2007年12月20日

爺(じじい)

 先日、3人で飲みに行きました。
 変な名前の店です。なぜこんな名前にしたのでしょうか。
 オーツは、以前にも何回か来たことがある店なのですが、この店は、魚類がおいしいのです。
 今回も、刺身を頼みましたが、中でもエボダイがおいしかったですね。1匹まるまるで、活作りです。しかも、刺身を食べ終わったあとは、しっぽと頭と骨にわずかに付いた身が残りますが、これを唐揚げにしてくれます。これまたおいしかった。
 それと、ホタテのバター焼きもおいしかったですね。大きなホタテで、貝ごと出てくるのですが、実が四つくらいに切り分けてあるのですが、いやはや何ともいえずうまい!
 そういえば、前回行ったとき、さつま揚げがおいしかったことを思い出しました。(今回も頼めば良かった。)
 オーツの好きな日本酒もいろいろ種類が置いてあって、注文するたびに、マス入りのコップに注いでくれるのですが、かなり注ぎこぼしてくれますので、得した気分になります。
 なんやかやと3時間以上もおしゃべりしてしまいました。
 会計は 17,000 円ほどでした。この値段でこれだけ飲み食いできれば大満足です。
 ただし、店自体が小さいので、いつでもいけるというものではありません。かなり人気の高い店なので、行くときは予約しておくといいだろうと思います。
 また、テーブルとイスは、庶民的なものなので、長時間いるとやや大変かもしれません。一番奥のテーブルのところのイスは小中学校の教室に置いてあるようなイスでした。(手作りのクッションが座面に置いてありましたけれど。)
 この店は、魚と日本酒を味わうところです。
 ネットを探すと、何と、この店のホームページがありました。
http://www.jijii.jp/
残念ながらトップページだけです。2001 年から更新されていません。しかし、この1ページに店の特徴が簡潔に示されています。
 グルメサイトでも評判がよさそうです。
http://gourmet.yahoo.co.jp/restaurant/klist.html?gd=0002876692&ld=0000899689&sr=3
http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=6062765&area_id=13
http://kuchikomi.gnavi.co.jp/diary/1843855145/article/2014.html
http://www.bit-st.jp/station/sta04110.html
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13011768/
 http://u.tabelog.com/tomomi/r/rvwdtl/217178/
 http://u.tabelog.com/00027258/r/rvwdtl/337954/
 また、ブログでもおいしそうな話がたくさん出て来ます。
http://blog.so-net.ne.jp/urochii/2007-07-25-2
http://www.flickr.com/photos/hakodx/112894498/
http://blog.goo.ne.jp/m_saku01/e/7de229dbe92849ec03435d5e38209560
http://plaza.rakuten.co.jp/lockers/diary/200607070000/
http://jinnakano.exblog.jp/6406389/
 以下は、ブログ以外での関連記事です。
http://oshiete.homes.jp/qa1001610.html
2016.12.22 追記
 再度この店に行った話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/445126083.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック