種類のカレーにしました。今日は、ナスとチキンだという話なので、それを注文しました。あとで壁の張り紙を見たら、「野菜カレー」もあったので、それにすればよかったと思いました。
 ライスではなく、ナンを選びました。飲み物を聞かれたので、ラッシーを選びました。
 辛さは、甘口、普通、中辛、辛口、激辛の5段階がありました。オーツは激辛+αにしてもらいました。
 先に、ラッシーとミニサラダが出てきました。やや待って、ナンとカレーが出てきました。
 カレーは十分に辛く、全部食べ終わる頃にはやや辛さがしんどいような感じになりました。辛いことは辛いのですが、その中に旨さがあるかというと、若干不足するように思います。以前食べたカレーと味が違っているように思いました。しかし、これはカレーの具の種類が違っているためかもしれません。
 ナンはお代わりして、小さいナンを追加してもらいました。ナンのお代わりは(ライスも)無料です。
 食事が終わる頃、お店の人が小さなデザートをサービスしてくれました。いいサービスです。
 で、食べ終わって会計すると、940 円請求されました。ラッシー 150 円は別料金だったのです。オーツはうっかりしました。940 円とはかなり高いと感じます。この価格では、再訪はないと思います。
 オーツは 12:00 ころに店を出ましたが、オーツが店にいる間、客は一人も入ってきませんでした。

マヒ グローバル ダイニングインド料理 / 江古田駅新江古田駅東長崎駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


posted by オーツ at 03:52| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

美食彩えごた@江古田南口で飲む(2回目)

 江古田南口にある「美食彩えごた」は、半年ほど前に行ったことのある店です。
2019.6.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/466181605.html
 今回、また行こうということになり、妻と息子と3人で行きました。19:00 に予約しておきました。
 以下、飲み食いしたものを書いておきましょう。
 オーツが飲んだものは、生ビール(中)500 円、日本酒・田酒(特別純米、1合)1,000 円、日本酒・〆張鶴(純米吟醸、1合)850 円でした。
 息子は、生ビール(中)500 円、焼酎(一番橋)お湯割り 600 円、焼酎(鳥飼)お湯割り 600 円、ハイボール 600 円でした。
 妻は、グレープフルーツジュース 350 円でした。
 3人で食べたものは、お通し 300 円×3、手羽先ギョーザ 680 円、刺身2点盛り 1,700 円、明太マヨ大根サラダ 640 円、焼き茄子 620 円、串揚げ5本セット 880 円、ホッケ 880 円でした。今、レシートと照らし合わせると、880 円が二つではなく、880 円+1,000 円になっています。どちらかが 1,000 円で計算されていたように思われます。
 まあ、あまり細かいことは気にしないでおきましょう。
 食べたものは、それなりにおいしかったと思います。
 オーツが気に入ったのは、明太マヨ大根サラダでした。明太子とマヨネーズが微妙にからみ、単なる大根でもおいしく食べられました。おつまみには最適です。
 刺身は、3点盛りを注文したのですが、この日はうまく揃わないということで、2点盛りになってしまいました。まあ、正月で市場が休みだったのだろうと推測します。
 そんなにたくさん食べたわけではありませんが、大人が食べるにはこれくらいで十分です。
 会計すると、11,420 円となりました。アルコールを全然飲まない妻がいたので、3人でもこの金額で済んでしまいました。平均では4千円を下回り、安い飲み代になりました。
 店を出たのが 20:50 くらいでしたので、約2時間いたことになります。オーツ的には満足しました。
 オーツたちのテーブルの隣に大声で話す2人組がいて、若干閉口しました。なぜあんなに大声で話すのか、理解に苦しみます。さほどお酒が入っていたようには見えませんでしたが、オーツたちが入る前から陣取っており、出たあともまだ店にいました。はた迷惑なように思います。本人たちは気づいていないだろうし、まあ、飲み屋ですからしかたがないといえばそれまでなんですけれどもねえ。

