2007年11月01日

ご飯といっしょに食べるもの

 オーツは、すでにブログに書いたように
2007.6.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563968.html
朝晩は基本的にご飯(米飯)を食べなくなっています。慣れてくると、これで十分だと感じます。
 ご飯を食べなくなると、ご飯と一緒に食べる食品類(おかずのことですが)は、そのものを単独で食べることになります。
 納豆、味付海苔、焼き海苔、韓国海苔、梅干しなどは、それだけで食べます。おなめ、海苔の佃煮なども同様です。カレーは、ルーだけを食べます。
 丼物の場合は、ご飯なしにするということは、つまりはおかずだけを食べることになりますから、まったく問題になりません。
 ご飯なしで食べにくいものというと、まず「ふりかけ」があります。ふりかけだけを食べてみると、味が濃いのに加え、むせっぽくて、しかも、どうにもつまみにくいので、食べにくいことこの上なしです。ご飯にかければこんなおいしいものはないのに……。ふりかけはご飯にくっつくのがポイントだったんですね。
 それから、以前の好物だった「玉子かけご飯」を食べなくなりました。ご飯なしだと玉子(+醤油)だけを直接飲む格好になるのですが、オーツは残念ながらこういうのがあまり好きではありません。やはり、ご飯とのコンビネーションで食べるのがよさそうです。(玉子は、玉子焼きにするのが一番です。)
 お茶漬け、雑炊の類は食べなくなりました。これらからご飯を抜くと、単なるスープ・汁になってしまいます。ちょっと残念です。
 こんなことで、オーツは健康に暮らしています。
ラベル:ご飯
posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック