2007年09月11日

旅館・まつさきの夕食メニュー

 オーツは、まつさきの夕食のメニューを持って帰ることをうっかりしましたが
2007.9.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/54683753.html
何と、妻がメニューを持ち帰っていました。
 以下に収録します。

 泉鏡花ゆかりの宿まつさき おしながき
一 食前酒 柚子酒
一 先 付 もずく酢
一 前 菜 五種盛り
一 椀物変り 土瓶蒸し
        酢立
一 造 里 海の幸
一 焼き物 子持ち鮎塩焼き
       たて酢 はじかみ
一 しのぎ 冷やしそば
一 蒸 物 蓮蒸し
       銀あん 山葵
一 焜 炉 あじ ほたて つみれ鍋
       水菜 舞茸 かぼす
一 酢の物 牛ヒレたたき
       ポン酢
一 食 事 栗御飯
一 留 椀 太胡瓜 油あげ 生姜
一 香の物 盛り合わせ
一 水 物 季節の果実

 料理長 坂上 隆行 (印)

 こうやって並べてみると、当日の食事が思い出されます。牛ヒレたたきなどは、変わった味付けで楽しめました。
 もっとも、最後のほうの栗御飯あたりから後は、オーツは酔っぱらっていて、何を食べたか、その味がどんなだったか、よく覚えていないのですが、……。
 毎日、こんなのを食べていたら、太ってしまいそうですが、たまに旅館に泊まってこういうのを味わうのは、大変いい経験です。
posted by オーツ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック