2017年12月15日

ロイヤルホスト 江古田店で3歳の孫とランチ

 ロイヤルホスト 江古田店は、オーツの自宅から近いファミレスです。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13047430/
以前にも、ここで孫とランチを食べたことがありました。
2017.1.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/446077161.html
 先日は、その孫とは別の孫とランチを食べに入りました。今、3歳です。
 孫は、キッズメニューを見て、「おこさま オムライス&エビフライプレート」
https://www.royalhost.jp/menu/kids/post_210.html
がいいといいました。950 円です。もう自分で何でも選べるようです。
 オーツは、国産豚のロースかつ膳〜特製かつソース〜
https://www.royalhost.jp/menu/grand/pork/post_177.html
にしました。1,382 円です。
 注文してからランチが出てくるまでにおもちゃを一つもらい、孫はそれで遊んでいました。単なるおまけとはいえ、本格的なタンクローリーでした。チョロQのように、ゼンマイを動力にして走ります。プルバックして手を離すだけの簡単動作です。
 店員は、幼児用エプロンと、プラスチック製のフォーク・スプーン・ナイフ、それに小さい深皿を事前に持ってきました。それに加えて、「おこさま オムライス&エビフライプレート」にはスープ用のスプーンと、もう一つ小型のスプーン(ヨーグルト用でしょうか)が付いてきました。
 孫は、フライドポテトを全部食べました。エビフライはオーツがナイフとフォークで一口大に切ってあげると、2口くらい食べました。ヨーグルトもまあまあ食べました。オムライスは、オーツが玉子とチキンライスをスプーンに乗せてあげると何口か食べました。しかし、結局全部は食べきれませんでした。ポタージュとサラダは全然ダメでした。手を付けようとしなかったので、こういうのが苦手なようです。
 オーツのほうは、揚げたてのトンカツがおいしかったです。たっぷり付いてきたソースも味がよく、満足しました。味噌汁も漬物もけっこうでした。
 とはいえ、二人で 2,332 円かかってしまいました。
 ロイヤルホストは、全般にちょっと高くなったような気がします。以前は、もう少し安いキッズメニューがあったのですが、最近はそういうのがなくなっていました。950 円というと、大人並みです。まあ、それでもキッズメニューがあるだけマシという感じでしょうか。普通の食堂で大人並みのものを頼んでも、幼児では食べ残すだけですし、もったいない感じになります。
 大人が数人と子どもが一人いる場合には、全員の人数分の定食を頼んで、子どもの食べきれなかった分をみんなで分けて食べる手がありますが、大人一人+子ども一人のときは、この手が使いにくくなります。子どもの残した分を一人で食べると食べ過ぎで太るだけです。
 小さい子どもにどういうのを食べさせるか、なかなか悩ましいものです。

ロイヤルホスト 江古田店ファミレス / 新江古田駅江古田駅東長崎駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

そば 法師人でほうしとせいろを食べる

 オーツの近所の蕎麦屋の中では、法師人(ほうしと)はけっこう有名店のようです。
 食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13017075/
の点数を見ると、3.73 を取っており、口コミも 112 件とかなり多めです。
 ただし、この店は月火水定休なので、なかなか行く機会がないのです。
 オーツの自宅からは自転車で十分行けるところですので、あるとき、自転車で行ってみました。住宅地のまっただ中にポツンと蕎麦屋がありました。道路に看板が出ていました。玄関の前は打ち水がしてありました。
 11:30 開店ですが、オーツが着いたのは 11:40 くらいだったでしょうか。お店の駐車場にはクルマが2台止まっていましたし、お店の中に入ると、予約席が二つあって、あと3卓は客が座っており、オーツは滑り込みセーフの形で最後の1卓に座りました。この時間でこの状態というのは尋常ではありません。かなりの人気店と見受けられます。
 さて、メニューを見て、冷たいそばの中から「せいろ」700 円か、「ほうしとせいろ」700 円にしようと思いました。お店の人に違いを聞くと、ほうしとせいろのほうが粗挽きだとのことです。たぶん香りがいいだろうと思い、そちらを注文しました。
 お茶を飲みながら待つことしばし。ほうしとせいろが出てきました。
 蕎麦つゆにわさびとネギが薬味として付いてきました。
 皿に盛られた蕎麦(せいろに盛られているわけではありません)はそれなりの量がありました。最初につゆにつけずに蕎麦を食べてみると、あまり蕎麦らしい味を感じませんでした。しかし、蕎麦つゆにつけてから食べると、蕎麦の味がします。かなりおいしい方の部類でしょう。歯ごたえというかコシもあって、けっこうです。
 最後にはそば湯も出てきたので、それも飲んで、満腹感がありました。
 オーツがポケットから薬を出したら「お水をお持ちしましょうか」と言ってくれるあたり、なかなか心地よい接客ぶりです。
 法師人の蕎麦は、とびきりおいしいわけではないけれど、このあたりの蕎麦屋の中ではおいしい方に入るのではないでしょうか。
 とはいえ、オーツはもっとおいしい蕎麦があると思っている方です。そういう意味では満足できませんでした。また、700 円という価格は、そんなもののようにも思いますが、このくらいの価格であれば、蕎麦以外でいろいろおいしいものが食べられるので、そのような比較でいうと、やや高いような気もします。蕎麦とはそういう価格なのでしょう。
 たぶん、オーツが再度訪問することはないと思いますが、この店の近所の方は一度経験してみてもいいのではないでしょうか。

そば 法師人そば(蕎麦) / 桜台駅新江古田駅練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:42| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

れんげ食堂 Toshu@桜上水北口で肉野菜炒め定食を食べる

 オーツは、前回も桜上水北口にある「れんげ食堂 Toshu」に行って、食べて失敗したと思ったのでした。
2017.11.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/454778937.html
しかし、一度の食事で判断してはいけません。別のメニューで確かめるべきです。そんなことを考えて、先日、再度こちらの店に行きました。
 今回は、「肉野菜炒め定食」を食べてみました。肉野菜炒めの他に、醤油味の中華スープ、ライスと漬け物が付いています。
 中華スープはおいしかったと思います。前回来たときとスープの種類が違います。もしかして日替わりで作っているのでしょうか。あるいは、醤油ラーメンのスープを転用しているとか? いずれにせよ、おいしければいいです。
 肉野菜炒めは、量もあり、それなりにおいしくいただきました。しかし、一般的な味です。もう少し何か工夫があるといいように思いました。何回も食べていると飽きてしまうように思います。
 漬け物も一般的なタクアンでした。
 ギザギザの箸はやっぱり食べにくいように感じました。肉野菜炒めをはさんで持ち上げようとすると、けっこう落ちやすいように思います。これではギザギザの意味がありません。
 これで 650 円という値段です。この値段では他の店でも似たようなものが食べられます。
 微妙な感じですが、オーツとしては、もう少し値段が高くても、しっかりしたものを食べたいように思いました。定期的に通う店にはならないようです。

れんげ食堂 Toshu 桜上水店ラーメン / 桜上水駅下高井戸駅上北沢駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


posted by オーツ at 05:07| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

COCO'S でビーフハンバーグ+和風セットを食べる

 オーツは、息子と孫とで東京ビッグサイトに行った帰りに、国際展示場の駅付近で夕食を済ませてから帰ることにしました。そこで立ち寄ったのが COCO'S 有明パーク店でした。
http://as.chizumaru.com/cocos/detailMap?account=cocos&accmd=0&c1=30&kkw001=%E6%9C%89%E6%98%8E%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%93%E3%83%AB+&bid=ID0300537&pgret=2
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13150895/
 ここで、オーツはビーフハンバーグ 690 円と和風セット 380 円を注文しました。消費税別ですので、実際は、1,155 円だったことになります。
 写真は、以下にあります。
https://tblg.k-img.com/resize/660x370c/restaurant/images/Rvw/39815/39815508.jpg?token=a0b8b14
 さて、ビーフハンバーグを食べた結果、意外と(といっては恐縮ですが)おいしかったのでした。
 COCO'S は、大きなファミレスですし、四角い形をしたハンバーグでしたから、いかにも「機械で作った」感が出ています。そんなことで、味には期待していなかったのですが、食べてみると、期待を裏切って味はしっかりしていました。肉のうまみが感じられます。というわけで「意外」に思ったのでした。
 ビーフハンバーグには、ペレットという円筒形の石が付いてきます。焼いた小石です。その上にハンバーグを小さく切ったものを乗せて焼きながら食べるのですが、あつあつが食べられて、満足感が得られます。ハンバーグを切り分けるのは、箸では思うようにできず、オーツはナイフとフォークで切り分けました。ご飯を食べるときは箸で食べましたから、3種類の食器を使い分ける感じになり、ちょっとだけ不便さを感じました。
 和風セットは、ご飯と味噌汁と漬け物と小鉢の煮物がついています。味噌汁は具沢山でよかったと思います。
 この値段でおいしいハンバーグが食べられて、オーツは満足しました。

ココス 有明パークビル店ファミレス / 有明駅国際展示場駅国際展示場正門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 05:14| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

イーフィール カフェ@国際展示場駅前でピリ辛キムチチャーハンを食べる

 オーツは、息子と孫と一緒に、有明にある国際展示場(東京ビッグサイト)に行ってきました。国際展示場の駅に着くと、もう正午過ぎになっていました。
 道行く人の大部分が国際展示場に行くようで、会場に附設のレストランも大混雑が考えられました。行く道の途中にあるマクドナルドでもレジ前の大行列が見えました。
 そんなとき、息子が以前来たことがあるというわけで、比較的すいている店に案内してくれました。それが「イーフィール カフェ」という店でした。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/floor/e_feel.html
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13098832/
 国際展示場の駅前のパナソニックセンタービルの2階にあります。
 カフェなので、ランチメニューは、あまり種類があるわけではないのですが、息子がカレーを選択し、オーツはピリ辛キムチチャーハンにしました。いくらだったか、値段を忘れましたが、700 円くらいだったように思います。
 孫たちはお子さまランチを選び、4人で食事が始まりました。
 さて、ピリ辛キムチチャーハンですが、中辛の(少しからい)チャーハンの上にキムチがのっていました。温かいチャーハンと冷たいキムチの組み合わせですが、それはそれでおいしいと思いました。
 お昼の混雑時でもすいている店ということで、この店の存在を知っておくといいと思います。何にせよ、子供連れの場合、子供がおなかをすかせて騒ぎ出すことがあるので、席に着くまで静かに並んで待つ、さらには注文してから料理が出てくるまで待つということはとても難しいのです。
 普通に食べられて、さっさと食事を切り上げて、オーツたちは東京ビッグサイトに向かったのでした。

燃料電池カフェ E-FEELカフェ / 国際展示場駅有明駅国際展示場正門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 05:03| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

