2020年12月05日

まぐろ茶家 松島店で桶ちらしを食べる

 オーツは妻と松島に旅行に行きました。
 お昼ころに松島に着き、まず向かったのが「まぐろ茶家 松島店」でした。
https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4000433/
 クルマは、店の前に3台ほどの駐車スペースがありますので、そこに止めました。
 開店時刻の 11:00 よりも数分早いタイミングで店に入りました。店はすでに営業中でした。
 この店は寿司と海鮮料理の店で、ランチのメニューを見ても、すぐにそうだとわかります。
 この店に入ろうと思ったのは、この店の名物「桶ちらし」2,620 円を食べようと考えてのことでした。
 メニューには、こぼれんばかりの海鮮類が乗った写真があり、一人でこんなに食べられないかもと思いました。しかし、お店の人に聞くと、上げ底だから、一人で十分食べられるという話です。そこで、「桶ちらし」2人前を注文しました。
 2,620 円というのは桶ちらしだけの価格であって、小鉢とお椀のつく桶ちらしセットになると、3,150 円になります。ちょっと高そうに感じたので、桶ちらしだけにしました。
 オーツはまぐろ茶屋のクーポンを持参したので、ドリンク1杯のサービスがありました。グレープフルーツジュースをお願いしたつもりでしたが、グレープジュースが出てきました。

oke1.JPG

 出てきた桶ちらしは、さすがに立派な感じがしました。
 蟹の爪が一番手前にあり、ウニやイクラも見えます。メニューの写真の通りです。ちらし寿司というよりも海鮮丼といった感じで、豪華そのものです。いかにもインスタ映えしそうです。観光客に人気なのもわかります。しかし、写真には写っていませんが、目立たないところには、海鮮類でないネタが乗っており、カマボコ、でんぶ、かなりの量のガリ、タケノコ、キュウリ、椎茸などがありました。
 桶ちらしは、一見豪華盛りですが、本当に上げ底になっており、食べすすめてみるとわかるのですが、ご飯(シャリ)は 1cm くらいの厚さで敷かれているだけなので、普通に十分食べられるものです。
 ただし、食べているときには、それなりになかなかおいしいと思ったので、文句はありません。
 食べ終わった後の写真は以下の通りです。

oke2.JPG

 この位置のスノコの上にご飯が敷かれ、その上にネタが乗っているというわけです。
 というようなことで、盛り付けられたネタを考えれば、2,620 円というのは観光地価格かなあと思います。
 店からもらったレシートによれば、一人あたり消費税 120 円と書いてあります。2500+120 円という計算ですが、ホントにこれでいいのでしょうか。消費税は、今は 5% でなくて、10% なんですけど……。あ、レシートには「領収書」と書かれていません。店から渡されたものは、単なるメモに過ぎません。ちょっとだけ仕組みの裏側をのぞいてしまったような気分になりました。オーツの勘ぐりに過ぎなければいいのですが。
 ちなみに、桶ちらしセットの 3,150 円というのも、3,000 円+150 円という計算なのでしょう、きっと。

まぐろ茶家 松島店寿司 / 松島海岸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 06:55| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。