2020年07月21日

エシャロット@落合南長崎でランチ

 落合南長崎の駅から徒歩5分くらいのところにエシャロットというフレンチの店があります。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13003857/
 なかなか評判がよさそうな店なので、ちょっとランチを食べに行こうと思いました。
 店内はかなり庶民的な内装で、テーブルにビニール製のテーブルクロスがかかっていて、そのコーナーのところがダブルクリップで留まっています。各テーブルにダブルクリップが4個くっついている形です。
 オーツは、11:45 の開店時刻ちょうどにお店に着きました。お店に入ろうとすると、お店の人(フロア担当の女性)からちょっと待つように言われました。実際は 11:43 くらいだったようです。少しだけお店の外で待っていると、ドアが開き、オーツを含めて、数人の客がどやどやという感じで入ることになりました。入店時は、手に消毒液が吹きかけられます。今の時期はこんなものでしょう。
 オーツがテーブルに着くと、お店の人が手書きのメニューを持ってきました。メニューの左側がフランス語で書いてあり、読めません(スペリングがわかりません)し、読めても(発音できても)意味がわかりません。右側は日本語で(漢字仮名交じりで)書いてありますが、こちらもところどころ読めなかったりします。手書きのメニューは大変です。
 オーツは、オードブルとして生カキのビネガーソース(2個付き岩手産)を選び、メインとして牛肉の赤ワイン煮込みブルギニオンを選びました。デザートは後ほど注文する形です。
 お店の人がボトルで冷水を持ってきてくれました。本当はワインを飲みたかったのですが、午後にはちょっと仕事もあるし、まあ水で我慢といったところでしょうか。
 気がつくと、店内は満席になっていました。満席といっても、4人掛けのテーブルに2人で座ったりして、間隔をあけるようになっています。エアコンが動いていましたが、窓が完全開放になっていました。今の時期、新型コロナを嫌う人がいますので、こういうスタイルはしかたがないと思います。
 注文してから、かなり待ったところで、オードブルが出てきました。

echalote1.JPG

生カキは、想像していたものよりも大きくて立派でした。レモンが付いており、それを絞りながらカキにかけ、さらにビネガーソースをスポーンですくってかけました。そして、口に放り込んで食べてみると、これがおいしいこと、おいしいこと。すばらしいです。生カキらしい生カキです。これだけで千円するといわれてもそんなものかもしれません。
 パンも2種類が出てきました。バターは別途 100 円かかるようです。バターなしでもおいしく食べられます。
 お皿が下げられて、さらに待っていると、メインディッシュが出てきました。

echalote2.JPG

 大きな牛肉が2切れも入っています。牛肉は、口の中でほろほろと崩れて、食べやすくなります。そして、これがまた絶品です。野菜もたっぷり添えられていて、満足できました。赤ワインソースもおいしくて、オーツはパンですくうようにしてソースを味わいました。
 メインがこんなだと満足感はかなりのものです。
 この段階でデザートの注文です。オーツはタルトタタンを選びました。飲み物はアイスコーヒーにしました。少し待っていると、デザートが出てきました。

echalote3.JPG

 これまたたっぷりです。しかもおいしいです。アイスクリームもおいしくいただきました。
 アイスコーヒーは普通の(お冷や用と同じ)コップに入っており、こちらはあまり特色がありません。
 気がつくと、各テーブルとも話が盛り上がっていました。客は女性の比率が高く、男性は数えるほどでした。なるほど、この店のランチはおしゃべり中心なのかもしれません。そういう店なのですね。
 オーツは、おいしい料理をたっぷり味わいました。これで、税込み 1,760 円です。ワインを飲まなかったので、この金額だけの支払いで済んでしまいました。
 ランチがこんなにおいしくて、この量があって、しかもこの金額というのは、どう考えても安いと思います。住宅地の真ん中なので、繁華街と価格が違うのは当然ですが、それにしても良心的な価格だと思います。
 江古田では、こんなランチは食べられません。オーツの自宅からは少し遠いけれど、自転車ならば普通に行ける距離です。こういう店に出会えて幸せです。再度食べにいってもいいと思いました。
 そんなこんなで、店を出るときには 13:15 くらいになっていました。ランチに1時間半ほどかかったことになります。一人でさっさと食べたいときには向きません。時間の余裕があるときに(2人以上で)行くべきです。ランチタイムは 14:00 までですから、店としてははじめから客が1回転しかしないと考えているわけです。
 ちょっと厨房をのぞいてみると、シェフ一人で全部の料理を作っているようです。いろいろな注文を受けて、それを順次作っていくことを考えると、それは大変でしょうね。時間がかかるのもやむを得ないものと思います。
 オーツは、ランチを食べた後、夕方まで満腹感がありました。しっかり食べたということです。

エシャロットフレンチ / 落合南長崎駅東長崎駅中井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


2020.8.9 追記
 再度、この店でランチを食べました。その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/476744203.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。