2020年07月26日

銀座@新江古田でシャケ定食を食べる

 新江古田と沼袋の中間にある「銀座」には、過去2回ほど行きました。

2020.6.14 銀座@新江古田で生本マグロトロブツ定食を食べる
   http://o-tsu.seesaa.net/article/475606686.html
2020.6.4 銀座@新江古田でシャケカマ定食を食べる
   http://o-tsu.seesaa.net/article/475438959.html

 3回目の今回は、シャケ定食を食べることにしました。カウンターに座ると、先に手指消毒があります。それからオーツはシャケ定食を注文しました。お店の女性(調理人の奥様でしょうか)は「ご飯は普通でいいですか」とオーツに聞きました。「ん?」です。普通以外の選択肢がわからなければ、答えようがありません。もしかして雑穀米とか玄米とか麦ご飯などがあるかもと期待しました。まあ、小さな店ではそんなにバラエティが用意できるはずもありません。オーツが「普通以外は何がありますか」と聞くと、「大盛りとか、少な目とか」という回答でした。なるほど、この店ではご飯の量を適宜調整してくれるのですね。そこまで知って、オーツは「普通」を注文しました。大盛りでも食べられるだろうと思いつつ、そうやって太るのも問題のように思ったからです。
 オーツがテレビを見たりしてちょっと待っていると、注文品が出てきました。
 シャケは、普通の大きさですが、食べてみると、いい香りがして、これはいけます。吉野家のシャケなどとは全然違います。小鉢2種類も気が利いていてけっこうでしたし、お新香もおいしく、そして何といっても味噌汁が具沢山で食べた実感があります。
 これで 600 円というのはおトクです。ちょっと遠方まで足を運ぶ価値があると思います。
 次回はサバを食べようと思います。+100 円でイワシもあるという話です。この店の焼き魚定食は日によってメニューが変わるようです。
 その後は、他のメニューも試すことにするか、焼き魚(サバ、シャケ、シャケカマ、イワシ)を順番に注文することにするか、また後で考えましょう。
 外に出ているこの店の看板では「銀座」とだけ書いてあり、それが正式名称だと思っていましたが、どこかの貼り紙か何かで「喫茶銀座」という表記を見かけました。(食べログでもお店の名前はそうなっています。)オーツはこの店を居酒屋だと思っていました。だって、店内のあちこちにキープされたボトルが並べておいてあったりするわけですし、昼間でも飲んでいる人がいたりするのですから、喫茶店という感じではないように思います。でも、本来は喫茶店だったのかもしれません。安くておいしいランチが食べられれば、そのあたりは気にしませんが。

喫茶 銀座喫茶店 / 沼袋駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:43| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。