2007年12月02日

実物大のペダルカーで車道を走っていたら交通違反に

 オーツは変なニュースを見かけました。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071125_pedal_car_arrest/
実物大のペダルカーで車道を走っていたら交通違反に問われたというのです。
 トロント(カナダ)の話ですが、これは変です。
 日本式に(道路交通法で)考えると、エンジンを積んでいないなら、これは軽車両で、リヤカーや荷車、自転車と同じ分類になります。自動車ではありません。
 4人乗っていたというわけですが、いわば人力タクシー
http://circlesh.smile.tc/polygonburger/0503/0324_00.html
みたいなものと考えればいいでしょう。
 この軽車両は、時速 15km 程度しか出せないとすれば、「危険な乗り物」ではないわけで、警察がどういう根拠で捕まえたのか、知りたいと思いました。カナダでは日本と法律が違うでしょうから、それなりのもっともな理由があるのかもしれません。
 それにしても、この制作者は変なものを作ったものです。
 人々の話題になれば、それでいいのでしょうかね。
posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック