2020年09月04日

めん美人

 オーツが「道の駅はにゅう」に立ち寄ったときのことです。
 売店で生うどんを売っていました。「めん美人」といいます。4人前 800g 入りで、販売価格は、510 円×1.08=551 円でした。消費期限は購入した日から1週間しかなく、すぐに食べる必要があります。
 4食のうち2食はオーツが食べました。2食は妻が食べました。オーツはその2食の一部をちょっとつまみました。全部で4回食べたことになります。
 1回目につまんだとき、抜群のおいしさに驚きました。あと3回は、そこまでの感激はなかったです。しかし、オーツが普段食べている乾麺類に比べれば、ずっとおいしいと思います。
 パッケージには、ゆで時間が「8分から10分」と書いてあります。しかし、オーツ流のゆで方では、8分だとちょっと茹ですぎのように感じます。7分くらいで十分だと思います。もう少し短くてもいいかもしれません。今度試してみましょう。
 さて、このうどん、ネットで検索すると、「おいしい」という声が見つかります。
http://nakajima-naoki.seesaa.net/article/425343584.html
 写真だけのブログもあります。
https://ameblo.jp/kazubocoffee/entry-12455155551.html
 羽生市のあたりは、昔からうどんがしばしば食べられてきました。名物といえるのかどうか、知りませんが、それなりにおいしいうどんが食べられます。
 そういえば、オーツは、かなり前に羽生のうどんがおいしいという記事を書いたことがありました。
2012.11.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/302182359.html
 こうなると、他の生うどんも試してみたくなりました。オーツは、普段からうどんといえば乾麺で、台所にはいつも数食分の乾麺がおいてあります。生うどんは普段食べません。しかし、こんなにおいしいならば、食べてみる手がありそうです。生うどんが全部おいしいのか、それとも製品ごとに味に大きな差があるのか、そのあたりも自分の舌で確認してみたいところです。
 「めん美人」は、オーツを生うどんという新しい世界に導いてくれました。だいぶ大げさな言い方ですが、今回の経験はそれくらいのインパクトがありました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。