2020年08月05日

信州田舎そば 小諸七兵衛

 オーツがネットでいろいろな記事を読んでいると、「信州田舎そば 小諸七兵衛」の宣伝が出てきました。
 テレビでも紹介されて大人気なのだそうです。
 星野物産のオンラインショップが販売面での一番の中心でしょうか。
https://hoshinet.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2434442&csid=2
 「サッパリ売れなかった「小諸七兵衛」が乾麺そば界きってのベストセラーになるまで」というサイトでも詳しく紹介されています。(2019.12.25)
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/editorial/19-00121
 テレビで紹介されると、ものすごい売り上げがあったとのことです。そんなに売れるならば、オーツも食べてみてもいいかなあなどと思いました。

 ネット内のクチコミを見ると、おいしいと書いている人もいます。
https://blog.goo.ne.jp/tosiyoko0845/e/951a4f503db3d441b460b4ade1247e03
 しかし、普通だといっている人もいます。
http://dysdis.hatenablog.com/entry/2018/11/08/150744
 かじのの二八そばよりもおいしくないと断定している人もいます。
https://note.com/realprototype/n/n2cbd9f42963b

 レビューサイトを見てみると、おいしいといっている人と、そうでもないという人と、分かれています。
https://lohaco.jp/product/W593076/reviewlist/
https://mognavi.jp/product/7458/kuchikomi

 いろいろ評判が分かれているところは気になります。こういうのは自分で食べてみるしかないように思います。そこで、980 円を払って、お試しセットとして3袋買ってみました。
 すぐに宅急便で届きました。
 さっそく茹でて食べてみました。ゆで時間は4分〜5分程度と書いてありましたので、4分30秒にしました。2回食べた段階ですが、残念ながらそばとしてはおいしくないと思います。
 オーツは、普段、そばの乾麺としては、沢製麺の十割そばを食べています。
2018.5.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/459612319.html
2018.4.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/459054215.html
2018.4.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/458701709.html
 それと比べると、あまりにも違いすぎます。
 ゆで汁がサラサラしていて、最後にそば湯を飲むこともできません(飲んで飲めないことはないでしょうが、おすすめできません。)
 食べ物の味の好みはさまざまですし、人それぞれです。バンド「DEEN」のヴォーカリスト・池森秀一氏が「毎日のように食べている」と紹介していたそうですから、池森氏はこういうそばが好みなのでしょう。オーツは違います。
 一番がっかりした点は、乾麺の袋の裏を見ると書いてありますが、材料が、小麦粉、そば粉、食塩 なんですね。こう書いてあるということは、小麦粉の方がそば粉よりも多いということです。それでは、いくら製法を工夫しても、十割そばを上回る味が出せるとは思えません。
 ゆで汁が十割そばの場合とずいぶん違い、むしろうどんに近いので、この材料比に納得します。
 オーツの個人的干しそばランキング
2018.4.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/459054215.html
で位置づけるとすれば、×ランクだと思います。
 オーツは、こういうそばに対して、ほめちぎっているようなコメントをする人が多いということが興味深いと思いました。本当に皆さんそれぞれのそばを食べ比べしているのですか。オーツはまったくの素人ですが、上記記事をはじめ、ブログ記事として書いたものは、全部自分で食べて書きました。実際食べてみれば、味の違いは相当に大きく、個人ごとに多少の好みの違いがあるとしても、評価結果はそんなに大きく違わないようにも思うのですが、どうなんでしょうか。
 何はともあれ、オーツは、他人の評価は気にしないのが一番いい、自分の舌が自分の好みを一番知っていると思いました。だって、おいしいのを食べたいのは自分なのだし、おいしいかどうかは自分で感じるのだから、自分がおいしいと思うものを食べれば、それで十分だというシンプルな話なのでした。
 今回購入した「信州田舎そば 小諸七兵衛」は、1袋4食入りで、1食が 85g ずつに束ねられています。オーツはこれを3回で食べることにしました。1回で 113g ずつです。3袋で9回分になります。まだまだ食べられる形です。おいしくないからと言ってこれを捨てることはありません。「そば」ではなく「うどん」だと思って食べればいいのですから、普通に食べられます。今回の話は、あくまで「そば」として味わってみた場合にオーツがこう感じたという話です。
posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。