2008年02月08日

ネコは食べたものを吐くことがあります

 ネコは、ときどき、「オエッ、オエッ」といいながら吐きます。
 オーツが目撃したのは2回です。
 1回目は、キャットフードのかたまりでした。キャットフードの色と形が確認できました。ネコはエサをかまずに飲み込んでいることがわかります。
 2回目は、何だかわかりませんでした。透明な水状のものが出ており、その中に、シメジの1本のような色と形のぐにゃぐにゃしたものがありました。
 まさか、ネコがキノコを丸呑みすることはあるまいと思ったのですが、とりあえず、ティッシュでくるんで捨てておきました。後日、妻が見たところ、繊維質のものが絡まっており、これは毛玉だろうということになりました。
 そういわれてみれば、なるほどと思えます。オーツは初めて見ましたので、何だかわからなかったのです。一度見たら、もう次からは誤解することはなくなりそうです。
 それにしても、口からものを吐いても、ネコは特に苦しそうでもなく、平気な顔をしているんですね。
2009.2.24 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/114725236.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。

ラベル:吐く ネコ
posted by オーツ at 06:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前者のは突出といって正確に言うと嘔吐じゃありません。
嘔吐は胃の中に入ったものが出る事→消化が多少されている
突出は食道の反射などによって出る→未消化のものしかない
突出は食道の形に吐いている事が多いのです
結構猫は吐きやすい動物なのであまり気にしませんが、
重大な病気になっている可能性が無いわけでもないので(とはいってもいきなり急激に悪くなるわけではない、多分原因不明の特発性疾患)
俺が獣医になってしばらくしたら調べようと思ってます
7〜8歳になると巨大食道症なんてなりかねないんでそれまでにはします
Posted by 息子 at 2008年02月12日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック