2007年07月30日

同姓同名の別人に36年課税

 北海道旭川市で実際にあったことだそうです。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007072312.html
 オーツの驚いたことは、住宅の固定資産税と都市計画税が36年の合計で24万円だったことです。
 安い!!
 1年あたりの平均で 7000 円もしないんですよ。
 ちなみに、オーツの自宅は、土地と住宅の固定資産税と都市計画税を合わせて 265,600 円/年です。毎年、支払いの時期になるとどこからお金を捻出するかで頭が痛いです。
 もっとも、では旭川に引っ越すかと聞かれれば、いや、とても寒そうで、住む気になれません。それ以前に、オーツの仕事があるから、東京近辺から離れることはできないわけですが。

 税金を支払うときには、何に対する税金か、よく確認してから支払いましょう。36年も気が付かなかったのには、支払った本人の責任もあるように思います。だって、固定資産税・都市計画税には、課税明細が付いてきて、どこの土地・家屋に対する税金か明記してあるのですから。
 オーツには、こういうのを見ないで納税する人の感覚がわかりません。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック