2008年01月18日

トレペ

 トイレットペーパーのことをトイペというコメント
2008.1.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/77323854.html
を読んで、ふと、思い出しました。
 トイレットペーパーには「トレペ」という言い方もあります。
 しかし、検索エンジンで「トレペ」を入れてみると、トイレットペーパーでないものがたくさんヒットします。
 参考までに、Google で検索してみると、
「トレペ トイレットペーパー」=19件
「トレペ トレーニングペーパー」=25件
「トレペ トレーシングペーパー」=198件
ということで、トレペはトレーシングペーパーの意味で使うことが多いようです。
 このように別の意味のことばが(元々の形が変わって)同音異義語になることを同音衝突といいますが、同音衝突が起きるときは、無用な誤解を避けるため、同音衝突にならない方向に言語が変化する(同音衝突にならないようにする)ことが多いようです。
 というわけで、今回の話にあてはめれば、トイレットペーパー→トレペ は一般化しないでしょう。
posted by オーツ at 06:27| Comment(3) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝読しております。

検索エンジンのヒット件数が妙に少ないように思って自分でもやってみると、「トレーシングペーパー」の1位は動かないものの、次のようになりました。私が何か勘違いしているようなら申し訳ありません。
・Google
"トレペ" "トイレットペーパー" の検索結果 約 6,690 件
"トレペ" "トレーニングペーパー"の検索結果 約 2,770 件
"トレペ" "トレーシングペーパー"の検索結果 約 8,800 件
・Yahoo!
"トレペ" "トイレットペーパー" で検索した結果  約18,800件
"トレペ" "トレーニングペーパー" で検索した結果 約 1,680件
"トレペ" "トレーシングペーパー" で検索した結果 約55,700件
Posted by 98 at 2008年01月18日 10:57
98様
 いえいえ、勘違いではありません。
 検索エンジンは、全体の件数に関していえば、相当にゆれの大きい数値を返してきます。つまり、かなり不安定です。オーツの経験では、短期間に 1000 倍も違う結果になったことがあります。特に Google が不安定なように思いますが、ある方は Yahoo! のほうが不安定だと言っているような場合もあります。
 というわけで、検索エンジンについていえば、あまり単純に結果を信じてもいけないように思いますが、非常に短期間に何回かの検索をすれば、それらの検索件数の間の相対的な多少は、まあ信頼できるように思います。

 なお、注記するべきだったかもしれませんが、オーツが検索したのは、1月18日の早朝ではなく、数日以上前でした。ブログに書こうかどうしようか迷っていて、他の話などを書いていたため、時間が経ってしまったのです。

Posted by オーツ at 2008年01月19日 05:32
お返事ありがとうございました。
そんなに変動があるものだとは知りませんでした。実際、今検索してみるとYahoo!はきのうの半分ほどの件数になっていました。
Posted by 98 at 2008年01月19日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック