2008年04月01日

食後の挨拶

 食事が終わったあとの挨拶は、何というでしょうか。「ごちそうさま」ですね。
 先日、妻が言った言葉は「もう食べない」でした。オーツは大笑いしました。なぜかというと、次男が高校生のころよく言っていた食後の挨拶「もういい」に瓜二つだったからです。
 こういう言い方には、センスも何もありません。
 「ごちそうさま」には感謝の気持ちがあるように思います。それが神様に対してなのか、作ってくれた人に対してなのか、よくわかりませんが。
 しかし「もういい」も「もう食べない」もそんな気持はみじんもありません。単に満腹になったというだけです。いやはや、何ともいえない気分ですねえ。そういう言い方をする人の人生が見えてしまうような気がしました。それが幸せなのか、不幸せなのか、オーツにはよくわかりませんが。
 まあ、生きているのだから、幸せなのでしょうかねえ。
ラベル:挨拶
posted by オーツ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック