2020年07月07日

黒磯・那須旅行

 オーツは、妻と黒磯から那須方面に旅行に行きました。
 立ち寄ったところをメモしておきましょう。
 KANEL BREAD というパン屋でパンを買いました。
https://kanelbread.jp/
 オーツはパンをあまり食べないし、興味もないのですが、妻が行きたいというので、行きました。ランチを食べたカフェ・ド・グランボワの裏手に当たる位置で、黒磯駅のすぐそばです。
 ランチの後で行ってみると、店の前に行列ができていて、駐車場は満杯でした。なぜ、パン屋にこんな人気があるのか、オーツにはわかりません。新型コロナの影響で、一度に入店する人数に制限をかけているためかもしれません。しかし、時間が経つにつれ、店の前の行列は解消し、店の脇にある駐車場もガラガラになりました。なぜこういうことが起こるのでしょうか。別に、電車が到着して客が一斉に並んだわけでもないのです。多くの人はクルマで来ていました。単なる偶然でしょうかね。行列して買うといっそうありがたいもののように思えるのでしょうね。
 道路の反対側に「明治屋」というお菓子屋がありました。
http://nasu-meijiya.com/
 店頭で温泉まんじゅうをふかしていて、湯気が立っていました。それがいかにもおいしそうだったので、一つ買う気になりました。88 円でした。ただし、蒸し立てのまんじゅうでなく、陳列台にあるものが手渡されました。その場で食べて、おいしかったでよかったのですが、店頭で蒸し器が動いていたので、温かいものが食べたかったなあと思いました。ぜいたくでしょうか。
 それから黒磯神社に行きました。比較的大きい神社で、駐車場が広いです。いくつかのお店などと一緒の駐車場がありました。それにしても、神社はどうやって経営していけるのでしょうか。駐車場の賃貸収入でしょうか。あまり考えてもみなかったのですが、不思議な気がしました。
 次に向かったのが Chus というところです。
https://chus-nasu.com/
妻が行きたいというので行きました。チャウスと読むようですが、Chus というスペリングではそうは読めないと思います。
 この店は、何がおもしろいのか、オーツにはまったくわかりませんでした。奥の方はテーブルがあって食堂のようでした。その手前は土産物屋のようですが、野菜や果物の価格を見ると、店頭の商品は高いと思います。生産者の直売所でしょうか。それにしても、この金額を出すだけの価値があるのか、オーツにはわかりませんでした。
 壁際には日本酒が各種売られていたので、お土産に1本買ってもいいかと思いましたが、瓶や箱の裏側を見ると、福島県や千葉県の酒造メーカーのものが並んでいて、栃木県産のものがないので、買うのを止めました。
 それから藤城清治美術館に行きました。
http://fujishiro-seiji-museum.jp/
 15:00 からの予約がしてありました。ちょっと早めに着いたので、付近を散歩して時間をつぶしました。
 付近の散歩では、雨上がりということもあって森がきれいでした。いくつかの会社の保養施設やキャンプ場などがありました。那須も別荘地なのですね。
 14:30-15:00 は新型コロナ対策として、入場者を入れない時間となり、美術館内を換気していました。
 オーツたちは、長屋門の前に集合して並んで入場を待っていました。
 時間になって、中に入れるようになりましたが、トイレは長屋門のところのものだけが利用できるということです。さらに、体温計測、アルコール消毒に加えて、手袋着用という完全防護態勢でした。ちょっとやり過ぎではないかと感じました。
 この美術館は、まさに森の中の美術館です。森の中にとても雰囲気のいい建物がたたずんでいます。
 入場料 1,800 円は、まあ妥当な金額でしょう。たくさんの作品が見られました。
 オーツがおもしろいと思ったのは、影絵です。スクリーンの横に回ると、いろいろな小道具があって、それらが自動的に動きながら影絵をスクリーンに映し出すように工夫されているのでした。これはけっこう飽きずに見られました。
 オーツたちが傘を持たずに入場したら、16:00 ころにはまさかの激しい雨になりました。帰りは出口のところで傘を貸してもらい、駐車場まで歩き、クルマの中に置いてあった自分の傘を差して入場口のところに傘を返しました。傘の貸し出しは本当にありがたいと思いました。
 那須あたりは、山沿いなので、しょっちゅう天気が変わるのかもしれません。夕立が多いので、晴れていても傘を持参する方がいいのかもしれません。
posted by オーツ at 03:42| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。