2021年03月05日

サンシャイン水族館@池袋

 池袋のサンシャインシティに行ったとき、13:00-13:15 入場ということでサンシャイン水族館を事前予約をしておきました。
https://sunshinecity.jp/aquarium/
 今は新型コロナの影響で入場人数を制限しているようです。
 通常チケットは、大人 2,400 円、小学生が 1,200 円で、水族館の入場料としては、まあこんなものだろうと思います。
 事前予約でオーツが驚いたことがありました。事前予約とともに、Web チケットということでクレジットカードでの事前支払いができます。オーツが手続きをして、支払いが終わったら、「当日、スマホ画面をお見せください」とか何とかいうメッセージが出たのでした。オーツはスマホのユーザーではないので、そんなことはできません。しかも、「キャンセル・返金・変更はお受けしておりません。」というメッセージも現れたので、これにはあわてました。さっそく水族館に電話すると、実際には、QRコードをプリンタで印刷した紙を持参すればいいとのことでした。ネットでの案内は情報不足だと思います。
 サンシャイン60の地下でランチを食べた後、水族館までエレベータで上がっていきます。
 水族館では、先に2階建ての本館に入りました。いろいろな水生動物が展示されていました。おもしろいと思ったのはクラゲのコーナーでした。筒状の水槽の中に多数のクラゲがふわふわと浮いていて、幻想的でした。
 1階も2階も見て、それから屋外の展示を見に行きました。アシカのトレーニングをやっていました。アシカはけっこう頭がいいようで、さまざまな芸を仕込むことができるようです。また、頭上に円形・回遊型の透明な通路があり、アシカがその中を泳ぐようすも見られます。
 この水族館、ビルの屋上にある水族館の割には、けっこう展示スペースが広く、いろいろ見て回ることができます。
 オーツたちは 15:30 くらいまでいたでしょうか。滞在時間は2時間以上で、かなり疲れました。それでも全部をくわしく見て回ったわけではありません。いくつかスキップした展示がありました。
 水族館にはけっこうたくさんの人が来ていました。池袋の駅から徒歩8分で、交通の便がいいところだと思います。
https://sunshinecity.jp/information/access_train.html
 オーツは、同行する小学生の子供が3人もいるので、クルマで行きました。電車だと子供が迷子になりそうだし、あちこちチョロチョロしたりして精神的に疲れますが、クルマだとドアツードアで行けますから、気分的に楽です。サンシャインビルは地下に 1,800 台収容の駐車場があり、クルマで行くのも便利です。駐車場があまりに広すぎて、自分のクルマをどこに止めたのか、わからなくなりそうです。止めた場所の近くに駐車場の位置番号を書いた紙が置いてあり、それを持参すれば駐車位置がわかるようになっていました。今回は、水族館の他に展望台にも行き、リンガーハットでランチも食べたので、最終的に駐車料金は無料になりました。
posted by オーツ at 04:33| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。