2020年06月04日

銀座@新江古田でシャケカマ定食を食べる

 オーツが自宅の周りを散歩していたときのことです。このときはちょっと足を伸ばして、沼袋駅方向に歩いていきました。すると、道端に1軒の店を見つけました。「銀座」という名前です。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13205765/
江古田あたりで「銀座」と名乗るのも珍しいと思います。しかし、お昼には定食類も食べられるということなので、数日後に訪問してみようと思いました。
 このあたりは住宅街で、お店がほとんどありません。駅としては沼袋と新江古田が同じくらいの距離です。いずれにしても徒歩で行くには不便です。
 オーツは、実際に行く前に、食べログで検索して、お店に電話して営業時間を確認してみました。食べログには営業時間・定休日が記入されていなかったためです。すると、営業時間は朝 7:00 からという話でした。こんなに朝早くから営業なんですね。定休日は決めておらず、不定休だという話でした。ほぼ無休ということでしょう。
 とある日、オーツが 11:00 ころにお店に着くと、すでに先客が2人ほどいました。店内は思いのほか広く、けっこうな数のテーブルなどがありました。店内に酒類の瓶が置いてあり、夜は飲み屋になるようです。
 オーツはカウンターに座りました。女性が紙のおしぼりとお冷やを持ってきてくれました。お冷やには氷が入っていませんでした。ちょっと残念です。それから、女性が消毒液を持ってきて、オーツの手に吹きかけました。まあ、今の時期、どこでも見られる光景です。
 オーツがランチを食べたい旨をいうと、ランチメニューを出してくれました。(お昼でも飲む人がいるので、メニューを分けているようです。)生本マグロトロブツ定食 1,000 円がおすすめということで、オーツも触手が伸びそうになりましたが、焼き魚定食 600 円というのもあるので、魚の種類を聞いてみました。シャケかサバだそうです。それに +100 円で、シャケカマもあるということでした。なんとなくシャケカマがよさそうな気がしたので、これを注文しました。
 テレビを見ながら待つことしばし。お盆にのってシャケカマ定食(お店の人がそう言っていました)が出てきました。
 シャケカマの他に、やや多めのご飯とこれまたたっぷりの味噌汁、そして、お新香と小鉢が二つです。
 シャケカマがおいしかったですねえ。温かくて、香りが引き立ちます。そして、味噌汁もおいしく思いました。具として豆腐、油揚、ワカメ、ネギが入っていました。味噌汁がおいしいと定食全体が好印象を与えます。
 一食分として満足しました。
 こうして食べ終わってから、お店の人に聞いてみました。「朝 7:00 からやっているというのは新型コロナの影響ですか、それとも普段からいつも 7:00 なのですか。」「普段から 7:00 開店です。新型コロナの影響で、現在は 5:00 からやっています。」ひえーっ。「5:00 にお客さんが来るのですか。」「はい、そういうお客さんもいらっしゃいます。」何ということでしょう。5:00 からやっている店というのは珍しいと思います。24時間営業の店でなければ、そんな時間に開いているとは思わないでしょう。
 オーツは 700 円を払ってお店を出ました。これで 700 円というのはおトクです。シャケもサバも食べてみたいと思いました。

喫茶 銀座喫茶店 / 沼袋駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


2020.6.14 追記
 この店に再度行って、生本マグロトロブツ定食を食べました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/475606686.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。