2008年05月23日

シンガポール航空の A380 は夢のある飛行機です。

 オーツは、テレビのコマーシャルでシンガポール航空の A380 の宣伝を見たことがあります。
 ふと気が付くと、WWW に詳細が載っています。
http://www.singaporeair.com/saa/ja_JP/content/exp/new/index.jsp
 エコノミークラスは他社(他機種)とあまり変わりませんが、ビジネスクラスやファーストクラスはずいぶん違う感じだし、スイートクラスは、「こんなのが飛行機の内部なの?」という感じです。
 料金のことを考えると、ファーストやスイートには乗れそうにありませんが、ビジネスは(ちょっと背伸びして)乗ってもいいかなと思います。
 以前に、別の航空会社のビジネスクラスに乗ったとき、快適な飛行で、エコノミーと疲れがずいぶん違うように思いました。シンガポール航空の場合は、それをさらに上回りそうだということです。
 余談ですが、昔の MOOK で読んだ話ですが、シンガポール航空のスチュワーデスは(今は「フライトアテンダント」といわなければなりませんが、当時の用語であり、女性限定の話なので、昔の用語にしておきます)全世界の航空会社の中で美人度ナンバーワンだとか。その意味からも、一度は乗ってみたい航空会社です。
 シンガポールは、まだ行ったことがないので、そのうち行きたいものです。おや、しかし、この言い方だと、シンガポール航空を利用したいということが先にあって、ついでにシンガポールに行きたいと言っていますね。逆転の発想ですが、ちと変です。
posted by オーツ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック