2021年02月10日

旧型のテレビを捨てた

 オーツの自宅の1階には43型の旧型のテレビがありました。2003 年に買ったプラズマディスプレイの薄型テレビです。このテレビは、2階に置いて見ていたのですが、新しいテレビを買うときに1階に降ろしたものです。
2011.10.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/229311561.html
 旧型で、地上デジタル放送が映らないので、いつ捨てても惜しくはないのですが、ケーブルテレビ経由で地上アナログ放送が見られるし、ビデオデッキをつないでビデオテープの再生に使えるかということで、捨てないで置いておいたものです。しかし、実際上まったく見ないということがわかり、このたび、晴れて(?)捨てることになりました。
 とはいえ、テレビは家電リサイクル法に規定されているので、捨てるのも簡単ではありません。
 中野区のやり方を調べてみると、3種類の処分方法があるという話でした。
(1)買い替えする販売店に依頼する
(2)家電リサイクル受付センターに依頼する
 指定された業者が引き取ってくれます。
    https://kaden23rc.tokyokankyo.or.jp/Rc/Index
(3)自分で指定場所に持ち込む
 テレビをクルマに積んで、オーツの自宅に近い業者、中野区江原町一丁目25番11号 株式会社小川商会 03-3951-3027 に運び込むことができます。

 オーツは(2)を選びました。
 けっこう重いテレビなので、(3)ができるのか、自信がありませんでした。自宅の狭い駐車場で 40kg の大きな物品をクルマに積み込むのはかなり大変そうです。
 (1)でもよかったのですが、ちょっとためらいました。近日中に新しいテレビを買いますが、それまで室内に旧型テレビを置いておくのがわずらわしいように思います。新しく購入するテレビを2階に置き、今、2階で使っているものを1階に降ろします。そのためには、1階に置いてある旧型テレビを先に処分する必要があります。
 まずはテレビを玄関先まで運びました。テレビ台にキャスターが付いているので、転がして移動できます。
 テレビはテレビ台に固定されています。どうやってテレビをテレビ台から外したらいいのか、わかりませんでした。保存してあった取扱説明書を見たら、ネジを2本外せば、テレビ台から外せることがわかりました。
 あとは、回収当日、業者に 6,270 円(リサイクル料金を含む)を支払って、終わりです。
 担当の男性がトラックで一人できて、ひょいと一人でテレビを持ち上げてトラックの荷台に載せてしまいました。オーツは驚きましたが、男性は「普段からやっていることなんで」と言っていました。
 次がテレビ台をどうするかという問題です。オーツは、粗大ゴミとして処分することを考え、実際中野区に申し込みましたが、ふと気を取り直し、2階にあるテレビを1階に降ろしたときに、そのテレビ台として使うことにしました。粗大ゴミを減らすことにつながります。
 新しく購入するテレビは2階に設置する予定です。2階に置いて使っている現在のテレビを1階に運ばなければなりません。55型でかなり大きくて重いので、妻と降ろすにしても、かなり大変です。
posted by オーツ at 04:35| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。