キッチンABC@江古田南口でオリエンタルライスを食べる

 オーツは、江古田南口にあるキッチンABCをかなり気に入っています。
 過去2回ほど行きました。
2017.6.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/450940458.html
2017.4.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/449166007.html
 そのたびに、この店の名物料理とうたっている「オリエンタルライス」(肉と野菜のにんにく風味)680 円を食べようと思っていました。
 先日、ついにこれを食べることになりました。カニクリームコロッケをつけるセットAにしても 120 円アップでしかないので、これを注文しました。
 「オリエンタルライス」の写真は、人様のものですが、以下にあります。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13206486/dtlphotolst/1/smp2/
 さて、オリエンタルライスはおいしいか。肉はおいしいと思います。にんにくの味なのでしょうか、香ばしくて、ご飯とよく合います。しかし、野菜がイマイチでした。ニラが野菜のメインなのですが、ニラの炒め物とご飯の相性はあまりよくないと思います。生玉子の黄身が真ん中にのっていました。食べる途中でこれを崩すと、玉子付きと玉子なしの両方の味が味わえます。玉子付きのほうがまろやかな味になります。
 カニクリームコロッケは、非常に熱くて、オーツは少し放っておいてから食べたのですが、それでも口の中をやけどしました。まあ、それくらいの方がおいしいと思いますが、カニの味はあまりしませんでした。
 昼のピークの時間帯に入店したのですが、厨房の3人の調理担当者が連携して、手際よく作って盛りつけていくのが鮮やかでした。かなり込んでいてもあまり待たずに提供されるのはさすがです。
 キッチンABC は、メニューにいろいろおいしそうなものが並んでいるので、順次食べてみたいと思います。

キッチンABC 江古田店定食・食堂 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:38| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

スパイス コテージ@桜上水北口で野菜カレーを食べる

 桜上水北口にある「スパイス コテージ」は、SAKURA ASIAN DINING のあとに9月22日にオープンした店です。「インド ネパール アジア料理」をうたっています。
 SAKURA ASIAN DINING には2回ほどカレーを食べにいったことがありました。
2015.11.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/429947325.html
2015.7.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/422812256.html
その後、オーツは足が遠のきました。
 先日、オーツがこの近くのメインストリートを歩いていたときに、お店の人がメインストリートまで出てきて、宣伝をしていました。オーツがカレーの辛さの調整ができるか尋ねたところ、できるという答えだったので、行く気になりました。何といってもカレーは辛くないとカレーにならないですからね。
 その後、実際に行って食べてみました。
 メニューの中から野菜カレーセット 750 円を注文しました。カレーと「ナンかライス」(オーツはナンにしました)に加えて、ソフトドリンク(オーツはいつもラッシーに決めています)とサラダがつきます。
 注文すると、辛さのことが聞かれなかったので、「辛さは調整できないのですか」と聞くと、お店の人はテーブルの上にある辛味調味料を指さして、それを適宜混ぜて食べるようにという話でした。
 先にラッシーが出てきました。かなりどろっとしています。
 さらに待っていると、カレーとナンとサラダがのった金属製のお盆が出てきました。
 野菜カレーはルーよりもゴロゴロ入った野菜が目立つような感じでした。野菜たっぷりなのはうれしい話です。
 辛味調味料は付属の小さなスプーンで入れるようになっています。適宜カレーのルーの中に入れて、少し自分用のスプーンですくって食べてみると、あまり辛くありません。辛味調味料をスプーン3杯ほど入れて、カレーのルーと混ぜ合わせて食べました。まあ、辛いといえば辛いですが、さほどでもありません。
 小瓶の半分くらいオーツが1回で入れてしまったのですが、それでも、辛さという点ではイマイチのように感じました。
 というわけで、オーツの好みの味にはなりませんでした。オーツの場合、カレーを食べるならまず辛さが必要で、その中にうまさがあるような味が好きです。この店の味は、残念ながらオーツの好みとは違います。オーツは再訪しないでしょう。
 この店では、ナン・ライスが2回までおかわり無料ということだったので、オーツはナンを2枚食べました。満腹になりました。
 オーツがこの店に入ったのは 11:20 ころでした。会計を済ませて出たのは 11:55 でした。その間に、客は一人も来ませんでした。ということで、このままだと危ないのではないかと感じました。この店は、人通りの多い桜上水のメインストリートから横道に入ったところにあるので、かなり入りにくいですし、この場所のインドカレーの店は「出ては撤退」を繰り返しているのです。注意して見守っていきたいものです。

 それにしても、オープンから2ヶ月経っても食べログに登録されていないってことは、……。
posted by オーツ at 04:59| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

居酒屋 八戸丸@江古田南口でランチに煮魚定食を食べる

 江古田駅南口の近くにある居酒屋 八戸丸は、11月6日にできたばかりの居酒屋です。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13215171/
http://s-nerima.jp/wp/113070
https://www.hotpepper.jp/strJ001184410/
https://ekodasanpo.com/teishoku/2407/
https://ekodasanpo.com/washoku/2442/
 魚がおいしいという話だったので、オーツは気になっていました。
 11月15日までランチが開店セールで100円引きだというので、行ってみました。ランチは、土日祝日はやっておらず、11:30 開店です。
 ランチメニュー
https://www.flickr.com/photos/s-nerima/37500744484/in/dateposted-public/
では、丼類が5種類、定食類が3種類ありますが、オーツは定食類が好きですので、刺身定食 800 円、焼き魚定食 750 円、煮魚定食 750 円のどれにしようかと悩みました。魚のおいしさが一番味わえると思うのは、刺身ですので、これにしようかと思ったのですが、店員さんが「今日の煮魚定食はブリ大根です」というので、心が動き、結局、煮魚定食にしました。焼き魚の説明もありましたが、内容を忘れました。
 注文して待つことしばし。煮魚定食が出てきました。大きめのお皿にのったブリ大根の他に、ご飯と味噌汁、漬物、サラダが付いていました。ご飯と味噌汁はお替わり自由だという話です。
 ブリ大根は、食べてみるととてもいい味でした。元々のブリがおいしいのに加えて、煮汁の味付けがちょうどぴったりで、大根に十分しみていて、行けると思いました。
 ご飯は少な目でしたが、お替わりして食べたので、満足しました。
 そういえば、ブリ大根もやや小ぶりでしたかね。まあ、高年齢の領域に入ったオーツとしてはちょうどいいくらいですが、若い学生さんなどはちょっと物足りないと感じるかもしれません。
 でも、この味と値段を考えたら、再訪ありです。
 江古田では、煮魚や焼き魚が食べられる店が少ないので、ちょうどぴったりの店です。ただし、近くに江古田の伝統の店「お志ど里」があります。お志ど里のランチでは、あら煮定食 790 円、さば味噌定食 790 円あたりがまさに八戸丸と競合します。さあ、どうなるでしょうか。
 オーツが行ったのは、平日の 11:45 くらいでしたが、一番乗りでした。650 円と書かれたレシートによると、12:13 に店を出ています。その間、客は誰もきませんでした。店員さん二人がちょっと手持ち無沙汰にしていました。こんなおいしい店なのに、いったいどうしたわけでしょう。江古田は若い人が多いから、魚中心メニューはあまり受け入れられないのでしょうか。
 オーツとしては、応援のエールを送りたい気分です。

八戸丸居酒屋 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:02| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

Hot Pot Kitchen@江古田北口で夕食

 江古田の北口にある Hot Pot Kitchen は、以前にも行ったことのある店です。
2013.1.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/311060527.html
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13143723/
 久しぶりに、ここで孫たちと一緒に夕食を食べることにしました。
 妻も含めて、4人で行きました。
 注文したのは、スパゲッティ(カルボナーラ)780 円×2、石焼きビビンバ 800 円、エビとキノコのアヒージョ 580 円、ホットポットサラダ 780 円、ハンバーグと唐揚げ 900 円、生ビール 550 円×2でした。
 途中で息子も加わりました。(ただし、体調が優れず、まったく飲みませんでしたが。)
 この店は、以前は、焼肉が中心だったと思いますが、今は普通の食堂風になっています。まあメニューには焼肉もありますが。
 注文したものはみんなで分けて食べました。カルボナーラが2人前なのは、孫の二人が競い合って、同じものを食べたいと主張するので、結局同じものを2人前注文したのでした。違う種類のスパゲッティにして食べるほうが2種類食べられていいのに、そのあたりの配慮は4歳ではまだできないということでしょう。大人の2人前ですので、子どもでは当然食べきれず、オーツと妻と息子がかなり食べました。味はよかったと思います。
 サラダは、すごく大きな四角い皿にのって出てきました。これが 780 円というのは信じがたいです。新鮮でよかったです。
 ハンバーグと唐揚げは1人前を2人の孫が分け合って食べました。オーツもちょっと味見させてもらいましたが、なかなかいい味を出していました。ハンバーグがおいしい店というのはちゃんとした店だと思います。
 一方、石焼きビビンバは、イマイチのように思いました。全部の具をグチャグチャに混ぜて食べましたが、最終的な味のバランスとして、オーツの舌には合わなかったということです。合わせてスープも出てきましたが、オーツは味わっていません。
 エビとキノコのアヒージョは、小さな鍋に入って出されました。油の中で具材がジュージューと揚がっている形で出されました。これは小さな孫たちが食べると危ないので、オーツと妻がもっぱら食べました。アヒージョと一緒にバゲット(固いパン)が4枚出てきました。オリーブ油につけて食べるものでしょうが、孫たちがそのままカリカリと食べてしまいました。
 そんなことで、会計すると、外税で 6,177 円となりました。アルコールをあまり飲まなかったとはいえ、大人3人とこども2人の食事としては安上がりなものになりました。

ホットポットキッチンダイニングバー / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:52| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ターバンカレー@金沢市でチキンカツカレーを食べる

 オーツは、用事があって金沢市に出かけました。
 お昼時になって、ランチを食べに行ったのが「ターバンカレー」という店でした。
http://www.turbancurry.com/
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001277/
石川県、富山県、長野県、京都府に店舗を展開するチェーン店だそうです。金沢市の店が本店のようです。
 カウンターが中心の店です。テーブル席もありますが、狭いテーブルです。
 カウンターの向こう側の壁に大きなメニュー表が貼ってありました。
 オーツは、チキンカツカレー(中)730 円と野菜サラダ 100 円を注文しました。「中」とはご飯の量で(ルーの量も並行して変わるのでしょうか)、特大、大、中、小の4種類がありました。それぞれで値段が違います。
 待つことしばし。
 最初に野菜サラダが出てきました。食べてみると新鮮さを感じました。おいしいと思います。
 サラダを食べながら待っていると、けっこう黒い色のカレーが出てきました。
 カレールーの上にのっているチキンカツはおいしくいただきました。カレーも一般的な観点ではおいしいと思います。ところが、オーツは CoCo 壱番屋をはじめとして、どこでも辛口のカレーを食べています。その結果、あまり辛くないカレーを食べると、おいしいと感じなくなっているようです。この店のカレーも、普通においしく食べられるのですが、どうもパンチが効いておらず(当然ですが)、オーツ的には満足できない感じになってしまいました。
 辛口のカレーを食べ続けると、こんな副作用が出てくるのですね。
 辛口でないと満足できないとなると、ターバンカレーのように辛さが調整できないカレー屋さんは、オーツにとっては食べない方がいいということになります。そのあたりを理解したカレーの日になりました。
 ちなみに、この店のスプーンは昔の学校給食で使っていた先割れスプーンでした。チキンカツを突き刺して食べる人がいるのでしょうかね。これについては、オーツの感覚とのギャップを感じました。
http://www.turbancurry.com/kanazawacarry.html
によると、「金沢カレー」は、
・ルーは黒色濃厚でドロッとしている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ルーの上にロースカツを載せ、ソースがかかっている。

と「定義」されているようなので、金沢では広く先割れスプーンが使われているようです。

ターバンカレー 本店カレーライス / 野町駅北鉄金沢駅金沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

居酒屋 未来@桜上水南口で飲む

 桜上水の南口にある「未来」という居酒屋は、最近できた店で、オーツはちょっと寄ってみたいものだと思っていました。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13215176/
 先日、3人で飲みに行きました。
 18:00 に行ったのですが、この時点ではお店はまだすいていました。その後、だんだん客が入り始め、オーツたちが店を出た 20:45 くらいには、満席に近くなっていました。あちこちから話し声が聞こえてきて、賑やかでした。悪い意味で言っているのではなく、活気があってよいと思っています。でも、少しうるさく感じました。酔ってくると声が大きくなりますし、……。
 飲み食いしたものを書いておくべきですが、メモも取らずに飲み食いしていましたので、よく覚えていません。オーツは、生ビールに加えて、日本酒も飲みましたが、銘柄を忘れてしまいました。店の人は、升入りのコップにこぼしながら注いでくれました。2杯飲んだことは覚えています。
 食べたものは、サラダとチーズの唐揚げと、あと何でしたっけ?
 いやはや、飲食店レポートになりません。いいわけがましくいえば、実は、この店は二次会で行ったのであって、その前に別の場所で生ビールと日本酒をすでに飲んでいて、ややできあがった形で「未来」に行ったのでした。いざ、ブログに書こうと思ったら、何にも覚えていません。
 まいりました。
 まあ、そのうちまた行こうと思っています。今度はメモを取りながら飲みましょう。
 会計すると、3人で 7,104 円でした。安いものです。二次会とはいいながら、普通に飲みましたので、満足感だけは残りました。
 このお店は、桜上水の駅の踏切からすぐのところにありますので、帰りはさっと電車に乗れて、とても便利です。
 なお、hotpepper と Yahoo! ロコにも「未来」の記載がありますが、
https://www.hotpepper.jp/strJ001171223/
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ZcXSvBdDGwM/
11月14日現在、両者とも地図が微妙に違っています。食べログの地図が正しいものです。

居酒屋 未来居酒屋 / 桜上水駅下高井戸駅上北沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:37| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

れんげ食堂 Toshu@桜上水北口でれんげセット(チャーハン)を食べる

 桜上水の北口にある「れんげ食堂 Toshu」は、10月30日に開店したばかりの新しい店です。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13214000/
 どんな店かというコンセプトは、プレスリリースの「東秀の新モデル「れんげ食堂Toshu」1号店オープン!」
http://www.oricon.co.jp/pressrelease/138141/
でわかります。桜上水店もこのモデルに従って設計されています。
 オーツは、先日のランチで「れんげセット(チャーハン)」
https://www.toshu.co.jp/_uploads/product/1603_t_set_1401279.jpg
750 円を食べてみました。
 チャーハン、ワンタンスープ、漬け物、サラダ、棒々鶏のセットです。大きなレンゲがついてきました。カウンター席の上に箸が置いてあり、それで食べます。
 ただし、全般的にオーツの口には合いませんでした。
 ワンタンスープは、スープを一口飲んだときに「これはいける!」と思ったのですが、その後、ワンタンを食べてみると、とろとろのワンタンらしさがなく、具材の味もイマイチだったので、全体としてはあまり高く評価できないように思います。
 チャーハンは、「これがフルサイズなの?」と思ったくらい少な目で、満足感はありませんでした。そして、やや油っぽく感じました。何と言ってもチャーハンらしい味と香りに乏しく、何というか、(失礼な言い方で恐縮ですが)素人が作ったもののようです。
 棒々鶏も、一般の店の棒々鶏に負けているように感じます。薄味なのが中華料理と合わないようです。
 サラダは、キャベツの千切りの上にコーンがのっていますが、普通のサラダです。
 漬け物は普通に食べられました。
 というわけで、取り立てておいしいと思うものはなく、あまりおすすめではないように思えます。
 なお、この店の箸は、先端の食べ物をはさむところがギザギザになっています。食べ物が箸から滑って落ちないようにということでしょうが、箸を口の中に入れると、唇あたりでざらざらして、あまり食感が良くないように思います。
 オーツとしては、もう一度だけ立ち寄り、他のメニューを食べてみようと考えています。しかし、たぶん「一事が万事」のように思えます。れんげ食堂 Toshu は、チェーン店ですから、それなりに誰でも食べられる一般受けする味かと思っていましたが、そうではないようです。
 この値段と味ならば、他の店でも十分いろいろ食べられます。ぜひこの店に行こうというインパクトはありません。

れんげ食堂 Toshu 桜上水店ラーメン / 桜上水駅下高井戸駅上北沢駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.6


続きを読む
posted by オーツ at 04:09| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

神戸焼肉 犇郷@新江古田で和牛ローストビーフ丼を食べる(2回目)

 新江古田の駅からかなり東に行ったところに「神戸焼肉 犇郷」があります。
 オーツは、以前にも和牛ローストビーフ丼を食べ、
2017.3.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/448325798.html
おいしいと思ったのでした。
 さて、先日、お店に行くと、店先に張り紙がしてあり、本日のサービスメニューとして、ローストビーフ丼が 800 円で食べられるというのです。これはいい。さっそくローストビーフ丼を注文しました。
 少し待っていると、出てきました。ローストビーフ丼とスープの他に半熟玉子がついてきました。以前は半熟玉子がついてなかったように思います。これもサービス向上のためでしょうか。
 ドンブリの上に半熟玉子をのせて食べるといいわけですが、先にローストビーフ丼を3割くらい食べ、それから半熟玉子をのせて食べました。これなら玉子なしと玉子ありの両方の味が楽しめるというものです。
 いつものようにおいしいローストビーフ丼を食べ、オーツは幸せを感じました。こういうおいしいものがたった800円で食べられるなんて、幸せというしかありません。
 とはいえ、ローストビーフ丼を食べるのが何回目かになると、最初に感じた抜群のおいしさは感じにくくなります。舌が味に親しんで、感動が薄れるのかもしれません。
 張り紙によれば、他にも平日のランチがサービス価格になっているようです。オーツの場合は、この店ではローストビーフ丼を食べることに決めているので、他のメニューを気にしてもしかたがないのですが、……。
 ただし、店先に掲示してあるということは、価格で客を呼び込もうという作戦のようです。もしかして経営がきびしいのかもしれません。
 オーツは、こういう店にはなくなってほしくないし、個人的にはずうっとローストビーフ丼を食べ続けたいと思います。
 陰ながら応援しています。

犇郷焼肉 / 新江古田駅江古田駅東長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


posted by オーツ at 05:10| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

最近の桜上水〜下高井戸での昼食パターン

 以前にも書いたのですが、
2016.10.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/442617030.html
オーツの最近の桜上水〜下高井戸の昼食パターンを書いておきます。

・カレー
(1) 日本式・CoCo壱番屋@下高井戸
(2) インド式・ミラン@下高井戸
(3) インド式・家帝 YETI@桜上水
・中華料理・匯香苑@桜上水
・韓国料理・一風@下高井戸
・洋食・ガスト@下高井戸

 1年前と比べると、行かなくなった店として、以下があります。

・イタリア料理・サイゼリヤ@下高井戸
・和定食・ピエロ@桜上水
・海鮮丼・三友 蓮@下高井戸
・洋食・紅矢@下高井戸

 行かなくなった店のことはあれこれ書かないでおきましょう。特に理由がなく、オーツの好みが変わっただけの場合もあります。
 一方、新たに通うようになった店は、以下です。

・洋食・ガスト@下高井戸
2017.10.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/454237831.html
2017.9.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/453694269.html

 さらに、大きな変化があります。一つは、ランチの回数を減らしたことです。
2017.7.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/451755256.html
 勤務先のランチの回数も減らしました。結果的にそれぞれのお店に行く足が若干遠のきました。
 もう一つの変化は、このことと関連しますが、匯香苑に行く割合が高くなりました。オーツはほぼ週1回のペースで匯香苑に通っていますが、ランチの回数が減りながら週1回の匯香苑通いを持続すると、結果的に匯香苑でランチを食べる比率が高くなり、他の店に行く比率が下がります。
 オーツは、匯香苑のランチが気に入っていますので、単純に気に入った店で食べることが多いということになりそうです。
 こんなことで、ランチでは下高井戸に行く回数が減り、桜上水に行く回数が増えました。
posted by オーツ at 04:29| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

長崎亭@江古田南口で長崎ちゃんぽんを食べる(2回目)

 オーツは江古田南口にある長崎亭で何回かちゃんぽんを食べました。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13040096/
その話はブログ記事にも書きました。
2015.6.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/420866715.html
2015.3.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/415683907.html
 長崎亭のちゃんぽんは、とびきりうまいわけではないけれど、まあまあ食べられるし、何といっても江古田の現状ではちゃんぽんを食べるとしたら長崎亭が唯一の選択肢となるでしょう。他の店でもちゃんぽんを食べましたが、おいしくありません。
 あるお昼時に、オーツはちゃんぽんを食べに長崎亭に行きました。お店に入ったときは 11:40 くらいだったでしょうか。
 先客が2人いました。1人はちゃんぽんを食べていました。もう1人は注文済みのようで、マンガを読みながらテーブルで料理が出てくるのを待っていました。
 オーツはちゃんぽんを頼み、テレビを見たりして少し待っていました。
 すると、お店の人が、先客にちゃんぽんを運び、ちょっと遅れてオーツにちゃんぽんを持ってきました。2人分を一緒に調理したようです。
 オーツが食べ始めると、男女のカップルがお店に入ってきました。注文したのはちゃんぽん2人前でした。
 何と、お店にいる客の5人中5人がちゃんぽんを食べるという状態になりました。なるほど、ここのちゃんぽんはある意味で看板料理と言ってもいいでしょう。
 オーツが食べた限りでは、スープがおいしいと思います。ただし、ちょっと野菜などが煮えすぎているように感じます。もう少しシャキシャキ感があってもいいのではないでしょうか。
 オーツが食べ終わるころ、男性の2人組が入ってきました。オーツは、もしかしてこの2人もちゃんぽんを注文するのかと思って、聞き耳を立てていましたが、残念ながら(何が残念なのか意味不明ですが)別の料理を頼んでいました。
 何はともあれ、長崎亭ではちゃんぽんを注文する人が多いことがうかがえました。それは理解できます。850 円は妥当な値付けだと思います。

長崎亭ちゃんぽん / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:18| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

レストラン スタジオカフェ@NHK でランチ

 とある日曜日、オーツは、6歳(小学校1年生)と4歳の孫を連れて、妻と一緒に渋谷にある NHK のスタジオパークに行きました。ランチを食べにいったのが、スタジオパークに隣接する(というかスタジオパークの一部の)レストラン スタジオカフェでした。
http://www.nhk-sc.or.jp/studiopark/cafe/restaurant/
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13040223/
 オーツたちは、11:30 くらいに店に入り、窓際の一つのテーブルにつきました。
 メニューを見て、2人の孫はキッズプレート 880 円を選びました。
http://www.nhk-sc.or.jp/studiopark/cafe/restaurant/?id=cat01_01
 妻はパーク特製渋谷カレー 950 円にしました。オーツはシーフードドリアにしたかったのですが、お店の人によると、注文を受けてから焼き始めるので、調理時間が10分以上かかるということでした。そこで、ふわとろオムライス 950 円にしました。
 料理が出てくるのを待っていると、お客さんが次々と入ってきます。大部分は子供連れです。11:40 くらいには満席になってしまいました。日曜日は出足が早いのかもしれません。
 オーツたちはとてもいいタイミングで入ったことになります。
 ちょっと待っていると、まずキッズプレート二つが出てきました。さらに、オムライスとカレーが出てきました。
 キッズプレートには、ゼリーとおもちゃがついています。お皿にはかわいいキャラクターが描かれていました。食べていくと、だんだん見えてくる形です。こんなことにも子供はけっこう喜びます。
 オーツが食べたオムライスはなかなかおいしかったと思います。

NHK2.JPG

スープ付きで 950 円というのは、妥当な金額でしょう。
 渋谷カレーは真っ黒な色をしていました。中辛だという話ですが、オーツがちょっと食べた(というよりなめた)限りでは、全然辛さがなく、オーツ的には満足できない味でしたが、妻はこれくらいでちょうどいいといっていました。
 会計すると、全部で 3,660 円ということになりました。レジではクレジットカードも SUICA も使えないということで、ちょっと残念でした。会計を済ませると、12:09 でした。(レシートにそう書いてあります。)店の外には待ち行列ができていました。スタジオパークに来た人にとっては、ほぼこの店くらいしか選択の余地はありませんからねえ。

スタジオカフェカフェ / 代々木公園駅明治神宮前駅原宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:05| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

QUEEN RESTAURANT & BAR@江古田南口でスンドゥブセットがなくなる

 オーツは、江古田近辺で韓国料理が食べられるところがなくて、不便に思っています。
 そんな中で、QUEEN RESTAURANT & BAR がスンドゥブセットを提供してくれたので、大いに助かった気分になりました。
2017.5.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/449771861.html
 ところが、先日、この店に行ったところ、スンドゥブセットがメニューにありませんでした。完全にインド・ネパール式のカレーの店に変わってしまったのでした。
 お店にいた人に、スンドゥブセットがなくなったのかと聞いてみました。日本語がよく通じなくて、ちょっと苦労しましたが、最終的には、カレーのメニューだけが有効で、この店で提供するのはこの範囲だということでした。申し訳ないけれど、オーツは何も食べずに店を出てしまいました。この店ではカレーを食べる気はしません。
2017.5.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/450380469.html
 江古田で、せっかく韓国料理が食べられる店が見つかったと思っていたのに、残念です。
 江古田では、まあ、他に韓国料理が食べられる店がないわけではないのですが、おいしさの点でイマイチだと思います。今はなき済州(チェジュ)のスンドゥブチゲが懐かしく思えてきます。
posted by オーツ at 04:51| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

匯香苑の店長さんは、客の来る曜日を覚えている?

 オーツがお昼を食べるとき、毎週のように桜上水北口にある匯香苑に通っています。週1回といったところです。
 ある火曜日に、オーツがお店に行ってランチを食べ、会計するときに、店長さんからこんなことを言われました。
 「今日は珍しいですね。いつも水曜日に来るのに、今日は火曜日です。」
 オーツはビックリしました。
 毎週のようにオーツが来ているのはその通りですが、その曜日まで覚えられているのでしょうか。お昼時だけでもたくさんの客が来る店なのです。
 そういえば、オーツはたいてい水曜日に匯香苑にうかがっています。
 そこで、帰ってきてから昼の食事記録を見てみました。
 2013.4.9 から 2017.10.24 までの4年半で匯香苑に行った曜日を集計すると、以下の通りです。

(月)    2
(火)   22
(水)   88
(木)   17
(金)    1
(火:祝日) 1
(水:祝日) 1
─────────────
合計   132

 このように、オーツが匯香苑に行くのは水曜日が多いのですが、88/132*100=67% です。「いつも水曜日に来る」という店長さんの認識が間違っていたのです。
 とはいえ、最近は水曜日が多いことも事実です。人間の記憶は最近のことをよく覚えていて数年前のことは忘れているものです。
 全部で132回行ったので、最近1/3(2016.9.21 から 2017.10.24 まで)の集計結果も参考までに示しましょう。

(火)    8
(水)   33
(木)    2
(水:祝日) 1
─────────────
合計    44

 33/44*100=75% です。やはり、水曜日が多いですが、それ以外の曜日もあります。
 店長さんから指摘をされた日の前の10回の曜日は、「水水水水木水火水火水」でしたから、水曜日は7回です。

 今度、データを見せて、実際はこうですと店長さんに伝えてみることにします。

 そういえば、この店長さん、先日は、オーツが食べるものについて、麺類が少ないということもいってました。
2017.7.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/451927200.html
 オーツが匯香苑での麺類を食べたデータ(1年あたり約1回)を示したときには驚いていました。

 オーツは、会計を済ませたあと、店長さんから「明日の水曜日も来ますか」と聞かれたのですが、オーツは「いいえ、明日は来ません」といいました。だって、勤務先で昼休みに会議があって、弁当が用意されるという話ですので。そんなこともあって、(水曜日でなく)火曜日にうかがったのでした。
ラベル:曜日 匯香苑
posted by オーツ at 04:54| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

雅灯@青山でお昼の食事会

 オーツは、孫の七五三のお祝いの一環で、青山にある雅灯で食事会をしました。
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13016587/
http://www.gatou.com/
 大人5人、子供2人の7人で行きました。入口近くの個室に案内されました。オーツたちは 13:00 に入って、少し写真撮影などをしてから、食事会となりました。
 事前にコース料理(彩)が予約してあり、テーブルの上にはメニューが置いてありました。
http://www.gatou.com/theme24.html
【前菜】 火取り丸十茶巾 鶏そぼろ
     秋刀魚 有馬煮
     玉子焼
     蓮根せんべい
     海老 艶煮
     粟麸田楽
     松茸、薄揚、小松菜のお浸し
【造り】 本日の鮮魚
【焼物】 秋鮭 親子焼
     はじかみ
【焚合】 南瓜饅頭
     ぶぶあられ ほうれん草
【揚物】 帆立 海老しん薯 俵揚
     青唐
【食事】 じゃこ御飯
     止め椀 香の物
【甘味】 嶺岡豆腐

 食べたものは全部それなりにおいしかったと思います。刺身は2種類が2切れずつでしたが、ちょっと小さめでした。そういえば、それぞれの料理が小ぶりだったように思います。まあ、全部食べたあとでは、ちょうどいいと思いましたし、これ以上大きかったりすると、満腹になってしまったでしょう。その意味では適切なサイズだったと思います。
 一品ずつ運んでくれましたが、タイミングはなかなかよかったと思います。ゆっくり食べることができました。
 子供用には、子供御膳ということでセットものを持ってきてくれました。全部がお重に入っているので、好きなものが食べられますし、遅めの時間帯ということもあって、子供たちはおなかがすいていたようで、こういうスタイルがぴったりでした。
 オーツは、生ビール(エビス)800 円と日本酒・黒龍(吟醸酒・冷やおろし)1,100 円を2杯飲みました。生ビールは陶器の容器で出てきました。日本酒は細長いグラス(脚付き)で提供されました。あまりに細長いので、グラスを洗うのが大変だろうと思ったくらいです。それぞれおいしかったですが、量を考えるとちょっと高めだったかもしれません。この店はそういう格の店だということです。
 大人は、アルコールをたしなみながら、おしゃべりを楽しみました。
 二人の子供は、さっさと食べて満腹になると、個室内の隅に用意されたテーブルで折り紙などで遊び始めました。
 15:00 には営業時間終了ということで食事会も終わりました。2時間があっという間でした。お酒が入ったせいもあるでしょうが。
 いい店でした。

雅灯懐石・会席料理 / 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


posted by オーツ at 03:12| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

Smorker@江古田南口で飲む

 Smorker は江古田南口にあり、「長崎ちゃんぽん 光」の跡地にできた店です。
https://twitter.com/smorker927
https://www.instagram.com/smorkerjianggutian7110/
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13201521/
 Smorker は意図的な誤字で、当然 Smoker が正しいはずです。燻製を看板にしたバーといったところでしょう。店主とアルバイトの女性とで店を切り盛りしています。
 とある金曜日、オーツは息子家族3人とこの店に行きました。嫁と孫は飲まないので、飲み助は2人でした。オーツたちは、一番奥にあるテーブルに座りました。以前にはこのテーブルでちゃんぽんを食べたことを思い出しました。
2016.3.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/435304756.html
 例によって、飲み食いしたものを書いておきましょう。
 飲んだものは、生ビール 450 円×3、バランタイン12年 650円×3、ハイボール 350円、ジムビームハイボール×2、ジンジャーエールでした。3歳の孫は「水」にしました。ストローが付いてきました。
 オーツは生ビール2杯とバランタインの水割りを頼みました。ハイボールは息子が飲みました。オーツはハイボールという飲み方がどうも好きになれません。ビール系は好きなのですが、……。
 食べたものは、燻製と前菜の盛り合わせ 750 円、白身魚のエスカベッシュ(南蛮漬け)550 円、鶏肉の自家製ナゲッツ 450 円、ミックスピザ 750 円、塩漬け熟成豚肉のカツレツ 1,200 円、揚げ茄子のアラビアータ 1,050 円でした。(他にも頼んだように思いますが、記録し忘れました。)
 ミックスピザは、孫がお店に来たときに真っ先に頼んだもので、聞くと、先日ランチに来たばかりで、そのときにこれを食べたとのことです。子供は正直ですから、おいしかったものは覚えていたのでしょう。
 全般に、食べたものはおいしかったと思います。
 燻製と前菜の盛り合わせは、いろいろな種類のものが少しずつ皿にのっており、つまみとしてはとてもいいと思います。
 塩漬け熟成豚肉のカツレツはかなり量があって、4人で分けて食べてちょうどよかったです。これも孫が喜んで食べていました。ただし、孫はうっかりして、一緒に出てきたマスタードをべったり付けてしまい、これが辛くて食べられなくなってしまいました。水を飲んで口の中をゆすいでいましたが。その後はケチャップを付けながら食べていました。
 オーツが感じたこの店の不満点は三つです。
 第1に、日本酒がおいてないことです。ワインとウィスキーがメインの洋風の店なので、日本酒は店の方針としておかないことにしたのでしょう。オーツは、上記のようにウィスキーの水割りにしましたが、日本酒好きのオーツとしては、若干物足りなく感じました。
 第2に、料理が出てくるまでに時間がかかることです。オーツたちが店に行ったときはガラガラだったのですが、だんだん客が入ってきて、カウンターがほぼ満席になりました。人気がある店のようで、だから込むのでしょう。オーツたちが行ったのが金曜日だったということも影響があったのかもしれません。しかし、一方で店が込んでいると、店主一人で作る料理が間に合わなくなるのだろうと思います。ゆっくりできていいという考え方もあるでしょうが、子供連れなどでは早く出してもらう方がありがたい(さもないと子供が騒ぐ)というようなこともあると思います。
 第3に、一つの注文が通っていなかったことです。オーツたちは「海老とキノコのアヒージョ」を注文したのですが、なかなか出てきませんでした。孫が(他の料理で満腹になって)ちょっと騒ぎ始めたため、そろそろ終わりにするタイミングかなということになり、息子がお店の人に確認すると、注文が通っていなかったことがわかりました。そのため、アヒージョの注文をキャンセルして、その段階で会計を済ませました。こういうことがあると、残念な思いがします。
 なお、会計すると 11,150 円でした。大人3人(飲んだのは実質2人)とすると、この金額は妥当なところでしょう。

スモーカーダイニングバー / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:45| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする