2008年02月14日

風呂に入るとき、脱衣場の暖房をつけ忘れました。

 今は冬ですから、オーツが風呂に入るときには、浴室暖房機
2007.12.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/71005639.html
を運転し、さらに脱衣場にあるセラミックファンヒーター
2007.12.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/71369694.html
をつけて、風呂場と脱衣場の両方を温めます。
 風呂がわき上がるころには、両方ともほどよく暖かくなっています。
 ところが、先日、脱衣場の暖房をつけ忘れました。
 う〜ん。そろそろオーツのボケが始まったのでしょうか。
 このときは、脱衣場にあるセラミックファンヒーターをつけ、脱衣場は暖まりませんが、足元には暖気が噴き出してきますから、その場で衣服を脱いで風呂に入りました。
 風呂から出て来たときは、ヒーターの力で脱衣場が暖まっていますから、問題はありません。
 どうにも、このブログはオーツの日常生活を描くことにしつつも、実際はボケ日記になってきたような気がしています。まあ、それがオーツの日常生活だということなんでしょう。
ラベル:風呂 脱衣場 暖房
posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック