2007年12月24日

ホテルなどでもらう歯磨き+歯ブラシ

 ホテル・旅館などに泊まると、たいてい歯磨き+歯ブラシが付いています。
 そういうのってどうしていますか?
 オーツは、普通、それを使って歯磨きをするのですが、歯磨き(toothpaste)の量が多すぎて余ってしまいますし、歯ブラシだってまだまだ使えるのに単に捨てるのはもったいないと思います。そこで、使ったあとのものをもらってきます。自宅でさらに使うのですが、やってみると、歯磨き(toothpaste)は5〜10回分くらいあります。歯ブラシはさらに長く使えます。
 というわけで、歯ブラシは、あまり買わなくても間に合うような感じになってきました。
 昔は、宿泊先で出てくる歯ブラシはちゃちなものが多く、1回使うとダメになるようなものもあったのですが、(典型的には、歯磨き内蔵型で水に濡らしてゴシゴシやると泡が出てくるものですが)最近はけっこうしっかりしたものが提供されるようです。
 歯ブラシの場合、何をもって(どういう状態で)使い切ったというべきか、はっきりしません。家内は、オーツの歯ブラシを見て、早く交換するように言うことが多いので、もしかしたら、使いすぎの段階までオーツが使っているのかもしれません。しかし、まあ、自分なりに満足しながら使っていれば、それでいいのではないでしょうか。
 年末・年始は、泊まりがけの旅行を予定していますので、また歯磨きと歯ブラシが増えそうです。

 それにしても、日本語は「歯磨き」で tooth-brushing と toothpaste の両方を指すわけですが、何てめんどうなんだと思いました。文脈でどちらなのかわかりそうな気もしますが、ここでは、注のつもりで英語を付けました。
2009.10.1 追記
 この話に関連することを
http://o-tsu.seesaa.net/article/129230196.html
に書きました。
 よろしければ、ご参照ください。
ラベル:歯磨き 歯ブラシ
posted by オーツ at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック