2020年10月26日

東京味噌ラーメン 江古田商店@江古田北口で赤玉味噌ラーメンを食べる

 江古田北口に新しい味噌ラーメンの専門店がオープンしました。「東京味噌ラーメン 江古田商店」という名前です。
https://s-nerima.jp/wp/148766
https://tokyomisoramen.com/
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13252327/
 さっそく食べに行ってみました。
 店に入って、左側の券売機で食券を買います。オーツは赤玉味噌ラーメン 780 円にしました。
 カウンターに座って、食券を店員に出すと、小・中・大のいずれにするかと聞かれました。麺の量が違うだけだそうです。最初なので「中」を頼みました。
 待つことしばし。
 先に小皿に味噌を少しとキャベツ少々を入れて出してくれました。キャベツに味噌を付けて食べてみると、この味噌がなかなかおいしいと思います。これは味噌ラーメンも期待できます。
 カウンターの上には、お冷やとともに、ポットに入った「割りスープ」が置いてありました。味が濃すぎると思う人はこれで薄めるようにとのことです。
 やがて、赤い丼に入った味噌ラーメンが出てきました。レンゲでスープをすくって飲んでみると、これがおいしいです。最初の一口はラー油がきいていてちょっとむせましたが、「辛い」というほどではありません。「うまい」と思います。
 見た目では、麺の量が少ないように感じましたが、食べてみるとそうでもなく、やや深い形をした丼なので、見た目以上に麺が入っていると思います。
 チャーシューが2枚付いてきましたが、これが柔らかく煮込まれていて、絶品でした。ちょっと厚みがあるチャーシューですが、口の中でとろける感じがとてもいいと思います。
 麺も個性的でした。ただし、オーツはこの麺があまり好きではありません。こういう麺が好きな人もいるでしょう。このあたりは個人ごとの好き嫌いが出るものです。

 さて、では、この味噌ラーメン、再訪はあるでしょうか。
 江古田の味噌ラーメンといえば、ちょっと前にオープンした「味噌の大将」があります。
2019.8.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/468782119.html
2019.6.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/467393334.html
 こちらは 680 円で、東京味噌ラーメンよりも 100 円安いことになります。その差以上に味の差があるかというと、そこまでの違いはないように思います。オーツなら、味噌ラーメンを食べるとすれば味噌の大将の方がいいと思います。
 さらに、普段オーツが食べているのは、福しんのタンメン 500 円です。オーツはこれを何十回も食べており、江古田で一番おいしいと思います。
 いろいろなラーメンを食べ比べた結果でも、これが一番でした。
2015.4.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/417107398.html
 そんなわけで、オーツの場合、再訪はないと思います。しかし、この店のファンになる人がきっといると思います。個性的な味ですし、こういうのが好きな人にはたまらないでしょう。
 オーツが一つ気になったことといえば、オープンしたばかりということもあるのでしょうが、厨房に男性4人がいて、店頭に案内役の女性が一人いたことです。こんなに人手をかけるとなると、コストがかさんで大変なのではないでしょうか。

東京味噌ラーメン 江古田商店中華麺(その他) / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 05:06| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。