2008年03月15日

危機感をあおる日本と希望に満ちたアメリカ

 オーツが読んだ記事です。竹中正治氏が書いています。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080310/149475/
 褒める米国とけなす日本を対比して描いています。一種の日米文化論です。経済記事だけでなく、親子のやりとりにも通じます。
 オーツの経験でも、ぼんやりとそんな気がしていました。しかし、それを明確に意識することはなく、何となくモヤモヤとした感じだけが残っていました。
 竹中氏の指摘は、まさにポイントを突いています。これを読んで、「ああ、そうだったのか」とオーツなりに納得しました。
 アメリカ式に推薦状を書くときは、Excellent, Great, Perfect を多用することにしましょう。
posted by オーツ at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック