2007年12月06日

頭にピーナツバターの瓶をはめて19日間生き延びた猫

 ネコの話ですが、ペットではありません。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081196794625.html
によると、頭にピーナツバターの瓶をはめたネコが19日間生き延びたそうです。
 すごい話ですね。
 野良猫なので、人間を恐れて近づかないのでしょうが、19日間は飲まず食わずだったに違いありません。それでも生き延びるところがすごいです。こんなにも長生きするとは、生命の不思議さを感じます。
 どんな瓶だったのでしょうか。透明な瓶でしょうかね。不透明な瓶だとしたら、全く目が見えなかったわけで、それもすごいです。どんな形の瓶で、どんなふうにネコの頭が入ったのか、もう少し具体的に知りたいと思いました。
 オーツの家にはネコがいますが、単なるペットなので、いざこんな事故になったらどうなるのでしょうか。あまりそんなことにはなってほしくないのは当然ですが。
 普段、飼い主と一緒にいる飼い猫ならば、こういうときにも飼い主が手当てしてくれるから大丈夫ですかね。
 それにしても、こんなネコが持ち込まれたとしたら、治療する獣医も大変でしょうね。
ラベル:ネコ
posted by オーツ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック