2007年11月29日

暖房

 だいぶ寒くなってきました。そろそろ暖房の季節です。
 オーツは東京に住んでいるので、そんなに寒くはないのですが、妻が寒がりなので、自宅をやや暖かくしています。
 オーツの自宅では、暖房はすべてエアコンに頼っています。安全性を考えると、エアコンによる暖房がベストだと思いました。今、エアコンを数えてみると7台あります。
 自宅を建築するとき、全館冷暖房システムを導入するかどうか、迷ったのですが、結局、そうはせずに個別冷暖房にしたために、エアコンの台数が増えてしまいました。
 この他に、ホットカーペットが二つあります。これは暖房とは言えませんが、一つはダイニングテーブルの下に敷いています。オーツは不要ですが、妻が愛用しています。(また、しばしばネコもこの上にいます。)
 もう一つのホットカーペットは、1畳用で、和室のテレビの前に敷いています。この上にごろりとなってテレビを見ると実に気持ちがいいものです。しばしば毛布を掛けたりすると、まるで天国気分です。うっかり寝てしまうこともありますが、ま、大いにけっこうなことです。
 エアコンの台数が多いので、東京電力との契約は 10KVA になっています。100 アンペアということですね。これだけあれば、ブレーカーが落ちることはありません。思い起こせば、オーツの子供のころに住んでいた家では、契約電力が5アンペアだったのですね。当時は電気製品もあまりなかったし、それで間に合っていたのでした。
posted by オーツ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック