2020年08月03日

CoCo壱番屋 西武江古田駅南口店でやさいカレーの5辛を食べる

 オーツが CoCo壱番屋でカレーを食べるとき、たいてい下高井戸駅前店に行きます。勤務先から近いし、他に食べたいと思う店も多くないしで、あまり選択の幅がないことも関係していると思います。
 新型コロナの影響で、今年の2月くらいから勤務先も基本的に立ち入り禁止になり、仕事はテレワークでということで、自宅からネットでアクセスすることになりました。
 ということで、下高井戸〜桜上水あたりの飲食店には半年ほど行っていません。CoCo壱番屋にも、そんなわけで、行かなくなっていました。しばらく行かないでいると、辛いカレーを食べたくなるものです。オーツは、久しぶりに CoCo壱番屋に行ってみることにしました。
 自宅の近くということで、西武江古田駅南口店に行きました。
https://tenpo.ichibanya.co.jp/map/2033
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13085319/
 ココイチはどの店で食べても味と辛さが一定です。このこと自体、すごいことだと思います。
 オーツは、いつものように(といいながらこの店では初めてですが)やさいカレーの5辛と野菜サラダを食べました。1,044 円でした。内訳は、やさいカレー 745 円+5辛 110 円+野菜サラダ 189 円です。
 いつもの味のカレーをいつものようにおいしく食べました。
 食べながら感じたことですが、5辛が十分辛いのです。以前(2007 年ころ)は、毎週1回くらいのペースでCoCo壱番屋でカレーを食べていたのですが、最近は、ちょっと足が遠のき、新型コロナの影響もあってしばらく食べないままになっていたというわけです。カレーの辛さは、食べ続けていると感じにくくなるのかもしれません。あまり食べないでいると、舌が敏感になり、辛さを感じるのだろうと思います。今回、5辛で十分辛かったし、実際のところ辛すぎる感じがなきにしもあらずでした。身体が「CoCo壱番屋のカレーは久しぶりだよ」と教えてくれているようなものです。
 それにしても、カレーとサラダで 1,044 円になったのですね。感慨深いものです。2007 年ころは、同じものを食べて 880 円だったのに、2013 年には 930 円、そして(消費税の増税もありますが)今や千円オーバーになってしまいました。カレーも気軽な食べ物ではなくなっていくのかもしれません。野菜サラダを付けないで、千円以下に抑えるべきなのでしょうか。いや、ランチを千円以下で済ませようというオーツの方針が、そろそろ世間の相場に合わなくなってきているのかもしれません。

CoCo壱番屋 西武江古田駅南口店カレーライス / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:41| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。