2007年06月29日

痛車(いたしゃ)なんて言葉があるんですね。

 痛車(いたしゃ)なんて言葉があるんですね。オーツは知りませんでした。イタリア車のもじりだそうですが。
 Wikipedia にも登録されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%9B%E8%BB%8A
 さらに、最近は、「バーチャル痛車」が話題なんだそうです。
 http://arena.nikkeibp.co.jp/article/column/20070619/1001039/
の記事によると、「バーチャル痛車」は、バーチャル・カーレースの車にアニメキャラなどをペイントしたものだそうです。それにしても手間がかかっていますね。
 「手間がかかっているものほど価値が高い」という見方(手間暇の法則)があるので、これは世界に誇れる逸品でしょう。ネットですから無料で見ることができるわけですが、とんでもないところに新しい「文化」が誕生したようです。
 文化は文化ですから、「何の役に立つか」などというヤボな問いかけはしないことです。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック