2007年12月12日

書斎も寒い?

 オーツは、自宅の中で、1階の書斎で机の上においたパソコンに向かっていることが多いのですが、この時期になると、やはり寒さを感じます。
 そこで、エアコン暖房をつけるのですが、ちょっと困ったことがあります。同じ室内でも、上の方と下の方では相当に室温が違うのです。立ち上がって天井近くに手を伸ばすと空気はかなり暖かいのに、そのまま手を床に近づけると空気がひんやりしています。特に、床に近い、高さ 10cm くらいまでが冷たさを感じます。エアコン暖房では、なかなか室内の下の方が暖まらないといえます。
 これにからむ問題もあります。オーツが使っている机は、足がなく、左右と奥の壁で3方を支えている形式です。これだと、机の下がちょっと区切られた空間になりますので、暖気が入っていかないようです。机に向かっていると、机の下に足を入れていることになりますが、足首から下が冷たくなってしまいます。
 そこで、30cm 四方の小さなホットカーペットを買ってみました。それを机の下に敷いてその上に足を乗せていると、足の裏がじわあっと温かくなり、快適です。ところが、そうやっていると、足の甲の部分が今まで以上に冷えているような気がしてきました。足の裏が温まっただけに、逆に足の甲が冷たく感じるという面もあるのかもしれません。というわけで、このやり方は失敗でした。
 妻が昔から使っている電気スリッパも試してみました。これは足の裏が温かいし、甲の部分も覆われているので、いい感じでした。しかし、足の裏がやや温かくなりすぎるのと、足が自由に動かせず、ちと気分的に不満です。
 いろいろ試してみたのですが、今ひとつ足下対策の決定打がありません。
 最近、試していることの一つは、扇風機をつけることです。机からやや離れたところに扇風機をおいて、扇風機の首を下に向けた状態で、机の下をめがけて弱い風を送り込みます。これはけっこういけます。室内の空気をかき回して、上下の温度差をなくそうという考えです。
 冬に扇風機というのも意外といいものです。
2010.1.18 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/138623908.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック