2008年02月24日

ナンバープレート「1」、15億円で落札

 オーツが驚いたニュースです。UAE(アラブ首長国連邦)の話だそうですが、
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200802170010.html
によれば、チャリティーオークションに、数字「1」が書かれただけの車のナンバープレートが出品され、1400万ドル(約15億1000万円)の高値で落札されたそうです。落札者は富豪一族のメンバーだそうですが、それにしても15億円の価値はあるのでしょうか。(アラブの≒油の)大富豪の考えることは、今ひとつよくわかりません。
 日本では「1」のナンバープレートは抽選制です
http://www.tommykaira.com/tkoct/news/number1.htm
https://www.kibou-number.jp/kibou/index.html
が、もしも、これをオークション方式にしたら、どんなことになるのでしょうか。けっこうな儲け話になりそうです。今や命名権ビジネスがあるくらいなんですから、
2007.12.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/73847960.html
ナンバープレートも売ることができそうに思います。
 しかし、実際にそんなことをしたら、日本では社会的な非難がわき起こるでしょうね。「金を持っている人=金が使える人 が優先だ」という考え方は日本の中では疎まれる考え方ですし。
posted by オーツ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック