2020年07月04日

上海謝謝 桜台店で日替わりランチを食べる

 先日行った桜台北口の登龍門の近くに上海謝謝という店があります。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13127688/
 オーツが店の前を通りかかると、店頭に日替わりランチの写真が出ていました。「豚肉と野菜炒め」と「麻婆豆腐」です。驚いたことに、それぞれ 550 円と書いてありました。ずいぶんと安いです。いったいどんなものが出てくるのでしょうか。
 オーツは、さっそく店に入りました。店員さんが一つのテーブルをすすめてくれました。ソファに座ると、氷入りのお冷やとおしぼりを持ってきてくれました。オーツは「豚肉と野菜炒め」を注文しました。
 テーブルのところにあった店のメニューを見たり、テレビを見たりして待っていると、まもなく、お盆にのって日替わりランチが出てきました。主菜の他に、御飯とスープ、それに和え物でした。
 スープはレンゲ付きです。具としてワカメと玉子が入っていて、ちょっと味噌汁っぽく見えましたが、味は違います。ちょっと変わった味ですが、いけます。
 主菜にはスプーンが添えられていました。野菜炒めですから、スプーンがなくても箸で問題なく食べられます。食べてみると、これがおいしい。いかにも中国人料理人による野菜炒めです。基本は塩味ですが、何の調味料でしょうか、独特の香りがして、これまたいけます。豚肉は、ホルモン(別名モツ、つまり小腸)のようでしたが、たっぷり入っていました。そして、これもまたおいしく食べられます。最後の方になると、皿から野菜や肉の小さな切れっ端を箸で拾い上げるのが大変になるので、スプーンを使ってそこに集めて一気に口に入れるようにすると楽です。
 御飯は普通です。しかし、こういう普通がいいのです。
 そんなわけで、550 円でこれが食べられると、オーツとしては満点です。
 と、思いながら食べていると、食べ終わるころ、アイスコーヒーが出てきました。コップにたっぷり入っています。何と、食後にアイスコーヒーが追加されるのですか。これはお得感いっぱいです。
 安くておいしい定食というのは、何にもまさるものだと思います。先日の登龍門の 600 円の定食もよかったですが、こちらの 550 円はそれ以上のものでした。オーツは初めての訪問でこの店のファンになりました。東長崎の味源亭と普天河と合わせて、おいしくて安い中華の店が3店もあることがわかりました。(それに比べると江古田は……。)これからは順次この3店あたりを回って食べることにしましょう。
 オーツにとって、上海謝謝は桜台に親近感を抱かせる店になりました。

上海謝謝 桜台店中華料理 / 桜台駅新桜台駅練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。