2020年12月14日

小鈴@千川で焼魚さば定食を食べる

 千川駅の近く(千早4丁目26)にある小鈴は基本的に居酒屋です。
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132202/13251544/
 しかし、ランチの営業もやっているということがわかったので、どんなものが食べられるかと思って、行ってみました。
 店内には、4人掛けのテーブルが2個、2人掛けのテーブルが1個ありました。ご夫婦らしき年配の男女が店を切り盛りしていました。いかにも地元の店という感じです。カウンターもありましたが、いろいろなものがその上に置かれており、カウンターとしては機能していません。オーツは2人掛けのテーブルに一人で座りました。
 壁に貼ってあったメニューによれば、ランチとして5種類ほどの定食があるとのことです。
生姜焼定食 800 円
とりから定食 800 円
アジフライ定食 750 円
焼魚さば定食 750 円
キクラゲ豚玉いため定食 750 円

 肉や揚げ物を避けると、焼魚さば定食しか選択肢がありませんでした。そこでオーツはこれを注文しました。
 注文から10分ほどで提供されました。
 さばはちょっと大きめで、身がしっかりしていておいしかったです。
 味噌汁は、具が豆腐、しめじ、刻みネギでした。しめじが入っているのは珍しいと思います。ただし、この味噌汁があんまり熱くなくて、オーツとしては残念でした。
 ご飯は丼で出てきました。かなりの量がありました。
 他に、白菜の漬け物とマカロニサラダが出されました。いずれも普通の店よりもちょっと多めに盛り付けられていたように思いました。
 全体として普通に食べられました。750 円という価格は、そんなものでしょう。
 では、再訪はあるか。オーツはないと思います。普通の店なのです。悪くはないけれど、これといった特色もありません。オーツの自宅からけっこう離れた場所にあるので、わざわざここまで行く理由がないように感じられます。こういう価格帯で和食の定食が食べられる店をいくつか知っていますが、それらよりもこの店がいいと思わせるような「何か」がありません。
 近くに似たような店がないので、このあたりに住む人には便利な店かもしれません。
 この店のランチの営業時間は 11:30-13:30 ですが、オーツが店に入って注文品を待っていたら、お店の人が 12:45 にのれんを店の中にしまい込んでしまいました。おやおや、早めの営業終了かと思っていたら、その後、常連客らしき人が店の中に入ってきました。店の人によると、ご飯の残りがあまりなくなってしまったので、のれんを取り込んだとのことでした。ごはんものでないメニュー(たとえば焼そばとか)ならできるということで、それでもいいという場合に提供するようです。常連客はそのあたりを心得て利用しているのでしょう。

小鈴定食・食堂 / 千川駅東長崎駅小竹向原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:33| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。