2008年02月09日

ダブルクリップと歯磨きチューブ

 ダブルクリップは、ごく普通の文房具ですが、オーツはこれを歯磨きチューブに使っています。
 歯磨き(tooth paste)を使っていくと、だんだんチューブの中身が少なくなってきて、出しにくくなります。そこで、チューブを適当なところで折り曲げて、そこをダブルクリップで留めるのです。すると、チューブの中身が出やすくなります。
 また出しにくくなってきたら、折り曲げる位置を少しずらします。実際は、中身がかなりなくなった場合などに、Z(あるいは乙)の文字のように2箇所で折り曲げて、端のほうを留めます。
 こんなふうな使い方ですが、ダブルクリップの威力はすごいものです。
 1個あれば、数十年は使えそうです。

 なお、このやり方をチューブ入りの糊の場合でも採用しています。オーツが子供のころからずっと使っているチューブ糊ですが、ダブルクリップとは相性がいいのです。
posted by オーツ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック