2007年11月30日

Posada del Sol

 普段歩いているところでも、気が付かない店があるものです。下高井戸の駅からちょっと離れたところに Posada del Sol というメキシコ料理の店があります。
 オーツは、昨日のお昼に行ったので、そのときのようすをメモしておきましょう。
 一人で歩いていて見つけた店です。建物の2階にあるので、外からは店のようすがわかりません。階段の下には日替ランチ 930 円などと書いてありました。まあ、どんなに高い店でも、いざとなったらこれを注文すればいいわけで、これなら心配ないということで、入ってみました。
 オーツが入ったのは、12時半ごろでしたが、お店にはお客さんが誰もいません。
 この店は、メキシコ風の内装で(メキシコに行ったことがないので、ホントかどうかは知りませんが)、メキシコの地図などが壁に掛けてあり、雰囲気はなかなかよかったです。店の中にはメキシコの音楽がかかっていましたが、ボリュームも音質も納得できるものでした。それぞれのテーブルにはナイフ・フォーク・スプーンがセットされており、きちんとしているようすがうかがえます。
 さて、ランチメニューを見てみると、1200-1500 円くらいのものが並んでいました。しかし、特に食べたいものはなかったので、当初の予定の日替ランチにしました。今日は、ひき肉のトマト煮込みでした。
 注文すると、まずはサラダが出てきました。量は少な目でした。空のお皿を下げてからスープです。かなり熱かったのですが、それ以上に変わった味だったことが思い出されます。メキシコ風の味付けなのでしょう。それが終わってから、メインディッシュでした。炒めご飯と料理が大皿に盛り合わせてありましたが、いずれも量が少な目でした。若い人では、この量では不足を感じるのではないかと思います。オーツは、もうそれなりの歳ですから、このくらいでも十分です。味のほうはかなりいけます。メキシカンなんて、普段めったに食べないので、(う〜ん、何年ぶりでしょうか)おいしくいただけました。
 食事の最後には、コーヒーが付きます。コーヒーはメキシカンとアメリカンが選択できます。オーツは、メキシカンを頼みました。これには黒糖がすでに入っており、味はコーヒーらしくないものでした。不思議な気分でした。
 とにかく静かで(客がいないのだから当たり前ですね)ゆっくりした時間を過ごすことができました。こういう雰囲気はいいですね。
 でも、オーツが帰るときまで、お客ゼロでした。ランチタイムでこの状態では、継続的に営業していけるのでしょうか。余計な心配をしてしまいました。
 その後、ネットを見ると、レストランガイドにも出ています。
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/9451.html
http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=6006852&area_id=13
 それ以外にも、ネットで紹介されています。
http://www.keio.co.jp/press/news/0710/spc02.html
 また、ブログなどでもいろいろ書かれています。
http://epicureanog.blogspot.com/2005/06/posada-del-sol.html
http://jot.blog70.fc2.com/blog-entry-377.html
http://blog.goo.ne.jp/racco0802/e/a52144bbe94c6d5f08ce9d3ba8311fee
http://blog.livedoor.jp/yszk1031/archives/20675135.html
http://leonmama.exblog.jp/5304878/
 行く前に知っておいた方がよかったですかね。しかし、知らない店にぶらりと入るところがまたいいわけで、たまにはこういう新鮮な気分を楽しみましょう。
 オーツの感覚では、930 円は安いと思いました。しかし、また行きたいかというと、微妙です。
2012.4.13 追記
 この店は閉店しました。
http://o-tsu.seesaa.net/article/264168924.html
に書きました。
posted by オーツ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック