2007年10月11日

中華料理・康楽

 オーツがお昼を食べた中華料理店です。ジャージャン豆腐定食 800 円を食べました。料理の他に、ご飯、ザーサイ+たくあん、中華スープ、杏仁豆腐つきでした。
 ジャージャン豆腐という言い方は初めて知りました。ジャージャンは中国語の「家常」ですね。カタカナではあまり書かないと思うのですが、Google で「ジャージャン豆腐」を検索してみると41件ほど見つかるので、まあ、こういう言い方(書き方)もあるということでしょう。ちなみに「"家常豆腐"」を検索してみると 78,600 件見つかります。こちらが普通の言い方ということになります。
 ジャージャン豆腐はおいしかったのですが、熱くて口の中をやけどしそうでした。それはともかく、問題はご飯です。おいしくなく、ふっくらとした感じがありません。あえていえば、ちょっと乾燥しかかったような感じです。2005年5月に食べたときも同様でしたので(オーツはメモ魔なので、食べたものの記録&感想がパソコンの中に残っていたりするのです)、この店はこの味を守ろうとしているのでしょう。
 オーツの感覚では、残念ながらこの店には満足できません。
2013.10.11 追記
 おたずねがあったので、この店のことを追記します。
 オーツが行ったのは、下高井戸にある康楽です。
 食べログに記載があります。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13011775/
posted by オーツ at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック