2008年03月28日

ネコは家に付く

 ネコは家に付き、イヌは飼い主に付くといいます。ネコは飼い主のことを覚えておらず、家のことを覚えているというわけです。なるほど、これは正しいのだと思いました。
 ネコは、もともと息子が飼っていたもので、息子が忙しくなったためにオーツがしばらくめんどうを見るようになったのですが、
2007.11.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/66605410.html
最近、息子がオーツのところに同居するようになりました。さて、ネコはどう振る舞ったでしょうか。何と、息子になつかず、見知らぬ他人が来たような振る舞いをします。姿を見かけると、冷蔵庫の上の高いところにのぼったりするのです。5年も飼っていた飼い主なのに、たった4ヵ月程度ですっかり忘れてしまったようです。
 しかたがないので、エサもオーツが毎日やり続けています。
ラベル:ネコ 飼い主
posted by オーツ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック