2020年08月01日

CAFE AFF@下高井戸でアイスコーヒーを飲む

 オーツは、2人と待ち合わせて、下高井戸でちょっと話がしたいと思いました。
 最初は「YOU・遊」(ユウユウ)にいくことにし、店の前で待ち合わせました。
 しかし、店に入ってみると、新型コロナ対策ということで、すべての席が仕切られ、向かい合わせに座ることができず、横並びしかできないということです。これでは話しづらいということで、他の店に行くことにしました。
 ちょっと歩いて、CAFE AFF という店に入ることにしました。
http://cafe-aff.com/
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13119008/
 だいたい、オーツは下高井戸で喫茶店に入ることはなく、過去15年通っていますが、たぶん一度も入ったことがないように思います。下高井戸は、ランチを食べる場所ではあっても、お茶を飲む場所ではないという感じがします。
 オーツの場合、そもそも下高井戸に限らず、喫茶店に入ること自体が珍しいように思います。年1回あるか否かでしょうか。ランチを食べるために入ることはあるかと思いますが、そうでなければ、まず入らないものです。
 お店には、テーブルに3人分のイスがあり、反対側にはソファがあり、5〜6人が座れるようになっていました。そこに3人が座りました。
 で、オーツはアイスコーヒーを注文しました。一番普通のものにしたつもりですが、この値段が 510 円でした。ずいぶん高いような気がしました。今や喫茶店での飲み物価格はこんなあたりになっているのですね。まるで浦島太郎状態でした。
 オーツが江古田周辺のランチで食べるのが、500 円のタンメンであったり、550 円の中華の定食(中にはアイスコーヒーが付いてくる場合も)であったりするわけですが、下高井戸では 510 円というのがアイスコーヒー1杯の値段というわけです。いや、驚きました。
 もちろん、江古田近辺と下高井戸という土地の違いも反映していると思われます。
 オーツの価格感覚が世の中とかなりズレているのだと思いました。
 オーツは、いよいよ下高井戸で喫茶店に行くことはないように思いました。

CAFE AFFカフェ / 下高井戸駅桜上水駅松原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


posted by オーツ at 10:16| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。