2008年02月26日

クルマの運転免許証入れ

 クルマの運転をするときは運転免許証を持参しなければなりません。
 オーツは、以前、免許証を財布に入れていましたが、財布を二つ使っている
2008.2.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/85535477.html
と、これが大変不便になります。一方の財布に入れたままで、免許証を持たずにクルマに乗ってしまうことがあるのです。免許証不携帯ということになります。道路交通法違反というりっぱな犯罪です。
http://www.marimo.or.jp/~yuri/road/991215fukei.html
にあるように、そのペナルティは(場合にもよりますが)結構大きいですよ。
 どうしたらいいか、しばらく迷っていましたが、最近は、自作の免許証入れを利用するようにしています。
 免許証サイズのカードが数枚入るようになっている透明なケースを 100 円ショップで買ってきました。そのケースのスミに針で小さな穴を空けて、リングを通し、リングにクルマのキーを通しました。クルマに乗るときは、クルマのキーを使いますが、そのときは必ず免許証もぶら下がっているということになります。これは軽くて便利です。ポイントはクルマのキーと免許証をつなげておくというところです。
 このケースには、ついでに、ETC カード、クレジットカード、ガソリンスタンドのプリペイドカード
2007.9.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/55101019.html
それと、いざというときの保険会社の電話番号を書いた紙を入れています。クルマ関連のカード入れという位置づけです。
 このやり方はけっこう気に入っています。
 ただし、このやり方でめんどうなのは、身分証明書代わりに免許証を使うときです。銀行や郵便局の窓口で免許証が必要とされるときがあります。オーツは、そのときだけ、免許証入れから免許証を出して、財布に入れて持っていきます。
 郵便物を窓口に受け取りに行くときは、クルマで行くので、何ら問題はないのですけれどね。
2009.2.26 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/114825049.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。

posted by オーツ at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック