2020年10月28日

漁師のあぶり家@江古田南口で飲む

 ある晩、18:00 ころに、オーツは妻と長男家族と一緒に江古田南口にある「漁師のあぶり家」に行きました。大人4人、小学生2人でした。
 この店は、江古田駅前にありましたが、現在地に移転したものです。基本は居酒屋ですが、オーツは移転後に何回かランチを食べに行ったことがあります。
2018.12.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/463159072.html
2018.9.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/461421906.html
2017.9.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/453813387.html
 また、今年になってから、晩酌盛りをテイクアウトしたこともあります。
2020.5.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/475217435.html
 しかし、夕食時に入ったのは今回が初めてです。ランチがおいしいので、料理もおいしいだろうと思いました。
 オーツが飲んだものは、生ビール(小)580 円、日本酒・天明 純米吟醸(おりがらみ、中取り弐号)1合 780 円、日本酒・陸奥八仙 特別純米1合 780 円、日本酒・澤屋サウナまつもと1合 980 円でした。日本酒は、ごくわずか長男と嫁が飲みましたが、大部分はオーツが飲みました。日本酒は、かなり変わった銘柄が置いてありましたが、それぞれにおいしく、店の「目利き」のおかげのように思いました。
 長男が飲んだのは、角ハイボール 430 円×2、焼酎・情け嶋(60cc)ソーダ割り 550 円、芋焼酎・大和桜(60cc)お湯割り 550 円でした。
 嫁は鶴舞にごり梅酒 550 円、妻はピーチネクター 380 円、二人の子供はウーロン茶 330 円×2を飲みました。
 食べたものは、小鉢(お通し)300 円×4、刺身大将船盛り 1,480 円、金目鯛の炙り 1,480 円、縞ほっけの開き炙り 1,480 円、サーモンレアカツ 680 円、本日のラーメン(野菜タンメン)680 円×3、本マグロホホ肉ガーリックステーキ 480 円、漬け物盛り合わせ 470 円、冷やしトマトとキュウリ 450 円でした。
 お通しが鶏肉の南蛮漬けで、けっこうおいしくいただきました。最初にこういうのが出てくるのはいいですね。とはいえ、飲み物が出てきた後、しばらくしてからお通しが出てきたのはちょっと残念です。最初の飲み物と同時に持ってきてくれるくらいのタイミングがいいと思います。
 食べたものの中では、本マグロホホ肉ガーリックステーキがおいしかったですね。細長い皿に6〜7切れくらいのっていましたかね。みんなが1切れずつ食べて、ちょっと残った形でしたが、適度に柔らかくて、牛肉のステーキのような食感で、これは絶品だと思いました。手書きのメニューに書いてあったので、いつもあるわけではなさそうです。
 また、壁に貼ってあったメニューから注文したサーモンレアカツもよかったです。「レア」ということで、十分加熱してあるわけではなく、一部が生っぽい食感なのですが、これがサーモンの味を引き立ててくれます。
 刺身や開き炙りは普通でしたかね。
 本日のラーメンの種類を聞くと、野菜タンメンだということで、子供二人が食べることを想定して、1杯を注文し、取り分け容器を二つもらいました。ところが、二人が半分ずつ食べると、おいしかったのか、もっと食べたいという話になり、さらに2杯を追加注文し、子供二人に加えて、妻と嫁が食べました。居酒屋のタンメンがおいしいというのは意外でした。
 オーツは、子供には鶏の唐揚げがいいのではと思い、提案してみましたが、なぜか、この日は食べたくないという話でした。
 子供は魚の炙りなどに箸を伸ばしていましたから、この店は子供が加わっても大丈夫だろうと思います。
 こんなことで、合計 16,430 円となりました。子供二人で大人1人分と考えれば、5人で飲み食いしたことになり、一人3千円ちょいという計算になります。妥当な金額だと思います。
 最後にレシートをもらいましたが、明細が全部書いてありました。明朗会計です。ただし、1点、「480円 料理」と書いてありました。手書きのメニューのものはレジに登録していないのでしょう。本マグロのガーリックステーキだと思います。
 こうして、19:40 には店を出ました。オーツとしては日本酒がおいしく飲めて満足しました。

江古田 漁師のあぶり家居酒屋 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 05:30| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。