美食彩えごた居酒屋 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 03:58| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

あかぎ庵@赤城高原SA下り線で朝食

 あかぎ庵は、オーツが妻と長男家族とで朝食に立ち寄ったレストランです。
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10013465/
オーツたちは、朝食抜きで自宅を 5:00 に出発して、7:00 ころに赤城高原サービスエリアに立ち寄って朝食となりました。
 建物の一角に「水沢うどん」の大きな文字ののれんが出ており、これがこの店の名前かと思っていました。あかぎ庵とはどこにも書いてなかったです。
 とあるテーブルについて、オーツは、まぐろ丼とミニうどん 950 円を注文しました。妻は、海老天丼とミニうどん 950 円にしました。長男と嫁はちくわ天うどん 740 円×2にしました。二人の子供はお子様ラーメン 450 円×2にしました。
 最初にお子様ラーメンが二つ来ました。

akagian1.JPG

 ドリンク付きです。子供はこういうのを喜ぶようです。
 それから、オーツが注文したまぐろ丼とミニうどんが来ました。

akagian2.JPG

 わさび皿に醤油を入れて、わさびを醤油に混ぜて、まぐろ丼の上から回しながらかけて、食べました。マグロがおいしくて良かったです。950 円でまぐろ丼とうどんの両方が食べられて、満足しました。
 もう少しわさびが多いともっと望ましいのですが、そこだけが残念でした。
 ミニうどんもおいしかったです。温かくて、今の季節にはピッタリです。
 ちなみに、息子夫婦が頼んだちくわ天うどんもおいしそうでした。

akagian3.JPG

 妻が頼んだ海老天丼とミニうどんは、大きな海老がインパクトがありました。

anagian4.JPG

 妻は天ぷらと御飯の一部を息子に回していたようです。
 6人での朝食は1時間弱で終わりました。
 最後にもらったレシートに「あかぎ庵」とあったので、これがお店の正式名称なのだと知りました。
 サービスエリアの食事も以前よりだんだん改善されてきたように思います。
 朝食抜きの出発は、高速道路の渋滞を避ける意味でも有用です。

補記:食べログでは、クチコミを昼食と夕食で区別して登録することになっています。朝食欄がないので、仮に「昼食」として登録しようと思いますが、実際は朝食です。メニューも、おそらく朝食用であったろうと推測します。

あかぎ庵定食・食堂 / 岩本駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:47| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

藍屋 落合南長崎店でランチ(6回目)

 藍屋 落合南長崎店はオーツがたまにランチを食べに行く店です。
 前回行った記事は、以下の通りです。
2019.7.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/468224566.html
 最近、気がついたのですが、ランチの新メニューとして、自家製豆富と豚バラのチゲ定食 1,089 円があるとのことです。
https://www.skylark.co.jp/aiya/menu/menu_detail.html?mid=201_627
ちょっと気になって、食べに行くことにしました。
 御飯が選べるようになっていたので、きのこ御飯にしました。
 注文してから待つことしばし。
 カセットコンロが出てきて、その上に鍋がセットされました。固形燃料でないところは、なかなか本格派です。
 店員がコンロに火を付けると、煮立ってくるまで若干時間がかかります。その間に、オーツは小鉢などを食べながら、きのこ御飯を食べました。このきのこ御飯がおいしいです。上に散らした三つ葉の香りもけっこうでした。
 この段階できのこ御飯を全部食べてしまったので、次に白米御飯の大盛りをお代わりしました。
 白米御飯が届くころになると、鍋の中身が煮え立ってきました。ちょっと取り皿に取って食べてみると、なかなかいけます。チゲ鍋をお玉ですくうようにして直接口に運ぶと、ちょっと熱すぎて口の中をやけどします。そこで、取り皿に入れて少し冷ましてから食べるようにしました。
 白米御飯は、お玉の上にのせて、チゲ鍋の中に沈めて、スープと一緒に食べるのがオーツの食べ方ですが、こうすると、スープが熱すぎてやっぱりやけどします。そこで、取り皿に入れたスープと具材に白米御飯を混ぜるようにして食べてみました。これで大丈夫です。しかし、取り皿が熱くなります。取り皿の下を持つと熱すぎるので、取っ手の形をした部分だけで持ち上げるようにすると熱くありません。
 そんなことで、御飯もチゲ鍋もおいしく食べられました。
 さて、では、これを再度注文するか。
 オーツとしては若干疑問に思います。
 チゲ鍋は、おいしいといえばおいしいし、熱くて冬の時期にはとてもいいのですが、辛さが不足です。ピリ辛だとのことですが、あとから考え直しても、オーツとしては全然辛さがないように思われました。
 辛くないチゲ鍋とは何でしょう。
 他に選択肢がないなら、これを食べるしかありませんが、チゲ鍋といえば、近くのどん亭のランチでも食べられます。
2016.6.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/438926579.html
こちらの方が辛くておいしいと思います。
 藍屋といえば、オーツは若鶏の甘酢あん定食をよく食べます。
2018.5.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/459442182.html
https://www.skylark.co.jp/aiya/menu/menu_detail.html?mid=201_628
これが絶妙においしくて、藍屋で食べるならこれがベストでしょう。
 というわけで、今回のお試しは若干不満が残る結果となりました。

藍屋 落合南長崎店ファミレス / 落合南長崎駅東長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


続きを読む
posted by オーツ at 06:40| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

長寿庵@飯能市でランチ

 オーツは、とある日曜日、妻と飯能市に出かけ、ランチを食べることになりました。入った店は長寿庵でした。
https://tabelog.com/saitama/A1106/A110603/11010364/
 この店の駐車場は3台分しかありませんが、一方通行の道の30メートル手前にあります。お店で駐車場の場所を尋ねると、一方通行の道路を逆走することになるので、オーツは、周辺のブロックを1周するように走り、駐車場にクルマを入れました。
 オーツは、事前にこの店のメニューを調べて、飯能名物「すいーとん」を食べようと思っていたのですが、実際行ってみると、すいーとんは品切れだとのことでした。そこで、メニューを見て「野菜3倍 肉汁せいろ」1,000 円にしました。妻も同意見で、妻がうどん、オーツがそばを選びました。
 その他に、みそ田楽 450 円もひとつ注文しました。本来は、酒を飲むときのつまみなのでしょうが、クルマを運転する都合もあったので、酒はなしですから、メインが出てくるまでの前菜みたいなものです。

tyouzyuan1.JPG

 みそ田楽は上に少し柚子がのっています。5本が一皿に盛られて出てきました。みそ田楽は温かくて、べったりしたみそがなかなかおいしくて、しかも中身がコンニャクですからおなかにたまらないというわけで、けっこうな一品となりました。オーツが3本、妻が2本食べました。
 そんなタイミングで「野菜3倍 肉汁せいろ」が出てきました。

tyouzyuan2.JPG

 なるほど、野菜たっぷりです。飯能市の地元野菜なのだそうです。メニューには「飯能で採れた在来固定種の野菜使用しています。」と書いてありました。これが皿に山盛りに出てきます。そしてその下にそばが隠れています。温かいつゆにつけて食べますが、このつゆが具だくさんでおいしいと思いました。野菜も温かいつゆにひたしながら食べました。
 普段、オーツはそばを冷たいつゆで食べるのですが、温かいつゆもいいものです。そばの香りがして、これはおいしいと思いました。しかし、後で考えてみると、温かいつゆで食べるならうどんのほうがいいような気がしました。
 野菜がたくさん食べられることもいいことです。けっこうおなかいっぱいになります。
 次回、この店に来ることがあったら、ぜひすいーとんを食べようと思います。

長寿庵そば(蕎麦) / 飯能駅東飯能駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:11| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする