2007年11月20日

沖縄(1)

 オーツは、17日(土)から18日(日)にかけて沖縄県宜野湾市まで行ってきました。
 那覇空港についてから「ゆいレール」
http://www.yui-rail.co.jp/
という名前のモノレールに乗りました。実際に乗るまで気が付かなかったのですが、たった2両編成なんですね。沖縄がクルマ社会なので、モノレールなどに乗るのは交通弱者やよそ者くらいなのかもしれません。あまり需要がなさそうに思えました。
 モノレールは、バスよりは速そうですが、あまりスピードを上げることはなく、ノンビリとした感じで走ります。
 一番先頭に前向きに座れる座席がいくつかあったので、オーツは、そこに座りました。
 2両編成ですから、もちろんワンマンです。運転手さんは普通の電車の車掌さんを兼ねており、忙しそうでした。
 モノレールが駅に着くと、運転手さんがドアを開けます。そして、リモコンマイクを手に取り、駅にいる人(これから乗る人)に向けた案内放送を始めます。放送しながら運転席を立って、横の窓を開けて身を乗り出しながら乗り降りする客の安全確認をし、車両のドアを閉めます。ドアの開け閉めをするコントローラーは鍵付きですから、駅に着くたびに鍵をかけたりはずしたりします。全部のドアが閉まったことを確認すると、運転席に着席し、前方や計器を指差し確認して、動かし始めるのです。見ていると大変そうです。一番前の席に座っていると、そういう運転手さんの行動がすべて見えてしまいます。
 お昼は、沖縄国際大学のそばにある「琉球苑」という店で食べました。実は、正門のところで、そこの学生さんを見かけたので、このあたりのお勧めの店はどこかと聞いて、出向いたのです。
 「焼きギョーザセット」を注文しました。出てきたのは、ギョーザが8個、麻婆豆腐小皿、デザートとしてフルーツのシロップ漬け、スープ、ご飯という定食でした。それぞれおいしかったので、満足しましたが、これで何とたった 500 円だったのです。驚きの値段でした。もっとも、店を出たあとで道路脇の看板に気が付きましたが、そこにはギョーザセットはギョーザ10個入りと書いてありました。これって誇大広告に該当し、ちょっとまずいんじゃないでしょうか。店内のメニューには餃子8個と書いてありましたが……。
okinawa1.JPG
posted by オーツ at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック